内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

2014 エホバの証人の年鑑

 シエラレオネギニア

1945‐1990年 「多くの者を義に導」く ― ダニ 12:3(第2部)

1945‐1990年 「多くの者を義に導」く ― ダニ 12:3(第2部)

結婚いう賜物誉れあるものする

ウィリアムヌーシー割り当てられ場所奉仕ゆくうちに,一部奉仕結婚関するエホバ規準擁護ないこと気づきます。内縁関係あり,当局届け出夫婦暮らしいるました。地元慣習従い,女性妊娠て,子どもできる分かるまで結婚ないました。

そのため,19535月,支部事務会衆手紙送り,結婚関する聖書規準明確説明ました。(創 2:24。ロマ 13:1。ヘブ 13:4)夫婦婚姻出すため猶予期間与えられました。届け出なければ,会衆から除かれることなります。―コリ一 5:11,13

多く奉仕この精錬快く応じました。しかし,従来見方許容し,独自立場取るたちました。2会衆は,奉仕半数以上エホバ組織交わるやめしまいます。一方,忠節保ったちより活発なり,エホバ祝福いること明らかなりました。

兄弟たち尽力より,やがてフリータウン王国会館挙式 場所認可ます。195493日,兄弟たち正式結婚初めて執り行ないます。後に,政府兄弟たちに,全国7地区結婚執り行なう資格与えます。これより,多く関心ある法的結婚することでき,良いたより伝道資格満たせるようなりました。

王国会館結婚

 一夫多妻いる関心あるたちも,神規準従うため調整図りました。現在ボンティ住むサミュエルクーパーこう言います。「1957一緒集会出席始め,まなく神権宣教学校入りました。ある日,クリスチャン結婚関するする割り当て受けました。資料調べると,2去らせる必要あること気づきました。そのこと親族話すと,みんなから反対ました。2子どもましが,1子どもませでした。それでも聖書原則従お決めました。驚いことに,2家族もと戻ると,1子どもできました。今は,子ども5ます」。

ギニア国境越え住むオノレカマノも,3うち去らました。すると1感謝し,真理より真剣受け止めるようなりました。去ることなっうちは,がっかりものの,オノレ聖書原則重んじこと感銘受けました。聖書研究願い出,後エホバ献身ました。

エホバ証人結婚誉れあるものするたち知らいる

現在,エホバ証人シエラレオネギニアも,結婚誉れあるものするたち知らます。夫婦貞節教え飾り,結婚取り決め設けられ賛美なっます。―マタ 19:4‐6。テト 2:10

フリータウン生じ分離

1956年,さらにギレアデ卒業フリータウン到着ます。チャールズチャペルレバです。宣教ホーム 向かう途中,二ウィルバーフォースメモリアルホール聖書講演大きな広告し,戸惑います。「広告あっ講演CNDジョーンズで,“エホバ証人エクレシア”の代表なっました」と,チャールズ述べます。

油そそが称えるジョーンズは,数フリータウン会衆から離脱グループ率いました。そのグループエホバの“真の”証人ある主張し,宣教こと組織代表忠節たちことを“詐欺師”や“ギレアデカウボーイ”など呼んました。

事態悪化し,ジョーンズ支持たち排斥ます。チャールズこう述べます。「その発表ショック受け,反対たち容認ようする兄弟たちました。不平公然訴えるおり,ほかたち一緒なっ反対交わりつづけ,集会野外奉仕取り決め妨害ようました。不満抱くたち集会で,反対呼ば場所固まっ座りました。ほとんどやがて真理から離れしまいましが,霊的バランス取り戻し熱心奉仕なったちます」。

大勢忠節立場取っことより,神妨げられることなく流れつづけました。翌年,地帯監督ハリーアーノットフリータウン訪問こう述べました。「ここ年,シエラレオネこれまでない確か増加生じます。今後進展十分期待できます」。

キシ教える

アーノット兄弟訪問なく,チャールズチャペル隣国リベリア兄弟から手紙受け取ります。その兄弟シエラレオネ 自分民族伝道すること望んました。それキシことで,シエラレオネリベリアギニア国境付近広がる起伏多い森林地帯住んます。キシ話すに,聖書理解たい願うたくさんいるようでした。

キシ多く読み書きできなかっで,聖書基本真理教えられるようするため,コインドゥ識字クラス開かました。何百クラス参加ました。チャールズこう述べます。「すぐ新しい伝道5誕生し,10人,15人,20増えいきました。あまりに急速人々真理入っで,本当伝道だろ思うほどでした。でもわたし間違っました。ほとんど忠実熱心伝道だっです」。

程なくて,熱意満ち新しい伝道たち良いたよりコインドゥ向こうに,やがてギニアまで伝えました。何時間かけ山々越え,農場伝道ました。当時巡回監督エリエザーオウドウィは,「何も,時か月も,車聞くこと全くありませでした」と述べます。

キシ兄弟姉妹王国まい注ぎ,神それ成長くださいました。(コリ一 3:7)目見えないある若い男性真理聞き,『御国この良いたより』という32ページ小冊子すべて暗記ました。そして伝道聖書研究司会そら言い,人々驚かました。また,耳聞こえないある女性真理受け入れ,大きな変化遂げました。それ義理10道のり歩い集会出席するようなりました。

キシ伝道活動たちまち結びました。会衆一つ, 次いもう一つ設立ます。約30開拓奉仕始めます。コインドゥは,町長真理関心持つようなり,王国会館建てられるよう土地寄付ました。カイラフンは,巡回大会500以上出席し,そこ会衆出来ました。程なくて,シエラレオネエホバ証人半分キシ占めるようなりました。全人口2満たないキシから,多く兄弟姉妹誕生です。

いえ,この躍進喜ばないたちました。とりわけ,ねたみ駆らキシ宗教指導は,いまや脅威なっエホバ証人除き去ろ意気込みました。いつどのよう攻撃でしょか。