アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

わたしの聖書物語の本

  42 

ものを言ったろば

ものを言ったろば

あなた は,ろば  話す   聞い  こと  あり ます か。『いいえ。動物  話す こと  でき ませ ん』と 答える でしょ う。でも,聖書  は,もの  言っ  ろば  こと    いる  です。どうして その よう  こと  起き    調べ   ましょ う。

イスラエル  は,あと すこし  カナン    はいる  いう ところ まで    ます。モアブ   バラク  イスラエル   おそれ   ます。そこで バラク は,イスラエル   のろっ  もらう ため に,バラム  いう,ぬけめ  ない   呼び  やり ます。バラク  バラム に,たくさん  お金  あたえ よう,と 約束  ます。そこで バラム  ろば  乗り,バラク  会う ため  出かけ  行き ます。

エホバ  バラム  ご自分    のろわ  たく ない  で,長い つるぎ  持っ  み使い  送っ    立た せ,バラム  行く   止め させ ます。バラム   み使い  見え ませ  が,ろば   見え ます。それで,ろば はし きり  み使い  よけ よう   て,ついに   うずくまっ  しまい ます。バラム  おこっ て,棒  ろば  たたき ます。

すると エホバ は,ろば    よう  話す   バラム  聞く よう  され ます。『わたし は,あなた  たたか れる よう  どんな こと   まし  か』。

『おまえ  わたし  ばか    いる。つるぎ  あっ たら,殺し  やる   が』と,バラム  言い ます。

『わたし   まで あなた  この よう  こと   まし  か』と,ろば  たずね ます。

『いや,なかっ た』と,バラム  答え ます。

すると,エホバ は,つるぎ  持っ    立っ  いる み使い  バラム  見える よう  され ます。み使い  こう 言い ます。『あなた は,なぜ ろば  たたい   です か。わたし は,あなた    ふさぐ ため   まし た。あなた  イスラエル  のろい  行く べき   ない から です。もし,あなた  ろば  わたし  よけ なかっ  なら,わたし  あなた  打っ  殺し,ろば  ほう      なかっ  でしょ う』。

バラム は,『わたし    犯し まし た。あなた    立っ  おら れる   知り ませ  でし た』と 言い ます。み使い  バラム  行か  ます。バラム  バラク  会い  行き,なおも イスラエル  のろお    ます。ところが,エホバ は,そのかわり に,バラム  イスラエル    祝福 する よう  なさい ます。