アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

エホバに近づきなさい

  14 

エホバは,「多くの人と引き換える贖い」を備える

エホバは,「多くの人と引き換える贖い」を備える

1,2 聖書  人類  状況  どの よう  描写    ます か。唯一  逃れ    です か。

「創造  すべて は……共  うめき,共  苦痛  抱い  いる  です」。(ローマ 8:22)この よう  言葉 で,使徒 パウロ は,わたしたち  陥っ  いる 惨め  状況  描写    ます。人間  観点 から する と,苦しみ,罪,死 から  逃れ   全く ない よう  思え ます。しかし エホバ  は,人間  よう  限界  あり ませ ん。(民数記 23:19)公正   は,苦難 から  逃れ   備え  くださっ   ます。それ は,贖い  呼ば    ます。

2 贖い は,人類  対する エホバ  最大  贈り物 です。贖い  よっ て,罪   から  救出  可能  なり ます。(エフェソス 1:7)贖い は,天 あるいは 楽園    おける 永遠    いう 希望  土台 です。(ルカ 23:43。ヨハネ 3:16。ペテロ  一 1:4)しかし,厳密  言っ て,贖い    でしょ  か。贖い から,エホバ  最高度  公正  つい  どんな こと  学べる でしょ  か。

贖い  必要  なっ  いきさつ

3 (イ)贖い  必要  なっ    なぜ です か。(ロ)神 が,アダム  子孫  対する 死刑 判決  安易  手心  加える わけ  いか なかっ    なぜ です か。

3 贖い は,アダム    ゆえに 必要  なり まし た。神  背い  アダム は,病気,悲しみ,苦痛,死 など  遺産    子孫  残し まし た。(創世記 2:17。ローマ 8:20)神 は,感傷  負け  死刑 判決  安易  手心  加える わけ   いき ませ  でし た。そう する なら,「罪  報い  死」と いう 律法  自ら 無視 する こと  なっ  から です。(ローマ 6:23)そして,公正  規準  エホバ  自ら 無効  する なら,全 宇宙  混乱  無法 状態  陥っ  しまう でしょ う。

4,5 (イ)サタン  どの よう    中傷  まし  か。エホバ  そう   挑戦  応じ ざる   なかっ    なぜ です か。(ロ)サタン は,エホバ  忠節   たち  関し て,何  非難  まし  か。

 4  12     とおり,エデン   反逆 は,それ より 大きな 論争  幾つ  提起  まし た。サタン    良い   暗い   投じ まし た。事実 上,エホバ  偽り者 で,被 造物 から 自由  奪っ  いる 残酷  独裁   ある,と 非難    です。(創世記 3:1‐5)また,義  かなっ  人間    満たす  いう   目的  表面   くじく こと  より,サタン    失敗   レッテル  張り まし た。(創世記 1:28。イザヤ 55:10,11)こう   挑戦  エホバ  応じ ない なら,理知 ある  造物  多く    支配   対する 確信  多少 なり   失っ  しまう でしょ う。

5 さらに サタン は,エホバ  忠節   たち  中傷 し,その  たち  利己   動機    仕え  いる だけ で,圧力  受けれ    対する 忠実  保つ   ひとり   ない,と 非難  まし た。(ヨブ 1:9‐11)これら  論争 は,人間  経験 する 窮状 より  はるか  重大 でし た。エホバ  サタン  中傷   非難  応じ ざる   ない  お感じ  なり まし  が,それ  正当  こと でし た。と  いえ,神  どう すれ ば,こう   論争  決着  つけ,同時  人類  救う こと  できる  でしょ  か。

