内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

わたしの聖書物語の本

  58 

ダビデとゴリアテ

ダビデとゴリアテ

ペリシテ   再び イスラエル  せめて  ます。ダビデ   たち   から   は,すでに サウル  軍隊   いっ   ます。それで,ある 日,エッサイ  ダビデ に,『穀物  パン  お兄さん たち  ところ  持っ  行き なさい。そして お兄さん たち  どんな 様子     なさい』と 言い ます。

ダビデ は,陣営  着く と,兄 たち  さがす ため に,戦列  向かっ  走り ます。すると,ペリシテ   巨人 ゴリアテ     て,イスラエル   ばか   ます。ゴリアテ  40   あいだ 毎朝 毎晩 そう   いる  です。ゴリアテ  こう わめき ます。『おまえ たち   から ひとり  選ん で,わし  戦わせろ。そいつ  わし  殺し  勝っ たら,われわれ  おまえ たち  どれい  なる。だが,わし  そいつ  殺し  勝っ たら,おまえ たち  われわれ  どれい  なる  だ。さあ,わし  戦う   出せる もの なら 出し  みろ』。

ダビデ     兵士 に,『あの ペリシテ   殺し て,イスラエル から この よう  はずかしめ  取り除い    は,どんな ほうび  ある  です か』と たずね ます。

『サウル  その   たくさん    あたえ,また 自分  むすめ      あたえる   よ』と 兵士  答え ます。

でも,ゴリアテ  とても 大きい  で,イスラエル   みな ゴリアテ  おそれ   ます。ゴリアテ  背たけ  3 メートル ほど  あっ て,もう ひとり  兵士  かれ  ため  たて  持っ   ます。

    兵士  サウル   ところ  行っ て,ダビデ  ゴリアテ  戦う こと  望ん  いる  知らせ ます。しかし,サウル  ダビデ に,『あなた  あの   戦う こと  でき ない。あなた  ほんの 少年  すぎ ない が,あの ペリシテ   若い  から 兵士    から』と 言い ます。ダビデ  こう 答え ます。『わたし は,父    うばっ  行っ  くま  ライオン  殺し まし た。ですから,あの ペリシテ   殺せる  思い ます。エホバ  わたし  助け  ください ます』。そこで,サウル は,『行き なさい。エホバ  あなた  とも  おら れる よう に』と 言い ます。

ダビデ    そば  下り  行き,五つ  なめらか    拾っ て,袋  入れ ます。それ から 石投げ   取る と,巨人  立ち向かう ため    行き ます。ゴリアテ  ダビデ   て,自分    疑い,ダビデ  殺す   いとも かんたん だ,と 考え ます。

『さあ,来い。おまえ  からだ    けもの  食べ させ  やる』と,ゴリアテ  言い ます。ところ  ダビデ  こう 言い ます。『あなた  つるぎ と,やり  投げやり  持っ   ます が,わたし  エホバ  お名前  持っ  あなた  向かっ  行き ます。きょう,エホバ  あなた  わたし    わたさ れる でしょ う。わたし  あなた  打ちたおし ます』。

そう 言う と,ダビデ  ゴリアテ  向かっ  走り,袋 から   一つ 取り出し  石投げ   入れ,力 いっぱい 投げ まし た。石  ゴリアテ    命中 し,ゴリアテ  たおれ  死ん  しまい まし た。ペリシテ  たち  それ   て,みんな   向け  にげ ます。イスラエル   その あと  追い,戦い  勝ち まし た。

もっと調べる

お子さんを教えましょう

ダビデはこわがらなかった

ダビデが勇気を出せたのはなぜでしたか。