アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

エホバに近づきなさい

  30 

「愛のうちに歩んでゆきなさい」

「愛のうちに歩んでゆきなさい」

1‐3 愛  示す   エホバ  手本  見倣う なら,どう なり ます か。

「受ける より 与える ほう  幸福  ある」。(使徒 20:35)イエス  この 言葉 は,重要  真理  際立た    ます。無私    報わ れる,と いう 真理 です。愛  受ける   大いに 幸福  こと です が,他      与える,つまり   示す ほう  さらに 幸福   です。

2 その こと  一番 よく ご存じ       です。この セクション  これ まで      とおり,エホバ    究極  手本 です。エホバ より 大々的  仕方 で,また 長い 期間  わたっ    示し      ひとり   ませ ん。ですから,エホバ が「幸福  神」と 呼ば   いる こと    不思議  ある でしょ  か。―テモテ  一 1:11

3 わたしたち    倣お   努める こと,とりわけ   示す   そう する こと を,愛 ある   望ん  おら  ます。エフェソス 5  1,2  は,「愛さ れる 子供   て,神  見倣う   なり なさい。そして,……愛  うち  歩ん  ゆき なさい」と 命じ   ます。愛  示す    エホバ  手本  見倣う  は,与える こと から 生じる より 大きな 幸福  経験  ます。さらに,「互い  愛し合う」よう    み言葉  勧め  従っ  エホバ  喜ばせ  いる こと  自覚 でき,満足  得る こと  でき ます。(ローマ 13:8)と  いえ,『愛  うち  歩ん  ゆく』べき 理由  ほか   あり ます。

  肝要  ある 理由

4,5 仲間  信者  自己 犠牲     示す こと  重要    なぜ です か。

4 仲間  信者    示す こと  重要    なぜ でしょ  か。簡単  言う と,愛    キリスト   真髄  から です。愛  ない なら,仲間  クリスチャン   密接  きずな  保つ こと  でき ませ ん。また,さらに 重要     て,エホバ    全く  価値    なっ  しまい ます。では,こう   事実    言葉    どの よう  強調    いる   考え   ましょ う。

 5 イエス は,地上   生活  最後  晩,追随  たち  向かっ  こう 言わ  まし た。「わたし  あなた方  新しい おきて  与え ます。それ は,あなた方  互い  愛し合う こと です。つまり,わたし  あなた方  愛し  とおり に,あなた方  互い  愛する こと です。あなた方      あれ ば,それ  よっ  すべて   は,あなた方  わたし  弟子  ある こと  知る  です」。(ヨハネ 13:34,35)「わたし  あなた方  愛し  とおり に」― そう です,わたしたち は,イエス  発揮   よう    示し なさい  命じ られ  いる  です。第 29   注目   とおり,イエス  自分 より     必要    優先  せ,自己 犠牲     優れ  手本  残さ  まし た。わたしたち  無私    発揮  べき です。そして,その   率直  表わし,その   クリスチャン 会衆   人々     明らか  なる よう   なけれ  なり ませ ん。実  ところ,自己 犠牲   兄弟  は,わたしたち  キリスト    追随   ある こと  証明 する しるし   です。

6,7 (イ)愛  示す こと  エホバ  言葉  重視   いる,と どうして 言え ます か。(ロ)コリント  一 13  4‐8   記さ   いる パウロ  言葉 は,愛  どんな   焦点  当て   ます か。

6   欠ける なら どう なり ます か。使徒 パウロ は,「わたし(は)愛  なけれ ば,音  立てる 一片  しんちゅう か,ただ 鳴り響く シンバル  なっ   ます」と 述べ   ます。(コリント  一 13:1)ただ 鳴り響く シンバル  耳障り    出し ます。音  立てる 一片  しんちゅう  つい     言え ます か。他    は,「やかましい 銅鑼」,あるいは「鳴り渡る 銅鑼」と なっ   ます。何  適切  例え   でしょ う。愛  ない  は,不快  騒音  出し て,人  引き付ける どころ  遠ざけ  しまう 楽器     ます。その よう   が,どうして      親しい 関係  楽しめる でしょ  か。パウロ は,「たとえ   移す ほど  全き 信仰  持っ    も,愛  なけれ ば,何  価値  あり ませ ん」と  述べ   ます。(コリント  一 13:2)考え     ください。愛  ない  は,どんな 業績  上げ よう  も,「役立たず  無用 者」な  です。(アンプリファイド  バイブル[英語])愛  示す こと  エホバ  言葉  重視   いる   明らか   ない でしょ  か。