贖い ― 等価  もの

6 人類  救う   手段  言い表わす ため,聖書   どんな 表現  用い られ   ます か。

6 エホバ  解決  は,最高度  憐れみ  深遠  公正  兼ね備え  おり,いかなる 人間  考え出せ ない もの でし た。そのうえ,見事  まで  簡明  もの でし た。その 解決  は,買い取り,和解,請け戻し,なだめ,贖罪 など,様々  表現     ます。(詩編 49:8。ダニエル 9:24。ガラテア 3:13。コロサイ 1:20。ヘブライ 2:17)と  いえ,事  本質  最も よく 言い表わし  いる 表現 は,イエス ご自身  お用い  なっ  もの でしょ う。こう 述べ  おら  ます。『人   は,仕え  もらう ため   なく,むしろ 仕え,自分   を,多く    引き換える 贖い[ギリシャ  語,リュトロン]と   与える ため   まし た』。―マタイ 20:28

7,8 (イ)聖書  の「贖い」と いう    どんな 意味  あり ます か。(ロ)贖い  は,等価  いう 概念  どの よう  含ま    ます か。

7 贖い    です か。ここ  用い られ  いる ギリシャ  は,「解き放つ,釈放 する」を 意味 する 動詞 から 派生    ます。この  は,戦争 捕虜  釈放  引き換え  支払わ れる 金銭  指し  用い られ まし た。ですから 基本  に,贖い は,何   買い戻す ため  支払わ れる もの  定義 する こと  でき ます。ヘブライ  聖書  で「贖い」と 訳さ   いる 語(コーフェル)は,「覆う」を 意味 する 動詞 から 派生    ます。例えば,神  ノア に,あなた  箱船  タール で「覆わ」(同じ   変化 形)ね  なら ない,と お命じ  なり まし た。(創世記 6:14)それで,贖う     覆う こと   ある,と いう こと  分かり ます。―詩編 65:3

8 意味深い こと に,「新約 聖書 神学 辞典」(英語)に よる と,この 語(コーフェル)が「表わし  いる    に,等価  もの」つまり 対応 する もの です。例えば,契約    覆い は,箱 本体  対応   形状     まし た。同様 に,罪  贖う,つまり 覆う  は,その  ゆえに 生じ  損害  全く 対応 する,つまり それ  全く 覆う 代価  支払わ なけれ  なり ませ ん。その ため,イスラエル  対する   律法  こう 述べ   まし た。「魂   魂,目   目,歯   歯,手   手,足     ある」。―申命記 19:21

9 信仰  人々  動物  犠牲  ささげ    なぜ です か。エホバ  そう   犠牲  どう みなさ  まし  か。

9 アベル 以降  信仰  人々 は,神  動物  犠牲  ささげ まし た。そう する こと  よっ て,罪  請け戻し  必要    自覚   いる こと  実証 し,「胤」に よっ  もたらす    約束   おら れる 解放  対する 信仰  示し   です。(創世記 3:15; 4:1‐4。レビ 記 17:11。ヘブライ 11:4)エホバ  そう   犠牲  よし  され,それら 崇拝  たち  良い 立場  お与え  なり まし た。しかし,どんな  良い もの  も,動物  捧げ物   しるし  すぎ ませ  でし た。動物  人間 より 劣る もの   で,人    本当  覆う こと  でき なかっ   です。(詩編 8:4‐8)それゆえ 聖書 は,「雄牛  やぎ      取り去る こと  でき ない」と 述べ   ます。(ヘブライ 10:1‐4)その よう  犠牲 は,来たる べき   贖い  犠牲  指し示す,描画  あるいは 象徴   もの  しか あり ませ  でし た。

「対応 する 贖い」

10 (イ)贖い  なる   だれ  対応  なけれ  なり ませ  でし  か。なぜ です か。(ロ)ただ    人間  犠牲  必要 だっ    なぜ です か。

10 「アダム  あっ  すべて    死ん  ゆく」と 使徒 パウロ  述べ   ます。(コリント  一 15:22)それゆえ,贖い  行なう  は,アダム  厳密  等価  もの,すなわち 完全  人間    必要 でし た。(ローマ 5:14)別  種類   造物  は,公正  はかり  釣り合わ せる こと  でき ませ ん。完全  人間,つまり アダム  起因 する 死刑 宣告  もと  ない  だけ が,「対応 する 贖い」,すなわち アダム  完全  対応 する 贖い  ささげる こと  でき まし た。(テモテ  一 2:6)アダム  子孫 一人一人  対応  せる ため  膨大    人間  犠牲  する 必要  あり ませ ん。使徒 パウロ は,『   [アダム]を 通し      入り,罪  通し    入っ た』と 説明    ます。(ローマ 5:12)そして,「死  ひとり    通し     で」,神 は「ひとり    通し て」人類  請け戻し  備え  され まし た。(コリント  一 15:21)どの よう  でしょ  か。

