アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

2015 エホバの証人の年鑑

 全地  宣べ伝え  教える

オセアニア

オセアニア
  •   地域 29

  • 人口 4020万8390 

  • 伝道 者 9万7583 

  • 聖書 研究 6万4675 

文書  入れ    残し  くる

ミクロネシア  多く  島々  は,良い たより  ほとんど 伝え られ   ませ ん。それ  マーシャル 諸島  ある 奉仕  たち は,2    ボート 旅行  計画  まし た。一行  マジュロ   出発 し,ウォトイェ 環礁  ウォトイェ   オームド   行き ます。

出発 前,できる だけ 多く    証言 する ため,文書  入れ    準備  まし た。袋   雑誌 4   ブロシュアー  2   入っ   まし た。奉仕  たち  いつ また    られる  分から なかっ   で,関心  ある   会う    渡し,家族  友人   文書  渡す よう 勧め まし た。2    ブロシュアー 531 冊,雑誌 756 冊,書籍 7   配布  まし た。

「わたしたち  忘れ ない    くださり,感謝  ます」

2014  2   パプアニューギニア  6   兄弟 姉妹 は,火山  島,カルカル   村々  10    伝道 旅行  出かけ まし た。関心 ある 大勢    会い,1064   出版   配布  まし た。レルビー  いう 姉妹  こう 語り ます。「最初  日,午後 3   なっ   伝道  続け   まし た。水筒    なり,あご  疲れ,口  渇い   まし た。ずっ  証言     から です。女    聖句  読み たかっ   です が,のど  からから  読め ませ  でし た。でも その 時,女      くれ まし た」。

ある   去る   晩,地域  人々   大きな 集まり  あり,地元  教会  指導   出席    まし た。レルビー  こう 振り返り ます。「わたし  サンヘドリン    真理  擁護  なけれ  なら なかっ  ステファノ  よう  感じ まし た。でも 聴衆  友好  でし た」。6   奉仕   話し 終わる と,ルーテル   日曜 学校  司会   務める 女性  立ち上がり,自分  伯母  感謝  まし た。島  人々  真理  伝え    6   奉仕   うち    が,この 女性  伯母 だっ   です。女性  こう 述べ まし た。「伯母  立派  手本 は,イエス から 聴い  良い こと  家族  伝え  サマリア   女性  よう です。わたしたち  忘れ ない    くださり,感謝  ます」。

 伝道 する   若すぎる?

キリバス: テオリキ  トゥエス

ある 朝,キリバス  タラワ   住む 7   テオリキ は,父親  トゥエス  伝道    まし た。ある   入る と,20   若者 10  ほど  会い まし た。テオリキ  父親  王国  音信  伝える と,ある 若者  こう 言い まし た。「皆さん  子ども  連れ  伝道    ます けど,どうして 連れ  歩く  です か。子ども    つい  伝道 する   ちょっと 早すぎ ませ  か」。

トゥエス  こう 答え まし た。「わたし  息子  伝道 できる     ませ  か。わたし       ます から,皆さん  息子    聞い  ください」。すると  が「ぜひ 聞き たい」と 答え まし た。

父親    出る と,テオリキ は「神  名前  知っ   ます か」と 尋ね まし た。

ある 若者 が「もちろん,イエス だ」と 答え まし た。また「神」と か「主」と 言う    まし た。

「聖書    言っ  いる    ください。イザヤ 42  5   開い て,一緒  読み たい  思い ます」と テオリキ  述べ,聖句  読ん  から こう 質問  まし た。「この 聖句    つい  述べ   ます か」。

「神  ね」と ある 若者  答える と,テオリキ  こう 言い まし た。「そう です ね,まこと    つい  述べ   ます。では,まこと    どんな こと  教え   ます か。8  読み ます。『わたし  エホバ  ある。それ  わたし    ある。わたし  わたし  栄光  ほか  だれ   与え ず』と あり ます。神  名前    分かり まし  か」。

「エホバ」と いう 答え  返っ   まし た。

  注目 する 中,テオリキ  こう 言い まし た。「エホバ  いう    名前  使う  良い   なぜ です か。使徒 2  21   答え  あり ます。『エホバ    呼び求める   みな 救わ れる  あろ う』と 書か    ます。神  名前  使う  良い   なぜ   思い ます か」。

「みな 救わ れる から」と 若者     答え まし た。

テオリキ  父親  部屋  戻っ    若者 たち  こう 尋ね まし た。「どう です か。子ども   伝道 できる  思い ます か。わたしたち  子ども  連れ  伝道 する   ふさわしい でしょ  か」。若者 たち  皆,子ども   立派  証言 できる こと や,伝道  参加 する   問題 ない こと  認め まし た。そこで 父親  こう  述べ まし た。「君 たち  聖書  学べ ば,息子  よう に,聖書 から 真理      伝える こと  でき ます よ」。

良い たより  山村   達する

2013  11 月,バヌアツ  ポート  ビラ  ある 遠隔 翻訳 事務   奉仕   いる ジャン‐ピエール は,巡回 大会  出席 する ため,故郷    飛行   向かい まし た。飛行   滑走   着陸 する と,島  南部 から     関心  ある 人々 が,兄弟  近づい  聖書 文書  求め まし た。兄弟  持っ    雑誌  ほとんど すべて 配布  まし た。すると 1   牧師  近づい   て,何  文書  ない   尋ね まし た。この 男性  兄弟 に,「わたしたち  霊的  飢え   ます。ぜひ    て,質問 すべて  答え  ほしい」と 述べ まし た。大会  翌日,朝早く  ジャン‐ピエール  ある 険しい   目ざし  出かけ ます。長 時間 歩き,やっと 山頂    たどり着く  温かい 歓迎  受け まし た。「王国 ニュース」第 38  の「亡くなっ    また 会え ます か」の パンフレット から,話し合い  始まり まし た。兄弟   30   聴衆 に,自分  聖書  開い    つい  来る よう 励まし ます。討議  7 時間   及び まし た。村  人々  本当  霊的  飢え     です。ある 70   男性 は,「これ まで  人生 で,死  つい  こんな  明快  説明  聞い  こと  ない」と 述べ まし た。

ジャン‐ピエール    一夜  過ごす こと  なり,牧師   部屋 でし た。朝   覚ます と,牧師  雑誌  読ん   まし た。何  読ん  いる   尋ねる と,牧師    王国  つい  読ん  いる  興奮 気味  答え,神  王国 は,イエス  糾弾    パリサイ        ない こと  認め まし た。(ルカ  17:21)そして,自分  教会   王国        ある  教え  いる が,そう   ない こと  分かっ た,と 言い まし た。兄弟  ポート  ビラ  戻っ  から も,村  会っ  関心 ある 人々  電話  援助    ます。記念   ため,近隣  会衆 から 3   兄弟    行き,式   109   出席  まし た。

バヌアツ