内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

聖書 ― どんなメッセージを伝えていますか

 セクション14

神は預言者たちを通して語る

神は預言者たちを通して語る

エホバ預言たち任命て,裁き清い崇拝,またメシア希望関する音信伝えさせる

イスラエルユダたち時代に,特別役割担うたち活躍ました。それ預言たちです。際立っ信仰勇気示したちで,神から宣告伝えました。神預言たち取り上げ重要テーマ四つ考えましょう。

1. エルサレム滅び。預言たち ― とりわけイザヤエレミヤ ― は,エルサレム滅ぼさ見捨てられることずっから警告始めました。その都市なぜ怒り招いか,生々しい表現明らかます。エルサレムエホバ代表いる主張ましが,偽り宗教慣行,腐敗,暴力行為などより,その主張真実ないこと示さました。―列王二 21:10‐15。イザヤ 3:1‐8,16‐26。エレミヤ 2:1–3:13

2. 清い崇拝復興。70捕囚後,神バビロンから解放ます。そして荒れ果て故郷戻り,エホバ神殿エルサレム再建ます。(エレミヤ 46:27。アモス 9:13‐15)イザヤは,バビロン打ち倒し清い崇拝復興せる征服名前 ― キュロス ― を,約200予告ました。それだけなく,キュロス異例戦術つい詳しく述べました。―イザヤ 44:24–45:3

3. メシア到来経験する事柄。メシアベツレヘムいう生まれることなります。(ミカ 5:2)謙遜も,ろば乗っエルサレム入ります。(ゼカリヤ 9:9)穏やか親切ですが,大勢たちから嫌われ,退けられます。(イザヤ 42:1‐3; 53:1,3)そして,悲惨することなります。メシアそれ完全終わっしまうでしょか。そうありません。メシア犠牲より,多く人々許されることなっいるからです。(イザヤ 53:4,5,9‐12)メシア復活よっのみ,そのこと成し遂げられます。

4. メシアよる地上統治。完全人間平和支配行なうことできませが,メシアなるは「平和君」と呼ばます。(イザヤ 9:6,7。エレミヤ 10:23)その統治もとで,すべて互い平和関係築き,あらゆる動物平和暮らします。(イザヤ 11:3‐7)病気存在なくなります。(イザヤ 33:24)死さえ永久呑み込まます。(イザヤ 25:8)メシア統治期間中,死眠り就い人々地上復活ます。―ダニエル 12:13

イザヤ書,エレミヤ書,ダニエル書,アモス書,ミカ書,ゼカリヤ基づく。