「すべて    ため  対応 する 贖い」

11 (イ)贖い  なる   どの よう に『すべて    ため    味わい』ます か。(ロ)アダム  エバ  贖い    あずかれ なかっ    なぜ です か。(脚注  ご覧 ください。)

11 エホバ は,一   完全  人間  自ら    自発   犠牲  する よう  取り決め られ まし た。ローマ 6  23   よれ ば,「罪  報い   です」。贖い  なる  は,自ら    犠牲  する こと  より,『すべて    ため    味わい』ます。言い換える と,アダム    よっ  生じ  もの  対する 支払い  する  です。(ヘブライ 2:9。コリント  二 5:21。ペテロ  一 2:24)これ  は,法的  深い 意義  あり ます。贖い  は,アダム  子孫  ある 従順  人々  負っ  いる 死刑 宣告  無効  する こと  より,まさに 本源  おい    破壊     断ち切る  です。 *ローマ 5:16

12 一つ  負債  返済 する こと  よっ  多く      及ぶ こと を,例え  説明   ください。

12 例え  考え   ましょ う。あなた  住ん  いる   は,住民  大半  同じ 大きな 工場  働い   ます。あなた  近所   たち も,良い 給料  もらい,快適  生活  送っ   ます。ところが,ある 日,工場  閉鎖   ます。なぜ でしょ  か。工場   不正  働き,事業  破産  追い込ん   です。あなた  近所   たち  突然    失い,日常  支払い  でき なく なり ます。配偶 者,子ども,債権  たち も,工場  ひとり  不正 行為  ため  つらい 経験   ます。問題 解決    ある でしょ  か。あり ます! 一   裕福  慈善  が,事態  介入  よう  決心   くれ ます。その  は,その 会社  価値  高く 評価   おり,大勢  従業   その 家族   同情    ます。それで,会社  負債  みな 支払っ て,工場  再開 する よう 取り計らい ます。その 一つ  負債  帳消し    こと  より,大勢  従業   その 家族,さらに  債権  たち  救済   ます。それ  同様 に,アダム  負債  帳消し  する こと  より,膨大        及ぶ  です。

だれ  贖い  備える 

13,14 (イ)エホバ  人類  ため  贖い  どの よう  備え まし  か。(ロ)贖い は,だれ  対し  支払わ  ます か。そう   支払い  必要    なぜ です か。

13 「世    取り去る……子羊」を 備える こと  できる   エホバ だけ でし た。(ヨハネ 1:29)しかし  は,人類  救出 する ため,み使い なら だれ   よい から 遣わす,と いう こと  され ませ  でし た。むしろ, エホバ   たち  対する サタン  非難  究極 かつ 決定   答え  提出 できる   遣わさ  まし た。そう です,エホバ  最大  犠牲  払い,ご自分  独り子,ご自分 が「特別  親愛    抱く 者」を お遣わし  なっ   です。(箴言 8:30)神  み子  進ん で,天的  性質 の「自分   に」し まし た。(フィリピ 2:7)エホバ  奇跡  より,ご自分  天的  初子   および 人格   を,ユダヤ   処女 マリア  子宮  移さ  まし た。(ルカ 1:27,35)人間  なっ  み子 は,イエス  呼ば れる こと  なり ます。しかし,法的  意味  は,第   アダム  呼ぶ こと  でき まし た。アダム  完全  対応     から です。(コリント  一 15:45,47)その ため イエス は,罪  負っ  人類  ため  贖い  犠牲    自分 自身  ささげる こと  でき まし た。

