アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

エホバに近づきなさい

  7 

保護する力 ―「神はわたしたちのための避難所」

保護する力 ―「神はわたしたちのための避難所」

1,2 西暦  1513   シナイ 地方  入っ  イスラエル  は,どんな 危険  直面  まし  か。エホバ  どの よう      安心   まし  か。

西暦  1513   初め,シナイ 地方  入っ  イスラエル   危険  直面  まし た。前途  は,畏怖  感じ させる よう  長旅  待ち受け   ます。「毒へび  さそり  はい回る,広漠    恐ろしい 荒野」を 旅する  です。(申命記 8:15,「新英  聖書」)さらに,敵意  満ち   国民 から 攻撃  れる 恐れ  あり ます。エホバ  ご自分    その よう  状況  携え入れ まし た。その      て,民  保護 する こと  できる でしょ  か。

2 エホバ は,大いに 安心  せる 言葉  語ら  まし た。「あなた方 は,わたし  エジプト   対し  行なっ  事柄   た。それ は,あなた方      乗せ  わたし  ところ  連れ  来る ため  あっ た」。(出エジプト 記 19:4)エホバ  ご自分   に,あたかも   用い  安全    運ぶ   よう    彼ら  エジプト  から 救出  た,と いう こと  思い出さ   おら  ます。と  いえ,「鷲  翼」が   よる 保護  適切  比喩  ある  言える 理由  ほか   あり ます。

3 「鷲  翼」が   よる 保護  適切  比喩  ある   なぜ です か。

3  は,大きく  強い  を,空 高く 飛ぶ こと 以外   用い ます。日中  暑い 時,母  は,広げる  2  以上  なる   弓なり   て,いわば   作り,焼けつく よう  日ざし から,か弱い ひな  守り ます。また,翼  ひな  包み,冷たい  から 保護 する こと  あり ます。鷲  ひな  守る   同じく,エホバ  巣立ちびな  よう  イスラエル 国民  守り,保護   こら  まし た。今や     荒野   ます が,忠実  保つ 限り ずっ と,エホバ  力強い     避難 する こと  でき ます。(申命記 32:9‐11。詩編 36:7)では,今日  わたしたち    保護  期待 できる  でしょ  か。

   よる 保護  関する 約束

4,5 保護  関する   約束  絶対  確信  抱ける   なぜ です か。

4 確か  エホバ は,ご自分   たち  保護 する こと  でき ます。エホバ は「全能  神」で あり,この 称号 は,何もの  抗し  ない   持っ  おら れる こと  示し   ます。(創世記 17:1)潮  干満  制止   ない   同じく,エホバ  行使  れる   阻止 する こと  でき ませ ん。エホバ  ご意志  とおり     行なえる  ですから,『ご自分    保護 する ため    用いる こと  エホバ  ご意志 だろ  か』と いう 質問  生じる でしょ う。

5 一言  言え ば,答え は“はい”です。エホバ は,ご自分    保護 する  確約   おら  ます。「神  わたしたち  ため  避難 所,力  あり,苦難  とき  容易  見いださ れる 助け  ある」と,詩編 46  1   述べ   ます。神 は「偽る こと  でき ない」方   で,わたしたち は,保護  関する   約束  絶対  確信  抱く こと  でき ます。(テトス 1:2)では,エホバ  ご自分  与える 保護  世話  描写 する ため  用い  おら れる,生き生き    絵画  表現  幾つ   考察    ましょ う。

6,7 (イ)聖書 時代  羊飼い は,どの よう    保護  まし  か。(ロ)聖書  例え  用い て,ご自分    保護  世話  たい  いう エホバ   から  願い  どの よう  説明    ます か。

6 エホバ  牧者  あり,「わたしたち  その 民,その 放牧   羊」です。(詩編 23:1; 100:3)飼いならさ    は,きわめて 無力  動物 です。聖書 時代  羊飼い  自分   を,ライオン,おおかみ,熊,および 盗人 から 保護 する ため,勇敢  なけれ  なり ませ  でし た。(サムエル  一 17:34,35。ヨハネ 10:12,13)しかし,羊  保護 する   優しさ  求め られる 場合  あり まし た。羊  囲い から 遠く 離れ  場所  出産 する 場合,よく 世話  する 羊飼い は,無 防備  なっ  いる    守り,次い で,身  守る すべ  持た ない 子羊  抱き上げ て,囲い まで 携え  行き ます。

