アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「自分を神の愛のうちに保ちなさい」

  12 

「築き上げるのに良い」事柄を語る

「築き上げるのに良い」事柄を語る

『腐っ  ことば  あなた方   から 出さ ない よう   なさい。むしろ,どんな こと  せよ 築き上げる   良い ことば  出し なさい』。―エフェソス 4:29

1‐3 (イ)エホバ  どんな 賜物  与え  ください まし  か。それ  どの よう  誤用  れる こと  あり ます か。(ロ)神    うち  とどまる  は,言葉  いう 賜物  どの よう  用いる 必要  あり ます か。

愛する   贈り物      ましょ う。相手  それ  故意  誤用  たら,あなた  どう 感じ ます か。例えば,車  プレゼント  まし  が,相手  乱暴  運転        けが  させ まし た。その こと  知っ たら,あなた  がっかり する    ない でしょ  か。

2 エホバ は「あらゆる 良い 賜物,また あらゆる 完全  贈り物」の 与え主  あり,理解 できる 言葉  話す 能力  エホバ から  賜物 です。(ヤコブ 1:17)動物   ない この 賜物 ゆえ に,人間  考え だけ  なく 気持ち   伝える こと  でき ます。と  いえ,車  同様,言葉  いう 賜物  誤用  れる こと  あり ます。言葉  乱暴  使わ   痛み  悲しみ  生じ させる 時,エホバ  本当  がっかり なさる  違いあり ませ ん。

3     うち  とどまる  は,言葉  いう 賜物  与え主  意図 どおり  用いる 必要  あり ます。エホバ は,ご自分  どんな 言葉  喜ぶ   明らか    おら  ます。み言葉  こう あり ます。「腐っ  ことば  あなた方   から 出さ ない よう   なさい。むしろ,必要  応じ,どんな こと  せよ 築き上げる   良い ことば  出し て,聞く  たち  恵み  なる よう   なさい」。(エフェソス 4:29)では,言葉   いつも   つける 必要  ある   なぜか,どんな 言葉  避ける べき か,どう すれ ば「築き上げる   良い」言葉  発する こと  できる か,に つい  考え  ゆき ましょ う。

言葉    つける 必要  ある   なぜか

4,5 箴言  幾つ   聖句  言葉    どの よう  描写    ます か。

4 言葉    つける べき 重要  理由  あり ます。その 一つ は,言葉     ある  いう こと です。箴言 15  4    こう 記さ    ます。「舌  穏やか       あり,その ゆがみ    打ち砕く」。水  しおれ    生き返ら せる よう に,優しい   発する 穏やか  言葉 は,それ  聞く     さわやか   ます。逆 に,曲がっ    発する ねじくれ  言葉 は,他      砕き ます。わたしたち  語る 言葉     あり,傷つける こと  いやす こと  できる  です。―箴言 18:21

5 箴言  は,言葉    強烈  描写     よう  聖句  あり ます。「剣  突き刺す   よう   思慮  話す   いる」。(箴言 12:18)慌て   思慮  言葉  出す と,感情  深い   負わ せ,人間 関係  破壊 する おそれ  あり ます。言葉      ぐさっ  刺さ   こと  あり ます か。同じ 聖句  良い   取り上げ,「賢い  たち       いやす」と 述べ   ます。敬虔  知恵  発揮 する   思慮深い 言葉 は,心  痛み  和らげ,人間 関係  修復 する こと  でき ます。あなた も,親切  言葉  いやし    経験   こと  あり ませ  か。(箴言 16:24)語る 言葉     ある  ですから,ぜひとも,人  傷つける    なく いやす ため  言葉  用い たい もの です。