7 では,他    接する  に,この 特質  どの よう  発揮 できる でしょ   か。答え  得る ため に,コリント  一 13  4‐8   ある パウロ  言葉  調べ   ましょ う。その 聖句  強調    いる  は,わたしたち  対する     も,神  対する わたしたち     あり ませ ん。パウロ  焦点  当て  いる  は,わたしたち  互い     どの よう  示す べき   いう  です。パウロ は,愛  含ま れる 事柄  含ま  ない 事柄  挙げ   ます。

  含ま れる 事柄

8 人  接する  に,辛抱強さ  どの よう  助け  なり ます か。

8 『愛  辛抱強い』。辛抱強い  は,他    こと  じっ  耐え忍ぶ  いう 意味 です。(コロサイ 3:13)わたしたち   その よう  辛抱  必要   ない でしょ  か。不 完全  人間 どうし    並べ  奉仕   いる わけ です から,クリスチャン  ある 兄弟  いらいら   られ たり,こちら  そう させ たり する こと  ある だろ う,と 考える   現実  です。と  いえ, 辛抱  堪忍  働か せる なら,他    接する   生じる ちょっと   摩擦  あつれき を,会衆  平和  乱さ   解決 する こと  でき ます。

9 どんな  で,他    親切  示す こと  でき ます か。

9 『愛  親切』。親切 は,助け  なる 行動  思いやり  ある 言葉  よっ  示さ  ます。わたしたち    動かさ      に,とりわけ 非常  困窮   いる   親切  示す 機会  求め ます。例えば,仲間  年配  信者  寂しい 思い    おり,だれ   訪問  元気づけ  もらう 必要  ある   しれ ませ ん。ひとり親  女性  宗教   分かれ  いる 家庭  姉妹 が,何   援助  必要    いる こと  あり ます。病気   や,何らか  つらい 境遇  ある  は,忠節   から  親切  言葉  必要    いる でしょ う。(箴言 12:25; 17:17)その よう    自ら 進ん  親切  示す なら,自分    純真   実証   いる こと  なり ます。―コリント  二 8:8

10 真実  擁護 し,真実  こと  語る   容易  ない 場合   そう する  で,愛  どの よう  助け  なり ます か。

10 『愛  真実  こと    歓ぶ』。    は,「愛 は……喜び  満ち  真実    つき ます」と なっ   ます。愛 は,真実  擁護  て『互い  対し  真実  語る』よう  わたしたち  動かし ます。(ゼカリヤ 8:16)例えば,親しい   重大    かかわっ  場合,エホバ  対する 愛 ― そして 過ち  犯し     愛 ― が あれ ば,わたしたち    規準  擁護  たい  思う はず です。その 悪行  覆い隠そ う,あるいは 正当   よう  する こと も,悪行  関し  偽り  語ろ   する こと  ない はず です。確か に,事実  認める   つらい でしょ う。しかし,その 親しい   最善      留め  いる なら,その      ある 懲らしめ  表明  受け入れ て,それ  こたえ応じる こと  望む でしょ う。(箴言 3:11,12)さらに,愛  働か せる クリスチャン   て,わたしたち は,「すべて  こと  おい  正直  行動  たい」と 願っ   ます。―ヘブライ 13:18

11 愛 は『すべて  こと  耐える』の で,わたしたち  仲間  信者  短所  関し    する よう  努める べき です か。

11 『愛  すべて    耐える』。この 表現 は,字義 どおり  は「すべて  こと  それ  覆っ  いる」と いう 意味 です。(王国 行間 逐語 訳[英語])ペテロ   一 4  8  は,「愛  多く    覆う」と 述べ   ます。そう です,愛  支配    いる クリスチャン は,クリスチャン  ある 兄弟   完全   短所 すべて  白日  もと  さらそ   躍起  なっ たり   ませ ん。多く  場合,仲間  信者  間違い  過ち  ささい  もの  あり,愛  すっぽり  覆う こと  でき ます。―箴言 10:12; 17:9

