アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

わたしの聖書物語の本

  33 

紅海をわたる

紅海をわたる

ごらん なさい,今 起き  いる こと を! 紅海    つえ  差しのべ  いる  は,モーセ です。モーセ  いっしょ  無事  こちら      いる  は,イスラエル  です。しかし,ファラオ  その 全軍    おぼれ   ます。では,どうして こう なっ     調べ  みる こと   ましょ う。

  学ん  よう に,神  エジプト   10    災い  下さ   あと,ファラオ は,エジプト    行く よう イスラエル   命じ まし た。大勢    子供 たち  ほか に,およそ 60万   イスラエル   男子 が,エジプト    行き まし た。それ ばかり か,イスラエル  以外   で,エホバ  信じる よう  なっ    大勢  人々 も,イスラエル   いっしょ  出かけ   です。その 人々  みな,羊 や やぎ  家畜  連れ  行き まし た。

出かける  に,イスラエル   エジプト   衣服  か,金    作っ  もの  求め まし た。エジプト  は,最後  災い  受け  たいへん おそれ     で,イスラエル   求める もの     あたえ まし た。

  後,イスラエル  たち  紅海  とう着 し,そこで 休み まし た。いっぽう,ファラオ  その 家来 たち は,イスラエル   去ら   こと  くやしく 思う よう  なり,『われわれ  どれい  去ら   しまっ た』と 言い まし た。

それで,ファラオ  もう 一度 考え  変え まし た。ただちに 戦車  兵士  用意     です。そして,600   特別  戦車 ばかり か,エジプト   ほか  戦車  使っ  イスラエル   追いかけ はじめ まし た。

ファラオ  その 軍隊  追いかけ  来る     とき,イスラエル  たち  たいへん おそれ まし た。にげる   どこ   あり ませ  でし た。いっぽう  紅海 で,べつ  方向 から  エジプト   せまっ     まし た。しかし,エホバ  ご自分    エジプト   あいだ    置か  まし た。ですから エジプト   イスラエル   見え ず,こうげき する こと  でき ませ  でし た。

それ から エホバ  モーセ に,つえ  紅海    差しのべる よう 命令   まし た。モーセ  その とおり  する と,エホバ  強い 東風  起こさ  まし た。その ため     わけ られ て,水  両側  とどまり まし た。

それで,イスラエル  たち      かわい    進み はじめ まし た。何百万   人々  動物    むこう  まで 無事  わたる  は,何 時間  かかり まし た。やっと,エジプト  たち は,イスラエル   再び 見る こと  でき まし た。自分 たち  どれい  にげ  いる  です! エジプト  たち  その あと  追っ      とっ進  まし た。

すると,神 は,エジプト  たち  戦車  車輪  はずれる よう  なさい まし た。エジプト  たち  ひじょう  おそれ て,大声  こう さけび はじめ まし た。『エホバ  イスラエル   ため  わたしたち  戦っ  いる  だ。ここ から  よう』。しかし,それ  手おくれ でし た。

その とき,エホバ は,絵  あっ  よう に,つえ  紅海    差しのべる よう   モーセ  お命じ  なり まし た。モーセ  その とおり  する と,水  かべ  もと  もどっ て,エジプト   戦車  おおい はじめ   です。軍隊 全部  イスラエル   あと  追っ     いっ   まし た。ですから,ひとり  エジプト   生き残れ ませ  でし た。

   たち  みな 救わ  て,どんな   うれしかっ  でしょ う。男 たち は,『エホバ  すばらしい 勝利  おさめ られ た。エホバ    乗り手 たち    投げこま  た』と いう,エホバ   感謝    うたい まし た。モーセ    ミリアム  タンバリン  取り まし た。そして,すべて   たち  タンバリン  持っ  ミリアム  続き まし た。男 たち  同じ よう に,『エホバ  すばらしい 勝利  おさめ られ た。エホバ    乗り手 たち    投げこま  た』と うたい ながら,女 たち  喜び  あまり おどり まし た。

もっと調べる

エホバはイスラエル人を救う

イスラエル人の大半はエジプト軍を見て恐怖を感じましたが,モーセは恐れませんでした。なぜでしょうか。