内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「自分を神の愛のうちに保ちなさい」

  17 

『自分の抱く極めて聖なる信仰の上に自らを築き上げる』

『自分の抱く極めて聖なる信仰の上に自らを築き上げる』

『自分  抱く 極めて  なる 信仰    自ら  築き上げる こと  より,自分      うち  保ち なさい』。―ユダ 20,21

1,2 あなた  どんな 建築 プロジェクト  携わっ   ます か。その 仕事    非常  重要    なぜ です か。

あなた  建築 プロジェクト  取り組ん   ます。これ まで かなり  期間  わたっ  行なっ   まし  が,これ から  ずっ  続き ます。難しい  思う   あり ます が,満足  感じ   ます。あなた は,何  あろ   絶対  やめ たり  ない,手  緩め たり  ない,と 決意    ます。この 仕事    あなた    将来  左右 する から です。建築 途上  ある   あなた 自身   です。

2 弟子 ユダ は,わたしたち  自分 自身  築く 仕事  行なっ  いる こと  強調    ます。「自分      うち  保ち なさい」と クリスチャン  勧め  際,そう する ため  かぎ  明らか  し,『自分  抱く 極めて  なる 信仰    自ら  築き上げる こと  より』と 述べ   ます。(ユダ 20,21)では,信仰  強化   自分 自身  築き上げ,神    うち  とどまる  は,どう すれ  よい でしょ  か。あなた  行なう 霊的  建築 プロジェクト  三つ    注目  ましょ う。

エホバ    要求  対する 信仰  築い  ゆく

3‐5 (イ)サタン は,あなた  惑わし  エホバ  要求  つい  どう 思わ  よう     ます か。(ロ)わたしたち    要求  どう みなす べき です か。そう する なら,どう 感じる よう  なり ます か。例え  説明   ください。

3 まず,神  律法  対する 信仰  強化 する 必要  あり ます。この     これ まで,行ない  関する エホバ    要求  幾つ  取り上げ   まし た。それら  あなた  どう   おら  ます か。サタン  あなた  惑わそ      ます。エホバ  律法  原則  規準  制限 ばかり  窮屈 だ,と 思わ  よう    いる  です。はるか   エデン    奏し  この 計略 を,サタン  ずっ  用い   まし た。(創世記 3:1‐6)あなた  この 計略  乗せ られ  しまう でしょ  か。肝心   は,あなた  見方 です。

4 例え  考え   ましょ う。気持ち  良い 公園    歩い  いる と,頑丈  高い フェンス  あっ て,そこ から   行け ない よう  なっ  いる こと  気づき ます。向こう   風景  魅力  です。最初  うち,あなた  その フェンス を,自由  制限 する 余計    みなす   しれ ませ ん。しかし やがて,フェンス  向こう  恐ろしい ライオン  獲物  付け狙っ  いる   気づき ます。これ  分かり まし た。フェンス  保護  ため  設け られ  いる  です。さて,今 あなた  危険  捕食 動物  付け狙わ    ます か。神  言葉  こう 警告    ます。「冷静   保ち,油断 なく 見張っ   なさい。あなた方  敵対   ある 悪魔  ほえる ライオン  よう  歩き回っ て,だれ   むさぼり食お      ます」。―ペテロ  一 5:8

5 サタン  獰猛  捕食 動物     ます。エホバ は,わたしたち  サタン  えじき  なる   望ま  ませ ん。それゆえに,その 邪悪    数多く の「策略」から わたしたち  保護 する ため  律法  制定   おら れる  です。(エフェソス 6:11)ですから,神  律法  つい  黙想 する とき  いつ  も,それ        表われ  みなし ましょ う。その よう  見方  する なら,神  律法  安全  喜び  もたらす もの  なり ます。弟子 ヤコブ  こう 書い   ます。『自由  属する 完全  律法    熟視 し,それ  守り通す  は,それ  行なう こと  よっ  幸福  なり ます』。―ヤコブ 1:25