14 その 贖い は,だれ  対し  支払わ れる  でしょ  か。詩編 49  7  は,贖い は「神 に」支払わ れる,と 明言    ます。しかし,そもそも 贖い  取り決め  いる   エホバ   ない でしょ  か。その とおり です。しかし,だから  いっ  贖い が,お金  一つ  ポケット から   ポケット  移す   よう な,無 意味  形式   交換  なっ  しまう わけ   あり ませ ん。贖い  物理   交換   なく,法的  取り引き  ある,と いう   理解   おか なけれ  なり ませ ん。エホバ は,自ら 非常  大きな 代償 まで 払っ  贖い  支払い  可能  する こと  より,ご自身  完全  公正  揺らぐ こと なく 固守   いる こと  実証   まし た。―創世記 22:7,8,11‐13。ヘブライ 11:17。ヤコブ 1:17

15 イエス  苦しみ  受け  死ぬ こと は,なぜ 必要 でし  か。

15 西暦 33   春,イエス  キリスト は,贖い  支払い  至る 苦しい 試練  進ん  服し まし た。虚偽  告発  よっ  捕縛  れ,有罪  宣告  受け,処刑     くぎづけ  される こと  甘受    です。イエス  それ ほど まで  苦しみ  受ける こと  本当  必要 だっ   でしょ  か。必要 でし た。神   たち  忠誠  関する 論争  決着  つけ なけれ  なら なかっ  から です。意義深い こと に,神  幼子 イエス  ヘロデ  殺さ れる こと  許さ  ませ  でし た。(マタイ 2:13‐18)しかし,成人    イエス は,論争   十分  理解    で,サタン  猛攻  耐える こと  でき まし た。 * イエス  恐る べき 仕打ち  受け    かかわら ず,『忠節 で,偽り  汚れ  なく,罪人 から 分け られ た』状態  保ち,エホバ   試練  もと   忠実  保つ  たち  確か  いる こと  劇的  ほど 決定   証明  まし た。(ヘブライ 7:26)だから こそ,イエス    直前 に,「成し遂げ られ た!」と 勝利  叫び  上げ   です。―ヨハネ 19:30

請け戻し    なし 終える

16,17 (イ)イエス  請け戻し    どの よう  続け まし  か。(ロ)イエス が「わたしたち  ため   ご自身   に」出  くださる こと  必要 だっ    なぜ です か。

16 イエス は,請け戻し    まだ なし 終え   ませ  でし た。死 から 3   に,エホバ  イエス  死人   から よみがえらせ まし た。(使徒 3:15; 10:40)この 極めて 重要  行為  より,エホバ  み子 に,忠実  奉仕  対する 報い だけ  なく,神   祭司    請け戻し    終える 機会  お与え  なり まし た。(ローマ 1:4。コリント  一 15:3‐8)使徒 パウロ  こう 説明    ます。「キリスト は,……大 祭司      時,……そう です,やぎ  若い 雄牛     なく,ご自身    携え,ただ 一度 かぎり  なる 場所  入り,わたしたち  ため  永遠  救出    くださっ   です。キリスト は,実体  写し  ある,手  造っ   なる 場所    なく,天 そのもの  入ら     あり,今や わたしたち  ため   ご自身      くださる  です」。―ヘブライ 9:11,12,24

17 キリスト は,文字どおり  自分      携え入れる こと  でき ませ  でし た。(コリント  一 15:50)その代わり に,血  象徴 する もの, つまり 犠牲    完全  人間    法的 価値  携え  行き まし た。そして,その   価値 を,罪  負っ  人類  引き換える 贖い   て,神 ご自身    正式  差し出し まし た。エホバ は,その 犠牲  受け入れ られ  でしょ  か。そう   まし た。その こと は,西暦 33   ペンテコステ  日,エルサレム    120  ほど  弟子 たち    聖霊  注ぎ出さ     明らか  なり まし た。(使徒 2:1‐4)それ  興奮  誘う 出来事 でし  が,その とき 贖い  驚く べき   及ぼし 始め   すぎ ませ  でし た。

贖い  

18,19 (イ)キリスト    よっ  可能  なっ  和解 から,どんな 二つ  グループ  人々     ます か。(ロ)「大 群衆」に 属する 人々 は,現在  将来  おい て,贖い  どんな   受け ます か。

