アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

2014 エホバの証人の年鑑

 シエラレオネ  ギニア

エホバがわたしを抱き上げてくださいました

ジェイ  キャンベル

エホバがわたしを抱き上げてくださいました
  • 生ま   1966 

  • バプテスマ 1986 

  • プロフィール ポリオ  より,まひ  患い ながら  正規 開拓   なっ た。

わたし  子ども  ころ から  半身   自由 でし た。母  貧困  苦しむ  家族    フリータウン  ある 集落  暮らし   まし  が,18  まで  集落      こと  一度 しか あり ませ  でし た。人   られる こと  恥ずかしく,こわかっ   です。

18   時,エホバ  証人  宣教  ポーリン  ランディス  集落   て,聖書  教え  あげ ます  言っ  ください まし た。読み書き  でき ない  答える と,それ  教え ます   こと でし た。それ  お願い する こと   まし た。

聖書  学ぶ  喜び  いっぱい  なり まし た。ある  ポーリン に,会衆  集会  出席 でき ない   尋ね まし た。1 区画     開か   いる 集会 です。わたし は「木  ブロック  使え ば,歩い  行け ます」と 言い まし た。

ポーリン  迎え    くれる と,母  近く  住む  たち  不安   わたし   まし た。わたし  まず   ブロック  つか   地面   前側  置き,手  体重  支え まし た。そして     乗り出し  進み ます。庭  横切ろ     時,近く   たち  ポーリン  言い まし た。「そんな こと 無理やり させ て。前   歩こ     失敗     よ」。

ポーリン から,「ジェイ,行き たい?」と 優しく 聞か  まし た。

「はい! 自分  決め   です」と 答え まし た。

かたず  のん    見守る 中,出口   まで 行き まし た。ついに   出る と,わっと 歓声  上がり まし た。

集会  とても 楽しく,今度  王国 会館  行こ   思い まし た。それ  は,通り   まで“歩き”,タクシー  乗り,兄弟 たち  抱え  もらっ    坂道  登ら なけれ  なり ませ ん。着く ころ    びっしょり   だらけ  なっ   で,会館  着替え なけれ  なり ませ  でし た。後  スイス  姉妹  親切  車いす  送っ  くださり,きちんと   姿  通える よう  なり まし た。

障害  持つ 兄弟 姉妹  経験  読ん で,エホバ  もっと お仕え  たい  いう 気持ち  高まり,1988   正規 開拓   なり まし た。目標  達成 できる よう エホバ  助け  祈り 求め まし た。家族  だれ   区域  だれ   エホバ  献身 する よう 助ける  いう 目標 です。祈り  聞か  まし た。二    と,街路 証言  会っ  女性  真理  学ぶ よう 助ける こと  でき   です。

       なくなり,車いす  押し  もらわ なけれ  なり ませ ん。慢性   痛み  あり ます。でも,エホバ  つい    教える こと    なっ   ます。その 喜び  おかげ  痛み  和らぎ,慰め られ   ます。エホバ  わたし  抱き上げ て,目的  ある 人生  送れる よう    くださっ   です。