内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

2014 エホバの証人の年鑑

 シエラレオネギニア

シエラレオネとギニアの概要

シエラレオネとギニアの概要

国土 どちらも,海岸沿い湿地,サバンナ,高台耕作地,内陸高い山々特徴です。ギニアからは,西アフリカ河川 ― ガンビア川,ニジェール川,セネガル川 ― が流れ出ます。

住民 シエラレオネいる18現地民族うち,特に多いメンデテムネです。クリオ呼ばれるアフリカ解放奴隷子孫は,おもにフリータウン周辺住んます。ギニア30以上民族おり,中フラニ族,マンディンゴ族,スス多くます。 *

 宗教 シエラレオネ60イスラム教徒で,ほかおもにキリスト教徒です。ギニア90近くイスラム教徒です。どちら多くアフリカ伝統宗教奉じます。

言語 どの民族独自言語あります。シエラレオネ共通クリオ語(英語ヨーロッパ言語アフリカ言語混成言語)です。ギニア公用フランスです。どちらおよそ60読み書きできません。

生活 大半農業自給自足ます。シエラレオネ輸出収入半分近く沖積ダイヤモンドよるものです。ギニア世界有数ボーキサイト埋蔵です。

食物 よく使う言葉に,「米ない食べ言えない」という表現あります。フフ(ゆでキャッサバつきあげもの)はよく,肉オクラ,酸味あるソース一緒食べます。

気候 沿岸高温多湿ですが,高地比較気温低めです。乾季は,サハラ砂漠からハルマッタン呼ばれる乾い吹きつけるため,気温下がり,一帯砂塵覆わます。

^ 4節 複数呼ばいる民族あります。

 

シエラレオネ

ギニア

面積

7万1,740平方㌔

24万5,857平方㌔

人口

609万2,000

1,174万5,000

2013伝道

2,039

748

伝道一人当たり人口

2,988

1万5,702

2013記念出席

8,297

3,609