内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

2014 エホバの証人の年鑑

 シエラレオネギニア

秘密結社

秘密結社

秘密結社西アフリカ広くられ,民族文化言語超えものです。結社メンバー社会教育政治活動定めますが,おもに宗教役割果たします。2秘密結社て,ポロ(男子結社)とサンデ(女子結社)があります。 * ポロ結社場合,目指すは,「霊操り,人間物事役立つよう介入せること」です。―「イニシエーション」(英語),1986年。

ポロ新しく加入するメンバーは,霊界秘義魔術つい教えられ,体付ける儀式施さます。サンデ新しいメンバー心霊儀式学び,多く場合,女性性器切除受けます。この切除慣行は,行なわなくなっ地域あります。

秘密結社は,性的行動定めたり,精神疾患病気心霊治療施したりするものあります。シエラレオネ内戦際,メンバー銃弾影響受けることない,と主張する秘密結社ありましが,実際そうありませでした。

グループ教え儀式つい口外すること禁じられます。おきて儀礼従わないなら,命危険さらすことなります。

^ 3節 サンデは,ある地域ボンド知らます。