内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

2014 エホバの証人の年鑑

 全地宣べ伝え教える

ヨーロッパ

ヨーロッパ
  • 地域 47

  • 人口 7億4,189万2,871

  • 伝道者 160万1,915

  • 聖書研究 86万2,555

「間違っですか」

スウェーデン住むソマリ女性は,王国会館集会誘われ,行っました。しかし良い印象受けませでした。だれから歓迎ず,みんなからじろじろられるだけで,とても気持ちなりました。居心地そう様子て,あるこう言っました。「間違っですか」。

 「ええ,そう思います」と答え女性立ち去りました。その後,誘っくれエホバ証人たち会っ時,もう行かない怒っ言いました。証人たち王国会館彼女見かけなかっで,何起き分かりませでした。話しいくうちに,間違っ教会行っこと分かりました。

証人たち王国会館みるようもう一度誘います。女性行くことますが,居心地悪かったら10帰る言いました。ところ王国会館入ると,会衆みんなから 温かく歓迎ました。そのいることとても楽しみ,集会あと最後まで残っました。以来,女性集会定期出席し,今バプテスマ受け姉妹です。

落ち招待ビラ見つける

ギリシャ: ステリオス見つけよう真理人々伝えいる

ギリシャステリオスいう若い男性は,ある朝,仕事から歩い帰る途中,いつも違う通ることました。すると落ちいる気づきます。キリスト記念招待ビラでした。「イエスついどんなイメージお持ちですか」と書かます。周りで,拾うためらいました。でも帰っから,書か質問こと考え始め,もっと知りたい思いました。

ステリオスその午後,友達コーヒー飲む予定でした。会い行く途中,招待ビラまだあれよい思い,朝通っ行くことます。ビラそのままでしが,やはり周りて,拾うためらいました。友達会っ帰る時,再び同じ通りました。ビラまだ残って,今度ついに拾っ読みました。そして記念行くことます。

記念終わりに,ステリオス無料家庭聖書研究勧められ,それ応じました。集会出席するようなり,霊的よく進歩し,20133特別一日大会バプテスマ受けました。

ラジオトーク番組よっ偏見除かれる

20101月,デンマークコペンハーゲンで,フィンいう兄弟 は,雑誌持っ散歩出かけました。狭い歩いいると,年配紳士こちら向かっ歩いました。そこで200912紹介ました。クリスマスつい記事載っいるです。その男性話し始めると,声聞き覚えありました。男性ラジオトーク番組司会で,非常教養あるでした。翌日,フィンその番組聞いいると,驚いことに,司会雑誌受け取っこと話し始めました。そして番組記事一部読み上げました。例えば,イエス誕生現われ不思議な“星”のことつい読み,サタンよるものだっ違いない言いました。

これ聞いフィンうれしく思い,司会訪ねることます。会うことでき,会話で,聖書関するラジオ番組作れない丁重尋ねました。2後,いい返事ありました。結果,2時間番組30以上放送ました。すべてエホバ証人聖書つい番組です。選ばテーマつい司会フィン話し合い,リスナーからたくさん質問答えました。

あるリスナーラジオ技術電話て,電話番号伝えました。兄弟たち会いたいことです。すぐ訪問取り決められました。その男性エホバ証人つい中傷友人家族から聞かさましが,ラジオ番組聞い偏見なくなっようです。聖書研究始まり,2013記念特別講演出席ました。今 日曜集会すべて出席し,「ものみの塔」研究意味深い注解ます。ラジオ番組おかげで,地域たち同じよう真理好意反応するようなっます。

ドア招待ビラ残し会う

イタリア地域大会最終ことです。ルーチョ友人たちさよなら言っいると,夫婦近づいました。それで,どちら会衆です尋ねました。すると,「会衆からないです」と答えでした。

「だれ誘わられですか」。

「いえ,自分たちました」。

どういうことだろ思い,ルーチョこう尋ねました。「どうして来ることなっですか」。

「ドアビラ入って,それ来ることました」。

どこ聞いて,ルーチョエスターこう言いました。「そのビラ入れわたしです! キャンペーン最終で,残っビラ捨て留守入れほういい思っです」。そういうわけで,夫婦招待ビラ見つけ,日曜出席するため大会ホールです。少し後,ルーチョエスター招い食事し,会話続けました。二聖書研究応じました。研究準備いつもしっかり行ない,集会出席参加ます。