内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

2014 エホバの証人の年鑑

 年度ハイライト

法律上の動き

法律上の動き

使徒パウロクリスチャンこう勧めました。「獄つながいるたちこといつも思いなさい。自分つながいるように」。(ヘブ 13:3)エホバて,わたしたち忠実兄弟姉妹こといつも思い,「王たち高い地位あるすべて人々」につい祈ります。「それわたしたちが,敬虔専心全うし,まじめ保ちつつ,平穏静か生活ゆくためです」。―テモ一 2:1,2。エフェ 6:18

年度中,エホバ証人生じ法律問題以下取り上げます。

ロシア兄弟たちは,ロシア正教会政府役人よる反対 運動続く中,今も「たゆみなく教え……良いたより宣明し」てます。(使徒 5:42)ロシア当局依然て,本来テロ対策定められた,過激活動関するあいまい法律を,わたしたち出版兄弟たち個人不当適用ます。ロシア裁判エホバ証人70ほど出版を“過激主義的”表現含むもの宣告おり,それら発禁処分過激主義文書リスト加えられます。この嫌疑もとに,地元当局王国会館兄弟たち押し入り,出版探し出そあります。宣教参加多く証人たち警察勾留れ,写真撮られ,指紋採取れ,警察収容しばしば脅しかけられます。

 20135初め,タガンログ16兄弟姉妹が,クリスチャン集会組織出席参加伝道活動参加理由裁判かけられました。エホバ証人宗教活動ゆえにこのよう刑事告発は,ソビエト連邦崩壊初めてことです。他場所当局裁判働きかけて,エホバ証人文書を“過激主義的”と宣告たり,兄弟たち宗教憎しみあおっいう定めさせたりようます。

エリトリア兄弟姉妹状況よくなっません。20137時点で,52刑務おり,その70以上兄弟8加え,姉妹たち6含まます。パウロスイーヤス,イーサクモゴス,ネゲデテクレマリヤム3兄弟は,兵役対する中立立場ゆえに,1994924からずっ刑務入れられます。

収容いる兄弟たち半数以上は,首都アスマラ北方砂漠あるマイター収容ます。201110から20128かけて,当局25兄弟たちを,刑罰地中半分埋まっ金属コンテナ入れました。夏時期極度暑さなるため,日中看守収容出しました。しかし,食べ物十分与えられず,兄弟たち健康大きく損ないました。残念ことに,20128月,68兄弟ヨハンネスハイレは,前年死亡ミスギナゲブレティンサエ同じように,不当扱いよっ亡くなりました。