内容へ

目次へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

  66 

よこしまな王妃イゼベル

よこしまな王妃イゼベル

ヤラベアム  死ん  あと,北  10 部族  イスラエル 王国  支配    は,悪い  ばかり です。中   いちばん 悪い   アハブ  です。どうして そんな  悪い  でしょ う。それ  おもに アハブ   で,よこしま  王妃 イゼベル  せい でし た。

イゼベル  イスラエル    あり ませ ん。シドン    むすめ です。イゼベル  バアル  いう いつわり    崇拝    て,アハブ  多く  イスラエル    バアル  崇拝   ます。イゼベル  エホバ  きらい   で,エホバ  預言   たくさん 殺し ます。その ため,殺さ  ない よう に,ほら穴  かくれる 人々  あり ます。イゼベル は,何  ほしい もの  ある と,人  殺し  でも それ    入れる よう   です。

ある 日,アハブ   たいへん 悲しん   まし た。それ  イゼベル  アハブ に,『きょう  どうして ごきげん  悪い  です か』と たずね まし た。

『ナボテ    くわ ない こと  言っ  から だ。わたし はかれ  ぶどう   買い たい  思っ  が,ナボテ は,それ  わたし  ゆずら ない  言っ た』と,アハブ  答え ます。

『だいじょうぶ。わたし  その     入れ  あげ ます』と イゼベル  言い ます。

こう   イゼベル は,ナボテ  いう   住ん  いる   おも立っ  人々  手紙  書き ます。それ   こう 書か    ます。『ならず者 たち に,ナボテ      のろっ   言わせ なさい。それ から ナボテ   から 連れ出し,石打ち    殺し なさい』。

イゼベル は,ナボテ  死ん  こと  聞く  すぐ に,『さあ,ぶどう   取り  行き なさい』と アハブ  言い ます。イゼベル は,この よう  おそろしい こと     ですから,ばつ  受ける べき だ,と あなた  思い ませ  か。

ですから,エホバ  やがて,イゼベル    する ため に,エヒウ  いう   つかわし ます。エヒウ  来る こと  聞く と,イゼベル    化しょう し,美しく 見える よう  おしゃれ   ます。しかし,やっ    エヒウ は,窓  イゼベル  見え   で,宮殿  仕え  いる 人々  向かっ て,『その   投げ落とせ』と 言い まし た。宮殿   たち は,この   ある よう に,その 命令  従っ  イゼベル  投げ落とし ます。イゼベル  死に まし た。これ  よこしま  王妃 イゼベル  最期 です。