内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

2014 エホバの証人の年鑑

 シエラレオネギニア

エホバがわたしを抱き上げてくださいました

ジェイキャンベル

エホバがわたしを抱き上げてくださいました
  • 生ま1966

  • バプテスマ 1986

  • プロフィール ポリオより,まひ患いながら正規開拓なった。

わたし子どもころから半身自由でした。母貧困苦しむ家族フリータウンある集落暮らしましが,18まで集落こと一度しかありませでした。人られること恥ずかしく,こわかっです。

18時,エホバ証人宣教ポーリンランディス集落て,聖書教えあげます言っくださいました。読み書きできない答えると,それ教えますことでした。それお願いすることました。

聖書学ぶ喜びいっぱいなりました。あるポーリンに,会衆集会出席できない尋ねました。1区画開かいる集会です。わたしは「木ブロック使えば,歩い行けます」と言いました。

ポーリン迎えくれると,母近く住むたち不安わたしました。わたしまずブロックつか地面 前側置き,手体重支えました。そして乗り出し進みます。庭横切ろ時,近くたちポーリン言いました。「そんなこと無理やりさせて。前歩こ失敗よ」。

ポーリンから,「ジェイ,行きたい?」と優しく聞かました。

「はい! 自分決めです」と答えました。

かたずのん見守る中,出口まで行きました。ついに出ると,わっと歓声上がりました。

集会とても楽しく,今度王国会館行こ思いました。それは,通りまで“歩き”,タクシー乗り,兄弟たち抱えもらっ坂道登らなけれなりません。着くころびっしょりだらけなっで,会館着替えなけれなりませでした。後スイス姉妹親切車いす送っくださり,きちんと姿通えるようなりました。

障害持つ兄弟姉妹経験読んで,エホバもっとお仕えたいいう気持ち高まり,1988正規開拓なりました。目標達成できるようエホバ助け祈り求めました。家族だれ区域だれエホバ献身するよう助けるいう目標です。祈り聞かました。二と,街路証言会っ女性真理学ぶよう助けることできです。

なくなり,車いす押しもらわなけれなりません。慢性痛みあります。でも,エホバつい教えることなっます。その喜びおかげ痛み和らぎ,慰められます。エホバわたし抱き上げて,目的ある人生送れるようくださっです。