アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

聖書 ― どんなメッセージを伝えていますか

 セクション 23

良いたよりが広まる

良いたよりが広まる

パウロ  陸路  海路  使っ  伝道 旅行  する

パウロ  転向   後,神  王国  関する 良い たより  熱心  宣明  まし た。今度 は,かつて 反対  だっ  パウロ 自身  激しい 反対  受ける よう  なり ます。この 精力   使徒     伝道 旅行  行ない,人間  対する   当初  目的  成し遂げる 王国  つい   良い たより  遠く 広く 伝え まし た。

最初  伝道 旅行  際,パウロ  ルステラ で,生まれつき   なえ      いやし ます。すると 群衆  大声 で,パウロ   仲間  バルナバ  こと  神々   言い 始め ます。二   やっと  こと で,自分 たち  犠牲  ささげ よう  する 人々  とどめ ます。しかし,この 同じ 群衆  パウロ  敵対 する 人々  影響  受け,後  パウロ  石打ち  し,死ん  もの    放置  まし た。パウロ  その 襲撃  生き延び,やがて ルステラ  戻り,励み  なる 言葉  語っ  弟子 たち  強め ます。

ユダヤ   クリスチャン    は,非 ユダヤ   信者  モーセ  律法  特定  部分  従う べき   言う  たち   まし た。パウロ  その 問題 を,エルサレム  いる 使徒  年長  たち  提出  ます。それら  男子  聖書  注意深く 調べ,神  聖霊  導き  もと,諸 会衆  手紙  書き まし た。そして,偶像 礼拝 や,血 および  抜き     ない   食べる こと,また 淫行  避ける よう    訓戒  与え ます。この 指示  従う こと は「必要  事柄」でし  が,その ため  モーセ  律法  守る 必要  あり ませ  でし た。―使徒 15:28,29

パウロ  2    伝道 旅行  ベレア  訪れ ます。現代  ギリシャ  領土   ある 都市 です。そこ  住む ユダヤ  たち  意欲   み言葉  受け入れ,パウロ  教え  確かめる ため   ごと  聖書  調べ まし た。再び 反対  起こり,移動 する こと  余儀なく され  パウロ は,次  アテネ  行き,学識  ある アテネ  たち    力強い   行ない ます。その  は,巧み さ,識別 力,雄弁     良い 手本  なっ   ます。

3    伝道 旅行  後,パウロ  エルサレム  行き まし た。神殿  入る と,ある ユダヤ  たち  暴徒  化し  パウロ  殺そ    ます が,ローマ   介入 し,パウロ  尋問  ます。パウロ  ローマ 市民   て,その  ローマ   総督 フェリクス    弁明  行ない ます。ユダヤ  たち  パウロ  対する 告発  根拠    提出 でき ませ  でし た。パウロ    ローマ  総督 フェスト  よっ  ユダヤ     渡さ  ない よう,「わたし  カエサル  上訴  ます!」と 言い ます。フェスト は,「カエサル  もと  あなた  行か  よう」と 答え ます。―使徒 25:11,12

パウロ  裁判  ため    イタリア  連れ  行か  ます。しかし,旅  途中  難船  経験 し,マルタ     過ごす こと  なり ます。ようやく ローマ  到着   パウロ は,借り    2   暮らし まし た。兵士  監視  もと  あり まし  が,変わら  熱心  この 使徒 は,訪ね  くる すべて      王国  つい  宣べ伝え 続け まし た。

使徒 11:22–28:31  基づく。