内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「自分を神の愛のうちに保ちなさい」

  15 

骨折りによって良いことを見る

骨折りによって良いことを見る

『人  みな,その すべて  骨折り  よっ  良い こと  見る べき  ある』。―伝道  書 3:13

1‐3 (イ)多く    自分  仕事  つい  どう 感じ   ます か。(ロ)聖書  仕事  つい  どんな 見方  持つ よう 促し   ます か。この    どんな   考え ます か。

現代  多く    とっ て,仕事  楽しみ   あり ませ ん。好き   ない 仕事   時間 行なわ なけれ  なら ない   仕事  行く   毎日   たまら ない,と いう    ます。そう 感じ  いる   自分  仕事  興味  抱き,満足   見いだす  は,どう すれ  よい でしょ  か。

2 聖書 は,勤勉  働く こと  つい  積極   見方  持つ よう 促し   ます。そして,仕事  その 成果  祝福  ある,と 述べ   ます。『人  みな,食べ,まさしく 飲み,その すべて  骨折り  よっ  良い こと  見る べき  ある。それ    賜物    ある』と,ソロモン  書い   ます。(伝道  書 3:13)わたしたち  愛し,わたしたち  最善        かけ  くださっ  いる エホバ は,わたしたち  自分  仕事  満足  見いだし,勤労    楽しむ こと  願っ  おら  ます。エホバ    うち  とどまる  は,仕事  関し  エホバ  見方  原則  沿っ  生き方  する 必要  あり ます。―伝道  書 2:24; 5:18

3 この   は,以下  四つ    考え ます。骨折り  よっ  良い こと  見る   どう すれ  よい か,どんな 仕事    クリスチャン  ふさわしく ない か,世俗  仕事  霊的  活動  平衡  どの よう  取る か,わたしたち  行なえる 最も 重要  仕事   か,と いう  です。   いえ,まず,働き手    宇宙  最も 偉大  お二方,エホバ   イエス  キリスト  手本  つい  調べ   ましょ う。

至高  働き手  優れ  働き手

4,5 エホバ  生産   働か れる こと を,聖書  どの よう  示し   ます か。

4 エホバ  至高  働き手 です。創世記 1  1    こう あり ます。「初め        創造   た」。神 は,地球  かかわる 創造    完了   時,その 結果  つい て『非常  良い』と 宣言 なさい まし た。(創世記 1:31)地球  関する ご自分  仕事 すべて  深い 満足  覚え  おら    です。「幸福  神」エホバ は,生産   働く こと  大きな 喜び  感じ  おら    違いあり ませ ん。―テモテ  一 1:11

5 勤勉    ある エホバ  働く こと  やめ たり  なさい ませ ん。地球  関する 物質   創造    完了   から 長い 期間    後,イエス は,「わたし    ずっ   まで 働い  こら  まし た」と 述べ まし た。(ヨハネ 5:17)み父    行なっ  こら    でしょ  か。天  領域 から 人間  導き 世話 する   多く  こと  行なっ  こら  まし た。イエス      支配 する こと  なる クリスチャン たち を,「新しい 創造 物」と     よっ  生み出し  こら  まし た。(コリント  二 5:17)そして,人間  関する ご自分  目的,つまり   愛する  たち  新しい   永遠    与える  いう 目的  達成  向け  働い  こら  まし た。(ローマ 6:23)エホバ は,この 仕事  結果  大いに 喜ん  おら れる  違いあり ませ ん。無数  人々  王国  音信  こたえ応じ     です。その  たち は,神  よっ  引き寄せ られ,神    うち  とどまれる よう 生活  調整    まし た。―ヨハネ 6:44