『神  それ  その   抱い  携え  行か れる』

 7 エホバ は,ご自身  羊飼い  なぞらえる こと  より,わたしたち  保護  たい   から 願っ  いる こと  保証   おら  ます。(エゼキエル 34:11‐16)本書   2   取り上げ た,イザヤ 40  11   エホバ  関する   よう  描写  思い出し  ください。「神  羊飼い  よう  ご自分  群れ  牧さ れる。その み腕  子羊  集め,それ  その   抱い  携え  行か れる」。小さな 子羊  どの よう    羊飼い の「懐」に,つまり 上着  ひだ  入る  でしょ  か。自分 から 羊飼い  近づく,あるいは その   すり寄る こと さえ する    しれ ませ ん。しかし,いずれ  せよ,羊飼い    かがめ  子羊  抱き上げ,安全      そっと 入れ  やら なけれ  なり ませ ん。偉大  牧者  進ん  わたしたち  守り,保護   くださる こと  示す,何   温まる 情景   でしょ う。

8 (イ)保護  関する   約束 は,どんな 人々  差し伸べ られ   ます か。その こと は,箴言 18  10   どの よう  示さ    ます か。(ロ)神  み名  避難   する こと     関係    ます か。

8 保護  関する   約束   条件  付さ    ます。約束    いる 事柄  体験 できる  は,神  近づく 人々 だけ です。箴言 18  10   こう 述べ   ます。「エホバ  み名  強固  塔。義 なる   その   走り込ん  保護  れる」。聖書 時代  は,安全  避難     荒野    建てる こと  あり まし た。しかし,安全  求め  その よう    逃げ込む  どう  は,危険  直面   いる その  次第 でし た。神  み名  避難   する こと  つい   同様 です。それ  は,神  み名  繰り返し 唱える 以上  こと  関係    ます。神   そのもの  魔術    など あり ませ ん。その   持つ   つい  知り,その   依り頼み,その     規準  従っ  生き なけれ  なら ない  です。信仰  抱い  頼る なら,わたし  あなた方  保護 する   なる と,エホバ  保証   くださっ   ます。何  親切     でしょ う。

『わたしたち   は,わたしたち  救い出す こと  おでき  なる』

9 エホバ は,保護  ただ 約束 する 以上  こと  どの よう  行なっ  こら  まし  か。

9 エホバ は,保護  約束   おら れる だけ   あり ませ ん。聖書 時代  に,ご自分    保護 できる こと  奇跡   方法  実証   まし た。イスラエル  歴史  通じ て,エホバ  力強い「手」が 強力   たち  封じ込め  こと     あり ます。(出エジプト 記 7:4)と  いえ エホバ は,保護 する   個々    ため   お用い  なり まし た。

10,11 聖書  は,保護 する   エホバ  個々    ため  お用い  なっ  こと  示す どの よう  実例  あり ます か。

10 若い 3   ヘブライ 人,シャデラク,メシャク,アベデネゴ  ネブカドネザル         かがめる こと  拒ん  時,憤怒    は,極度  熱し    3   投げ込む  言っ  脅し まし た。地上  最も 強力  帝王  あっ  ネブカドネザル が,「一体 どんな   わたし   から お前 たち  救い出せる  か」と あざけり ます。(ダニエル 3:15)3   若者 は,保護   くださる     全幅  信頼  置い   まし  が,神  そう  れる  決めてかかる こと   ませ  でし た。それで,こう 答え ます。「もし そう  あれ ば,わたしたち  仕え  いる わたしたち   は,わたしたち  救い出す こと  おでき  なり ます」。(ダニエル 3:17)実際,その     通常 より 7   熱く され まし  が,それ  全能    とっ   何ら 問題  なり ませ  でし た。神  確か  その 3   保護  れ,王 は,「この   よう  救い  施す こと  できる   ほか   ない」と 認め ざる   ませ  でし た。―ダニエル 3:29

