アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

2015 エホバの証人の年鑑

  年度  ハイライト

法律上の動き

法律上の動き

アルメニア クリスチャン  中立  立場  尊重   代替  市民  奉仕 活動  制度  整備  れる

アルメニア: 国内  遠隔   代替  市民  奉仕 活動  行なう よう,政府 から 割り当て られる 兄弟 たち  いる。兄弟 たち は,そこ  いる   熱心  宣べ伝える   参加   いる

2013 年,アルメニア 政府 代替  市民  奉仕 活動  制度 設け まし た。それ  より この   エホバ  証人 は,良心  兵役 拒否  ため  服役 する 代わり  代替 奉仕  選択 できる よう  なり まし た。2014  1   支部  報告  よれ ば,71   兄弟 たち  この 新しい 取り決め  もと で,割り当て られ  仕事  行ない 始め まし た。例えば,厨房    仕事  病院   看護 助手  仕事 です。市民  奉仕 活動  監督  たち は,しばしば 割り当て られる きつい 仕事  対する 兄弟 たち  労働 倫理  態度  好意   コメント  述べ   ます。兄弟 たち は,クリスチャン     清い 良心  保てる 市民  奉仕 活動  取り決め  感謝    ます。 * ある 兄弟  こう 述べ   ます。「わたしたち は,代替  市民  奉仕 活動  行なえる こと  エホバ  感謝    ます。中立  保ち ながら  自由  エホバ  崇拝 できる から です」。

ドミニカ 共和 エホバ  証人  執り行なっ  宗教   結婚   認可  下りる ― カトリック 教会 以外   

1954   ドミニカ 共和   バチカン   結ん  政教 条約  より,カトリック 教会  結婚   執り行なう こと  できる 唯一  宗教  なり まし た。カトリック 教会  結婚   挙げ ない  たち は,登記   役人    執り行なっ  もらい まし た。しかし 2010 年,政府   憲法  採択 し,他  宗教  資格 ある 代表     執り行なう こと  できる よう  なり まし た。政府  その 認可   たい  願う  たち  ため  研修  設け まし  が,支部 事務   よっ  選ば   30   長老 たち  研修  参加  まし た。認可  申請   2000  余り  うち,実際  交付      わずか 32  でし た。しかし 30   兄弟 たち  全員,認可  取得 でき,エホバ  証人  結婚   執り行なう こと  できる よう  なり まし た。

 インド 恐れ   宣べ伝える こと  決意 する

スンディープ  ムニスワミー  ディーパラクシュミ  ムニスワミー

2014  1  27 日,カルナータカ   人権 委員  は,同州  オールド  フブリ 警察   警部補  スンディープ  ムニスワミー 兄弟  人権  侵害    裁定  まし た。2011  6  28   暴徒  襲撃 から ムニスワミー 兄弟  保護  なかっ  ため です。人権 委員  は,警部補  人権 侵害  責任  認め,カルナータカ  政府  警部補  懲戒 する  よう 命じ  上,兄弟   賠償    2万 ルピー(約 3万8000 円)を 支払う よう 勧告  まし た。また,その   警部補  給料 から 差し引く よう    政府  命じ まし た。

ムニスワミー 兄弟 は,自分  家族 も,この 驚く べき 判決  対し  エホバ  感謝   おり,良い たより  恐れ   宣べ伝え 続ける こと  決意   いる,と 述べ まし た。この 判決  よっ  兄弟 たち は,信仰  強め られ  だけ  なく,ご自分    保護 する エホバ    いっそう  確信  持つ よう  なり まし た。また,カルナータカ   エホバ  証人  人権  保護 する よう    強い メッセージ  当局  示す もの   なり まし た。同じ 事件  関連  た,ムニスワミー 兄弟  もう    兄弟  対する 刑事 訴訟 は,まだ 係争  です。

