内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

2014 エホバの証人の年鑑

 シエラレオネギニア

2002‐2013年 近年の進展(第2部)

2002‐2013年 近年の進展(第2部)

ろう者援助する

シエラレオネ3,000から5,000人,ギニア数百ろう者いる言わます。エホバの「ご意志は,あらゆる 救われ」ることす。耳聞こえないどのよう良いたよりを“聞く”のでしょか。―テモ一 2:4

1998シエラレオネギレアデ宣教ミシェルワシントンこうます。「夫ケビンわたしは,4ろう者集会出席いる会衆割り当てられました。わたしアメリカ手話できで,4援助たい思いました。支部から,集会大会手話通訳するよう言われ,近隣会衆その取り決め知らさました。支部また,ろう者援助たい願う奉仕ため手話クラス開くことました。わたしたち近く住むろう者探し,聖書研究始めました。ろう者援助する取り組みて,地域多く褒めくれました。しかし,その努力喜ばないました。ろう者世話牧師です。わたしたちを『偽預言者』と呼び, ろう者その家族わたしたちかかわらないよう言いました。かかわるなら経済援助断ち切る言うことあっようです。ろう者コミュニティーすぐ2分かれました。わたしたち会っことなく牧師支持するたちと,わたしたち会っことあり牧師支持ないたちです。後者は,やがて真理立場定め,進歩バプテスマ受けます」。

例えば,フェミ生まから聞こえず,簡単身ぶりコミュニケーション取ることしかできませでした。人警戒し,特に聴者許しませでした。自分不幸せで,だれから愛さない感じました。そんな時,手話群れ兄弟たち聖書研究始めます。すぐ集会定期出席するようなり,手話学びました。進歩バプテスマ受け,今ろう者真理教えること楽しんます。

大会王国歌うフェミ(右端)

20107月,フリータウンアメリカ手話群れ会衆なりました。また現在,手話群れボーコナクリあります。

貧しくも「信仰富」んいる

聖書よれば,1世紀クリスチャン大半貧しいたちでした。弟子ヤコブこう書います。「神は,世関し貧しい信仰富ませ……たありませか」。(ヤコ 2:5)シエラレオネギニア奉仕たちも,エホバ信仰よっ慰め希望抱います。

僻地住む多く貧しい証人たちは,信仰ゆえに,地域大会出席するためか月かけお金ためます。作物育て旅費工面するます。二,三十小さなトラックぎゅうぎゅう詰めなり,暑い20時間以上かけて,砂ぼこり 舞うでこぼこ旅することあります。長い距離歩くたちます。ある兄弟こう言います。「バナナたくさん持って,まず大会会場向け80歩きました。途中バナナ売っ荷物軽くし,残り区間トラックました」。

トラック地域大会行く

信仰働かせ,経済豊か移動ないこといるたくさんます。独身兄弟ため聖書学校卒業イマニュエルパットンこう言います。「わたしたちエホバ必要顧みくださる確信ます。王国伝道必要大きな住んいると,自分たち奉仕本当貴重ある感じます」。(マタ 6:33)イマニュエル現在会衆長老奉仕し,妻ユーニス王国ます。家族一致霊性守るため移動ないこと家族 ます。特別開拓代理巡回監督奉仕ことあるティモシーニュマこうます。「長い期間家族離れることなる仕事断わりました。またフローレンスわたしは,子どもたち遠く預けるなく地元教育受けさせました」。

様々困難ありながらクリスチャン活動粘り強く行ない,信仰表わしいる兄弟姉妹ます。前挙げケビンワシントンこう述べます。「家からたくない思ったりなったりするよう問題あっも,多く奉仕たち定期伝道し,会衆務め果たします。例えば,慢性 病気あっも,ほかなら受けられる医療地元受けられないたちます。また読み書き苦労ながら学んいるたちます。兄弟たち割り当て果たし方批判しまうは,こう考えるようます。『全時間働き,病気あり,目悪く眼鏡なく,神権出版限られ,電気なかったら,兄弟たち同じようできるだろか』」。

こうごく一部すぎず,シエラレオネギニア兄弟姉妹様々仕方信仰表わし,エホバ栄光たたえます。1世紀クリスチャン同じように,「多大忍耐と,患難と,窮乏と」によって,自分奉仕推薦ます。「貧しいよう多く富ませ,何持っないようすべて所有いるです」。―コリ二 6:4,10

確信抱い将来見つめる

から90以上前,アルフレッドジョセフレナードブラックマンは,シエラレオネが「収穫待っ白く色づいて」いる報告ました。(ヨハ 4:35)その35ほど後,マヌエルディオゴギニアから,「ここ関心ある非常多くいる」と書き送りました。そして現在,この2エホバ証人は,今後より多く良いたよりこたえ応じる確信ます。

2012年,ギニア記念出席3,479でした。国伝道4.5以上です。伝道2,030シエラレオネは,その4近く当たる7,854記念出席ました。その集っに,長年奉仕93特別開拓ウィニフレッド レミました。ウィニフレッドリッチフィールドシエラレオネ1963ことです。全時間奉仕60迎え特別開拓奉仕ました。こう述べます。「シエラレオネに,頼もしい霊的兄弟姉妹これほど多くなることだれ想像でしょか。私取りましが,この喜ばしい増加これから貢献たい思います」。 *

 シエラレオネギニアエホバ証人は,まさにウィニフレッド同じよう感じます。水流れほとり植えられ堂々たる木々ように,実結びつづけエホバ賛美すること決意ます。(詩 1:3)エホバより,「神子供栄光ある自由」という,人類とっ希望を,これからふれ告げゆくです。―ロマ 8:21

支部委員会(左から右): コリンアティック,アルフレッドガン,タンバジョサイア,デルロイウィリアムソン

^ 16節 ウィニフレッドレミこの年鑑準備いる亡くなりました。