アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

2014 エホバの証人の年鑑

 全地  宣べ伝え  教える

ヨーロッパ

ヨーロッパ
  •   地域 47

  • 人口 7億4,189万2,871 

  • 伝道 者 160万1,915 

  • 聖書 研究 86万2,555 

「間違っ     です か」

スウェーデン  住む ソマリ   女性 は,王国 会館   集会  誘わ れ,行っ   まし た。しかし 良い 印象  受け ませ  でし た。だれ から  歓迎   ず,みんな から じろじろ  られる だけ で,とても   気持ち  なり まし た。居 心地   そう  様子   て,ある   こう 言っ   まし た。「間違っ     です か」。

 「ええ,そう 思い ます」と 答え  女性  立ち去り まし た。その 後,誘っ  くれ  エホバ  証人 たち  会っ  時,もう    行か ない  怒っ  言い まし た。証人 たち  王国 会館  彼女  見かけ なかっ   で,何  起き    分かり ませ  でし た。話し  いく うち に,間違っ  教会  行っ    こと  分かり まし た。

証人 たち  王国 会館    みる よう もう 一度 誘い ます。女性  行く こと   ます が,居 心地  悪かっ たら 10   帰る  言い まし た。ところ  王国 会館  入る と,会衆  みんな から  温かく 歓迎   まし た。その   いる こと  とても 楽しみ,集会  あと 最後 まで 残っ   まし た。以来,女性  集会  定期   出席 し,今   バプテスマ  受け  姉妹 です。

  落ち    招待 ビラ  見つける

ギリシャ: ステリオス  見つけ    よう  真理  人々  伝え  いる

ギリシャ  ステリオス  いう 若い 男性 は,ある 朝,仕事 から   歩い  帰る 途中,いつも   違う   通る こと   まし た。すると      落ち  いる   気づき ます。キリスト    記念   招待 ビラ でし た。「イエス  つい  どんな イメージ  お持ち です か」と 書か    ます。周り       で,拾う   ためらい まし た。でも   帰っ  から,書か     質問  こと  考え 始め,もっと 知り たい  思い まし た。

ステリオス  その   午後,友達  コーヒー  飲む 予定 でし た。会い  行く 途中,招待 ビラ  まだ あれ  よい  思い,朝 通っ    行く こと   ます。ビラ  そのまま でし  が,やはり 周り     て,拾う   ためらい まし た。友達  会っ  帰る 時,再び 同じ   通り まし た。ビラ  まだ 残っ   て,今度  ついに 拾っ  読み まし た。そして 記念   行く こと   ます。

記念   終わり に,ステリオス  無料  家庭 聖書 研究  勧め られ,それ  応じ まし た。集会  出席 する よう  なり,霊的  よく 進歩 し,2013  3   特別 一日 大会  バプテスマ  受け まし た。

ラジオ  トーク 番組  よっ  偏見  除か れる

2010  1 月,デンマーク  コペンハーゲン で,フィン  いう 兄弟  は,雑誌    持っ  散歩  出かけ まし た。狭い   歩い  いる と,年配  紳士  こちら  向かっ  歩い   まし た。そこで 2009  12    紹介  まし た。クリスマス  つい   記事  載っ  いる  です。その 男性  話し 始める と,声  聞き覚え  あり まし た。男性  ラジオ  トーク 番組  司会  で,非常  教養  ある  でし た。翌日,フィン  その 番組  聞い  いる と,驚い  こと に,司会       雑誌  受け取っ  こと  話し 始め まし た。そして 番組    記事  一部  読み上げ まし た。例えば,イエス  誕生    現われ  不思議 な“星”の こと  つい  読み,サタン  よる もの だっ   違いない  言い まし た。

これ  聞い  フィン  うれしく 思い,司会   訪ねる こと   ます。会う こと  でき,会話   で,聖書  関する ラジオ 番組  作れ ない   丁重  尋ね   まし た。2   後,いい 返事  あり まし た。結果,2 時間  番組  30  以上 放送   まし た。すべて  エホバ  証人  聖書  つい   番組 です。選ば   テーマ  つい  司会   フィン  話し合い,リスナー から  たくさん  質問  答え まし た。

ある リスナー  ラジオ   技術   電話    て,電話 番号  伝え まし た。兄弟 たち  会い たい   こと です。すぐ  訪問  取り決め られ まし た。その 男性  エホバ  証人  つい   中傷  友人  家族 から    聞かさ    まし  が,ラジオ 番組  聞い  偏見  なくなっ  よう です。聖書 研究  始まり,2013   記念   特別 講演  出席  まし た。今   日曜   集会  すべて 出席 し,「ものみの塔」研究  意味深い 注解     ます。ラジオ 番組  おかげ で,地域     たち  同じ よう  真理  好意   反応  する よう  なっ   ます。

ドア  招待 ビラ  残し      会う

イタリア   地域 大会  最終   こと です。ルーチョ  友人 たち  さよなら  言っ  いる と,夫婦  近づい   まし た。それで,どちら  会衆 です   尋ね まし た。すると,「会衆 から   ない  です」と  答え でし た。

「だれ   誘わ    られ   です か」。

「いえ,自分 たち   まし た」。

どう いう こと だろ   思い,ルーチョ  こう 尋ね まし た。「どうして 来る こと  なっ   です か」。

「ドア  ビラ  入っ   て,それ  来る こと   まし た」。

  どこ   聞い て,ルーチョ   エスター  こう 言い まし た。「その ビラ  入れ    わたし です! キャンペーン  最終  で,残っ  ビラ  捨て   留守    入れ  ほう  いい  思っ   です」。そう いう わけ で,夫婦  招待 ビラ  見つけ,日曜   出席 する ため 大会 ホール       です。少し    後,ルーチョ  エスター       招い  食事  し,会話  続け まし た。二   聖書 研究  応じ まし た。研究  準備  いつも しっかり 行ない,集会   出席   参加    ます。