6 神    律法  原則  対する 信仰  築く 最善  方法   です か。例  挙げ  ください。

6   おきて  沿っ  生活 する こと は,立法   その   律法  知恵    対する 信仰  築き上げる 最善  方法 です。例えば「キリスト  律法」に は,「[イエス が]命令   事柄 すべて」を 人々  教える よう    イエス  命令  含ま  ます。(ガラテア 6:2。マタイ 28:19,20)クリスチャン は,崇拝  築き上げる 交わり  ため  集まり合うこと  続ける よう    指示  真剣  受け止め   ます。(ヘブライ 10:24,25)神  おきて  は,定期  に,また 頻繁 に,そして  からエホバ  祈るよう    勧告  含ま  ます。(マタイ 6:5‐8。テサロニケ  一 5:17)こう   命令  沿っ  生活 する とき,それら    基づく 指針  ある こと  ますます よく 分かり ます。それら  命令  従う  は,苦悩  満ち  この    決して 味わえ ない 喜び  満足  得る こと  でき ます。神  律法  調和   生活  自分 個人  とっ  どれ ほど   なっ  いる   黙想 する とき,その 律法  対する 信仰  強まる    ない でしょ  か。

7,8 自分  やがて   歩み  続け られ なく なる    ない   心配   いる   とっ て,神  言葉  どの よう  励み  なり ます か。

7 自分  やがて エホバ  律法  固守 でき なく なる    ない か,と 心配 する    ます。落伍   しまう    ない か,と 恐れ  いる  です。あなた  そう 感じる こと  ある なら,次  言葉  忘れ ない  ください。「わたし,エホバ は,あなた  神,あなた  自分  益する こと  教える 者,あなた  その 歩む べき   踏み行か せる   ある。ああ, あなた  わたし  おきて  実際  注意  払い さえ すれ ば! そうすれば,あなた  平安    よう に,あなた        よう  なる  あろ  に」。(イザヤ 48:17,18)この 言葉  どれ ほど 励み  なる か,じっくり 考え  こと  あり ます か。

8 この 聖句  エホバ  思い起こさ   おら れる  は,わたしたち  エホバ  従う なら 自分  益する こと  なる,と いう  です。従う とき  受ける 二つ  祝福  エホバ  約束   おら  ます。まず,わたしたち  平安    よう  なり ます。穏やか  とうとう  流れる   よう  なる  です。そして,わたしたち        よう  なり ます。海辺  立っ て,次々  やっ  来る     いる と,永遠  感じる    ない でしょ  か。波  これ から も,はるか 将来 まで ずっ と,その 海岸  打ち寄せ 続け ます。あなた    歩み,つまり 正しい こと  行なう 歩み  その よう  なる,と エホバ  述べ  おら  ます。神  忠実  あろ   努力 する 限り,神  あなた  落伍 する まま   され ませ ん。(詩編 55:22)この よう   温まる 約束 は,エホバ  その   要求  対する 信仰  築き上げる もの   ない でしょ  か。

『円熟  向かっ  進ん  ゆく』

9,10 (イ)円熟  クリスチャン  目指す べき 素晴らしい 目標  ある,と 言える   なぜ です か。(ロ)霊的  見方  どの よう  喜び  増し加え ます か。

9 建築 プロジェクト      は,「円熟  向かっ  進ん  ゆき ましょ う」と いう 霊感  よる 言葉  示さ    ます。(ヘブライ 6:2)円熟  クリスチャン  目指す べき 素晴らしい 目標 です。人間    ところ 完全   達する こと  でき ませ  が,円熟  到達 可能  目標 です。そして クリスチャン は,円熟   ゆく  つれ,エホバ  仕える こと  一層  喜び  見いだす よう  なり ます。なぜ です か。

