内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

エホバに近づきなさい

  31 

「神に近づきなさい。そうすれば,神はあなた方に近づいてくださいます」

「神に近づきなさい。そうすれば,神はあなた方に近づいてくださいます」

1‐3 (イ)親  赤ちゃん  触れ合い  観察 する と,人間  自然  性向  関し  どんな こと  分かり ます か。(ロ)だれ     示し  もらう と,自然  反応   て,どんな 過程  進行  ます か。どんな 重要    自問 でき ます か。

 は,自分  赤ちゃん  笑顔  見る   好き です。赤ちゃん    自分    近づけ  は,優しく   かけ たり,表情 豊か  ほほえん だり  ます。反応   たく  たまら ない  です。やがて,赤ちゃん  反応  ます。ほっぺ  くぼま せ,口元  ほころばせ て,かわいい 笑顔  見せ ます。その 笑顔 は,幼い なり  愛情  表現   でしょ う。親    こたえ応じ て,赤ちゃん      芽生え   です。

2 赤ちゃん  笑顔 は,人間  自然  性向  関する 重要    思い起こさ  ます。愛  受ける と,人  自然    こたえる  です。わたしたち  まさに その よう  造ら    ます。(詩編 22:9)成長 する  つれ,愛  こたえ応じる 能力  成熟   ゆき ます。あなた も,子ども  ころ    親族  友人 から どの よう    示し  もらっ    覚え  おら れる でしょ う。あなた      温か  気持ち    下ろし,それ  はぐくま  て,行動  表われる よう  なり まし た。今度  自分    示し   です。では,エホバ    関係  おい  も,同様  過程  進行   いる でしょ  か。

3 「わたしたち は,彼  まず わたしたち  愛し  くださっ    愛する  です」と 聖書  述べ   ます。(ヨハネ  一 4:19)本書  セクション 1 から セクション 3  取り上げ  とおり,エホバ   ご自分  力,公正,知恵 を,わたしたち    ため   ある 仕方  働か   こら  まし た。また,セクション 4    よう に,エホバ  人類  対する 愛 ― そして,わたしたち 一人一人  対する 愛 ― を,驚嘆  べき 仕方  率直  表明   こら  まし た。それ  今,一つ  質問  生じ ます。自問 できる 最も 重要     言う べき,『自分  エホバ    どの よう  こたえる か』と いう 質問 です。

   愛する こと  意味

4 神  愛する こと  意味  つい  人々  理解  どの よう  混乱    ます か。

4   創始  エホバ は,愛   相手    ある 最善  もの  引き出す 極めて 大きな   ある,と いう こと  よく ご存じ です。それゆえ,不 忠実  人間  反逆   態度  取り 続け    かかわら ず,ご自分    こたえ応じる   いる     確信  揺るぎ ませ  でし た。そして 実際 に,無数    こたえ応じ   まし た。しかし 残念  こと に,この 腐敗      宗教 は,神  愛する こと  意味  つい  人々  理解  混乱     ます。大勢   は,神  愛し  いる  言い ます が,その よう   を,言葉  表現 する だけ  感情  みなし  いる よう です。神  対する  も,初め  うち  その よう  もの   しれ ませ ん。親  対する 赤ちゃん   が,最初  ただ 笑顔    示さ れる   同じ です。と  いえ,成熟   大人  場合,愛   もっと 多く  こと  含ま  ます。

5 聖書       どの よう  定義    ます か。その 定義  わたしたち  とっ  魅力     なぜ です か。

5 エホバ は,神  愛する こと  意味  定義   おら  ます。み言葉  は,『[神 の]おきて  守り行なう こと,これ  すなわち     です』と あり ます。ですから,神     行動  表わさ なけれ  なり ませ ん。何   従う  いう 考え  魅力  感じ ない   多い   事実 です。しかし,同じ 聖句 は,「それでも,その おきて  重荷   あり ませ ん」と 優しく 付け加え   ます。(ヨハネ  一 5:3)エホバ  律法  原則 は,わたしたち  抑えつける ため   なく,益する ため  もの です。(イザヤ 48:17,18)神  言葉  は,神  いっそう 近づく 助け  なる 原則  たくさん 収め られ   ます。どの よう  助け  なる  でしょ  か。では,わたしたち     関係  三つ    思い起こし   ましょ う。意思  疎通,崇拝,そして 見倣う こと です。

