内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「自分を神の愛のうちに保ちなさい」

  8 

神は清い人々を愛される

神は清い人々を愛される

『自ら  清く 保つ   は,あなた  ご自身  清い     示さ  ます』。―詩編 18:26

1‐3 (イ)子ども  小ぎれい  身なり    いる こと  母親  確かめる   なぜ です か。(ロ)エホバ  ご自分  崇拝  たち  清さ  求め  おら れる   なぜ です か。自ら  清く 保つ 動機 付け  なる    です か。

母親  子ども  外出  支度  させ   ます。入浴   こと,小ぎれい  服装    いる こと  確かめ ます。母親  知っ   ます。清潔   子ども  健康  かぎ  あり,子ども  外見    誉れ      なる  です。

2    エホバ は,ご自分   たち  清さ  求め  おら  ます。み言葉  こう あり ます。『自ら  清く 保つ   は,あなた  ご自身  清い     示さ  ます』。 *詩編 18:26)エホバ は,わたしたち  愛し   おら れ,清さ  保つ こと  わたしたち  とっ  最善  ある こと  ご存じ です。また,ご自分  証人  ある わたしたち  ご自分  誉れ  なる こと  期待   おら  ます。わたしたち  清い 外見  りっぱ  行動 は,エホバ  その  なる に,非難   なく 栄光  もたらす  です。―エゼキエル 36:22。ペテロ  一 2:12

3   清い 人々  愛さ れる  いう 知識 は,清さ  保つ 動機 付け  なり ます。わたしたち は,神  愛し  いる  で,神  賛美  なる 生き方   たい  願っ   ます。神    うち  とどまり たい   願っ   ます。では,以下    考え ましょ う。清さ  保つ べき    なぜか。清く ある こと     含ま れる か。どう すれ  自ら  清く 保てる か。こう     考える と,改善  べき 分野  ある  どう   分かり ます。

清さ  保つ べき    なぜか

4,5 (イ)清さ  保つ べき   理由   です か。(ロ)エホバ  清さ は,目  見える 創造   うち  どの よう  反映     ます か。

4 エホバ  手本  よっ  わたしたち  導い  おら  ます。それ  み言葉 は,「神  見倣う   なり なさい」と 促し   ます。(エフェソス 5:1)清さ  保つ べき   理由  ここ  あり ます。わたしたち  崇拝 する  エホバ は,あらゆる   清く 清浄   なる    です。―レビ 記 11:44,45

5 エホバ  数多く  特質   は,目  見える 創造   うち  反映     ます が,清さ  同様 です。(ローマ 1:20)地球 は,人間  清い 住まい    設計   まし た。エホバ は,空気    浄化 する 生態   サイクル  設け  おら  ます。微生物  いわば 清掃   作業     働き,廃棄   無害  もの  変え   ます。科学  たち  そう   食欲 旺盛  微生物  利用  て,原油 流出 など,人間  利己   貪欲   起因 する 汚染  除去    ます。「地  造っ  方」が 清潔   重視   おら れる こと  明らか です。(エレミヤ 10:12)わたしたち  それ  重視  べき です。

6,7 モーセ  律法 は,エホバ  崇拝 する   清さ  求め られる こと  どの よう  強調    まし  か。

 6 清さ  保つ べき   理由 は,主権  なる 支配  エホバ  崇拝   清さ  要求   おら れる こと です。エホバ  イスラエル  お与え  なっ  律法    は,清さ  崇拝  不可分 でし た。律法  規定  よれ ば,贖罪     祭司 は,一度   なく  度,水  浴び なけれ  なり ませ  でし た。(レビ 記 16:4,23,24)職務  行なう 祭司 は,エホバ   犠牲  ささげる       洗う こと  求め られ   まし た。(出エジプト 記 30:17‐21。歴代  二 4:6)律法 は,身体  また 儀式   汚れ  原因  なる 事柄  70 ほど 挙げ   ます。汚れ  状態  ある イスラエル  は,崇拝  参加    なり ませ  でし た。違反 する なら   処さ れる 場合  あり まし た。(レビ 記 15:31)水  浴びる こと  衣服  洗う こと など,求め られ  いる 浄め  手順  踏ま ない  は,『会衆   から 断た れる』こと  なっ   まし た。―民数記 19:17‐20

