アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

エホバに近づきなさい

  13 

「エホバの律法は完全」

「エホバの律法は完全」

1,2 法  対し  あまり 敬意  持た ない   少なく ない   なぜ です か。と  いえ,わたしたち    律法  関し て,どの よう  気持ち  抱け ます か。

「法  底なし  穴,……すべて  呑み込む」。これ は,1712   発行        です。訴訟  法廷 から 法廷      長引か せ,公正  求める 人々  破産    しまう こと  ある  制度 に,著者  苦言  呈し   ます。法律 および 司法  制度  いたって 複雑 で,不 公正,偏見,矛盾  多い ため に,法  軽視 する 風潮  広まっ  いる   少なく あり ませ ん。

2 しかし,それ   対照   言葉  注目   ください。「わたし  どんな  あなた  律法  愛し  いる こと でしょ う」と いう,約 2,700    書か   言葉 です。(詩編 119:97)この 詩編 作者 は,なぜ その よう  強い 気持ち  抱い   でしょ  か。ここ  称賛   いる  が,一般  国家   なく,エホバ     する もの  から です。あなた  エホバ  律法  研究 する と,詩編 作者  同じ 気持ち  深まっ  ゆく こと でしょ う。そう   研究 から,この 宇宙  おける 最大  司法  英知  対する 洞察  得る こと  でき ます。

最高  立法 

3,4 エホバ は,ご自分  立法   ある こと  どの よう  実証   こら  まし  か。

3 「立法  また 裁き主  ある   ひとり」と 聖書  述べ   ます。(ヤコブ 4:12)実際,エホバ  唯一 まこと  立法  です。天体  運行  さえ,神 の「天界  法則」に 統御     ます。(ヨブ 38:33,新 エルサレム 聖書[英語])エホバ  無数   なる み使い たち も,神    統御     ます。明確  階級  組織  れ,神  奉仕     エホバ  命令  従っ  奉仕   いる  です。―詩編 104:4。ヘブライ 1:7,14

4 エホバ  人類     与え  おら  ます。わたしたち 各人  は,エホバ  公正  感覚  反映  ある 良心  あり ます。内在 する    言える  わたしたち  良心 は,正邪  見分ける 助け  なり ます。(ローマ 2:14)わたしたち  先祖  ある 最初  二親  完全  良心  授け られ     で,数多く  律法  必要 あり ませ  でし た。(創世記 2:15‐17)しかし,不 完全  人間 は,神  ご意志  行なう   導き  なる,より 多く  律法  必要     ます。ノア,アブラハム,ヤコブ など  族長 たち は,エホバ  から 律法  与え られ,それ  自分  家族  伝え まし た。(創世記 6:22; 9:3‐6; 18:19; 26:4,5)エホバ は,モーセ  通し  イスラエル 国民  法典  お与え  なっ  とき,それ まで  ない 仕方  ご自分  立法   され まし た。その 法令  から,エホバ  公正  感覚  関する 広範  洞察  得る こと  でき ます。

モーセ  律法 ― その 概要

5 モーセ  律法  厄介  複雑  法令  でし  か。答え  理由  述べ  ください。

5 モーセ  律法  厄介  複雑  法令  だっ た,と 考える   少なく ない よう です。そう   概念 は,真実 から かけ離れ   ます。その 法典  は,全部  600 余り    収め られ   ます。多い  思える   しれ ませ ん。しかし,次    考え    ください。20 世紀   時点 で,米国  連邦   収め  法律   15万 ページ  超え   まし た。しかも,2  ごと に,600 ほど  法律  加え られ   ます。ですから,量 だけ  比べれ ば,人間  作る 膨大    法律  ほう  モーセ  律法  はるか  しのい   ます。と  いえ,現代  法律    付け    ない 幾つ    で,神  律法  イスラエル   生活  導い   まし た。では,概要  考察    ましょ う。

6,7 (イ)モーセ  律法  どんな     いかなる 法典   異なっ   ます か。その 律法  最大  おきて   です か。(ロ)イスラエル  は,エホバ  主権  受け入れ  いる こと  どの よう  示せ まし  か。