11 エホバ は,ご自分  独り子    ユダヤ   処女 マリア    移し    も,保護 する   まさに 驚異   仕方  実証   まし た。み使い  マリア に,あなた は「胎内    宿し      産む」で あろ   告げ ます。そして,「聖霊  あなた  臨み,至高     あなた  覆う  です」と 説明  ます。(ルカ 1:31,35)神  み子 は,見  ところ,かつて なく  防備  状態  あり まし た。その 胎児 は,人間  ある 母親     完全   よっ    われ  しまう でしょ  か。サタン は,誕生   み子  傷つける,あるいは 殺す こと  できる でしょ  か。その よう  こと  あり得 ませ ん。エホバ  マリア  周り  いわば 保護    作り,受胎   から ずっ と,いかなる もの も,つまり,どんな  完全  も,有害  影響  も,殺意  満ち  人間 も,また どんな 悪霊 も,成長 する その 胎児   傷つける こと  ない よう  され まし た。エホバ は,その   引き続き,幼い   イエス  保護   まし た。(マタイ 2:1‐15)神  定め   まで,神  愛する み子  攻めかかる こと  でき なかっ   です。

12 聖書 時代 に,エホバ  奇跡   仕方      個人  保護      なぜ です か。

12 エホバ  その よう  奇跡   仕方      個人  保護      なぜ です か。多く  場合,エホバ  個々    保護    は,ご自分  目的  完遂  いう,はるか  重要  もの  保護 する ため でし た。例えば,幼子 イエス  生き延びる こと は,最終    人類    もたらす   目的  成就  不可欠 でし た。保護 する   数々  表明  関する 記録 は,霊感  もと  記さ   聖書  収め られ  おり,その 聖書 は「わたしたち  教え  ため  書か     あり,それ は,わたしたち  忍耐  聖書 から  慰め   よっ  希望  持つ ため です」。(ローマ 15:4)そう です,こう   実例 は,全能    対する 信仰  強め  くれる  です。ところで,今日,わたしたち   から  どんな 保護  期待 できる でしょ  か。

  よる 保護  意味    ない 事柄

13 エホバ  は,わたしたち  ため  奇跡  行なう 義務  あり ます か。説明   ください。

13   よる 保護  約束    いる  いう こと は,わたしたち  ため  奇跡  行なう 義務  エホバ  ある  いう 意味   あり ませ ん。神 は,人  この 古い 体制    問題  ない 生活  送れる  保証   おら れる わけ   あり ませ ん。エホバ  忠実    あっ  も,貧困,戦争,病気,死 など,非常  逆境  直面 する こと  少なく あり ませ ん。イエス  弟子 たち  対し て,あなた方     信仰  ゆえに   処せ られる   いる でしょ う,と 率直  告げ まし た。それゆえ イエス は,終わり まで 耐え忍ぶ こと  必要   強調    です。(マタイ 24:9,13)エホバ  どんな 場合   必ず ご自分    用い  奇跡   救出  もたらす  すれ ば,それ  根拠  サタン  エホバ  嘲弄 し,神  対する わたしたち   専心  思い  純粋   疑問  差しはさむ   しれ ませ ん。―ヨブ 1:9,10

14 エホバ  ご自分  すべて   を,いつも 全く 同じ よう  保護  れる わけ   ない こと を,どんな 実例  示し   ます か。

14 聖書 時代  おい  も,エホバ  保護 する   用い て,ご自分   一人一人  不慮   から 守ら   わけ   あり ませ ん。例えば,使徒 ヤコブ  西暦 44 年ごろ ヘロデ  よっ  処刑   まし  が,その すぐ   ペテロ は「ヘロデ   から」救い出さ  まし た。(使徒 12:1‐11)さらに,ヤコブ  兄弟 ヨハネ は,ペテロ  ヤコブ より 長生き  まし た。明らか に,神  ご自分  すべて    全く 同じ よう  保護   くださる,と 期待 する こと  でき ませ ん。加え て,「時  予見   ない 出来事  は」すべて    臨み ます。(伝道  書 9:11)では,今日 エホバ  どの よう  わたしたち  保護   くださる  でしょ  か。