  動かさ  て,兄弟 たち  対する 確信  言い表わす

12 使徒 パウロ は,フィレモン  関し  最善  こと  信じ  いる,と いう こと  どの よう  示し まし  か。パウロ  手本 から   学べ ます か。

12 『愛  すべて    信じる』。モファット 訳(英語)では,愛 は「常  最善  こと  信じ よう  する」と なっ   ます。わたしたち は,仲間  信者  不当  疑い  抱い たり,事 ごと  動機  疑問   たり   ませ ん。愛  あれ ば,兄弟 たち  つい て「最善  こと  信じ」て,信頼 する こと  でき ます。 * 一例   て,フィレモン  宛て  パウロ  手紙  注目  ましょ う。パウロ は,クリスチャン  なっ  逃亡 奴隷 オネシモ  戻っ   たら 親切  迎える よう   フィレモン  促す ため,この 手紙  書き まし た。フィレモン  無理やり    行なわ  よう  する 代わり に,パウロ    基づい  懇願    ます。そして,フィレモン  正しい 事柄  行なう  違いない  いう 確信  こう 言い表わし   ます。「わたし は,あなた  応じ  くれる こと  信じ  書い   ます。あなた  わたし  言う 以上  こと  さえ   くれる   知っ  いる  です」。(21 )わたしたち も,愛  動かさ   兄弟 たち  対する その よう  確信  言い表わす なら,その     ある 最善  もの  引き出す こと  できる でしょ う。

13 兄弟 たち  つい  最善  こと  希望   いる こと  どの よう  示せ ます か。

13 『愛  すべて    希望 する』。 は,信頼  満ち  いる だけ  なく,希望   満ち   ます。わたしたち    動機   て,兄弟 たち  つい  最善  こと  希望  ます。例えば,ある 兄弟 が『それ  知ら   誤っ  歩み  する』場合,わたしたち は,再 調整  施そ   する  ある 努力  その 兄弟  こたえ応じる こと  希望  ます。(ガラテア 6:1)また,信仰     弱い  たち  元気  取り戻す よう   いう 希望  抱き ます。そして,辛抱 し,できる こと  行なっ て,その  たち  信仰    強く なる よう 援助  ます。(ローマ 15:1。テサロニケ  一 5:14)親しい     踏み外す よう  こと  あっ  も,その   いつ    イエス  例え  放とう 息子  よう  本心  立ち返り,エホバ  もと  帰っ  来る だろ う,と いう 希望  捨て ませ ん。―ルカ 15:17,18

14 会衆   どの よう  忍耐  試み られる こと  あり ます か。わたしたち  どう 反応 する   いう  で,愛  どの よう  助け  なり ます か。

14 『愛  すべて    忍耐 する』。忍耐強さ  あれ ば,落胆   られる よう  状況  辛苦  直面    しっかり  立つ こと  でき ます。忍耐  試み  会衆  から 来る   限り ませ ん。内部 から 試み  生じる こと  あり ます。不 完全   ゆえに,時   兄弟 たち  落胆   られる こと  ある でしょ う。無 思慮  言葉  感情  傷つけ られる   しれ ませ ん。(箴言 12:18)会衆   物事  自分  思う よう  扱わ  ない,と いう こと  あり得 ます。尊敬    いる 兄弟  行動    障り,『クリスチャン   に,どうして あんな こと  する  だろ う』と 考え  しまう   しれ ませ ん。その よう  状況  直面 する と,会衆 から 離れ,エホバ  仕える   やめ  しまう でしょ  か。愛  ある なら,そう   ない はず です。そう です,愛  あれ ば,兄弟  欠点    奪わ  て,その 兄弟  会衆 全体  良い   全く 見え なく なっ  しまう よう  こと  あり ませ ん。他   完全  人間  どんな 言動   よう  も,わたしたち    よっ    対する 忠実  保ち,会衆  支持  続ける こと  でき ます。―詩編 119:165