エホバ  意思  通わせる

6‐8 (イ)どんな 手段  よっ て,エホバ  語ら れる 事柄  聴く こと  でき ます か。(ロ)読む とき に,どう すれ  聖句  生き  もの  する こと  でき ます か。

6  1   冒頭 に,「ご自分    会話   いる ところ  想像 でき ます か」と いう 質問  あり まし た。そして,それ  突飛  考え   ない こと   示さ    まし た。実際,モーセ  その よう  会話     です。では,わたしたち  どう でしょ  か。今 は,エホバ  み使い  遣わし  人間  会話  される 時代   あり ませ ん。しかし エホバ は,今日  わたしたち  意思  通わせる ため  優れ  手段  お持ち です。エホバ  語ら れる 事柄  どの よう  聴ける  でしょ  か。

7 「聖書 全体    霊感  受け  もの」な  で,神  言葉 聖書  読む なら,エホバ  語ら れる 事柄  聴い  いる こと  なり ます。(テモテ  二 3:16)その ため,詩編 作者  エホバ   たち に,み言葉 を「昼   も」読む よう   勧め   ます。(詩編 1:1,2)それ  実行 する  は,わたしたち    かなり  努力  求め られ ます。しかし,その よう  努力  どれ  払う 価値  あり ます。第 18   学ん  とおり,聖書     から  貴重  手紙  よう  もの です。ですから,聖書  読む こと  単なる お決まり  作業     なり ませ ん。聖書  読む とき は,それ  生き  もの   なけれ  なり ませ ん。どう すれ ば,そう できる でしょ  か。

8 読ん  いる 聖書  記述  思い描い  ください。聖書  登場 人物    当たり    いる   よう   ます。その   背景  状況  動機  理解 する よう  努め ます。そして,読ん  事柄  つい  深く 考え,次  よう  自問   ください。『この 記述 から エホバ  つい    学べる だろ  か。神  どの 特質  示さ   いる だろ  か。どんな 原則  学ぶ よう  エホバ  望ん  おら れる だろ  か。その 原則  どの よう  生活  当てはめ られる だろ  か』。読み,黙想 し,適用 する  です。そうすれば,神  言葉  あなた  とっ  生き  もの  なる でしょ う。―詩編 77:12。ヤコブ 1:23‐25

9 「忠実  思慮深い 奴隷」と  だれ です か。その「奴隷」の 語る 事柄  注意深く 聴く こと  重要    なぜ です か。

9 さらに エホバ は,「忠実  思慮深い 奴隷」も 用い  語りかけ  おら  ます。イエス  予告 どおり,油そそが   クリスチャン 男子   人数  一団  任命  れ,この 困難  終わり   に「時  応じ て」霊的 な「食物」を 備え   まし た。(マタイ 24:45‐47)聖書  正確  知識  得る 助け    準備    出版   読む とき,また クリスチャン  集会  大会   出席 する とき,わたしたち  その 奴隷 から 霊的  食物  受け   ます。その 奴隷  キリスト  奴隷  ある ゆえ に,賢明   は,「どの よう  聴く   注意  払い なさい」と  イエス  言葉  適用  ます。(ルカ 8:18)その 忠実  奴隷  意思 伝達  ため  エホバ  手段  一つ  ある こと  認識  て,注意深く 聴く  です。

10‐12 (イ)祈り  エホバ から  素晴らしい 贈り物  ある,と 言える   なぜ です か。(ロ)どう すれ ば,エホバ  喜ばせる 祈り  ささげる こと  でき ます か。エホバ  わたしたち  祈り  価値 ある もの  みなし  くださる,と 確信 できる   なぜ です か。

10   いえ,神 ご自身  意思  通わせる こと  つい     言え ます か。エホバ  語りかける こと  できる  でしょ  か。それ  考える だけ  畏怖    覚える よう  事柄 です。個人   用件  話す ため  一国  最高 権力   近づこ   する とき,それ  うまく ゆく 確率  どれ ほど でしょ  か。場合  よっ  は,そう する こと 自体  危険 でしょ う。エステル  モルデカイ  時代,招か れる こと なく ペルシャ  帝王  近づい      処さ れる おそれ  あり まし た。(エステル 4:10,11)では,宇宙  主権  なる     出る こと  想像     ください。その   比べれ ば,最も  ある 人間  さえ「ばった  よう」な もの です。(イザヤ 40:22)わたしたち  おびえ  しまっ て,近づく こと  でき ない でしょ  か。そう 考える 必要  全く あり ませ ん。