エホバ  身体   保護  与え  くださる

15,16 (イ)集団       崇拝  たち  エホバ  身体   保護  与え  こら   こと  示す,どんな 証拠  あり ます か。(ロ)今,また「大 患難」の   エホバ  ご自分   たち  保護  れる,と 確信 できる   なぜ です か。

15 まず,身体   保護  つい  考察  ましょ う。エホバ  崇拝   ある わたしたち は,集団    そう   保護  期待 する こと  でき ます。さもなければ,容易  サタン  えじき  なっ  しまう こと でしょ う。考え     ください。「この   支配 者」で ある サタン は,何 より  まず,真  崇拝  根絶 する こと  願っ   ます。(ヨハネ 12:31。啓示 12:17)地上  屈指  強国  政府  幾たび も,わたしたち  伝道 活動  禁止 し,わたしたち  完全  ぬぐい去ろ      まし た。しかし,エホバ    確固 たる 態度  保ち,たゆむ こと なく 伝道  続け   まし た。この  防備  見える 比較  小さな クリスチャン 集団  活動 を,強大   国家  阻止 でき ない   なぜ です か。エホバ  強力    守っ  こら   から  ほか なり ませ ん。―詩編 17:7,8

16 来たる べき「大 患難」に おける 身体   保護  つい     言え ます か。神  裁き  執行  恐れる 必要  あり ませ ん。何  いっ  も, 「エホバ は,敬虔  専心  保つ 人々  どの よう  試練 から 救い出す か,一方,不義  人々……を,切り断つ 目的  裁き    ため  どの よう  留め置く   知っ  おら れる」の です。(啓示 7:14。ペテロ  二 2:9,10)それ まで  間,わたしたち  いつ   二つ    確信 でき ます。第  に,エホバ  ご自分  忠節   たち   から 一掃  れる こと  決して お許し  なり ませ ん。第  に,神 は,忠誠  保つ 人々 に,義  かなっ  新しい    永遠    いう 報い  お与え  なり,その ため  必要 なら 復活  行なわ  ます。命  失う   とっ て,神  記憶   より  安全  ところ  あり ませ ん。―ヨハネ 5:28,29

17 エホバ は,み言葉  通し て,どの よう  わたしたち  守っ  ください ます か。

17   さえ エホバ は,ご自身  生き た「言葉」を 通し て,わたしたち  守っ  ください ます。その「言葉」は   動かす   有し  おり,心  いやし,生活  改善   ます。(ヘブライ 4:12)その 原則  適用 する なら,ある 程度,身体    から 保護   ます。イザヤ 48  17   は,『わたし,エホバ は,あなた  自分  益する こと  教え  いる』と あり ます。神  言葉  従っ  生き方  する なら,健康 状態  良く なり,寿命  延びる  違いあり ませ ん。例えば,わたしたち は,淫行  避け  汚れ から   清める よう    聖書  助言  従う ゆえ に,多く   敬虔  人々  生活  破壊   いる 汚れ  習わし  有害  習慣  陥る こと  あり ませ ん。(使徒 15:29。コリント  二 7:1)神  言葉  よっ  保護    いる こと に,わたしたち  大いに 感謝   いる    ない でしょ  か。

エホバ  霊的   保護   くださる

18 エホバ  どんな 霊的  保護  与え  ください ます か。

18 最も 重要     て,エホバ  霊的  保護  与え  ください ます。愛 ある  は,試練  耐え,神   関係  守る   必要  備え  させる こと  より,わたしたち  霊的   から 保護   ください ます。その よう    エホバ は,わたしたち  わずか  年月 だけ  なく,とこしえ  わたっ    保つ こと  できる よう    くださる  です。では,わたしたち  霊的  保護 する ため    備え  幾つ  取り上げ   ましょ う。