6 律法  エホバ  主権  高め た。この こと  ゆえに,モーセ  律法    いかなる 法典   はるか  凌駕    ます。その 律法  最大    こう 述べ   まし た。「イスラエル よ,聴き なさい。わたしたち   エホバ  ただ ひとり  エホバ  ある。ゆえに あなた は,心  つくし,魂   つくし,活力  つく   あなた   エホバ  愛さ   なら ない」。神   は,神  対する   どの よう  表わす  でしょ  か。神  仕え,その 主権  服する こと  なっ     です。―申命記 6:4,5; 11:13

7 個々  イスラエル  は,権威 ある 立場  据え られ  いる 人々  服する こと  より,エホバ  主権  受け入れ  いる こと  示し まし た。親,長 たる 者,裁き人,祭司,後代    たち も,その すべて    権威  代表    まし た。エホバ は,それら 権威  付与    人々  対する いかなる 反逆 も,ご自分  対する 反逆  みなさ  まし た。一方,権威  付与    人々 は,自分  もと  ある  たち  不当 に,あるいは 尊大  扱う なら,エホバ  憤り  招く こと  なり まし た。(出エジプト 記 20:12; 22:28。申命記 1:16,17; 17:8‐20; 19:16,17)この よう に,どちら       主権  擁護 する 責任  あっ   です。

8 律法  神聖   関する エホバ  規準  どの よう  擁護  まし  か。

8 律法  神聖   関する エホバ  規準  擁護  た。「聖」,「聖 なる」,「神聖」と いう  は,モーセ  律法    280  以上 用い られ   ます。律法 は,イスラエル   儀式  汚れ    する 可能   ある  70  事柄  挙げ  おり,神   が,清い もの  汚れ  もの,清浄  もの  不浄  もの  見分ける 助け  なり まし た。それら   は,身体    衛生  食物 だけ  なく 排泄   処理   言及   おり,健康  大きく 寄与  まし た。 * しかし,それら   もっと 高度  目的  あり まし た。周囲  堕落    国民  罪深い 慣行 から   隔て,エホバ  恵み  うち  とどまら せる  いう 目的 です。一つ    取り上げ ましょ う。

9,10 律法 契約 は,性 関係  出産  関する どんな 法令  含ん   まし  か。そう     どんな   もたらし まし  か。

9 律法 契約  含ま れる 法令 は,結婚 関係    あっ  も,人   関係  出産  よっ  一定 期間 汚れ    なる  述べ   まし た。(レビ 記 12:2‐4; 15:16‐18)そう   法令 は,それら  から  清い 賜物  卑しめる  もの   あり ませ  でし た。(創世記 1:28; 2:18‐25)むしろ,それら    エホバ  神聖   擁護 し,神  崇拝  たち   影響 から 守り まし た。イスラエル  周辺  国民  しばしば   豊饒  儀式  崇拝  結び付け    こと  注目  値し ます。カナン   宗教   男性  女性  よる 売春  伴っ   まし た。その 結果,堕落  極み  達し,広く 蔓延  まし た。それ   対照  に,律法  エホバ  崇拝  性的  事柄 から 全く 分離    まし た。 * ほか     あり ます。

10 これら   は,肝要  真理  教える もの  なり まし た。 * 結局  ところ,アダム    いう 染み は,どの よう    世代 から 世代   受け継が   いる でしょ  か。性 関係  出産  よっ    あり ませ  か。(ローマ 5:12)ですから   律法 は,罪  関する,今    変わら ない 現実    銘記       です。実際,わたしたち  皆,罪  うち  生ま    ます。(詩編 51:5)聖 なる   近づく  は,許し  請け戻し  必要 です。

11,12 (イ)律法 は,公正  関する どんな 肝要  原理  堅持    まし  か。(ロ)律法  は,公正  歪曲  防止 する どんな 規定  含ま    まし  か。

