アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

わたしの聖書物語の本

  14 

神はアブラハムの信仰をためされる

神はアブラハムの信仰をためされる

アブラハム  ここ      いる  でしょ う。ナイフ  持っ   ます。そして,いま   息子  殺そ      ます。いったい どうして そんな こと  する  でしょ  か。では,まず,アブラハム  サラ  どうして 息子  でき     お話し  ましょ う。

ふたり  息子  生ま れる,と   約束    こと  思い出し  ください。でも,アブラハム  サラ  たいへん 年老い     で,それ  とても 起こり そう  ない こと でし た。しかし,アブラハム は,とても 起こり そう  ない こと      おでき  なる,と 信じ   まし た。それ    起き まし  か。

  約束    から まる   たち まし た。アブラハム  100 歳,サラ  90   とき に,ふたり  あいだ      生まれ,その   イサク  名付け られ まし た。

ところが,イサク  大きく なっ  とき,エホバ  アブラハム  信仰  ためさ    です。エホバ は『アブラハム よ』と よび,かれ  こう 言わ  まし た。『あなた  息子,ひとり 息子  イサク  連れ て,わたし  あなた  示す   行き なさい。そこで 息子  殺し,犠牲    ささげ なさい』。

アブラハム  息子  たいへん 愛し   まし  から,それ  聞い  たいそう 悲しみ まし た。それ に,アブラハム  子孫  カナン    住む,と   約束  さっ    では あり ませ  か。では,イサク  死ん だら,どう なる でしょ う。アブラハム   わかり ませ  でし た。それでも アブラハム    従い まし た。

  着く と,アブラハム  イサク  しばっ て,自分  築い  祭だん  置き まし た。それ から 息子  殺そ   ナイフ  取り出し まし た。しかし,ちょうど その  です,神  み使い が,『アブラハム,アブラハム よ!』と 呼ん   です。『はい,ここ  おり ます!』と アブラハム  答え まし た。

  言わ  まし た。『その 若者  傷付け   いけ ませ ん。その 若者     ない よう に。あなた  わたし  信仰  持っ  いる こと  わかり まし た。あなた  自分  息子 を,しかも ひとり 息子 を,わたし  差し出す こと  ためらわ なかっ  から です』。

アブラハム    なんと 深い 信仰  持っ     でしょ う。エホバ  でき ない こと    ない,エホバ  イサク  死人   から 生き返ら せる こと さえ おでき  なる,と いう こと  信じ     です。でも,アブラハム  イサク  殺す こと    ご意志   なかっ   で,神 は,羊  近く  しげみ  ひっかかる よう  させ,息子  かわり  その   犠牲  する よう に,と お命じ  なり まし た。

もっと調べる

アブラハム ―「信仰を持つ人すべての父」

アブラハムはどのように信仰を示しましたか。あなたはどんな点でアブラハムの信仰に倣いたいと思いますか。