内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

2014 エホバの証人の年鑑

 年度ハイライト

世界各地からの報告

世界各地からの報告

警察下ろし手伝う

グルジア共和都市クタイシは,使わ古くなっシャンパン工場13間,大会開いました。座席上方ビニールシートつるし,雨落ちないようました。今は,大会使える拡張可能開放王国会館快適使用ます。建設中,50自発奉仕トラックからコンクリートブロック下ろしいると,警察たち様子ました。そして奉仕たち喜ん勤勉働いいる褒め,荷下ろし手伝っくれました。もし 妨害たら呼んほしい言い,その新しい会館最初開かれる大会出席する約束ました。

自転売っ

ブルンジ住む長老マラキは,作物育てたり自転荷物運んだり生計立てました。王国会館建てることなり,手伝うため毎日現場働くことました。しかしそのためは,建設する2か月間,家族生活ゆくためお金必要です。そこで自転売りました。手お金は,一部家族必要ため渡し,残り建設寄付入れました。こうマラキ建設参加し,王国会館建設奉仕から良い訓練受けることできました。建設終わると,建築仕事見つかりました。建築技術持つもらえるようなっです。しばらく新た自転買うことできました。

手伝お思っ

マラウイ辺ぴ場所王国会館建設は,特有大変あります。昨年度,ある会館建てられ場所は,道非常悪く,支部兄弟たち四輪駆動使っ資材現場運びました。地元兄弟たちよると,地域住民関心かなり高かっようです。エホバ証人ない多くたち手伝い申し出,夜遅くまで石材,セメント袋,トタン屋根など下ろしくれました。証人たちより証人ないほう多く働いあっほどです。そう辺ぴも,ふさわしい崇拝場所建てようする エホバ証人努力感銘受け,手伝お思っです。

子どもたちタフィー売っ

コートジボワール特別開拓夫婦は,10子どもいる夫婦と,現地ベテ聖書研究ます。20135月,ベテ最初大会ダロアいう開かれることなり,その家族みんな出席たい思いました。しかし交通1当たり往復800CFA(約160円)かかるため,父親とっ家族全員賄う無理でした。それでも行く決意いると,あるアイデア浮かびます。長女300CFA(約60円)を渡し,タフィーいうお菓子作っ売っもらうです。長女そのとおりし,自分旅費ました。父親ほかたち同じようました。みんな300CFAずつ渡し,旅費賄えるまでタフィー売りさせました。こうて,ほかたち一緒大会出席できました。母語プログラムどんな楽しんことでしょう。