11 エホバ は,ご自分  近づく ため の,大きく 開か   簡単  手段  設け  おら  ます。それ  祈り です。ごく 幼い 子ども  も,イエス    より,信仰  抱い  エホバ  祈る こと  でき ます。(ヨハネ 14:6。ヘブライ 11:6)それでも 祈り  よっ て,しごく 込み入っ  内面  考え  感情  伝える こと  でき ます。言葉  表わし にくい 悲痛  思い  伝える こと  できる  です。(ローマ 8:26)流ちょう  華麗  言い回し や,言葉   多い 長々しい 祈り  エホバ  感銘  与え よう  する   全く  意味  こと です。(マタイ 6:7,8)と  いえ,わたしたち  どれ ほど 長く,あるいは どれ ほど 頻繁  語りかける   関し て,エホバ    制限  設け  おら  ませ ん。むしろ,み言葉 は,「絶え  祈り なさい」と 促し   ます。―テサロニケ  一 5:17

 12 「祈り  聞か れる 方」と 呼ば   いる   エホバ だけ  ある こと  思い出し  ください。エホバ  真に 感情 移入      傾け  ください ます。(詩編 65:2)忠実   たち  祈り  ただ じっ  聴い  くださる,と いう だけ  こと でしょ  か。いいえ,祈り  喜び    くださる  です。み言葉 は,その よう  祈り    なぞらえ   ます。香  たく と,甘い 香り  する 安らぎ    立ち上り ます。(詩編 141:2。啓示 5:8; 8:4)自分  誠実  祈り  それ  同じ よう  上っ  いっ  主権  なる   喜ばせる,と いう こと  考える と,元気づけ られる    ない でしょ  か。ですから,エホバ  近づき たい なら,毎日,幾度 も,謙遜  態度  エホバ  祈り ましょ う。何  控える こと なく,心  ある もの  エホバ  注ぎ出し  ください。(詩編 62:8)心配事  喜び,また 感謝  賛美  気持ち      伝え ましょ う。そう する なら,神   きずな  いっそう 強く なる でしょ う。

エホバ  崇拝 する

13,14 エホバ  崇拝 する   どう いう 意味 です か。そう する こと  ふさわしい   なぜ です か。

13 わたしたち  エホバ   意思  通わせる とき,友人  親族  対し  する よう に,単に 話し たり 聴い たり   いる    あり ませ ん。実際  は,エホバ  崇拝 し,全く ふさわしい 誉れ  エホバ  恭しく ささげ  いる  です。真  崇拝 は,生活  あらゆる   及び ます。それ  よっ て,わたしたち    こもっ    専心  思い  エホバ  表明 し,また それ  よっ      いる エホバ  忠実   造物 すべて  結び合わさ    ます。使徒 ヨハネ     で,「天        わき出る ところ   造ら     崇拝 せよ」と いう 命令  み使い  ふれ告げ  いる   聞き まし た。―啓示 14:7

14 なぜ エホバ  崇拝  べき   でしょ  か。これ まで  取り上げ  数々  特質  考え    ください。例えば,神聖 さ,力,自己 抑制,公正,勇気,憐れみ,知恵,謙遜,愛,同情,忠節,善良  いっ  特質 です。すでに   とおり,貴い 属性  いずれ  関し   エホバ  その 極致,最も 崇高  規準  なっ  おら  ます。神  数々  特質  総合   把握  よう   する とき,神  単に 称賛  値する 偉大  存在   なく,それ  はるか  超え    ある こと  理解 でき ます。神  圧倒   まで  栄光  満ち,わたしたち   比ぶ べく  ない ほど 高貴   です。(イザヤ 55:9)エホバ  正当  主権   あり,人  崇拝  べき   ある こと に,疑問  余地  あり ませ ん。では,どの よう  エホバ  崇拝  べき   でしょ  か。

