内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

2014 エホバの証人の年鑑

百年前の年 ― 1914

百年前の年 ― 1914

「我々は,1914いうに,真理ため奉仕可能が,これまでどの刈り入れより大きいこと示す証拠見るもの信じいる」。これは,「ものみの塔」191411載せられ言葉です。長年待ち望んついに訪れ,聖書研究たちとりわけ熱心宣教行ないました。その結果,何百万たち聖書約束つい聞きました。一方,世界全く違う方向傾けました。

 暴力増し世界

1914初め,米国労働ストライキ極めて残虐事件生じ,男女子ども奪わました。事件前,ストライキ起こし炭鉱労働その家族が,社宅から追い出され,テント生活余儀なくされました。420日,コロラドラドロー近くテント銃撃れ,テント焼き払わます。その一帯激高労働たち報復ため立ち上がり,会社警備多数殺害ます。事態収拾ため派遣ました。

ヨーロッパ状況さらに深刻でした。628日,ボスニア出身セルビア19ガブリロプリンツィプオーストリアフランツフェルディナント大公射殺ます。それ火種なり世界大戦勃発ました。当時大戦呼ばその戦争は,年終わりまでヨーロッパ広がりました。

大会伝道活動強調れる

世界混迷深める中,聖書研究たち励まし合っ伝道活動勤勉行ないました。410から,南アフリカ初めて大会開かました。出席最高34でした。ウィリアムWジョンストンこう述べます。「私たちまさに,とても“小さな群れ”でした。大会[出席者]のおよそ半分浸礼施しました。姉妹8兄弟8が,主お命じなっ仕方で,聖別象徴バプテスマ受けました」。大会最終日,集ったちアフリカ伝道活動どのよう推し進めるよい話し合いました。この“小さな群れ”の働き結び,現在,南アフリカ9万超える忠実奉仕ます。

1914628日,フェルディナント大公撃たまさにその に,聖書研究たち米国アイオワクリントン大会開いました。630日,大会AHマクミランこう述べました。「報い受けること望んいる私たちは,神ご意志活発行ない続けます。世対する収穫音信携えて,可能限りいかなる奉仕出かけるです」。

何百万引き寄せた「写真劇」

「創造写真劇」は,ガラスカラースライド映画に,録音聖書講話音楽組み合わせもので,1914111ニューヨーク公開ました。初回上映5,000視聴し,満員入れなかっ大勢ました。

「創造写真劇」の準備2要し,「1上映辛うじて合った」と「ものみの塔」誌述べます。1914前半に,兄弟たちは「写真劇」に幾つ改良加えました。例えば,導入て,チャールズテイズラッセルよる語り映像追加ました。制作明示するためです。

「写真劇」は最高80都市同時上映ました。19147は,英国公開れるようなり,グラスゴーロンドン会場大勢詰めかけました。9は,デンマーク,フィンランド,ドイツ,スウェーデン,スイスで,10は,オーストラリア,ニュージーランド上映ました。最初だけで,合計900万以上です。

「写真劇」のセット何百ガラススライド,たくさん映画フィルム,多くレコードから成っました。各セット作成費用高額で,上映経験積ん兄弟姉妹チーム必要でした。そのため,完全の「写真劇」はおもに都市用いられ,地方向けに「写真劇」の短縮3種類作成ました。1は「ユリーカ 劇 Y」で,録音聖書講話音楽,ガラスカラースライド含んものです。2は「ユリーカ劇 X」,3最も短くスライド映画なく音声のみの「ユリーカ家族劇」です。米国で,1914終わりまでに,公開4か月足らず7万以上いずれの「ユリーカ劇」を視聴ました。

コルポーター奉仕伝道活動行なう

「写真劇」の活動新しく興奮誘うものでしが,聖書研究たち伝道活動方法優先べきあること認めました。すべて聖書文書頒布者<コルポーター>(現在開拓者)に宛て手紙で,チャールズテイズラッセルこう述べます。「今収穫に,この立場行なう奉仕以上大きな結ぶものないこと私たち知っます。そのため,コルポーター皆さん写真活動加わらないほうよいでしょう。……同じく忠節ある兄弟姉妹活動奉仕できます」。

 19141月,コルポーター850でした。その年,それら熱心福音宣明たちは「聖書研究」の70万以上配布ました。「ものみの塔」誌コルポーターに「温か関心」を示し,「励まし言葉かける」よう読者勧めました。「彼ら奉仕いつも順風満帆いうわけない」からです。

聖書研究たち幾つ言語パンフレット配布ました。1914に,「聖書研究月刊」などパンフレット4,700万以上配布です。

聖書研究活動人々留まりました。伝道行なわれ,集会無料でした。キリスト世界ある聖職こう嘆きました。「やがて寄付集めること犯罪みなされる来るだろう。そうたら我々どうなるか。パスターラッセルせい我々評判落ちいる」。

異邦終わる

聖書研究ルカ 2124(「ジェームズ欽定訳」[英語])にくる「異邦時」が1914101日ごろ終わる信じました。10近づくつれ,期待高まりました。中は,カウントダウンカード使っ残り数えたちました。そのに,垂れ幕向こうに,つまり召される多く考えです。

1914102日,ラッセル兄弟ベテル食堂入り,ベテル家族こう発表ました。「異邦終わりました。そのたち過ぎ去っです」。その時,「千年期黎明賛美歌」の171思い浮かべでしょう。1879以来,聖書研究は「異邦終わらす」と歌っました。しかし,異邦つまり「諸国民定められ時」はすでに終わっため,その 言葉適切なくなりました。(ルカ 21:24)やがて,歌その重要変更加えられました。

最後まで忠実保つ決意もと,「汝,死至るまで忠実なれ」と記さカウントダウンカード使うたち

1914終わりまでに,メシア王国堅く立てられました。聖書研究自分たち活動完了考えるました。まなく,試みふるい分け時期来る思っませでした。1915年句は,「ジェームズ欽定訳」のマタイ 2022基づく,「汝飲み得るか」です。その「杯」には,イエス至るまで直面試練含まました。聖書研究は,内部から外部から試み受けようました。その試練どう反応するよって,エホバ忠節明らかなろです。

もっと調べる

「ものみの塔」(研究用)

信仰を築く100年前の大作

2014年は「創造の写真劇」が公開されてから100年になる記念すべき年です。「写真劇」は,聖書が神の言葉であるという信仰を築く映像の大作でした。