10 円熟   クリスチャン  霊的   です。物事  エホバ  観点 から  ます。(ヨハネ 4:23)パウロ  こう 書い   ます。『肉  したがう   自分  思い    事柄  向ける   対し,霊  したがう      事柄  向ける  です』。(ローマ 8:5)肉的  見方 は,ほとんど 喜び  もたらし ませ ん。自己 中心 的,近視   で,物質   事柄  焦点  合わせる,と いう 傾向  ある から です。霊的  見方 は,喜び  満ち   ます。「幸福  神」エホバ  焦点  合わせ  いる から です。(テモテ  一 1:11)霊的    エホバ  喜ばせ たい    願い,試練  もと   歓び ます。なぜ でしょ  か。試練 は,サタン  偽り者  ある  いう こと  証明 する 機会,また 忠誠   築く 機会  なり,そう する とき      喜ん  いただける から です。―箴言 27:11。ヤコブ 1:2,3

11,12 (イ)クリスチャン の「知覚 力」に つい  パウロ    述べ   ます か。『訓練   た』と 訳さ   いる    どんな 意味  あり ます か。(ロ)体  上手  動か せる よう  なる  は,どんな 訓練  積ま なけれ  なり ませ  か。

11 霊性  円熟   訓練  よっ  育ま  ます。次  よう  聖句  あり ます。「固い 食物 は,円熟   人々,すなわち,使う こと  よっ  自分  知覚   訓練 し,正しい こと  悪い こと  見分け られる よう  なっ  人々  もの です」。(ヘブライ 5:14)知覚  の『訓練   た』人  つい  述べる   パウロ  用い  いる ギリシャ  は,1 世紀  ギリシャ  体育   普通  使わ     よう  あり,『体育   よう  訓練   た』と 訳す こと  でき ます。では,その よう  訓練    含ま れる   考え ましょ う。

体操 選手   は,使う こと  よっ  訓練  れる

12 生ま   ばかり    は,わたしたち    訓練     ませ ん。赤ちゃん は,自分  小さな 手足  どう 動い  いる   ほとんど 分かり ませ ん。その ため,やみくも    振り回し,自分    たたい  びっくり  たり  ます。しかし,使う こと  よっ    訓練    ゆき ます。子ども は,はい回れる よう  なり,やがて 歩き,走れる よう  なり ます。 * 体操 選手  どう でしょ  か。鮮やか    こなし  跳躍 し,空中   正確  ひねり  加え ます。まさに,見事  調整    精密 機械  よう です。そう   妙技  偶然  できる よう  なっ  わけ   あり ませ ん。膨大  時間  費やし  訓練 する こと  必要 でし た。聖書  認め  いる とおり,そう     訓練 は「少し       あり ます」。霊的  知覚   訓練  それ より  はるか  大切     ない でしょ  か。―テモテ  一 4:8

13 どう すれ  知覚   訓練 でき ます か。

13 この   取り上げ    多く   は,霊的      エホバ  忠実  あり 続ける ため  知覚   訓練 する うえ  助け  なり ます。日々  生活  決定  下す とき  は,祈り  うち    原則  律法  よく 考え ましょ う。決定  下す  に,いつも こう 自問 する  です。『これ   聖書  どんな 律法  原則  関係   いる だろ  か。それら  どの よう  適用 できる だろ  か。どんな 歩み  すれ      喜ん  いただける だろ  か』。(箴言 3:5,6。ヤコブ 1:5)一つ 一つ  決定  その よう    下す こと  より,知覚   訓練    ゆき ます。そう   訓練  よっ て,あなた  真に 霊的    なり,その 状態  保てる でしょ う。