15 どう すれ ば「霊  真理  もっ て」エホバ  崇拝 する こと  でき ます か。クリスチャン  集会  どんな 機会  なり ます か。

15 イエス  こう 言わ  まし た。「神    あら れる  で,神  崇拝 する     真理  もっ  崇拝  なけれ  なり ませ ん」。(ヨハネ 4:24)「霊[を]もっ て」神  崇拝 する  は,神    持ち,神    導か れる 必要  あり ます。また,わたしたち  崇拝 は,真理,つまり   言葉  収め られ  いる 正確  知識  調和    なけれ  なり ませ ん。仲間  崇拝  たち  集まる   いつ  も,「霊  真理  もっ て」エホバ  崇拝 する 貴重  機会  なり ます。(ヘブライ 10:24,25)エホバ  向かっ  賛美   歌う 時,一致     祈る 時,また み言葉  討議    傾け たり 参加  たり する 時,清い 崇拝  かたち       表明   いる  です。

クリスチャン  集会は,エホバ  崇拝 する 喜ばしい 機会  なる

16 真  クリスチャン   どんな 極めて 重大  命令  与え られ   ます か。わたしたち  その 命令  是非 従い たい  思う   なぜ です か。

16 さらに,エホバ  つい      語り,公    賛美 する こと  よっ  も,エホバ  崇拝 する こと  でき ます。(ヘブライ 13:15)実際,エホバ  王国 良い たより  宣べ伝える ことは,真  クリスチャン  与え られ  極めて 重大  命令 です。(マタイ 24:14)わたしたち  その 命令  ひたむき  従う  は,エホバ  愛し  いる から です。「この 事物  体制  神」で ある 悪魔 サタン  どの よう に「不 信者  思い  くらまし」,エホバ  関する ひどい 偽り  広め  いる   考える とき,わたしたち    ため  証人    仕え,その よう  中傷  正し たい  強く 願う    ない でしょ  か。(コリント  二 4:4。イザヤ 43:10‐12)また,エホバ  驚嘆  べき 特質  熟考 する とき,神  つい      語り たい  いう 欲求  わき上がっ  くる    ない でしょ  か。まさに,わたしたち  同様      知っ  愛する よう     助ける こと  勝る 特権  あり ませ ん。

17 エホバ  崇拝 する こと     含ま  ます か。忠誠  うち  崇拝  行なう べき    なぜ です か。

17 エホバ  崇拝 する こと  は,それ 以上  事柄  含ま  ます。その 崇拝 は,生活  あらゆる   影響  及ぼし ます。(コロサイ 3:23)エホバ  本当  自分  主権  なる   みなし  いる  は,家庭 生活  世俗  仕事,また 対人 関係  余暇  過ごし方 など,あらゆる     ご意志  行なお    ます。「全き 心」を もっ  忠誠  うち  エホバ  仕え よう  する  です。(歴代  一 28:9)そう   崇拝 に,二面   ある   裏表  ある 生き方  入り込む 余地  あり ませ ん。ひそか  重大    おかし 続け ながら 表向き  エホバ  仕え  いる   よう  見せる,と いう 偽善   歩み  入り込め ない  です。忠誠  その よう  偽善  容認  ず,愛  それ  いとわしく 感じ させ ます。敬虔  恐れ  有用 です。聖書  その よう  崇敬   を,エホバ   永続   親密   結び付け   ます。―詩編 25:14

 エホバ  見倣う

18,19 不 完全  人間   エホバ   見倣える,と 考える   現実   ある   なぜ です か。

18 本書   セクション  結び   は,『愛さ れる 子供   て,神  見倣う   なる』方法  説明    ます。(エフェソス 5:1)決して 忘れ  なら ない  は,力  用い方,公正  働かせ 方,知恵  基づく 行動  仕方,愛  示し方    エホバ  完全   です が,不 完全  わたしたち  それら    確か  エホバ  見倣える,と いう こと です。全能   見倣う こと  本当  可能  ある,と どうして 言える  でしょ  か。思い出し  ください。エホバ    意味は,神  ご自分  目的  果たす ため    あれ ご自分  選ぶ もの  なる,と いう こと  示し   ます。わたしたち  その 能力  畏敬    感じる   当然  こと です。しかし,その 能力  わたしたち  とっ  全く 縁遠い もの   でしょ  か。そう   あり ませ ん。

19 わたしたち      造ら    ます。(創世記 1:26)したがって,人間  地上    どんな 生き物   異なっ   ます。わたしたち は,本能  遺伝  性質  環境 要因 だけ  支配    いる わけ   あり ませ ん。エホバ  貴重  賜物  与え  ください まし た。自由 意志 です。限界   完全    ある   いえ,自分    なる   自由  選ぶ こと  でき ます。あなた は,力  正しく 用いる,愛  知恵  ある 公正    なり たい  思わ  ます か。エホバ    助け   て,まさに その よう    なる こと  でき ます。そう なる こと  よっ  成し遂げ られる 良い 事柄  つい  考え    ください。