穏やか  言葉    さわやか  する

6 舌  制御 する こと  まさに 闘い  ある   なぜ です か。

6 どれ ほど 努力   も,舌  完全  制御 する こと  でき ませ ん。それで,言葉  いつも   つける べき    理由 は,   完全  ゆえに 人間     誤用 する 傾向  ある, いう  です。言葉   から 出る もの  あり,『人    傾向  悪い』の です。(創世記 8:21。ルカ 6:45)ですから,舌  くつわ  かける こと  まさに 闘い です。(ヤコブ 3:2‐4)舌  完璧  制御 する こと  でき ませ  が,舌  用い方  改善 する 努力  続ける こと  でき ます。川上  向かっ  泳ぐ   流れ  戦い 続け なけれ  なら ない   同じ よう に,舌  誤用 する 罪深い 性向  戦い 続け なけれ  なり ませ ん。

7,8 言葉  関し  エホバ から 言い開き  求め られ ます が,それ  どの 程度  まで 及び ます か。

7 言葉    つける べき    理由 は,言葉  関し  エホバ から 言い開き  求め られる, いう  です。舌  用い方 は,仲間  人間   関係 だけ  なく,エホバ  み前  おける 立場   影響 する  です。ヤコブ 1  26    こう あり ます。「自分   正しい 方式  従う 崇拝   ある  思っ    も,自分    くつわ  かけ ず,自ら    欺い  いる   いれ ば,その   崇拝  方式  無益 です」。 *      よう に,言葉遣い  崇拝   関係   あり ませ ん。舌  くつわ  かけ ず,毒  ある 有害  言葉  吐く なら,その   クリスチャン       すべて   から    価値  もの  なり かね ませ ん。そう 考える と,身  引き締まる    ない でしょ  か。―ヤコブ 3:8‐10

8 この よう に,言葉  いう 賜物  誤用  ない よう   つける こと   強力  理由  あり ます。では,真  クリスチャン  決して 使っ   なら ない 言葉  取り上げ ましょ う。その 後,築き上げる 健全  言葉  つい  考え ます。

打ち壊す 言葉

9,10 (イ)今      は,どんな 言葉  日常   使わ れる よう  なっ   ます か。(ロ)卑わい  言葉  退ける 必要  ある   なぜ です か。(脚注  ご覧 ください。)

9 卑わい  言葉。悪態  冒とく など  卑わい  言葉 は,今       日常   使わ    ます。多く   は,言い たい こと  強調 する ため  語彙  不足  補う ため に,汚い 言葉  随所  挟み ます。コメディアン  しばしば,性  関する 下品  言葉    笑わ  ます。しかし,卑わい  言葉  笑い事 など   あり ませ ん。2,000  ほど  に,霊感  受け  使徒 パウロ は,「卑わい  ことば」を 捨て去る よう   コロサイ  会衆  助言  まし た。(コロサイ 3:8)エフェソス  会衆  あて  手紙    も,「卑わい  冗談」を,真  クリスチャン    は『口  上る こと さえ あっ   なら ない』事柄  含め   ます。―エフェソス 5:3,4

10 卑わい  言葉  エホバ  とっ  不快  もの です。エホバ  愛する   とっ   不快 です。わたしたち  エホバ    ゆえ に,卑わい  言葉  退け ます。パウロ は「肉  業」の 一つ   て「汚れ」を 挙げ  おり,それ   不潔  言葉  含ま  ます。(ガラテア 5:19‐21)事  重大 です。繰り返し 助言     悔い改め ず,甚だ しく  道徳  下劣  腐敗   事柄  示唆 あるいは 助長 する  言葉  習慣   使う  は,会衆 から 排斥 され かね ない  です。 *

11,12 (イ)うわさ     です か。どんな 場合 に,有害  もの  なり ます か。(ロ)エホバ  崇拝   中傷     避ける べき    なぜ です か。

11 有害  うわさ 話,中傷。うわさ  は,人    生活  関する たわいない  です。うわさ   すべて 悪い  でしょ  か。積極     有用    伝える 無害    あれ ば,悪く  あり ませ ん。例えば,だれ それ  バプテスマ  受け   か,だれ それ  励まし  必要    いる   いっ   です。1 世紀  クリスチャン  互い  福祉  深い 関心  抱い  おり,仲間  信者  関する ふさわしい 情報  伝え 合い まし た。(エフェソス 6:21,22。コロサイ 4:8,9)と  いえ,事実  ゆがめ たり 私的  事柄  明らか   たり する なら,うわさ   有害  もの  なり かね ませ ん。さらに 重大  こと に,うわさ   中傷  発展 する 場合  あり,中傷  必ず   もたらし ます。中傷  は,「偽り  非難……を 述べ て,他    名誉  傷つけ,評判  損なう こと」です。例えば,パリサイ  は,イエス  信用  落とそ     悪意  ある 中傷  用い まし た。(マタイ 9:32‐34; 12:22‐24)中傷  しばしば 口論  原因  なり ます。―箴言 26:20

