内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

聖書 ― どんなメッセージを伝えていますか

 セクション5

神はアブラハムとその家族を祝福する

神はアブラハムとその家族を祝福する

アブラハム子孫繁栄する。神エジプトヨセフ保護する

エホバは,将来ご自分最愛苦しん死ななけれならないこと知っました。創世記 315預言は,そのこと示唆ました。そのどれほど大きな痛手なるを,神どのよう人間伝えるでしょか。聖書記録いる一つ出来事通しそうます。神アブラハムに,愛する息子イサク犠牲ささげるよう求めです。

アブラハム強い信仰持っました。予告つまり救出イサク通し来ることを,神約束思い出しください。アブラハムは,必要あれイサク復活くださる信じ,従順息子ささげようます。しかし,すんところみ使いとどめられます。神アブラハム自分最も大切もの進んささげようこと褒め,この忠実族長対する約束再び述べます。

イサクは,エサウヤコブいう息子生まます。ヤコブエサウ違っ霊的物事価値認識で,報い受けます。神ヤコブイスラエル変え,12息子それぞれイスラエル国民部族なります。しかし,この家族どのよう大いなる国民なっでしょか。

息子たちほとんどヨセフねたんこときっかけなり,一連出来事生じます。ヨセフたちよっ奴隷売られ,エジプト連れ行かます。しかし,神その忠実勇敢若者祝福ます。ヨセフひどい苦難経験ますが,やがてエジプト支配ファラオ留まり,大きな権威与えられます。それ時宜かなっことでした。飢きん生じ,ヤコブ食料買わせるため息子エジプト遣わしますが,その食物すべて管理ヨセフだっです。ヨセフ兄弟たち劇的再会後,悔い改めたち許し,家族全員エジプト暮らすよう手配ます。彼ら非常良い土地与えられ,繁栄ゆきます。神ご自分約束果たすため物事そのよう運んことを,ヨセフ理解ました。

年老いヤコブは,増えゆく家族囲まエジプト余生送りました。そして間際に,約束つまり救出息子ユダ家系生まれ,強力支配なること予告ました。それから何十後,ヨセフ自分死ぬ預言し,神いつヤコブ子孫エジプトから連れ出す述べます。

創世記 20から50章,ヘブライ 11:17‐22基づく。