14 霊的  成長 する  は,どんな 食欲  必要 です か。と  いえ,常  どんな   注意  べき です か。

14 円熟  到達   も,霊的  成長  ずっ  続け  ゆく こと  でき ます。成長  食物  かかっ   ます。それ  パウロ は,『固い 食物  円熟   人々  もの  ある』と 述べ  いる  です。信仰  築き上げる ため  かぎ は,固い 霊的 食物  取り入れ 続ける こと です。学ん  事柄   正しく 適用 する こと,それ  知恵  あり,聖書 は「知恵  主要  もの  ある」と 述べ   ます。ですから わたしたち は,天    分け与え  くださる 貴重  真理  純粋  渇望 する 気持ち  育む 必要  あり ます。(箴言 4:5‐7。ペテロ  一 2:2)もとより,知識  敬虔  知恵    も,うぬぼれ たり 傲慢  なっ たり    なり ませ ん。誇り など  弱さ    根づい  育つ こと  ない よう,いつも 自分 自身  チェック  べき です。パウロ  こう 書い   ます。「自分  信仰  ある  どう   絶え  試し なさい。自分 自身  どんな もの  ある   絶え  吟味  なさい」。―コリント  二 13:5

15 霊的  成長    不可欠    なぜ です か。

15   建築 工事  完了   も,なす べき   まだ あり ます。保守  修理  不可欠  あり,状況  変われ  増築  必要  なる   しれ ませ ん。わたしたち  円熟 する ため,また 霊性  保つ ため  は,何  必要 でしょ  か。何 より    必要 です。エホバ  仲間  信者       成長   ゆく 必要  あり ます。もし   ない なら,いかなる 知識    全く 価値  なくなっ  しまい ます。むなしい 騒音  よう  なっ  しまう  です。(コリント  一 13:1‐3)愛  あれ ば,クリスチャン     円熟  到達 し,引き続き 霊的  成長   ゆく こと  でき ます。

エホバ から  希望  いつも 思い  向ける

16 サタン  どんな 考え  抱か  よう     ます か。防御  ため  エホバ    与え  くださっ   ます か。

16 建築 プロジェクト  もう 一つ    考え ましょ う。自分 自身  キリスト    追随     築き上げる  は,考え方  守る 必要  あり ます。この   支配  サタン は,人々  消極   考え,悲観,不信,絶望  陥れる 名人 です。(エフェソス 2:2)そう   考え  クリスチャン  とっ て,木造 家屋  腐らせる 乾腐   よう  危険 です。幸い  こと に,エホバ  防御   肝要  道具  与え  くださっ   ます。希望  いう 道具 です。

17 神  言葉  どんな 例え  用い て,希望  重要   示し   ます か。

 17 聖書 は,サタン および この    戦い  必要  霊的  武具 一式  つい  述べ   ます。一つ  大切  武具 は,「救い  希望」と いう かぶと です。(テサロニケ  一 5:8)聖書 時代  兵士 は,かぶと  なけれ    危うい  いう こと  知っ   まし た。たいてい,フェルト    作っ  帽子    金属   かぶと  かぶり,頭部   打撃  受け流し  ダメージ  減らす よう     まし た。かぶと    保護 する   同様 に,希望  思い  考え  保護  ます。

18,19 イエス  希望  保つ   どんな 手本  残さ  まし  か。わたしたち  どの よう  イエス  倣え ます か。

18 イエス は,希望  保つ   極めて 優れ  手本  残さ  まし た。地上   最後    イエス  どんな   耐え  か,思い出し  ください。親しい       欲しさ  イエス  裏切り まし た。別     イエス  知ら ない  まで 言い まし た。他   たち  イエス  見捨て  逃げ まし た。同国   イエス  退け,ローマ   よる 苦しみ  伴う 処刑  叫び求め まし た。わたしたち  経験 する どんな 試練 より  イエス  試練  ほう  厳しかっ た,と 言える でしょ う。何  イエス  支え まし  か。ヘブライ 12  2   こう 答え   ます。「この  は,自分    置か   喜び  ため に,恥     思わず 苦しみ    耐え,神  み座    座ら    です」。イエス は,「自分    置か   喜び」を 決して 見失い ませ  でし た。