7 わたしたち  モーセ  律法     あり ませ  が,その 律法  通し    お考え  洞察 でき ます。ここ    とおり,律法 は,神  崇拝 する   清さ  求め られる こと  強調    まし た。エホバ  見方    変わっ   ませ ん。(マラキ 3:6)わたしたち  崇拝 も,「清く,汚れ  ない」もの  なけれ ば,神  受け入れ られ ませ ん。(ヤコブ 1:27)ですから,この     期待    いる   知る 必要  あり ます。

 から   清く ある こと     含ま れる 

8 エホバ  わたしたち に,どんな 分野  清さ  保つ こと  期待   おら  ます か。

8 聖書  述べる 清さ は,身体   清さ 以上  こと  意味    ます。神 から   清く ある こと  は,生活  あらゆる   関係    ます。エホバ  わたしたち に,四つ  基本   分野  清さ  保つ こと  期待   おら  ます。霊的,道徳 的,精神 的,身体   分野 です。では,それぞれ  分野  含ま れる     ゆき ましょ う。

9,10 霊的  清さ  保つ  は,どう いう こと です か。真  クリスチャン    避け ます か。

 9 霊的  清さ。一言  言う と,霊的  清さ  保つ  は,真  崇拝  偽り  崇拝  混ぜ込ま ない こと です。バビロン から エルサレム  帰還 する イスラエル  は,霊感  よる   勧め  留意 する 必要  あり まし た。「そこ から 出よ。汚れ  もの      触れる な。……身  清く  て」。(イザヤ 52:11)イスラエル   故国  帰還 する  は,主  エホバ  崇拝  復興 する ため でし た。その 崇拝  清く なけれ  なら ず,神  辱める バビロン   宗教  教え  慣行  習慣  よる 汚れ  あっ   なら なかっ   です。

10 今日,真  クリスチャン  ある わたしたち は,偽り  崇拝  汚染   ない よう  注意  なけれ  なり ませ ん。(コリント  一 10:21)この   警戒  怠っ   なり ませ ん。偽り  宗教  広範  影響  及ぼし  いる から です。多く    は,偽り  宗教  教え ― 例えば,人    ある    死後  生き 続ける  いう 概念 ― と 結びつい  様々  伝統  行事  儀式  あり ます。(伝道  書 9:5,6,10)真  クリスチャン は,偽り  宗教 信条  関係  ある 習慣  避け ます。 *   から  圧力  負け て,清い 崇拝  関する 聖書  規準  曲げ たり   ませ ん。―使徒 5:29

11 道徳   清さ     含ま  ます か。この 分野  清さ  保つ こと  肝要    なぜ です か。

11 道徳   清さ。道徳   清さ  保つ こと  は,あらゆる 種類  性的  道徳  避ける こと  含ま  ます。(エフェソス 5:5)道徳   清さ  貫く こと  肝要 です。この       取り上げ ます が,神    うち  とどまる  は『淫行 から 逃げ去ら』なけれ  なり ませ ん。淫行  犯し  悔い改め ない  は「神  王国  受け継が ない」の です。(コリント  一 6:9,10,18)その よう   は,神 から  て「不潔  嫌悪   べき 者」です。道徳   清さ  保た ない   場合,「その  は……第   死」です。―啓示 21:8

12,13 考え  行動   どんな つながり  あり ます か。どう すれ  精神   清さ  保て ます か。

12 精神   清さ。考え  いる   行動  表われ ます。間違っ  考え  思い    宿る まま    おく なら,遅かれ 早かれ,汚れ  行ない    しまう でしょ う。(マタイ 5:28; 15:18‐20)逆 に,清らか  考え  思い  満たす なら,清い こと  行ない 続ける よう 動かさ  ます。(フィリピ 4:8)どう すれ  精神   清さ  保てる でしょ  か。まず,考え  腐敗 させ かね ない 娯楽  一切 避ける 必要  あり ます。 * そして,清い 考え  思い  満たす ため    言葉  定期   研究  ます。―詩編 19:8,9

13     うち  とどまる  は,霊的,道徳 的,精神   自ら  清く 保つ こと  不可欠 です。これら  清さ  つい   この       詳しく 扱わ    ます。この    これ 以降,4    面,身体   清さ  注意  向け ます。

