アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

2014 エホバの証人の年鑑

 シエラレオネ  ギニア

エホバに仕えることを心に決めていました

フィリップ  テンベ

エホバに仕えることを心に決めていました
  • 生ま   1966 

  • バプテスマ 1997 

  • プロフィール 難民 生活  送り ながら,5   王国 会館  建設  携わっ た。

1991 年,住ん    シエラレオネ  コインドゥ   政府   占領  れ,妻  サタ    命からがら 逃げ まし た。それ から 8  以上  わたり,様々  難民 キャンプ  過ごし まし た。食糧   病気  耐え なけれ  なら ず,周り    道徳  行ない  する   たくさん  まし た。

どの キャンプ  も,当局  王国 会館  建てる 場所  もらえる よう お願い  まし た。承諾  れる こと  あり まし  が,断わら れる こと  あり まし た。それでも,崇拝  ため  集まる 場所  必ず 設け まし た。エホバ  仕える こと    決め     です。こう  て,難民 キャンプ  4   王国 会館  建てる こと  でき まし た。

戦争  終わっ  も,家   帰れ ませ  でし た。何   続い  戦い で,コインドゥ  荒れ果て    から です。その ため,ボー  近く  難民 キャンプ  送ら  まし た。そこ   支部  提供 する 基金 で,5    王国 会館  建設  まし た。