内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

聖書は実際に何を教えていますか

 付録

神のお名前 ― それを用いることとその意味

神のお名前 ― それを用いることとその意味

お持ち​の​聖書​で,詩編 83​編​18​節​は​どの​よう​に​翻訳​さ​れ​て​いる​でしょ​う​か。「新​世界​訳​聖書」は​こう​訳出​し​て​い​ます。「それ​は,人々​が,その​名​を​エホバ​と​いう​あなた​が,ただ​あなた​だけ​が​全地​を​治める​至高​者​で​ある​こと​を​知る​ため​です」。同様​な​訳し方​を​し​て​いる​聖書​は​ほか​に​幾つ​も​あり​ます。しかし,エホバ​と​いう​名​を​省き,“主”と​か“永遠​者”と​いっ​た​称号​に​置き換え​て​いる​翻訳​は​少なく​あり​ませ​ん。どちら​が​この​節​に​ぴったり​する​でしょ​う​か。称号​でしょ​う​か,エホバ​と​いう​名前​でしょ​う​か。

ヘブライ​文字​で​書か​れ​た​神​の​名前

この​節​は​名前​に​つい​て​述べ​て​い​ます。聖書​の​多く​の​部分​は​元々​ヘブライ​語​で​書か​れ​まし​た​が,原語​で​は​この​聖句​に​この​独特​な​固有​名​が​現われ​ます。それ​は​ヘブライ​文字​で​יהוה(ローマ​字​で​は​YHWH)と​つづら​れ​ます。日本​語​の​場合,その​名前​は​普通​エホバ​と​し​て​表記​さ​れ​ます。この​名​は​聖書​の​この​節​に​しか​出​て​こ​ない​の​でしょ​う​か。そう​で​は​あり​ませ​ん。ヘブライ​語​聖書​の​原文​に​7,000​回​近く​も​出​て​いる​の​です。

神​の​み名​は​どれ​ほど​重要​でしょ​う​か。イエス​・​キリスト​が​示し​た​模範​的​な​祈り​に​つい​て​考え​て​ください。それ​は,「天​に​おら​れる​わたしたち​の​父​よ,あなた​の​お名前​が​神聖​な​もの​と​され​ます​よう​に」と​いう​文​で​始まっ​て​い​ます。(マタイ 6:9)後​に​イエス​は,「父​よ,み名​の​栄光​を​お示し​ください」と​祈り​まし​た。それ​に​対し​神​は,「わたし​は​すでに​その​栄光​を​示し,さらに​また​その​栄光​を​示す」と​天​から​お答え​に​なり​まし​た。(ヨハネ 12:28)ですから​明らか​に,神​の​み名​は​この​上​なく​重要​な​もの​です。では,一部​の​翻訳​者​が​み名​を​聖書​翻訳​から​省き,称号​で​置き換え​て​しまっ​た​の​は​なぜ​でしょ​う​か。

おも​な​理由​は​二つ​ある​よう​です。一つ​は,当初​の​発音​の​仕方​が​分​から​なくなっ​て​いる​今,その​名​は​用いる​べき​で​は​ない,と​唱える​人​が​多い​こと​です。古代​の​ヘブライ​語​は​母音​符号​なし​で​書き記さ​れ​まし​た。その​結果​と​し​て,聖書​時代​の​人々​が​どの​よう​に​YHWH​を​発音​し​た​か,正確​な​こと​は​分かっ​て​い​ませ​ん。しかし,それ​は​神​の​み名​を​用い​ない​こと​の​理由​に​ なる​でしょ​う​か。聖書​時代,イエス​の​名​は​エシュア,あるいは​こと​に​よる​と​エホシュア​と​発音​さ​れ​た​可能​性​が​あり​ます。だれ​も​確か​な​こと​は​言え​ませ​ん。それでも​今,世界​中​の​人々​が​用いる​この​方​の​名前​に​は​さまざま​な​形​が​あり,それぞれ​の​言語​に​おける​一般​的​な​発音​が​当て​られ​て​い​ます。1​世紀​に​おける​発音​が​分から​ない​と​いう​だけ​で,イエス​の​名​を​使う​か​どう​か​迷っ​たり​し​ませ​ん。同様​に,もし​外国​に​行く​なら,自分​の​名前​が​別​の​言語​で​は​全く​違う​発音​に​なる​と​いう​場合​も​あり​ます。ですから,神​の​み名​の​古代​に​おける​発音​が​確定​でき​ない​と​いう​こと​は,み名​を​用い​ない​こと​の​理由​に​は​なり​ませ​ん。

聖書​から​神​の​み名​が​省か​れ​た​理由​と​し​て​しばしば​挙げ​られる​二​つ​目​の​点​は,ユダヤ​人​が​長く​守っ​て​き​た​伝統​と​関係​が​あり​ます。ユダヤ​人​の​多く​は,神​の​み名​は​決して​発音​す​べき​で​は​ない​と​考え​まし​た。この​信念​は,聖書​中​の​律法​を​誤っ​て​解釈​し​た​こと​から​来​て​いる​よう​です。それ​は​次​の​律法​です。「あなた​の​神​エホバ​の​名​を​いたずら​に​取り上げ​て​は​なら​ない。その​名​を​いたずら​に​取り上げる​者​を​エホバ​は​処罰​せ​ず​に​は​おか​ない​から​で​ある」。―出エジプト​記 20:7

