アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

エホバに近づきなさい

神は,ご自分に近づくようにと,あなたに勧めておられます。この本は,神に近づく方法を聖書から示しています。

序文

あなたも,エホバ神とのついえることのない絆を築くことができます。

第1章

「見よ,これがわたしたちの神である」

モーセが,すでに知っていた神の名について尋ねたのはなぜですか。

第2章

『神に近づく』ことは本当に可能ですか

天地の創造者であるエホバ神は,わたしたちに招きと約束を差し伸べておられます。

第3章

『聖なるかな,聖なるかな,聖なるかな,エホバ』

聖書が神聖さを美と結び付けているのはなぜですか。

セクション1

『力が強い』

第4章

「エホバは……力の大いなる方である」

神の力のゆえに神を恐れるべきですか。そうであるとも,そうでないとも言えます。

第5章

創造する力 ―『天と地の造り主』

巨大な太陽も小さなハチドリも神の創造物です。それらのものから神について大切なことを学べます。

第6章

破壊する力 ―「エホバは雄々しい戦人」

「平和の神」が戦われる場合があるのはなぜですか。

第7章

保護する力 ―「神はわたしたちのための避難所」

神は2つの方法でご自分の僕たちを保護なさいます。どちらの保護がはるかに重要でしょうか。

第8章

回復させる力 ― エホバは「すべてのものを新しくする」

エホバはすでに清い崇拝を回復させておられます。将来には何を回復させるのでしょうか。

第9章

『神の力なるキリスト』

イエス・キリストの奇跡と教えから,エホバについてどんなことが分かりますか。

第10章

力の用い方において「神を見倣う者となりなさい」

わたしたちは,それほど意識していないとしても,何らかの力を持っています。どうすれば力をふさわしく用いることができますか。

第11章

「そのすべての道は公正」

神の公正を知ると,神に引き寄せられます。どのようにですか。

第12章

「神に不正があるのですか」

エホバは不公正を憎まれます。では,世界に不公正が満ちているのはなぜでしょうか。

第13章

「エホバの律法は完全」

法制度が愛を促進するのでしょうか。

第14章

エホバは,「多くの人と引き換える贖い」を備える

この簡明ながら奥深い教えを学ぶと,神にいっそう引き寄せられます。

第15章

イエスは「地に公正を定める」

イエスは過去に,公正をどのように促進しましたか。現在はどうですか。将来,どのように公正を確立しますか。

第16章

『公正を行なって』神と共に歩む

「人を裁くのをやめなさい」とイエスが警告したのはなぜですか。

セクション3

『心が賢い』

第17章

『ああ,神の知恵の深さよ』

神の知恵が,神ご自身の知識や理解や識別力に勝っている,と言えるのはなぜですか。

第18章

「神の言葉」に示されている知恵

神が聖書を記すためにみ使いではなく,人間を用いたのはなぜですか。また,ご自身の手で聖書を作ったりされなかったのはなぜですか。

第19章

「神聖な奥義の中の神の知恵」

神がかつて秘しておられたものの今では明らかにしておられる神聖な奥義とは何ですか。

第20章

『心が賢い』― しかも謙遜

宇宙の主権者なる主が謙遜な方であるとは,どういうことですか。

第21章

イエスは「神からの知恵」を明らかにする

イエスを捕縛するつもりだった兵士たちがイエスを連れずに戻って来たのはなぜですか。

第22章

あなたの生活には「上からの知恵」が働いていますか

聖書は,神からの知恵を得るための4つの必要条件を挙げています。

セクション4

『神は愛である』

第23章

「彼がまずわたしたちを愛してくださった」

『神は愛である』という言葉にはどんな意味がありますか。

第24章

何ものも『神の愛からわたしたちを引き離す』ことはできない

自分には価値がない,愛される資格がないという誤った考えを払いのけることができます。

第25章

「わたしたちの神の優しい同情」

神があなたに対して抱いておられる感情は,母親が我が子に対して抱く感情とどのように似ていますか。

第26章

「進んで許してくださる」神

神がすべてのことを覚えておられるのであれば,罪を許して忘れてくださるとはどういう意味ですか。

第27章

『神の善良さは何と大きいのであろう』

神の善良さとは,一体どのようなものですか。

第28章

『ただあなただけが忠節な方です』

神の特質のうち,忠節はどんな点で忠実より優れていますか。

第29章

「キリストの愛を知る」

イエスの愛の3つの面は,エホバの愛を完全に反映しています。

第30章

「愛のうちに歩んでゆきなさい」

コリント人への第一の手紙には,愛を実践する14の方法が取り上げられています。

第31章

「神に近づきなさい。そうすれば,神はあなた方に近づいてくださいます」

あなたが自問できる最も重要な点は何ですか。あなたはそれにどう答えますか。