12 エホバ は,言葉  いう 賜物  用い      名誉  傷つけ たり 分裂  生じ させ たり する   大目  見る こと  なさい ませ ん。「兄弟    口論 を」生じ させる   憎ま  ます。(箴言 6:16‐19)「中傷 する 者」と 訳さ れる ギリシャ  ディアボロス は,サタン  呼び名     使わ    ます。サタン は「悪魔」で あり,神  中傷 する よこしま   です。(啓示 12:9,10)わたしたち は,語る 事柄  よっ  て“悪魔”に なっ  しまう こと       避け たい  思い ます。「口論」や「分裂」と いっ      引き起こす 中傷     会衆   占める   あり ませ ん。(ガラテア 5:19‐21)ですから,だれ   関し  聞い  ニュース  伝える  に,こう 自問  ましょ う。『これ  真実 だろ  か。これ  伝える   親切  こと だろ  か。この 情報  知らせる   必要 あるいは 賢明  こと だろ  か』。―テサロニケ  一 4:11

13,14 (イ)ののしり  ことば は,相手  どんな 影響  及ぼし ます か。(ロ)ののしり    です か。ののしる   自分  危険  立場  置く こと  なる,と 言える   なぜ です か。

13 ののしり  ことば。すでに 述べ  とおり,言葉     傷つける   あり ます。もとより,だれ   時おり  完全  ゆえ に,後悔 する よう    言っ  しまい ます。と  いえ 聖書 は,クリスチャン 家庭  会衆  絶対  あっ   なら ない 種類  言葉  つい  警告    ます。パウロ  クリスチャン  こう 訓戒    ます。「すべて 悪意  ある 苦々しさ,怒り,憤り,わめき,ののしり  ことば を……あなた方 から 除き去り なさい」。(エフェソス 4:31)「ののしり  ことば」と いう 部分    翻訳  は,「よこしま  言葉」,「有害  言葉」,「侮辱   言葉」など  訳さ    ます。ののしり  ことば  は,下劣  悪口  痛烈  批判  含ま  ます。そう   ことば      尊厳  はぎ取り,自分   価値   いう 気持ち  させ ます。疑う こと  知ら ない 子ども  繊細    特に,ののしり  ことば  破壊   影響  受け やすい でしょ う。―コロサイ 3:21

14 聖書 は,極めて 強い 言い方 で,ののしり       ます。ののしり  は,侮辱  な,軽蔑  な,あるいは 口汚い 言葉    けなす こと です。習慣   その よう  話し方  する  は,自分  危険  立場  置く こと  なり ます。ののしる  は,改善 する よう    援助  与え られ   こたえ応じ ない なら,会衆 から 除か  かね ない  です。 改め ない なら,王国  祝福   られ ない   しれ ませ ん。(コリント  一 5:11‐13; 6:9,10)ですから,不 健全,不 真実,不 親切  言葉  使う 習慣  ある  は,神    うち  とどまる こと  決して でき ませ ん。その よう  言葉  打ち壊す もの   です。