6,7 イエス は,長き  わたっ  どんな 勤勉  働き    おら  ます か。

6 イエス も,長き  わたっ  勤勉  働い  おら  ます。人間  なる    は,「優れ  働き手」と     仕え,『天    おける』すべて  もの  創造  携わり まし た。(箴言 8:22‐31。コロサイ 1:15‐17)地上      勤勉  働き まし た。若い ころ  建築 関係  技能    着け,「大工」と   知ら れる よう  なり まし た。 *マルコ 6:3)この 職業  は,力 仕事  様々  技術  求め られ ます。製材   資材   電動 工具  なかっ  時代  あれ  なおさら です。イエス  どの よう    材木    入れ  か,想像     ください。自分    切り倒し  仕事  まで 運ん    しれ ませ ん。イエス    建て  いる 様子  思い浮かび ます か。屋根    こしらえ  取り付け,ドア  作り ます。家具  製作 する   しれ ませ ん。技術  生かし  勤勉  働く こと から  られる 満足 を,イエス    もっ  知っ  おら    違いあり ませ ん。

7 イエス は,宣教 奉仕  おい  まさに 骨身  惜しま   働き まし た。3    わたっ て,その 極めて 重要  仕事  ひたすら 携わり まし た。できる だけ 多く    宣べ伝える ため,一日  フル  活用 し,朝早く 起き  夜遅く まで 働き まし た。(ルカ 21:37,38。ヨハネ 3:2)『都市 から 都市,村 から      し,  王国  良い たより  宣べ伝え また 宣明  まし 』。(ルカ 8:1)ほこり っぽい   何百 キロ  歩い て,良い たより  音信  伝え   です。

8,9 イエス  どの よう に,骨折り  よっ  良い こと   まし  か。

8 イエス は,宣教 奉仕  おける 骨折り  よっ  良い こと    でしょ  か。確か   まし た。イエス  王国  真理  いう   まき,熟し  収穫  待つ     残し まし た。神    行なう こと から 大きな        で,その 仕事  果たす ため  喜ん  食事  後回し   まし た。(ヨハネ 4:31‐38)地上   宣教 活動  終わり  み父   事実 どおり    よう  報告  でき  時,イエス  どれ ほど  満足  覚え  か,考え    ください。「わたし は,わたし  させる ため  与え  くださっ    なし 終え て,地上  あなた  栄光  表わし まし た」。―ヨハネ 17:4

9 この よう  エホバ  イエス は,骨折り  よっ  良い こと  見る  いう    最も すばらしい 手本 です。わたしたち  エホバ  愛し  いる ゆえ に,「神  見倣う 者」に なり たい  思っ   ます。(エフェソス 5:1)イエス  愛し  いる ゆえ に,「その 歩み  しっかり 付い て」行き たい  願っ   ます。(ペテロ  一 2:21)では,わたしたち  骨折り  よっ  良い こと  見る   どう すれ  よい か,考え   ましょ う。

骨折り  よっ  良い こと  見る  

聖書  原則  適用 する こと は,骨折り  よっ  良い こと  見る 助け  なる

10,11 どう すれ  仕事  対する 積極   態度  培え ます か。

10   クリスチャン  生活  は,世俗  仕事  含ま  ます。わたしたち  仕事     満足  ある 程度  充実    たい  思っ   ます が,それ  非常  難しい 場合  あり ます。行なっ  いる 世俗  仕事  自分  好み  合わ ない 場合  そう です。そう   状況  仕事  よっ  良い こと  見る ため    できる でしょ  か。

11 積極   態度  培う。状況  変え られ ない    も,自分  態度  変え られ ます。神  見方  黙想 する と,仕事  対する 積極   態度  培え ます。例えば,家族    ある なら,自分  仕事  どんな  つまら ない もの  思える    も,その 仕事  よっ  家族  物質   必要   備える こと  でき  いる  いう 事実  じっくり 考え ましょ う。愛する 家族  その よう    養っ  いる こと は,神 から   小さな こと   あり ませ ん。神  言葉  よれ ば,自分  家族  必要    備え ない  は「エホバ  否認    より 悪い」の です。(テモテ  一 5:8; 脚注)仕事  目的  ため  手段  ある,つまり  から  与え られ  責任  果たす ため  もの  ある  いう 意識  持つ と,仕事  関し て,同僚   ない よう  達成   意欲  幾らか 抱ける でしょ う。

