アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

わたしの聖書物語の本

  37 

崇拝のための天幕

崇拝のための天幕

この 建物   でしょ う。これ は,エホバ  崇拝 する ため  特別  天幕 で,幕屋   呼ば  ます。イスラエル  たち は,エジプト    から   のち  この 天幕  完成  まし た。これ  作る こと  だれ  考え だっ   でしょ  か。

それ  エホバ  お考え  なっ  こと でし た。モーセ  シナイ       あいだ に,エホバ は,天幕  どの よう  作る   モーセ  お告げ  なり まし た。エホバ は,すぐ  くずし  たためる よう  作り なさい,と おっしゃい まし た。ですから,天幕  ばらばら    もの      運び,そこで 再び 組み立てる こと  でき まし た。この よう に,イスラエル  は,こう野  あちこち 移動 する とき に,この 天幕  持ち運び まし た。

天幕    小さな 部屋    見る と,ひつ,つまり 大きな   見え ます。それ  けい約    呼ば    ます。けい約    両はし  は,金  でき  ケルブ  いう み使い  ひとつ ずつ 置か    ます。モーセ  十戒  書か       割っ  しまっ   で,神  再び        十戒  書きしるさ  まし た。その     けい約      入れ られ まし た。それ から,マナ  はいっ  つぼ も,その   入れ られ まし た。マナ    か,おぼえ   ます か。

モーセ    アロン は,エホバ  よっ   祭司  選ば  ます。アロン は,人々  エホバ  崇拝 する   指導  ます。アロン  息子 たち  祭司 です。

さて,天幕  大きい ほう  部屋    ください。この 部屋  小さい 部屋     広さ  あり ます。けむり  立ちのぼっ  いる 小さな   見え ます か。それ は,祭司 たち が,良い かおり  する   いう もの  たく,祭だん です。それ から,七つ  ともしび  ともる,しょく台  あり ます。そして,その 部屋  ある     もの   です。机     12   パン  置か    ます。

幕屋    は,水  いっぱい  いっ  大きな はち  よう  たらい  あり ます。祭司 たち    洗っ たり する   それ  使い ます。それ から,大きな 祭だん  あり ます。その 祭だん で,エホバ   ささげ物  動物  死体  焼か れる  です。崇拝  ため  天幕  宿営  ちょうど まん中  あっ て,イスラエル  たち  その まわり  天幕  張っ  住ん   ます。