「築き上げる   良い」言葉

15 「築き上げる   良い」の  どんな 言葉 です か。

15 どう すれ ば,言葉  いう 賜物  与え主  意図 どおり  使える でしょ  か。「どんな こと  せよ 築き上げる   良い ことば」を 語る よう   言葉  勧め  いる こと  思い出し  ください。(エフェソス 4:29)人  築き上げ,励まし,強める 言葉  わたしたち  語る 時,エホバ  喜ば  ます。その よう  言葉  語る  は,考える こと  必要 です。聖書 は,従う べき 規則  定め   おら ず,認可   た「健全  ことば」の リスト  載せ   ませ ん。(テトス 2:8)「築き上げる   良い」言葉  発する  は,築き上げる 言葉  特徴  ある 三つ  簡潔 かつ 重要  要素  銘記   おく  よい でしょ う。健全,真実,親切  いう 要素 です。これら  念頭  置い て,築き上げる 言葉  具体     ゆき ましょ う。―「 わたし  言葉    築き上げ  いる だろ  」と いう 囲み  ご覧 ください。

16,17 (イ)他    褒める べき    なぜ です か。(ロ)会衆  は,また 家庭  は,人  褒める どんな 機会  あり ます か。

16 誠実  褒め言葉。エホバ  イエス も,褒め言葉  是認  言葉  述べる 必要   認め  おら  ます。(マタイ 3:17; 25:19‐23。ヨハネ 1:47)クリスチャン  ある わたしたち も,他    純粋  褒め言葉  述べる   よい こと です。なぜ でしょ  か。「時宜  かなっ  言葉 は,ああ,何  良い もの  あろ う」と 箴言 15  23   あり ます。こう 自問     ください。『わたし   から  褒め言葉  受け たら どう 感じる だろ  か。心 温まる 思い  し,元気  出る    ない  だろ  か』。誠実  褒め言葉  受ける と,相手    留め  気遣っ  くれ  いる こと  分かり,自分  努力   甲斐  あっ   感じ ます。そして,自信  つき,次  もっと 頑張ろ   いう 意欲  湧い   ます。褒め言葉  受け  ありがたく 思う   あれ ば,あなた  できる 限り 褒め言葉  与える べき   ない でしょ  か。―マタイ 7:12

17 自分  訓練       良い   探し,その   褒め ましょ う。会衆  は,よく 準備      集会  行なわ  ます。霊的  目標  向かっ  努力   いる 若者   ます。高齢 ゆえ  制約  あっ   忠実  集会  出席   いる 兄弟 姉妹   ます。誠実  褒め言葉  かける なら,その よう   たち   から うれしく 思い,霊的  強め られる でしょ う。家庭  は,夫婦  互い に,温か  褒め言葉  感謝  言葉  かけ  もらう 必要  あり ます。(箴言 31:10,28)子ども  あれ ば,なおさら です。自分  見過ごさ   おら  認め られ  いる  感じ  いる 子ども  元気  育ち ます。子ども  とっ て,褒め言葉  是認  言葉 は,植物  とっ   日光    よう  もの です。親  皆さん,お子さん  立派  特質  努力  褒める 機会  探し  ください。その よう  褒め言葉 は,お子さん  勇気  自信  育み,もっと 頑張っ  正しい こと  行なっ  ゆこ   いう 意欲  与え ます。

18,19 仲間  信者  慰める ため に,できる 限り  こと   べき    なぜ です か。何  でき ます か。

18 慰め  言葉。エホバ は「打ちひしが    たち」を 深く 気遣っ  おら  ます。(イザヤ 57:15)み言葉 は,『互い  慰める こと  続け  ゆき なさい』,『憂い  沈ん    慰め  ことば  かけ なさい』と 勧め   ます。(テサロニケ  一 5:11,14)わたしたち は,悲しみ  押しひしが  仲間  信者  慰める時,その 努力    見過ごさ   認め  くださっ  いる こと  確信 でき ます。

築き上げる 言葉  わたしたち  語る 時,エホバ  喜ば れる

19 では,気落ち  たり 憂い  沈ん だり   いる 仲間  クリスチャン   築き上げる ため に,何  言っ たら よい でしょ  か。問題  解決  なけれ  なら ない   考え ない  ください。多く  場合,ちょっと   言葉  一番 助け  なり ます。落胆   いる   あなた  気遣い  思いやり  確信 できる よう    ください。気落ち         出し  祈り ましょ う。エホバ  懇願 し,「あなた  みんな から どれ ほど 愛さ   いる   分かる よう 助け  あげ  ください」と 祈れ ます。(ヤコブ 5:14,15)会衆  一員    必要  され 尊重    いる こと  話し  元気づけ ましょ う。(コリント  一 12:12‐26)励み  なる 聖句  読ん で,エホバ  その  個人  真に 気遣っ  くださっ  いる こと  確信 できる よう    ください。(詩編 34:18。マタイ 10:29‐31)十分  時間  取っ て「良い 言葉」を 伝え,心 から 語る なら,意気 消沈    は,愛さ  認め られ  いる  感じる  違いあり ませ ん。―箴言 12:25