12 仕事    骨惜しみ  ず,正直  ある こと は,どの よう  報わ  ます か。

12 骨惜しみ  ず,正直  ある よう  する。勤勉  働き,仕事  技術  向上    ゆく こと は,祝福  つながり ます。骨惜しみ  ない 熟練   労働  は,多く  場合,雇い主 から 高く 評価   ます。(箴言 12:24; 22:29)真  クリスチャン  ある わたしたち は,仕事   で,正直   ある べき です。雇い主 から 金銭  物品  時間  盗む よう   こと   ませ ん。(エフェソス 4:28)前      とおり,正直   報わ  ます。正直   いう 評判  ある 従業   たいてい 信頼   ます。そして わたしたち は,勤勉  労働     雇い主    留まる  どう   かかわり なく,「正直  良心」を 抱い  いる ゆえ に,また 愛する   喜ばせ  いる  自覚   いる ゆえ に,満足   得る こと  でき ます。―ヘブライ 13:18。コロサイ 3:22‐24

13 職場   模範   行状  どんな 結果  生む   しれ ませ  か。

13 自分  行状    栄光  なり 得る  いう 意識  持つ。職場  クリスチャン     高い 行動 規準  保つ なら,それ        留まる でしょ う。その 結果,どう なり ます か。「わたしたち  救い主 なる   教え  飾る」こと  なる でしょ う。(テトス 2:9,10)わたしたち  りっぱ  行状  よっ て,他    わたしたち  行なっ  いる 崇拝  麗しさ  気づき,魅力  感じる   しれ ない  です。職場   あなた  模範   行状  ゆえに 同僚  真理  関心  持つ なら,どんな  素晴らしい でしょ う。そして  より  重要     て,自分  りっぱ  行状  エホバ  栄光  なり エホバ    歓ばせ  いる,と いう 自覚  得る こと  でき ます。それ  勝る 報い  ある でしょ  か。―箴言 27:11。ペテロ  一 2:12

仕事  選ぶ   識別   働か せる

14‐16 職業  関し  決定  下さ なけれ  なら ない とき,どんな 重要    考える 必要  あり ます か。

14 聖書  世俗  仕事  関し て,何  許容  れる  され ない   事細か  述べ    ませ ん。だから  いっ て,どんな こと  関係 する 職業  すべて 許容  れる,と 考え  よい わけ   あり ませ ん。神  不快  させる 職業  避け つつ,神  喜ばせる 生産   真っ当  仕事  選ぶ  で,聖書  助け  なり ます。(箴言 2:6)職業  関し  決定  下さ なけれ  なら ない とき  は,二つ  重要    考える べき です。

15 その 仕事  行なう こと 自体 が,聖書    され  いる 行為  なる  か。  言葉 は,盗む こと,偽る こと,偶像  作る こと  はっきり      ます。(出エジプト 記 20:4。使徒 15:29。エフェソス 4:28。啓示 21:8)そう   こと  求め られる 職業 を,わたしたち  退け ます。エホバ  愛し  いる ゆえ に,神  命令  背く 行ない  する こと  なる 仕事  受け入れ たり   ない  です。―ヨハネ  一 5:3

16 この 仕事  する  明らか に,間違っ  行ない  加担  たり,それ  助長  たり する こと  なる か。  考え   ましょ う。受付    働く  こと 自体  間違っ  こと   あり ませ ん。では,中絶 専門 医院   受付  仕事  紹介   たら,クリスチャン  どう  ます か。中絶 処置 そのもの  手伝う こと  求め られ たり   ない でしょ う。と  いえ,そこ   仕事  就く こと は,中絶  いう   言葉  反する 行ない  目的  する 医院  運営  支持 する こと  なら ない でしょ  か。(出エジプト 記 21:22‐24)エホバ  愛する わたしたち は,非 聖書   行ない  密接  かかわり  持ち たく  あり ませ ん。