この​律法​は​神​の​み名​の​誤用​を​禁じ​て​い​ます。しかし,み名​に​敬意​を​こめ​て​用いる​こと​も​禁じ​て​いる​の​でしょ​う​か。決して​そう​で​は​あり​ませ​ん。ヘブライ​語​聖書(「旧約​聖書」)の​筆者​は,神​が​古代​イスラエル​の​民​に​与え​た​律法​に​従っ​て​生き​た​忠実​な​人​たち​ばかり​でし​た。それでも,神​の​み名​を​頻繁​に​用い​て​い​ます。例えば,大勢​の​崇拝​者​たち​が​大声​で​歌っ​た,詩編​の​多く​の​詩​の​中​に​み名​を​含め​まし​た。エホバ​神​は​ご自分​の​崇拝​者​たち​に​み名​を​呼び求める​こと​さえ​指示​し​て​おら​れ,忠実​な​人​たち​は​それ​に​従い​まし​た。(ヨエル 2:32。使徒 2:21)ですから,今日​の​クリスチャン​も,敬意​を​こめ​て​神​の​み名​を​用いる​こと​を​ためらい​ませ​ん。イエス​も​明らか​に​そう​さ​れ​まし​た。―ヨハネ 17:26

聖書​の​翻訳​者​たち​は,神​の​み名​を​称号​で​置き換える​こと​に​より,重大​な​誤り​を​犯し​て​い​ます。聖書​で​は「エホバ​と​の​親密​さ」を​培う​よう​強く​勧め​られ​て​いる​の​に,神​が​遠く​離れ​た​非​人格​的​な​存在​で​ある​か​の​よう​に​思わ​せ​て​いる​の​です。(詩編 25:14)あなた​の​親友​に​つい​て​考え​て​み​て​ください。その​友達​の​名前​を​全く​知ら​なかっ​たら,その​人​と​あなた​は​どれ​ほど​親しい​と​言え​ます​か。それ​と​同じく,神​の​み名​エホバ​に​つい​て​何​も​知らさ​ れ​て​い​なけれ​ば,どうして​神​と​本当​に​親しい​関係​に​なれる​でしょ​う​か。さらに,神​の​み名​を​用い​ない​人々​は,み名​の​持つ​すばらしい​意味​も​知る​こと​が​でき​ませ​ん。神​の​み名​に​は​どんな​意味​が​ある​の​でしょ​う​か。

その​意味​に​つい​て​は,神​ご自身​が​忠実​な​僕​モーセ​に​説明​し​て​おら​れ​ます。神​は​モーセ​から​エホバ​と​いう​名前​に​つい​て​尋ね​られ,「わたし​は​自分​が​なる​ところ​の​もの​と​なる」と​お答え​に​なり​まし​た。(出エジプト​記 3:14)この​部分​は​ロザハム​訳(英語)では,「わたし​は​何​で​あれ​自分​の​望む​もの​に​なる」と​なっ​て​い​ます。つまり,エホバ​は​ご自分​の​目的​を​果たす​ため​に,何​で​あれ​必要​な​もの​に​なる​こと​が​できる​の​です。

仮に,自分​が​何​で​も​なり​たい​もの​に​なれる​と​し​ましょ​う。あなた​は​友達​の​ため​に​何​を​し​て​あげ​たい​と​思う​でしょ​う​か。だれ​か​が​重い​病気​に​なっ​た​と​すれ​ば,腕​の​よい​医師​に​なっ​て​治し​て​あげる​こと​が​できる​でしょ​う。だれ​か​が​経済​的​に​困っ​た​と​すれ​ば,裕福​な​慈善​家​に​なり,その​人​を​救済​する​こと​が​できる​でしょ​う。しかし,現実​的​に​は​わたしたち​が​なれる​もの​は​限ら​れ​て​い​ます。それ​は​だれ​で​も​同じ​です。聖書​を​学ん​で​いく​うち​に,エホバ​が​ご自分​の​約束​を​果たす​ため​に​何​で​あれ​必要​な​もの​に​なら​れる​こと​を​知り,驚か​れる​でしょ​う。しかも​神​は,ご自分​を​愛する​者​たち​の​ため​に​力​を​用いる​こと​を​喜び​と​される​の​です。(歴代​第​二 16:9)エホバ​の​ご性格​の​そう​し​た​麗しさ​は,神​の​み名​を​知ら​ない​人​たち​に​は​全く​理解​でき​ませ​ん。

明らか​に,聖書​の​中​に​エホバ​と​いう​名前​が​ある​の​は​ふさわしい​こと​です。その​名​の​意味​を​知り,崇拝​に​おい​て​その​名​を​自由​に​用いる​こと​は,天​の​父​エホバ​に​いっそう​近づく​上​で​強力​な​助け​に​なり​ます。 *

^ 3節 神​の​み名​と​その​意味,および​崇拝​に​おい​て​み名​を​用いる​べき​理由​に​つい​て​詳しい​こと​は,エホバ​の​証人​の​発行​し​た「神​の​み名​は​永久​に​存続​する」と​題する​冊子​を​ご覧​ください。

 

もっと調べる

神からの良い知らせ

神には名前がありますか

神にはいろいろな称号があります。全能者,創造者,主などです。このビデオは,聖書に7,000回ほど登場する神の固有の名に光を当てています。