内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

聖書 ― どんなメッセージを伝えていますか

 セクション16

メシアが現われる

メシアが現われる

エホバナザレイエス遠い約束メシアあること明らかする

エホバは,人々約束メシア見分けられるようするでしょか。確かそうます。神行なっ考えましょう。ヘブライ聖書書き終えられから400ほどたっことです。ガリラヤ地方北部ナザレいう都市で,マリアいう若い女性が,思い寄らない訪問受けます。ガブリエルいうみ使い現われ,マリアあること告げました。神ご自分活動ある聖霊用いて,処女マリア産ませるいうです。その待望王,永久統治行なうなります。それみ子あり,神そのからマリア胎内移すです。

マリアは,その畏怖起こさせるよう割り当て謙虚受け入れまし。婚約ある大工ヨセフは,神から遣わさみ使い説明受け,マリア妊娠理由得心し,マリア結婚ます。しかし,メシアベツレヘム生まれるいう預言どうなるでしょか。(ミカ 5:2)その小さなは,ナザレからおよそ140離れました。

ローマ支配人口調査命じ,人々郷里登録行なうよう求められます。ヨセフマリアベツレヘム出身だっようで,ヨセフ身重その連れ行きます。(ルカ 2:3)マリア粗末家畜小屋出産し,飼い葉おけ赤ちゃん横たえます。神程近い中腹羊飼いたち大勢み使い遣わし,たっ生ま子ども約束メシアつまりキリストあること伝えます。

に,他たちイエス約束メシアあること証言ます。預言イザヤは,ある人物現われメシア重要ため備えるいうこと予告ました。(イザヤ 40:3)その前駆は,バプテストヨハネです。ヨハネイエス見ると,「見なさい,世取り去る,神子羊です!」と叫びます。ヨハネ弟子直ちにイエスあと付い行き,そのうちは「わたしたちメシア見つけた」と言います。―ヨハネ 1:29,36,41

それだけとどまりませでした。ヨハネイエスバプテスマ施すと,天からエホバご自身聞こえます。エホバ聖霊よっイエスメシア任命し,こう言いました。「これわたし子,わたし愛するある。このわたし是認た」。(マタイ 3:16,17)ついに待望メシア現われです。

これいつことでしょか。西暦29年,ダニエル予告483まさに終わっでした。この事実は,イエスメシアつまりキリストあること示す圧倒証拠一つです。では,イエス地上いる間,どんな音信ふれ告げるでしょか。

マタイ 1から3章,マルコ 1章,ルカ 2章,ヨハネ 1基づく。

もっと調べる

神からの良い知らせ

イエス・キリストはどんな方ですか

イエスは何のために死にましたか。贖いとは何ですか。イエスは今,何をしていますか。

その信仰に倣う

マリアは「心の中であれこれと結論を下し」た

マリアはベツレヘムで経験したことによって,エホバの約束に対する信仰を強められました。

その信仰に倣う

ヨセフは守り,養い,務めを果たした

ヨセフは,家族を守るためにどのように行動しましたか。マリアとイエスを連れてエジプトへ逃げたのはなぜですか。

「ものみの塔」

神は人類を救うために事を進めてこられた

アブラハムに対する神の約束にメシアはどう関係しているのでしょうか。神はどのようにして人類を病気や苦しみや死から解放されるのでしょうか。