18 パウロ  コロサイ    手紙    説明   いる とおり,神 は,イエス  苦しみ      流し    通し  平和  作る こと  より,他  すべて  もの  キリスト  通し  ご自分  和解  せる こと  よし  され まし た。さらに,パウロ  説明  よる と,この 和解  は,人々  二つ  別個  グループ  関係    ます。すなわち,「天  ある もの」と「地上  もの」です。(コロサイ 1:19,20。エフェソス 1:10)第   グループ は,天的  祭司    奉仕 し,キリスト  イエス          支配 する 希望  与え られる,14万4,000   クリスチャン  構成   ます。(啓示 5:9,10; 7:4; 14:1‐3)その  たち  通し て,贖い    1,000    わたっ  徐々 に,従順  人類  適用    ゆき ます。―コリント  一 15:24‐26。啓示 20:6; 21:3,4

19 「地上  もの」と は,地上  楽園  完全    享受 する 見込み  持つ 人々  こと です。啓示 7  9‐17   その 人々  こと を,来たる べき「大 患難」を 生き残る「大 群衆」と 呼ん   ます。と  いえ,その 人々 は,贖い    享受 する   その  まで 待つ 必要  あり ませ ん。すでに,『自分  長い   子羊    洗っ  白く  て』い ます。贖い  信仰  働か せる ゆえ に,今  も,その  ある 備え から 霊的    受け    ます。神        宣せ られ  いる  です。(ヤコブ 2:23)イエス  犠牲  結果   て,『はばかり  ない ことば  過分  ご親切  み座  近づく』こと  でき ます。(ヘブライ 4:14‐16)過ち  犯し    は,真  許し  得る こと  でき ます。(エフェソス 1:7)不 完全     あっ  も,清め られ  良心  持っ   ます。(ヘブライ 9:9; 10:22。ペテロ  一 3:21)ですから,神   和解 は,将来  期待  れる 事柄   なく,今 生じ  いる 現実   です。(コリント  二 5:19,20)この 人々 は,千年期   徐々 に「腐朽   奴隷 状態 から 自由  され」,ついには「神  子供  栄光 ある 自由  持つ」よう  なり ます。―ローマ 8:21

20 贖い  つい  じっくり 考える とき,あなた  どんな 気持ち  なり ます か。

20 贖い  つい て,「イエス  キリスト  通し  ただ   感謝  べき です!」(ローマ 7:25)贖い  原理    単純  もの です が,その 奥深さ  考える とき,わたしたち  畏怖    満たさ  ます。(ローマ 11:33)そして,感謝  気持ち  抱い  贖い  つい  黙想 する なら,心  動かさ れ,公正    いっそう 引き寄せ られ ます。詩編 作者  同様,わたしたち  も,「義  公正  愛さ れる 方」エホバ  たたえる べき 理由  十分  ある  です。―詩編 33:5

^ 11節 アダム  エバ  贖い    あずかれ ませ  でし た。モーセ  律法  は,故意  殺人   関する   原則  あり まし た。「あなた方 は,死  価する 殺人     ため  贖い  受け取っ   なら ない」。(民数記 35:31)アダム  エバ  故意 に,それ  知り つつ   背い   ですから,明らか    価し まし た。その よう   て,永遠    見込み  捨て   です。

^ 15節 アダム     釣り合い  取る ため,イエス は,完全  子ども      なく,完全  大人  男子    死な なけれ  なり ませ  でし た。アダム    故意  もの  あり,行為  重大   その 結果  十分  知り ながら 犯さ  た,と いう   思い出し  ください。ですから イエス が「最後  アダム」と なっ    覆う  は,エホバ  対する 忠誠  保つ こと を,円熟   知識  基づい  選ぶ 必要  あり まし た。(コリント  一 15:45,47)その よう   て,犠牲    含む イエス  忠実   生涯 は,「正しさ  立証 する 一つ  行為」と    役割  果たし まし た。―ローマ 5:18,19