内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

聖書 ― どんなメッセージを伝えていますか

 セクション20

イエス・キリストは処刑される

イエス・キリストは処刑される

イエス新しい制定する。その後,裏切らつけられる

宣べ伝え教える3行なっイエスは,地上過ごす期間終わり近づいいること知っました。ユダヤ宗教指導たちイエス殺そたくらんましが,イエス預言みなし騒動起きるない恐れました。サタンは,イエス12使徒ユダイスカリオテ裏切りなるよう仕向けます。宗教指導たちは,イエス裏切る見返りユダ30与えること約束ます。

イエス最後に,使徒たち過ぎ越し祝います。そしてユダ去ら後,新しい式 ― 主晩さん ― を制定ます。イエスパン取り,祈りささげから11使徒たち回し,こう言いました。「これは,あなた方ため与えられるわたし表わします。わたし記念これ行ないつづけなさい」。さらに,ぶどうつい同じようし,「このは,わたしよる新しい契約表わします」と言いました。―ルカ 22:19,20

その晩,イエス使徒たち多くこと話しました。無私示し合うよういう新しいおきて与え,こう言いました。「あなた方あれば,それよっすべては,あなた方わたし弟子あること知るです」。(ヨハネ 13:34,35)イエスこれから起ころいる痛ましい出来事ゆえに動揺ないよう励まし与え,使徒たちため真剣祈ります。それから賛美歌い,外ます。

ゲッセマネで,イエスひざまずいから祈りささげます。間なく,兵士祭司たち含む,武器持っ群衆が,イエス捕縛するためやっます。ユダだれイエスある示すために,イエス近寄っ口づけます。兵士たちイエス捕らえると,使徒たち逃げ行きます。

ユダヤ高等法廷立っイエスは,自分ある言います。法廷イエス冒とくおかしし,死値するみなします。それからイエスローマ総督ポンテオピラト連れ行かます。ピラトイエスない考えますが,処刑叫び求める群衆イエス引き渡します。

イエスゴルゴタ引い行かれ,ローマよっ釘づけされます。白昼かかわらず,奇跡より垂れ込めます。その後刻イエスに,大きな地震起こります。イエスは,岩くりぬい横たえられました。翌日,祭司たち封印し,入口警備ます。イエス入れられままされるでしょか。そうありません。間なく最大奇跡起ころです。

マタイ 2627章,マルコ 1415章,ルカ 2223章,ヨハネ 12から19基づく。

^ 15節 イエス持つ,犠牲価値ついは,「聖書実際教えますか」という5ご覧ください。

もっと調べる

聖書は実際に何を教えていますか

贖い ― 神からの最大の贈り物

贖いとは何ですか。どうすればその益にあずかれますか。

エホバに近づきなさい

エホバは,「多くの人と引き換える贖い」を備える

この簡明ながら奥深い教えを学ぶと,神にいっそう引き寄せられます。