キルギス 最高 裁判  憲法 評議  は,良心  兵役 拒否   権利  擁護 する

2013  11  19  は,良心  兵役 拒否   とっ  重要    なり まし た。最高 裁判  憲法 評議   エホバ  証人  11  裁判 判決  言い渡し,キルギス  代替 奉仕 活動  制度  違憲      です。代替 奉仕  行なう   法律  より,軍事 活動  支援  ため    金銭  支払う こと や,代替 奉仕 期間  満了 する    予備   登録 する こと  要求   まし た。憲法 評議  は,その よう  状況   良心  兵役 拒否   代替 奉仕  強制 する こと  信教  自由  侵害 する  判断  まし た。その 後,2014   最初   か月   に,キルギス  最高 裁判   憲法 評議   判決  適用 し,以前  法律  有罪  なっ  14   エホバ  証人  無罪   まし た。これら  有利  判決  より,良心  兵役 拒否   信教  自由  権利  得る ため  7   およぶ 闘い  終止符  打た  まし た。それら 平和  愛する 若い 男子  決意 は,エホバ  み名 および キルギス 共和    崇拝  自由  擁護 する もの  なり まし た。

キルギス: これら  兄弟 たち  訴訟  キルギス  最高 裁判   持ち込ま  

 ナイジェリア 「エホバ  わたし  報い  与え  ください まし た」

ナイジェリア  アビア   は,エホバ  証人  年齢 階梯 組織  * 加入  ない ため,脅さ  たり 村八分  され たり する こと  少なく あり ませ ん。この 組織 は,しばしば 集団   不法 行為  心霊    儀式 など  行ない ます。2005  11   ある 早朝,アサガ  オハフィア  いう   年齢 階梯 組織   たち  エマニュエル  オグウォ 兄弟    押し入り,組織  会費  称し  兄弟    所有   すべて 奪い取り まし た。残っ   は,二       衣服 だけ でし た。2006 年,オグウォ 兄弟   から 追い出さ  まし た。兄弟 姉妹      住む ある 兄弟    避難 し,必要  世話  受け まし た。翌年,オグウォ  兄弟  自分    戻り まし  が,年齢 階梯 組織  加入   よう  する 圧力  耐え 続け なけれ  なら ず,また 資産  返却  求め   無視   まし た。

2014  4  15 日,アビア   高等 裁判  は,オグウォ 兄弟  有利  判決  下し,憲法  保障    兄弟  信教 および 結社  自由  擁護  まし た。略奪    兄弟  資産  返還  れ,エホバ  証人  以前  よう  地域 社会 から 完全  村八分  される こと  なくなり まし た。アサガ  オハフィア   兄弟 たち     自由  宣べ伝え   ます。

判決  言い渡さ   時,オグウォ 兄弟  こう 述べ まし た。「うれしさ  小躍り  まし た。とても 幸せ です。裁判  勝っ    エホバ   思い まし  し,み使い たち  わたし     まし た。エホバ  わたし  報い  与え  ください まし た」。

ロシア jw.org  有利  判決  下る

ロシア  兄弟 たち  多く  法的  問題  直面    ます が,「かえって 良い たより  前進  役立つ 結果 と」なっ   ます。(フィリ 1:12)一部  役人  宗教 指導  たち  エホバ  証人  崇拝  強く 反対    ます。しかし,兄弟 たち  忠誠  保っ  おり,エホバ  兄弟 たち  努力  祝福   おら  ます。

その 一例   て,トベリ    法的 勝利  挙げる こと  でき ます。2013   トベリ   検察   ロシア 全土  jw.org  禁じる よう,地区 裁判   訴え  起こし まし た。裁判  は,エホバ  証人  代表    裁判  通知   ず,検察   有利  判決  下し まし た。兄弟 たち  判決  知る  控訴  まし た。2014  1  22 日,トベリ 地方 裁判   下級 裁判   判決  取り消し,エホバ  証人  有利  判決 下し まし た。エホバ と,世界   兄弟 たち  祈り  おかげ  で,ロシア   多数  兄弟 たち  jw.org から 多く  霊的    得る こと  でき   ます。

