内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

聖書 ― どんなメッセージを伝えていますか

 セクション3

人間は大洪水を生き残る

人間は大洪水を生き残る

邪悪滅ぼすが,ノアその家族保護する

人間増えるつれ,地上急速広まりました。たっ預言行なっエノクは,神いずれ敬虔人々滅ぼす警告ます。それでも蔓延し,一層ひどくなります。一部み使いたちエホバ反逆し,天持ち場離れ地上人間姿なり,貪欲女性たちめとりました。その自然結びつきより,混血子孫ある巨人たち生まます。ネフィリム呼ばそれら暴漢たちは,世暴虐流血拍車かけます。神地上創造損なわれるて,心痛み覚えました。

エノク死後,邪悪周囲明らか異なるました。ノアいうです。ノアその家族は,神正しいこと行なおました。神当時邪悪人々滅ぼすこと時,ノア動物たち守りたい思いました。それで,巨大箱船造るようノア告げます。その箱船で,ノアその家族および多く動物たちは,全地球規模洪水生き延びるです。ノア従いました。そして,箱船造る費やし幾十間,「義伝道者」と働きます。(ペテロ二 2:5)ノアやがて来る洪水つい警告ますが,人々貸そません。ついに,ノア家族動物たち箱船入るます。入り終わると,神箱船閉じました。その後,雨降っます。

豪雨4040降り続け,陸地すっかり覆わます。邪悪人々なくなりました。何たち,水引いゆくと,箱船ある止まります。箱船からられるようなっころは,丸1経過ました。ノア感謝表わすために,捧げ物エホバささげます。神それこたえノア家族に,二再び洪水よっ地上生物ぬぐい去ることない約束ます。その慰めなる約束思い出させる,目見える保証て,エホバ生じさせます。

洪水後,神人間新しい命令幾つ与えました。動物食べること許しましが,血食べること禁じました。さらに,地広がるようノア子孫命じものの,それ従わなかったちます。ある人々ニムロデいう指導もと団結し,後バビロン呼ばれるようなっバベルいう都市巨大建て始めます。その目的は,全地広がるよう命令逆らうことでした。しかし,神人々使っ唯一言語混乱せ,様々言語話すようさせることより,反逆たち目的くじきます。人々意思通わせることできなくなっため,計画断念し,散っゆきました。

創世記 6から11章,ユダ 14,15基づく。