19 イエス     どんな 喜び  置か    まし  か。イエス は,忍耐 する ならエホバ   なる み名  神聖  もの  すること  貢献 できる,と いう こと  知っ   まし た。サタン  偽り者  ある こと  示す 最も 強力  証拠  提出 できる  です。イエス  とっ て,この 希望 こそ 最大  喜び  もたらす もの でし た。さらに イエス は,忠実  歩み  エホバ  豊か  報い  くださる こと  知っ   まし た。目前  は,み父  再会 する 素晴らしい   待ち受け   まし た。イエス は,最悪     ずっ と,その よう  喜ばしい 希望  思い  向け 続け まし た。わたしたち   そう する 必要  あり ます。わたしたち     喜び  置か    ます。各自,エホバ から,偉大  み名  神聖  もの  する こと  寄与 する 特権  いただい   ます。エホバ  自分  主権   し,どんな 試練  誘惑  遭っ   自分        うち  確実  保つ こと  より,サタン  偽り者  ある こと  証明 できる  です。

20 積極   希望  満ち  考え  持ち 続ける     助け  なり ます か。

20 エホバ は,忠実   たち  報い よう  思っ  おら れる だけ   あり ませ ん。報い たい    望ん  おら  ます。(イザヤ 30:18。マラキ 3:10)僕 たち    ある   かなっ  願い  かなえる こと  喜び  され ます。(詩編 37:4)ですから,自分    ある 希望  いつも しっかり  思い  向け ましょ う。サタン  古い   消極   低俗  ねじけ  考え  屈し   なり ませ ん。自分  思い    この     入り込み つつ ある こと  気づい  なら,「一切  考え  勝る   平和」を 熱烈  エホバ  祈り 求め ましょ う。神  与え  くださる その 平和  あなた    知力  守り ます。―フィリピ 4:6,7

21,22 (イ)「大 群衆」に 属する  たち  どんな 輝かしい 希望  抱い   ます か。(ロ)あなた  クリスチャン  希望  どの 部分  最も   引か  ます か。あなた    決意    ます か。

21 抱い  いる 希望  つい  思い巡らす    躍る    あり ませ  か。「大 患難 から   来る」こと  なっ  いる「大 群衆」の 一員  ある   なら,間近  将来  どんな 生活  待っ  いる か,考え  ください。(啓示 7:9,14)サタン  悪霊   なく なり,今  期待  上回る ほど  安らぎ  感じる こと でしょ う。腐敗  もたらす サタン から  圧力  ない 生活 は,わたしたち  だれ  経験   こと  あり ませ ん。その よう  圧力 から 解放  れ,イエス および 14万4,000   天的  共同 支配  たち  指導  もと  地球  楽園  変える 仕事  行なう  は,何  大きな 喜び でしょ う。病気  障害  すべて なくなる   見る,愛する    から 戻っ  来る   迎える,神  本来  意図  沿っ  生活  送る,と いっ  見込み  つい  考える と,本当    躍り ます。完全   向かっ  進歩   ゆく とき,さらに 大きな 報い  近づく こと  できる でしょ う。ローマ 8  21   約束    いる「神  子供  栄光 ある 自由」です。

22 エホバ  あなた   させ たい  願っ  おら れる 自由 は,あなた  想像  でき ない ほど 大きな 自由 です。その 自由  得る  どう   従順  かかっ   ます。いま   尽くし  日々 エホバ  従お   する   確か  価値  ある こと   ない でしょ  か。では 是非,自分  抱く 極めて  なる 信仰    自ら  築き上げ  ゆき ましょ う。そう する とき,とこしえ  わたっ      うち  とどまる こと  できる  です。

^ 12節 科学   説明  よる と,固有 感覚  呼ば れる,自分  手足  動き  位置  把握 する 特別  感覚  育っ  ゆき ます。その 感覚  ある  で,例えば,目  閉じ  まま 拍手 する こと  でき ます。固有 感覚  失っ  ある 大人  患者 は,立つ こと も,歩く こと も,体  起こす こと  でき ませ  でし た。

もっと調べる

本や冊子

その信仰に倣う

聖書中の信仰の男女について学ぶなら,今どんな益を得られますか。