トルコ 良心  兵役 拒否   権利  引き続き 無視  れる

トルコ  エホバ  証人  バルシュ  ゲルメズ は,兵役  就く こと  拒ん  ため 4  余り 投獄   まし た。投獄 中,軍 警察 から 蹴ら  たり こん棒  殴ら  たり する  いう ひどい 扱い  耐え なけれ  なり ませ  でし  が,監房   つらい   遭い まし た。兄弟  2   超える 身長 だっ  ため,備え付け  ベッド  寝る こと  でき ず,やむ なく 2   ベッド    折り曲げ   なけれ  なら なかっ   です。やがて 刑務  当局 は,地元  会衆  備え  もっと 大きな マットレス  使用  許可  まし た。

2008 年,ゲルメズ 兄弟    3   兄弟   に,トルコ 政府  良心  兵役 拒否   権利  認め ず,信教  自由  侵害   いる    ヨーロッパ 人権 裁判   提訴  まし た。2014  6  3 日,人権 裁判  4   エホバ  証人  有利  判決 下し *,兄弟 たち  損害 賠償  支払う よう トルコ 政府  命じ まし た。ヨーロッパ 人権 裁判   この 問題  関し  エホバ  証人   有利 な,トルコ 政府   不利  判決  下す  は,これ  3    なり ます。トルコ   現在,投獄    いる エホバ  証人   ませ ん。しかし この 問題 は,トルコ 政府  良心  兵役 拒否   権利  認める まで 完全  解決      言え ませ ん。

 続報

アゼルバイジャン: 兄弟 たち  引き続き,警察  よる 集会   捜索,宗教 文書  検閲,伝道   逮捕 など  人権 侵害  経験    ます。一方,政府 は「エホバ  証人  宗教 団体」の  登録  拒ん   ます。これら  問題  関し,兄弟 たち  アゼルバイジャン 政府  相手取り,ヨーロッパ 人権 裁判   対し  19   申し立て  行ない まし た。こう   困難  状況  あり ます が,アゼルバイジャン  奉仕     増加   いる こと は,エホバ  祝福  注い  くださっ  いる こと  表われ です。また,「新 世界  聖書」の 全巻  発表    こと は,さらなる 喜び  理由  なっ   ます。

エリトリア: 兄弟 たち は,厳しい 迫害  もと  エホバ  忠実  仕え   ます。パウロス  イーヤス,イーサク  モゴス,ネゲデ  テクレマリヤム  3   兄弟 は,1994  9  24  から 20  余り  わたっ  投獄     ます。エリトリア 当局 は,2014  4  14   キリスト    記念   150  ほど  兄弟 姉妹  関心 ある  たち  逮捕  まし た。逮捕     は,1  4 か月 から 85  まで   たち です。また 2014  4  27   特別 講演  際,さらに 30   エホバ  証人  関心 ある  たち  逮捕   まし た。現在,大半  人々  釈放     ます。

カザフスタン: 宗教  は,エホバ  証人  出版  14 品目  輸入  配布  許可    ませ ん。また,兄弟 たち  登録    いる 崇拝 場所 以外  個人   信条  伝える こと  制限    おり,違法  宣教 活動  行なっ  容疑   50   兄弟 たち  有罪 判決  受け まし た。各 個人  表現  自由  守る ため に,国連 規約 人権 委員   26   訴え  なさ    ます。

^ 1節 代替  市民  奉仕 活動  行なう  どう  は,良心   問題 です。

^ 1節 年齢 階梯 組織 は,同じ   住む  年代  人々,普通  男子  構成     ます。

^ 2節 ブルドゥ ほか 対 トルコ,No. 14017/08, June 3, 2014。

もっと調べる

エホバの証人が政治的中立を保つのはなぜですか

エホバの証人は国家の安全を脅かす存在ですか。