17 (イ)職業  関する 決定  下す とき,どんな 要素  考量 する こと  でき ます か。(「 この 仕事     よい だろ  」と いう 囲み  ご覧 ください。)(ロ)どう すれ ば,良心    喜ばせる 決定  下す 助け  なり ます か。

17 職業  選ぶ 場合  は,15,16   取り上げ  二つ  重要    注意深く 検討 すれ ば,たいてい 結論  出せる でしょ う。もっとも,職業  関する 決定  下す とき  考量  べき 要素  ほか   あり ます。  * 生じ 得る 状況 すべて  網羅   規則  忠実  奴隷   定め  くれる,と 期待 する こと  でき ませ ん。だから こそ,わたしたち   識別   必要 です。 2  学ん  とおり,神  言葉  日々  生活  どの よう  当てはめる   学ぶ こと  より,自分  良心  教育  訓練 する 必要  ある  です。その よう に『使う こと  よっ  知覚  を』訓練 する なら,良心    喜ばせる 決定  下す 助け  なり,わたしたち      うち  とどまれる でしょ う。―ヘブライ 5:14

仕事  関する 平衡  取れ  態度  保つ

18 霊的  平衡  保つ   容易  ない   なぜ です か。

18 「対処  にくい 危機  時代」で ある この「終わり  日」に あっ て,霊的  平衡  保つ   容易  こと   あり ませ ん。(テモテ  二 3:1)仕事  見つけ  それ  失わ ない よう  する   非常  難しい 場合  あり ます。真  クリスチャン  ある わたしたち は,勤勉  働い  家族  養う こと  重要   わきまえ   ます。と  いえ,注意  怠る なら,職場   圧力  負け たり,世  物質 主義   考え方  流さ  たり  て,霊的  活動  妨げ られ  しまう   しれ ませ ん。(テモテ  一 6:9,10)では,どの よう   て「より 重要  事柄」を 見きわめ,平衡  保てる か,考え   ましょ う。―フィリピ 1:10

19 エホバ  全幅  信頼  値する   ある,と 言える   なぜ です か。その よう  信頼  ある なら   避け られ ます か。

19 エホバ  全幅  信頼  置く。箴言 3:5,6)エホバ  その よう  信頼  値する    ない でしょ  か。何  言っ  も,わたしたち  顧み  くださっ   ます。(ペテロ  一 5:7)わたしたち  必要  わたしたち より  よく ご存じ  あり,その   決して 短く あり ませ ん。(詩編 37:25)ですから,み言葉    よう  諭し    傾ける    良い こと です。「あなた方  生活 態度  金銭  対する   ない もの   なさい。そして,今 ある もの  満足  なさい。『わたし  決して あなた  離れ ず,決して あなた  見捨て ない』と[神 が]言っ  おら れる から です」。(ヘブライ 13:5)生活 必需   備え  養う     持っ  おら れる,と いう こと  証言 できる  時間 奉仕   大勢  ます。エホバ  顧み  くださる こと  全幅  信頼  置く なら,自分  家族  養える だろ    過度  思い煩う   避け られ ます。(マタイ  6:25‐32)世俗  仕事  ゆえに 良い たより  伝道  集会  出席 など  霊的  活動  なおざり  する こと  ない でしょ う。―マタイ 24:14。ヘブライ 10:24,25

20 目  純一  保つ   どう いう 意味 です か。どう すれ  その よう  見方  保て ます か。

20   純一  保つ。マタイ 6:22,23)純一    持つ  は,生活  複雑   ない  いう 意味 です。クリスチャン  純一   は,神  ご意志  行なう  いう 単一  目的  焦点  合わせ   ます。目  焦点  正しく 合っ  いる  は,高 収入  仕事       就こ    たり,凝っ  ライフスタイル  こだわっ たり   ませ ん。最新  最高    なけれ  幸福  なれ ない  宣伝 広告  信じ込ま  よう    も,そう     際限なく 求める 生き方  陥っ たり   ませ ん。では,どう すれ  純一    保て ます か。不 必要  負債  背負い込ま ない よう   ましょ う。あまり  多く  時間  注意  奪う   あれこれ  生活  持ち込ん   なり ませ ん。「命  支える     覆う 物」で 満足 する よう    聖書  助言  従い ましょ う。(テモテ  一 6:8)生活  できる 限り 簡素  する  です。