20 エホバ  見倣う なら,どんな 良い 事柄  成し遂げる こと  でき ます か。

20     喜ばせ,その   歓ばせる こと  でき ます。(箴言 27:11)さらに,エホバ に「じゅうぶん 喜ば れる 者」と なる こと  でき ます。エホバ  あなた  限界  理解   おら れる から です。(コロサイ 1:9,10)そして,愛する  エホバ  見倣っ  良い 特質  培っ  ゆく なら,祝福    大きな 特権  与え られ ます。神 から 疎外       で,光  掲げる   なる  です。(マタイ 5:1,2,14)エホバ  輝かしい ご性格  一部     至る所  反映 する こと  貢献 できる  です。何  大きな 誉れ でしょ う。

「神  近づき なさい。そうすれば,神  あなた方  近づい  ください ます」

あなた  エホバ  いっそう 近づい  ゆか  ます よう 

21,22 エホバ  愛する  すべて  前途  は,終わり  ない どんな 旅路  あり ます か。

21 ヤコブ 4  8   記さ   いる この 簡潔  勧め  言葉  述べ  いる  は,ゴール  いう より,一   旅路 です。わたしたち  忠実  保つ 限り,その   決して 終わり ませ ん。エホバ  近づい  ゆく こと  終わり など ない  です。いくら 学ん  も,エホバ  つい  学ぶ べき 事柄  さらに ある から です。エホバ  つい  知る べき 事柄 すべて  本書 から 学ん   考え   なり ませ ん。聖書    つい  述べ  いる 多く  事柄  ほんの 一部  論じ   すぎ ない  です。そして,その 聖書 も,エホバ  つい  知る べき 事柄  すべて  説明   いる わけ   あり ませ ん。使徒 ヨハネ  述べ  とおり,イエス  地上   宣教 期間   行なっ  事柄 全部  記す  すれ ば,「世界 そのもの  いえ ども,その 書か   巻き物   収める こと  でき ない」でしょ う。(ヨハネ 21:25)み子  つい  そう 言える   あれ ば,み父  つい   なおさら です。

22 とこしえ      も,エホバ  つい  学ぶ こと  終わり  あり ませ ん。(伝道  書 3:11)前途  見込み  考え    ください。1,000 年,1万 年,1億 年,いえ,幾十億   生き  後,わたしたち  エホバ   つい   より  はるか  多く  事柄  知っ  いる でしょ う。それでも,学ぶ べき 素晴らしい 事柄  まだ 限りなく ある,と 感じる  です。是非 もっと 学び たい  思う こと でしょ う。「[わたし  とっ て]神  近づく こと  良い こと   です」と 歌っ  詩編 作者  同じ 気持ち  抱く 理由    ある から です。(詩編 73:28)とこしえ   は,想像  つか ない ほど 豊か  もの,変化  富む もの  なる でしょ う。そして,エホバ  いっそう 近づく こと  いつ  も,その 最も 報い  多い 部分  なる  です。

23 あなた    行ない たい  思い ます か。

23 今,エホバ    こたえ,心    思い    こめ  エホバ  愛し  ください。(マルコ 12:29,30)忠節  確固      抱く  です。大小  問わ ず,日 ごと  下す 決定 すべて に,不変  指針  なる 原則  反映   ましょ う。つまり,天     いっそう 強固  関係  至る     選ぶ,と いう 原則 です。そして  より も,とこしえ  わたっ て,あなた  エホバ  いよいよ 近づき,エホバ  あなた  いっそう 近づい  ください ます よう に。

もっと調べる

「ものみの塔」(研究用)

「より重要な事柄を見きわめる」

神の宇宙的な組織の一員であるのは,すばらしい誉れです。今日その組織が行なっていることを,どのように支持できますか。

今の時代にだれがエホバのご意志を行なっていますか

あなたはエホバのご意志を行ないますか

エホバはあなたを深く愛しておられます。神に喜ばれる歩みをしたいという願いを毎日の生活の中でどのように表わせますか。

今の時代にだれがエホバのご意志を行なっていますか

クリスチャンの仲間との交友にはどんな益がありますか

聖書は,クリスチャンが仲間と交友を持つことを勧めています。そのような交友からどんな益が得られるでしょうか。