11 律法  エホバ  完全  公正  擁護  た。モーセ  律法 は,公正  関し  等価  原理,つまり 平衡  原理  堅持    まし た。それゆえ 律法 は,「魂   魂,目   目,歯   歯,手   手,足     ある」と 述べ   まし た。(申命記 19:21)ですから,刑事 事件  おい て,処罰  犯罪  見合っ  もの  なけれ  なり ませ  でし た。神  公正  この   律法 全体  行き渡っ  おり,第 14   論じる とおり,キリスト  イエス  贖い  犠牲  理解 する   今日   不可欠  もの です。―テモテ  一 2:5,6

 12 律法  は,公正  歪曲  防止 する 規定  含ま    まし た。例えば,告発  有効  もの  する   少なく      証人  必要  あり,偽証  厳しく 罰せ られ まし た。(申命記 19:15,18,19)汚職  わいろ  厳しく 禁じ られ   まし た。(出エジプト 記 23:8。申命記 27:25)商 取引  おい  さえ,神    公正  関する エホバ  高い 規準  擁護  なけれ  なり ませ  でし た。(レビ 記 19:35,36。申命記 23:19,20)こう   高潔 かつ 公正  法令  は,イスラエル  とっ  大きな 祝福  なり まし た。

司法   憐れみ  公平  扱い  際立た せる 

13,14 律法 は,盗人  その 被害   対する 公平 かつ 公正  扱い  どの よう  促進  まし  か。

13 モーセ  律法 は,柔軟   憐れみ  欠け  規則  だっ   でしょ  か。決して そう   あり ませ ん。ダビデ   霊感  受け て,『エホバ  律法  完全  ある』と 書き まし た。(詩編 19:7)ダビデ  よく 知っ    とおり,律法  憐れみ  公平  扱い  促進  まし た。どの よう  でしょ  か。

14 今日 幾つ    で,法律 は,被害   気遣う 以上  犯罪   酌量  厚意  示し  いる よう  見受け られ ます。例えば,たいてい  場合,窃盗   刑務   暮らし,被害   ほう は,財産  失っ  まま,税金  納め  犯罪   住居  食事  備え なけれ  なり ませ ん。古代 イスラエル  は,今日  よう  刑務   あり ませ  でし た。刑罰  厳しさ  関し  は,限度  厳密  定め られ   まし た。(申命記 25:1‐3)盗人  被害  に,盗ん    弁償   なけれ  なり ませ  でし た。それ  加え て,余分  支払い  科さ  まし た。どれ ほど  支払い でしょ  か。額  様々 でし た。罪人  悔い改め  度合い など,幾つ   要素  考慮 する 裁量   裁き人  与え られ    よう です。これ は,レビ 記 6  1‐7   基づい  盗人  求め られ  弁償  が,出エジプト 記 22  7   明記    いる  より ずっ  少ない こと  説明  なる でしょ う。

15 律法 は,だれ   思いがけず     死な   場合  憐れみ  公正 を,どの よう  保証    まし  か。

 15 憐れみ深く  律法 は,故意  よら ない   ある こと  認め   まし た。例えば,思いがけず     死な   しまっ   は,イスラエル  各地  点在     避難 都市  どれ   逃げる  いう 正しい 行動  取る なら,魂    支払わ   済み まし た。資格 ある 裁き人 たち  事件  審査   後,その    祭司  死ぬ まで その 避難 都市  居住  なけれ  なら ず,その 後,どこ   望む   暮らす こと  でき ます。この よう   て,その     憐れみ    あずかり まし た。同時 に,この  は,人間    非常  価値 ある もの  ある こと  印象づけ   ます。―民数記 15:30,31; 35:12‐25

16 律法  どの よう  個人  権利  守り まし  か。

16 律法 は,個人  権利  守り まし た。負債  抱える  たち  どの よう  保護        考え   ましょ う。貸付   担保    家財  差し押さえる ため  債務     入る こと を,律法  禁じ   まし た。債権     とどまり,債務   担保  持っ  くる   待た なけれ  なら ない  です。こう  て,個人    不可侵   守ら  まし た。債権  は,質物    債務   外衣  取っ  場合 は,夕方 まで  それ  返さ なけれ  なり ませ  でし た。債務   夜間    暖める ため  おそらく 外衣  必要    から です。―申命記 24:10‐14