身体   清さ  保つ  

14 身体   清潔   単なる 個人   事柄  ない   なぜ です か。

14 身体   清潔   は,自分      回り    清く 保つ こと  含ま  ます。清潔  は,他     かかわり  ない 個人   事柄 でしょ  か。エホバ  崇拝   場合,そう  言え ませ ん。すでに   とおり,エホバ  わたしたち  身体   清潔   重視   おら  ます。わたしたち  清潔  は,わたしたち  とっ  最善  ある だけ  なく,エホバ  とっ  誉れ   なる から です。冒頭    もう 一度 考え   ましょ う。いつも 汚い 格好  だらし  ない 格好    いる 子ども  見る と,親       たい  思う    あり ませ  か。わたしたち  自分  外見  生き方  よっ      非難  もたらす こと も,伝える 音信  から 人々  注意  そらす こと  望み ませ ん。神  言葉  こう 述べ   ます。「わたしたち  どんな    決して つまずき  原因  作ら ない よう     ます。わたしたち  奉仕  務め  とがめ られる よう  こと  ない ため です。かえって,あらゆる   自分    奉仕     推薦 する  です」。(コリント  二 6:3,4)では,どう すれ  身体   清さ  保てる でしょ  か。

15,16 良い 衛生 習慣     含ま  ます か。わたしたち  衣服  どう ある べき です か。

15 個人  衛生  外見。文化  生活 環境    よっ  様々 です が,たいてい は,自分  子ども  定期     浴び  清潔    おく   必要  石けん      入る でしょ う。良い 衛生 習慣  は,石けん      洗う こと  含ま  ます。食事   たり 食品  扱っ たり する 前,トイレ  行っ  後,赤ちゃん    拭い たり おむつ  替え たり     に,そう  ます。石けん      洗え ば,病気  予防 でき,命  守る こと  なり ます。有害  ウイルス  細菌  広がる   防い で,下痢  危険  減らせ ます。下水 設備  整っ   ない 地域  は,古代 イスラエル  なさ     よう に,排泄   埋める こと  できる でしょ う。―申命記 23:12,13

16 衣服 も,定期   洗濯  て,清潔  見苦しく ない よう    おく こと  大切 です。クリスチャン   は,高価  もの  最新 流行  もの  ある 必要  あり ませ  が,小ぎれい  慎み深い もの  ある べき です。(テモテ  一 2:9,10)わたしたち は,どんな 場所  おい   自分  外見  よっ て『わたしたち  救い主 なる   教え  飾り』たい  願っ   ます。―テトス 2:10

17 家 および   回り    清潔  見苦しく ない よう    おく べき    なぜ です か。

17  および   回り  物。わたしたち   は,しゃれ  豪華     ない    も,事情  許す 限り 清潔  見苦しく ない よう    おく べき です。集会  野外 宣教  自動   使う   あれ ば,道理  かなっ  範囲      きれい    おく よう 心がけ ます。家 および   回り    清潔  ある なら,それ 自体  証言  なる  です。わたしたち  人々 に,エホバ  清い   ある こと  教え   ます。エホバ が「地  破滅    いる  たち  破滅  至ら せる」こと,神  王国    なく   楽園  変える こと  教え   ます。(啓示 11:18。ルカ 23:43)ですから,来たる べき 新しい   ふさわしい 清い 習慣  すでに 培っ  いる こと が,家  持ち物  見る       明らか  ある よう   たい もの です。

身体   清潔   は,自分      回り    清く 保つ こと  含ま れる

18 どの よう    王国 会館  敬意  示せ ます か。

18 崇拝  場所。わたしたち  エホバ  愛し  いる  で,地元    崇拝  中心  ある 王国 会館  敬意  示し ます。初めて     王国 会館 から 良い 印象  受ける よう に,と 願っ   ます。王国 会館  好ましく 魅力   状態  保つ  は,定期   清掃  保守  必要 です。手入れ   ため  自分  できる   行なっ て,王国 会館  敬意  示し ます。自発   時間  費やし て,崇拝  場所  掃除  たり,『直し,修理  たり』する こと  特権 です。(歴代  二 34:10)大会 ホール    施設  大会  ため  集まる 場合  も,同じ 原則  当てはまり ます。

  汚す 習慣 から 自分  清める

19 自ら  身体   清く 保つ  は,何  避ける 必要  あり ます か。この   聖書  どの よう  助け  なり ます か。

19 自ら  身体   清く 保つ  は,人  汚す 習慣  避ける 必要  あり ます。喫煙,過度  飲酒,麻薬  向精神   医療 目的   使用 など です。聖書 は,今日 広く  られる 汚れ  嫌悪  べき 習慣  すべて 挙げ  いる わけ   あり ませ  が,そう   事柄  対する エホバ  感じ方  理解 する   役立つ 原則  載せ   ます。わたしたち  エホバ  物事  見方  知っ  おり,エホバ  愛し  いる  で,エホバ  是認  れる 歩み   ます。では,聖書  原則  五つ 考え ましょ う。