19 エホバ   は,いかなる 試練  直面  よう   それ  克服 できる よう,どの よう  わたしたち  助け  くれ ます か。

 19 エホバ は「祈り  聞か れる 方」です。(詩編 65:2)生活   圧力  押しつぶさ  そう  感じる とき,自分      注ぎ出す なら,深い 安らぎ  得る こと  でき ます。(フィリピ 4:6,7)神 は,奇跡   試練  取り除く こと  され ない    も,心 から  祈り  こたえ て,試練  対処 する ため  知恵  授け  くださる でしょ う。(ヤコブ 1:5,6)それ  加え  エホバ は,求める   聖霊  与え  ください ます。(ルカ 11:13)その 強力   は,いかなる 試練  問題  直面  よう   それ  克服 できる よう,わたしたち  助け ます。『普通  超え  力』を 吹き込み,間近  新しい   痛ましい 問題 すべて  エホバ  取り除か れる  まで 忍耐 できる よう    くれる  です。―コリント  二 4:7

20 エホバ  保護 する  は,仲間  崇拝   通し  どの よう  表明  れる こと  あり ます か。

20 エホバ  保護 する  は,仲間  崇拝   通し  表明  れる こと  あり ます。エホバ  ご自分   を,世界  な「仲間  兄弟」たち   交友 関係  導き入れ  おら  ます。(ペテロ  一 2:17。ヨハネ 6:44)その 温かい 兄弟 関係  うち に,人々  良い 感化  与える   聖霊    生き  証拠   られ ます。その  は,わたしたち  うち   を,つまり 愛,親切,善良  いっ  魅力   貴重  特質  生み出し ます。(ガラテア  5:22,23)ですから,自分  苦難  遭っ  いる  に,仲間  信者    動かさ   有益  助言  与え  くれ たり,大いに 必要    いる 励まし  言葉  かけ  くれ たり する 場合,その よう   から  保護  世話  表われ  関し て,エホバ  感謝 する こと  でき ます。

21 (イ)エホバ は「忠実  思慮深い 奴隷」を 通し て,時宜  かなっ  どんな 霊的 食物  供給   おら  ます か。(ロ)あなた 自身 は,霊的  保護 する ため  エホバ  備え から どの よう    受け  こら  まし  か。

21 エホバ  わたしたち  保護 する ため に,さらに   備え  与え  くださっ   ます。時宜  かなっ  霊的 食物 です。わたしたち  み言葉 から    られる よう,エホバ は「忠実  思慮深い 奴隷」を 任じ,霊的 食物  分配    おら  ます。その 忠実  奴隷 は,「ものみの塔」誌 や「目ざめよ!」誌 など  印刷   用い,また 集会  大会  用い て『時  応じ  食物 を』,つまり 必要  もの  必要    供給    ます。(マタイ 24:45)あなた も,クリスチャン  集会   注解  話,あるいは 祈り    聞い  事柄 から,まさに 必要    励まし    こと  ある    ない でしょ  か。わたしたち  雑誌  掲載    記事    打た   こと  あり ます か。その よう  備え すべて  エホバ  設け  おら れる  は,わたしたち  霊的  保護 する ため  ある,と いう こと  忘れ ない  ください。

22 エホバ は,何  ため  は,ご自分    必ず お用い  なり ます か。神  そう なさる こと  わたしたち  最善    なる   なぜ です か。

22 確か  エホバ は,「ご自分  もと  避難 する すべて    とっ て」盾  なっ  おら  ます。(詩編 18:30)わたしたち  理解   いる とおり,神  ご自分    用い  現在  すべて  災い から わたしたち  保護  れる わけ   あり ませ ん。しかし  は,ご自分  目的  確実  完遂 する ため  は,保護 する   必ず お用い  なり ます。長い   見る と,神  そう なさる こと      最善    なり ます。わたしたち  エホバ  近づき,その   うち  とどまる なら,エホバ  とこしえ  続く 完全    与え  ください ます。その 見込み  思い  留める なら,この 体制  おける いかなる 苦しみ も,まさに「つかの間  軽い もの」と みなす こと  できる でしょ う。―コリント  二 4:17

もっと調べる

エホバの保護の谷にとどまりなさい

保護の谷とは何でしょうか。エホバの崇拝者たちはどうすれば,その中で保護を得られますか。