17,18 戦争  関連   事柄  おい て,イスラエル     国民  どの よう  異なっ   まし  か。なぜ です か。

17 律法   は,戦争 さえ 規制  受け まし た。神   は,単なる 権力   征服   満足  せる ため  戦争  行なっ   なら ず,「エホバ  戦い」に おける   代理     行動  べき でし た。(民数記 21:14)多く  場合,イスラエル   まず 降伏 条件  提示  なけれ  なり ませ  でし た。その 提示  拒ま   場合  限っ  イスラエル  その 都市  攻囲 する こと  でき まし  が,それ    規則  従っ  行なわ  まし た。古今  多く  兵士 たち    なり,イスラエル   男子  は,婦女  レイプ  たり,気まぐれ  殺りく  行なっ たり する こと  許さ    ませ   でし た。環境  さえ 配慮  払う べき  あり,敵  果樹  伐採    なり ませ  でし た。 * その よう  制限  課さ   軍隊  ほか  あり ませ ん。―申命記 20:10‐15,19,20; 21:10‐13

18 あなた は,ほんの 子ども  兵士    訓練   いる   ある こと  聞い て,ぞっ  され ます か。古代 イスラエル  は,20  未満  男子  徴兵   ませ  でし た。(民数記 1:2,3)成人 男子  も,過度  恐れ  抱い  いる   免除   まし た。結婚   ばかり  男子   1   あいだ 兵役  免除  れ,そう   危険  役務  出かける   跡継ぎ  誕生  見る こと  できる よう  され まし た。この よう    若い   新しい  に「歓び   させる」こと  できる,と 律法  説明    ます。―申命記 20:5,6,8; 24:5

19 律法  は,女性,子ども,家族,やもめ,孤児 など  保護 する どんな 規定  含ま    まし  か。

19 さらに 律法 は,女性,子ども,家族  保護 し,その 必要  こたえ   まし た。子ども  絶え  注意  払い,霊的  事柄  教える よう,親 たち  命じ   まし た。(申命記 6:6,7)また,あらゆる 近親姦 を,死刑  当たる もの    禁じ   まし た。(レビ 記 18 )同様 に,家族  引き裂き,その 安全  尊厳  破壊 する 結果  なり やすい 姦淫  禁じ   まし た。律法  やもめ  孤児  必要  こたえ,極めて 強い 言葉  もっ て,そう   人々  虐待  禁じ   まし た。―出エジプト 記 20:14; 22:22‐24

20,21 (イ)モーセ  律法  イスラエル      一夫多妻   容認       なぜ です か。(ロ)離婚  関し て,律法 と,後  イエス  回復    規準   異なっ  いる   なぜ です か。

20   いえ,これ  関連  て,『律法  一夫多妻   容認       なぜ だろ う』と 考える    ます。(申命記 21:15‐17)そう      つい  考える   は,時代 背景  考慮  入れ なけれ  なり ませ ん。今  時代 および 文化  観点 から モーセ  律法  判断 する  は,誤っ  理解  至り がち です。(箴言 18:13)はるか   エデン  定め られ  エホバ  規準  よれ ば,結婚             永続 する 結び付き でし た。(創世記 2:18,20‐24)しかし,エホバ  イスラエル  律法  与え  ころ まで  は,一夫多妻  など  慣習   世紀   わたっ  定着    まし た。「うなじ  こわい 民」は,偶像 礼拝  禁止 など,ごく 基本   命令  さえ 再三 従わ ない  あろ う,と いう こと  エホバ  よく ご存じ でし た。(出エジプト 記 32:9)それ  エホバ は,賢明  も,その 時代 を,結婚  関する   慣習  全面   改革 する    され ませ  でし た。と  いえ,エホバ 一夫多妻  創始       ない,と いう   留意   ください。むしろ エホバ は,モーセ  律法  用い  ご自分       一夫多妻   規制 ,その 慣習  誤用  阻止   まし た。