  含ま  ない 事柄

15 正しく ない ねたみ   どんな もの です か。その 破壊   感情  抑制 する  で,愛  どの よう  助け  なり ます か。

15 『愛  ねたま ない』。正しく ない ねたみ  抱く と,他    持っ  いる もの,例えば 所有   祝福  能力 など  そねむ よう  なり かね ませ ん。その よう  ねたみ  利己   破壊   感情  あり,制御  ない なら,会衆  平和  乱す おそれ  あり ます。「そねみ  傾向」を 抑える     助け  なる でしょ  か。(ヤコブ 4:5)ひとこと  言え ば,愛 です。この  貴重  特質  あれ ば,自分   ない    生活   便益  恵ま   いる   見える     歓ぶ こと  でき ます。(ローマ 12:15)並外れ  能力  抜群  業績 など  ゆえに だれ   称賛  れる 場合  も,愛  ある なら,それ  自分  対する 侮辱  みなす こと  ない でしょ う。

16 兄弟 たち  本当  愛し  いる なら,エホバ   奉仕  おい  行なっ  いる 事柄  自慢 する よう  こと  ない はず です が,それ  なぜ です か。

16 『愛  自慢  ず,思い上がら ない』。  ある  は,自分  才能  功績  ひけらかし ませ ん。兄弟 たち  本当  愛し  いる なら,宣教 奉仕  おける 成功  会衆    特権     つけ  自慢 する こと など どうして できる でしょ  か。そう   得意         がっかり  せ,劣等   抱か せる こと  なり かね ませ ん。愛  ある なら,奉仕  おい    行なわ   くださっ  いる 事柄  関し  自慢 する よう  こと  ない はず です。(コリント  一 3:5‐9)さらに,愛 は『思い上がら ない』,あるいは「現代 英語  よる 新約 聖書」に よれ ば,「自分  重要   関し  うぬぼれ  考え  抱く」こと  あり ませ ん。愛  あれ ば,自分  つい  高ぶっ  見方  する こと  ない  です。―ローマ 12:3

17 愛  ある  は,他    どんな 思いやり  示し ます か。それゆえ,どんな 行ない  避け ます か。

17 『愛  みだり  振る舞い   ない』。みだり  振る舞い  する   は,見苦しい,あるいは 不快  行動  する   こと です。その よう  行ない    欠け   ます。他    気持ち  福祉  全く 無視   いる こと  表われ  から です。それ    に,愛   慈しみ  いう   あり,それ      思いやり  示す よう   動かし ます。愛 は,良い 行儀,敬虔  行状,仲間  信者  対する 敬意 など  促し ます。それゆえ,愛  ある  は,「恥ず べき 行ない」を する こと  あり ませ ん。つまり,クリスチャン  ある 兄弟 たち  ショック  不快   与える どんな 振る 舞い   ない  です。―エフェソス 5:3,4

18 愛  ある  は,すべて  自分  思いどおり  行なわ  ない    済ま ない,と いう こと  あり ませ  が,それ  なぜ です か。

18 『愛  自分    求め ない』。「改訂 標準 訳」(英語)は この 部分 を,「愛  自分  方法  固執  ない」と 訳し   ます。愛  ある  は,まるで  自分  意見  いつ   正しい   よう に,すべて  自分  思いどおり  行なわ  ない    済ま ない,と いう こと  あり ませ ん。説得     言わせ  見解  異なる   圧倒 し,人  操る よう  こと  あり ませ ん。その よう  強情   幾らか  誇り  表われ  あり,聖書 は,『誇り  崩壊  先立つ』と 述べ   ます。(箴言 16:18)兄弟 たち  本当  愛し  いる  は,相手  見解  尊重 し,可能  場合   快く 譲る 態度  示す でしょ う。進ん  譲る 精神 は,次  パウロ  言葉  調和    ます。「おのおの 自分     なく,他      求め  ゆき なさい」。―コリント  一 10:24

19 他    感情  害さ   とき  反応  関し て,愛  どの よう  助け  なり ます か。

19 『愛  刺激     いら立た ず,傷つけ られ   それ    持た ない』。 は,他    言動  すぐ  いら立っ たり   ませ ん。他    感情  害さ れれ  気持ち  動揺 する   無理 から  こと です。しかし,愛  ある なら,当然  怒り  抱い  場合  も,いつ まで  いら立っ  まま  いる こと  あり ませ ん。(エフェソス 4:26,27)忘れ ない ため  帳簿  書き留め  おく   よう に,言動  傷つけ られ  こと  一つ 一つ 記憶  とどめ たり   ない でしょ う。むしろ,愛  ゆえに,愛 ある   見倣い ます。第 26   取り上げ  とおり,しかる べき 理由  ある 場合  エホバ  許さ  ます。そして,許し  なら,忘れ  ください ます。つまり,将来 その   持ち出し たり  され ない  です。エホバ  傷つけ られ     持た ない   ある こと に,わたしたち  感謝   いる    ない でしょ  か。

