内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

聖書 ― どんなメッセージを伝えていますか

 セクション18

イエスは奇跡を行なう

イエスは奇跡を行なう

イエス奇跡より,王将来どのようご自分行使する示す

イエスに,他人間不可能こと行なう与えました。イエスは,しばしば大勢で,非常多く奇跡行ないました。それら奇跡は,不完全人間決して排除できない障害対しイエス有しいること示しました。幾つ考えましょう。

飢え渇き。イエス最初奇跡は,水ぶどう変えるいうものでした。後イエスわたり,少しパンだけで,おなか空か何千人々食事させました。どちら場合も,人々食べ切れないほど食物提供ました。

病気。イエスは「あらゆる疾患あらゆる病」に苦しむ人々治しました。(マタイ 4:23)例えば,視覚聴覚障害,重い皮膚病,てんかん,手足障害などいやしました。イエス治せない病気ありませでした。

危険気象現象。あるイエス弟子たちガリラヤ渡っいると,猛烈あらし起こりました。弟子たち恐怖襲わますが,イエスただあらし向かって「静まれ! 静かなれ!」と言います。すると,大なぎなりました。(マルコ 4:37‐39)別に,イエス激しいあらし歩きました。―マタイ 14:24‐33

邪悪霊者。邪悪霊者たち人間よりはるか強力です。神敵対する凶暴霊者束縛から逃れられなかっ少なくありません。しかし,イエスそう人々から追い出し,霊影響から人々自由ました。イエス邪悪霊者恐れませでした。一方,それら霊者たちイエス権威知っおり,イエス恐れました。

死。いみじくも「最後敵」と呼ばおり,それ打ち勝つことできる人間ません。(コリント一 15:26)しかし,イエス死者復活ました。例えば,あるやもめ若い息子や,悲嘆暮れる夫婦幼い生き返らました。別際立って,イエス死んから4近くたっ親しいラザロを,嘆き悲しむ群衆復活ました。イエス最も激しく敵対たちさえ,イエスその奇跡行なっこと認めました。―ヨハネ 11:38‐48; 12:9‐11

イエスなぜこれら奇跡行なっでしょか。イエス助け人々皆,結局ところ死んないでしょか。確かそうですが,イエス奇跡永続するもたらしました。メシアなる支配関する躍るよう数々預言明確根拠あること証明です。神任命は,飢え渇き,病気,危険気象現象,邪悪霊者,またさえ除き去ることできます。そのこと疑問余地ありません。神からそのよう与えられいることすでに実証からです。

マタイ,マルコ,ルカ,ヨハネよる基づく。

もっと調べる

エホバに近づきなさい

『神の力なるキリスト』

イエス・キリストの奇跡と教えから,エホバについてどんなことが分かりますか。