アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

2015 エホバの証人の年鑑

 ドミニカ 共和 

「その人たちを見つける日は必ず来ます」

「その人たちを見つける日は必ず来ます」

「その  たち  見つける   必ず  ます」

1935  ごろ,シバオ   いう 地域  住む パブロ  ゴンサレス  聖書  読む よう  なり まし た。しばらく   プロテスタント  グループ  交わり まし  が,その  たち  行ない  聖書  調和    ない こと  分かり,交わる   やめ まし た。それでも,独り  み言葉  研究  続け,学ん  事柄      話す よう  なり まし た。最初  家族  近所   たち に,次い  近隣 地域   たち  伝え まし た。パブロ  自分  農場    売り,得  お金  各地  赴き,宣べ伝え まし た。

パブロ  エホバ  証人  接する 機会  なかっ  もの の,1942  まで  少なく   200   家族  訪問    まし た。定期   集まり  開き,人々 に,聖書  学ん  それ  調和   生活  する よう 強く 勧め まし た。大勢    パブロ  言葉    留め,喫煙  一夫多妻  やめ まし た。

 パブロ    聞い       に,セレステ  ロサリオ   ます。彼女  こう 語っ   ます。「わたし  17     こと です が,母  いとこ ネグロ  ヒメネス  パブロ  ゴンサレス  グループ  一つ  属し   まし た。ネグロ       て,聖句  幾つ  読ん  くれ まし た。それ  聞い  わたし  納得 し,カトリック 教会  脱退 する こと   まし た。教会   ラテン   聖書  読ま れる ため,わたしたち   理解 でき なかっ   です。ネグロ  訪問 から しばらく  て,パブロ  ゴンサレス  訪ね   て,母  わたし  励まし  くれ まし た。パブロ  こう 言い まし た。『多く  宗教  あり ます が,わたしたち  その どれ   属し   ませ ん。しかし,わたしたち  兄弟 たち  世界    ます。今 は,それ  だれ   か,何  呼ば   いる   分かり ませ  が,その  たち  見つける   必ず  ます』」。

パブロ は,ロス  カカオス  サルセド,モンテ  アデントロ,サルセド,ビリャ  テナレス など    都市  聖書 研究 グループ  作り まし た。1948 年,サンティアゴ  バス  乗り継ぎ    よう      パブロ は,街路  伝道   いる     エホバ  証人  見かけ,「ものみの塔」誌  受け取り まし た。また     は,2   書籍  受け取り,サンティアゴ  開か れる キリスト    記念   招待   まし た。記念   出席     感銘  受け  パブロ は,とうとう 真理  見つけ,その 集まり  出席  こそ 探し     たち  ある   結論  達し まし た。

宣教  たち は,パブロ から 聖書  学ん     たち  訪問  まし た。ある 集会 場所  は,大人 27   待っ   まし た。25   道のり  歩い      50    距離      揺ら          です。兄弟 たち    訪れ  集会 場所   78  が,別  場所   69   集まり  出席  まし た。

宣教  たち  パブロ から  150   関心 ある   リスト  渡さ  まし た。それら 謙遜  霊的  思い  持つ  たち は,すでに 聖書  原則  当てはめ   まし た。必要 だっ   は,組織  導き でし た。セレステ  こう   ます。「宣教  たち  わたしたち  訪問 し,会合  開か  まし た。バプテスマ  取り決め  設け られ,わたし  家族    最初  バプテスマ  受け まし た。その 後,母 フィデリア  ヒメネス   カルメン  バプテスマ  受け まし た」。

最初  巡回 大会  1949  9  23‐25   かけ  サンティアゴ  開か れ,宣べ伝える   拍車  かかり まし た。大勢  関心 ある   出席 し,日曜   公開 講演  出席   260    なり まし た。28   バプテスマ  受け まし た。この 3    大会  出席   多く   は,神  ご意志  成し遂げる ため  この 組織  用い  おら れる こと  確信  まし た。