内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

わたしの聖書物語の本

  30 

燃えるしば

燃えるしば

モーセ は,羊  食べ させる   さがし に,はるばる ホレブ  まで 行き まし た。そして,そこで 燃え  いる しば   まし た。ところが,それ  燃えつき  しまわ ない  です。

『これ  不思議 だ。近く  行っ  よく  よう』と モーセ  考え まし た。モーセ  近づく と,しば   から    て,こう 言い まし た。『それ より 近づい   なり ませ ん。サンダル  ぬぎ なさい。あなた   なる   立っ  いる から です』。モーセ    おおい まし た。神  み使い  よっ  語っ  おら   から です。

それ から  は,こう 言わ  まし た。『わたし は,わたし    エジプト  苦しん  いる    まし た。それで,民  解放  よう  思い ます。そして,あなた は,わたし    エジプト から 導き出す ため  わたし  つかわす  です』。エホバ  ご自分    美しい カナン    連れ  行こ     おら  まし た。

しかし,モーセ  言い まし た。『わたし  取る  足り ない  で,その よう  こと  とても でき ませ ん。たとえ 行っ     も,イスラエル  は,「だれ  あなた  つかわし   か」と 言う でしょ う。そう  たら,わたし    言え  よい  でしょ う』。

エホバ  こう お答え  なり まし た。『あなた  こう 言い なさい。「アブラハム  神,イサク  神,ヤコブ   エホバ  わたし  つかわし た」と。これ  わたし  永遠  名前 です』。

『でも,あなた  わたし  おつかわし  なっ   言っ  も,人々  信じ なかっ たら どう  ましょ  か』と モーセ  言い まし た。

『あなた      持っ   ます か』と   たずね まし た。

『つえ です』と モーセ  答え まし た。

『それ  地面  投げ なさい』と   言わ  まし た。モーセ  その とおり  する と,つえ  へび  なり まし た。それ から エホバ  モーセ  言わ  まし た。『手  長い     入れ なさい』。モーセ が,その とおり    から   取り出す と,手 は,雪  よう  白く て,おそろしい らい病  かかっ  よう  なっ   まし た。つい  モーセ に,三    奇跡  行なう   おあたえ  なっ  から,最後  エホバ は,『これら  奇跡  行なう なら,イスラエル  は,わたし  あなた  つかわし  こと  信じる でしょ う』と おっしゃい まし た。

その のち,モーセ は,家  帰っ  エテロ  言い まし た。『どうか,わたし  エジプト  いる わたし  親族  様子    行く   お許し ください』。それ  エテロ  モーセ  別れ  告げ,モーセ エジプト  帰っ 行き まし た。