20 仲間  信者  悪行  陥り,その 結果    つらい 経験  する とき,わたしたち  どの よう  反応 する はず です か。

20 『愛  不義  歓ば ない』。「新英  聖書」は この 部分 を,「愛 は……他        ほくそえん だり  ない」と 訳し  おり,モファット   は,「愛      過ち  犯し   決して 喜ば ない」と なっ   ます。愛  不義  喜び   ない  ですから,わたしたち は,いかなる  道徳     つぶり ませ ん。仲間  信者    陥り,その 結果    つらい 経験  する とき,わたしたち  どう 反応 する でしょ  か。愛  ある なら,『ほら 見ろ,身 から   さび だ』と でも 言わ  ばかり  歓ぶ よう  こと  ない  でしょ う。(箴言 17:5)一方,過ち  犯し  兄弟  霊的  落ち込み から 立ち直る ため  積極   行動  取る とき,わたしたち  大いに 歓び ます。

「さらに 勝っ  道」

21‐23 (イ)『愛  決して 絶え ない』と 述べ  パウロ は,何  言お      まし  か。(ロ)最終      取り上げ ます か。

21 『愛  決して 絶え ない』。この よう  述べ  パウロ は,何  言お        でしょ  か。文脈 から 分かる とおり,パウロ は,初期 クリスチャン    存在     賜物  つい  論じ   まし た。その よう  賜物 は,設立    ばかり  会衆    恵み  とどまっ  いる こと  しるし  なり まし た。と  いえ,クリスチャン 全員  いやし たり,預言  たり,異言  語っ たり でき  わけ   あり ませ ん。しかし,それ  問題   なり ませ  でし た。いずれ  せよ 奇跡   賜物  やがて 廃れる こと  なっ     から です。それでも,別  ある もの  残る こと  なっ   まし た。それ は,クリスチャン 各自  培う こと  できる もの です。そして,いかなる 奇跡   賜物 より  際立っ  おり,いっそう 永続 する もの です。実際,パウロ  それ を「さらに 勝っ  道」と 呼び まし た。(コリント  一 12:31)その「さらに 勝っ  道」と   だっ   でしょ  か。愛   でし た。

エホバ    ある こと は,互い  対する   よっ  証明  れる

22 パウロ  描写   クリスチャン  は,まさしく『決して 絶え ない』,つまり 決して 終わり  至り ませ ん。今日  も,自己 犠牲   兄弟   イエス    追随   身分 証明  なっ   ます。全地  あるエホバ  崇拝  たち  会衆に,その よう    証拠   られる    ない でしょ  か。その   永久  存続  ます。エホバ が,忠実   たち  永遠    約束   おら れる から です。(詩編 37:9‐11,29)では,最善  尽くし て「愛  うち  歩ん  ゆき」ましょ う。そう する なら,与える こと から 生じる,より 大きな 幸福  経験 でき ます。それ だけ   あり ませ ん。とこしえ  生き 続ける,そう です,愛 ある  エホバ  倣っ て,とこしえ  愛し 続ける こと  できる  です。

23   関する セクション  結び  ある この   は,互い  対する   どの よう  示せる   論じ まし た。と  いえ,エホバ  愛 ― さらには,力,公正,知恵 ― の 恩恵  多く    受け  いる こと  考える と,『エホバ  深く 愛し  いる こと を,どの よう  示せる だろ  か』と 自問 する   よい こと です。その 問い は,最終   取り上げ ます。

^ 12節 言う まで  なく,クリスチャン    決して だまさ  やすい もの   あり ませ ん。聖書 は,「分裂  つまずき  きっかけ  もたらす  たち    留め,その  たち  避け なさい」と 勧め   ます。―ローマ 16:17

もっと調べる

良い宗教は何を促進するか―兄弟としての愛

分裂のもとになる政治・人種・経済的な障壁を乗り越えるようにと教えているのはどの宗教でしょうか。