21 同様 に,モーセ  律法 は,比較  多岐  わたる 由々しい 根拠  基づい  男性   離婚する こと  容認    まし た。(申命記 24:1‐4)イエス  これ を,神  ユダヤ  の『心  かたくな   考え て』行なわ   譲歩  ある,と    ます。もっとも,そう   譲歩  一時   もの でし た。イエス  ご自分  追随  たち  ため に,結婚  関する エホバ  当初  規準  回復   まし た。―マタイ 19:8

律法    促進  

22 モーセ  律法 は,どんな 人々  対する   どの よう  奨励    まし  か。

22 現代   制度  うち,愛  奨励   いる もの  思い浮かべる こと  でき ます か。モーセ  律法 は,何   まして   促進  まし た。実  ところ,申命記 だけ  も,「愛」と いう 意味    様々    20  余り 用い られ   ます。「あなた  仲間  自分 自身  よう  愛さ   なら ない」と いう  が,律法    2    大きな おきて でし た。(レビ 記 19:18。マタイ 22:37‐40)神    その よう   を,互い     だけ  なく,自分 たち  ただ中  いる 外人 居留   対し   示す べき でし た。 イスラエル   かつて  外人 居留  だっ  から です。また,貧しい   苦しん  いる      示し て,物質   援助  差し伸べ,決して 弱み  付け込む こと  ない よう   べき でし た。そのうえ,荷役 動物  親切  思いやり  もっ  扱う よう 指示     まし た。―出エジプト 記 23:6。レビ 記 19:14,33,34。申命記 22:4,10; 24:17,18

23 詩編 119   筆者    する よう  促さ  まし  か。わたしたち    する よう  決意 でき ます か。

23 その よう  法令   恵ま   国民  ほか  ある でしょ  か。詩編 作者 が「わたし  どんな  あなた  律法  愛し  いる こと でしょ う」と 書い  いる   うなずけ ます。しかし,この   単なる 感情   あり ませ  でし た。その   行動  促し まし た。詩編 作者  その 律法  従い,それ  添っ  生きる よう 努力    です。こう 続け   ます。「[あなた  律法]は 一日 じゅう わたし  思い  なっ   ます」。(詩編 119:11,97)そう です,この  は,時間  かけ  エホバ  律法  研究 する 習慣  持っ   まし た。そう する とき  律法  対する   増し加わっ   違いあり ませ ん。同時 に,立法  エホバ   対する   深まり まし た。あなた も,引き続き   律法  研究 し,偉大  立法   あり 公正    ある エホバ  いっそう 近づい  ゆか  ます よう に。

^ 8節 例えば,人間  排泄   埋める こと,病人  隔離 する こと,死体  触れ      洗う こと など  求める  は,時代   世紀  先取り    まし た。―レビ 記 13:4‐8。民数記 19:11‐13,17‐19。申命記 23:13,14

^ 9節 カナン   神殿   性的 行為  ため  部屋  設け られ   まし  が,モーセ  律法 は,汚れ  いる   神殿  入る こと さえ でき ない  規定    まし た。この よう に,人   関係  よっ  一定 期間 汚れ    され   で,エホバ     崇拝  合法     持ち込む こと  でき ませ  でし た。

^ 10節 教える こと が,律法    目的 でし た。事実,ユダヤ  百科 事典(英語)の 述べる とおり,「律法」と 訳さ   いる ヘブライ 語「トーラー」は「教示」を 意味  ます。

^ 17節 律法  単刀直入 に,「野    あなた  攻囲  べき  だろ  か」と 問いかけ   ます。(申命記 20:19)1 世紀  ユダヤ     フィロン  この   引き合い  出し,神  考え  よれ ば,「人  対し  つのら   怒り を,何    犯し   ない   向かっ  ぶちまける   正しく ない」,と 説明    ます。

もっと調べる

良い宗教は何を促進するか―兄弟としての愛

分裂のもとになる政治・人種・経済的な障壁を乗り越えるようにと教えているのはどの宗教でしょうか。