20,21 助言  効果   もの  する 要素   です か。

20 効果   助言。 完全  わたしたち  だれしも,時おり 助言  受ける 必要  あり ます。聖書  こう 述べ   ます。「助言  聴き従い,懲らしめ  受け入れよ。それ は,将来,あなた  賢く なる ため  ある」。(箴言 19:20)助言  与える   長老 だけ   あり ませ ん。親  子ども  助言  ます。(エフェソス 6:4)円熟   姉妹  若い 女性   助言  差し伸べる こと  必要  場合  あり ます。(テトス 2:3‐5)わたしたち      愛し  いる  で,打ちひしが    受け入れる こと  できる 助言  与え たい  願い ます。どう すれ  その よう  助言  でき ます か。助言  効果  高める 三つ  要素  考え ましょ う。助言   態度  動機,助言  基盤,助言  与え方 です。

21 効果   助言  する  は,まず,助言   自分 自身    向け なけれ  なり ませ ん。こう 考え ましょ う。『自分  どんな 場合  助言  受け入れ やすい だろ  か』。助言 する   気遣っ  くれ  いる,腹立ち 紛れ  話し    ない,隠れ  動機  抱い   ない,と いう こと  分かる 場合 でしょ う。そう  あれ ば,自分  助言 する   同じ よう  態度  動機  持つ べき   あり ませ  か。また,成果  上げる 助言 は,神  言葉  基づい   ます。(テモテ  二 3:16)聖句  引用 する      ない    も,与える 助言 すべて  聖書  基盤    いる べき です。それゆえ 長老 たち は,自分  見方      押しつけ ない よう 注意  ます。聖句  ねじ曲げ  個人   見方  聖書  裏づけ  ある   よう  見せかけ たり   ませ ん。また,助言  正しい 仕方  与える  効果  高まり ます。親切  いう   利か   助言  受け入れ やすく,助言  受ける   尊厳  保て ます。―コロサイ 4:6

22 言葉  いう 賜物  用い方  関し て,あなた  どんな 決意  抱い   ます か。

22 確か に,言葉   から  貴重  賜物 です。わたしたち  エホバ  愛し  いる  で,この 賜物  正しく 用い たい  願い ます。忘れ ない  ください。わたしたち  語る 言葉     あり ます。築き上げる こと  打ち壊す こと  できる  です。では,与え主  意図 どおり,「築き上げる」ため  この 賜物  用い  ゆき ましょ う。そうすれば,あなた  言葉  周り    とっ  祝福  なり,あなた      うち  とどまる 助け  なる でしょ う。

^ 7節 「無益」と 訳さ   いる ギリシャ  は,「無駄」あるいは「むなしい」と  訳さ    ます。―コリント  一 15:17。ペテロ  一 1:18

^ 10節 聖書   用い られる 場合,「汚れ」は 意味  広い     様々    包含  ます。すべて  汚れ  関し  審理 処置  必要  いう わけ   あり ませ  が,悔い改め   甚だ   汚れ  習わし  する   会衆 から 追放 され かね ませ ん。―コリント  二 12:21。エフェソス 4:19。「ものみの塔」誌,2006  7  15  号,「読者 から  質問」を ご覧 ください。

もっと調べる

あなたの言葉 ―「はい,でありながら,なお,いいえ」?

クリスチャンは約束を守る必要があります。「はい,でありながら,なお,いいえ」となることが決してないようにすべきです。では,約束をキャンセルせざるを得ないときはどうですか。使徒パウロの手本から学びましょう。