21 優先 順位  設ける 必要  ある   なぜ です か。生活  おい        べき です か。

21 霊的  優先 順位  定め,それ  固守 する。できる    限界  ある  で,優先 順位  設ける 必要  あり ます。そう  ない なら,あまり 重要  ない 事柄  貴重  時間  奪い取り,より 重要  事柄  締め出し  しまい ます。生活  おける  優先 事項   でしょ  か。この   多く   は,この 体制    もたらす 職業  就く ため,高等 教育  非常  重き  置き ます。しかし イエス  追随  たち に,『王国  いつも    求め なさい』と 諭し まし た。(マタイ 6:33)ですから,真  クリスチャン  ある わたしたち    王国  生活      ます。わたしたち  生き方,つまり 下す 選択,抱く 目標,力  注ぐ 活動   は,自分  物質   もの  世俗  事柄 より 王国  関心事    ご意志  重視   いる,と いう こと  表われ  いる べき です。

宣教 奉仕  勤勉  行なう

宣べ伝える   優先 する こと  より,エホバ     示せる

22,23 (イ)真  クリスチャン  主要     です か。自分  この   重視   いる こと  どの よう  示せ ます か。(「 あの 決定 から,喜び  充足   満ち  生活  始まり まし 」と いう 囲み  ご覧 ください。)(ロ)世俗  仕事  関し て,あなた  どんな 決意  抱い   ます か。

22 わたしたち は,終わり    すでに かなり 経過   いる こと  知っ  いる  で,真  クリスチャン  主要    注意  集中  続け ます。宣べ伝え  弟子  作る  です。(マタイ 24:14; 28:19,20)手本  ある イエス  よう に,命  救う この   ひたすら 携わり たい,と 願っ   ます。自分  この   重視   いる こと  どの よう  示せ ます か。神     多数  会衆  伝道    て,宣べ伝える   おい  できる 限り  こと    こめ  行なっ   ます。事情  調整  て,開拓   宣教     奉仕   いる    ます。多く    霊的  目標  持つ こと  大切   意識   おり,全 時間 奉仕  目指す よう 子ども  励まし   ます。熱心  王国 宣明  たち は,宣教 奉仕  おける 骨折り  よっ  良い こと     ます か。確か     ます。魂  こめ  エホバ  仕える こと は,喜び  満足  数え切れない 祝福  もたらす 生き方   です。―箴言 10:22

23 わたしたち  多く は,家族  物質   養う ため  世俗  仕事   時間 行なわ なけれ  なり ませ ん。忘れ ない  ください。エホバ は,わたしたち 骨折り  よっ  良い こと  見る  望ん  おら  ます。わたしたち は,自分  態度  行動    見方  原則  調和  せる なら,仕事  満足  見いだす こと  でき ます。と  いえ,世俗  仕事  ゆえに 主要   から 注意  そらさ  たり  する まい,と いう 決意  抱き ましょ う。神  王国  良い たより  宣明 する   優先 する こと  よっ て,エホバ     示し,エホバ    うち  とどまる こと  できる  です。

^ 6節 「大工」と 訳さ   いる ギリシャ  は,「家屋  家具,他   製品 など  作る 木材 関係  労働   指す 一般   言葉」と みなさ    ます。

^ 17節 職業  関し  考える べき 要素  つい  詳しく は,「ものみの塔」誌,1999  4  15  号,28‐30 ページ,ならび 1982  10  15  号,26 ページ ご覧 ください。

もっと調べる

「目ざめよ!」

本当の成功を収めるには

5つの実際的なアドバイスに従うなら,本当の成功を収めることができます。