20,21 エホバ  わたしたち に,どんな 習慣 から 離れ  いる こと  望ん  おら  ます か。そう  べき どんな 強力  理由  あり ます か。

20 「わたしたち   この よう  約束  ある  ですから,愛する  たち よ,肉    あらゆる 汚れ から 自分  清め,神   恐れ  うち  神聖   完成  よう では あり ませ  か」。コリント  二 7:1)エホバ  わたしたち  望ん  おら れる  は,肉    汚す 習慣,霊 つまり 支配   精神  傾向  損なう 習慣 から 離れ  いる こと です。それゆえ わたしたち は,身体  また 精神   健康  害する こと  知ら   いる 常習   避け なけれ  なり ませ ん。

21 聖書 は,『あらゆる 汚れ から 自分  清める』べき 強力  理由  示し   ます。コリント  二 7  1   冒頭  言葉  注目   ください。「わたしたち   この よう  約束  ある  ですから」と 記さ    ます。どんな 約束 でしょ  か。その   聖句  よれ ば,エホバ は『わたし  あなた方  迎え よう。そして わたし  あなた方    なる』と 約束   おら  ます。(コリント  二 6:17,18)考え    ください。エホバ  は,あなた  保護   世話 する,父親  息子    愛する よう  あなた  愛する,と 約束   おら れる  です。と  いえ,エホバ  この 約束  果たさ れる  は,あなた が「肉  霊」の 汚れ  避ける 場合  限ら  ます。嫌悪  べき 習慣 は,エホバ   こう   貴重  親密  関係  奪っ  しまい ます。それ  許す     愚か  こと でしょ う。

22‐25 汚れ  習慣  避ける  で,聖書  どんな 原則  役立ち ます か。

22 「あなた は,心  こめ,魂  こめ,思い  こめ  あなた   エホバ  愛さ   なら ない」。マタイ 22:37)イエス は,これ こそ 最大  おきて  ある  述べ まし た。(マタイ 22:38)エホバ  その よう    受ける  ふさわしい  です。心    思い  こめ  エホバ  愛する  は,命  縮め たり  から 与え られ  思考   鈍らせ たり しかね ない 習慣  避け なけれ  なり ませ ん。

23 「[エホバ は]すべて        すべて    与え  おら れる」。使徒 17:24,25)命   から  賜物 です。わたしたち    与え主  愛し  いる  で,この 賜物  対する 敬意  示し たい  願っ   ます。健康  有害  習慣  すべて 退け ます。そう   習慣    いう 賜物   甚だ   不敬  表われ  ある こと  理解   いる から です。―詩編 36:9

24 「あなた  隣人  自分 自身  よう  愛さ   なら ない」。マタイ 22:39)汚れ  習慣 は,多く  場合,当人 だけ  なく 周り     影響  及ぼし ます。例えば,副流煙   喫煙      なり かね ませ ん。周り    傷つける なら,隣人  愛する よう      要求  背い  いる こと  なり ます。さらに,神  愛し  いる  主張   も,それ  うそ  なり ます。―ヨハネ  一 4:20,21

25 『政府  権威  たち  服し,自分  支配     それ  従順  あり なさい』。テトス 3:1)多く    は,ある   薬物  所持  使用  法律 違反 です。真  クリスチャン  ある わたしたち は,違法  薬物  所持  たり 使用  たり  ませ ん。―ローマ 13:1

26 (イ)神    うち  とどまる  は,何  する 必要  あり ます か。(ロ)神  み前  清さ  保つ   最善  生き方  ある,と 言える   なぜ です か。

 26     うち  とどまる  は,清さ  保つ 必要  あり ます。一つ  二つ   だけ  なく,すべて    おい  です。人  汚す 習慣  捨て去っ  それ から 離れ  いる こと は,容易   ない    も,可能 です。 * それ  勝る 生き方  あり ませ ん。エホバ  いつ   わたしたち に,自分  益する こと  教え  くださっ  いる から です。(イザヤ 48:17)最も 重要     て,清さ  保つ なら,愛する   誉れ  なっ      うち  とどまっ  いる  いう こと  自覚 でき,満足    られ ます。

^ 2節 「清い」と 訳さ   いる ヘブライ  は,身体   清潔  だけ  なく,道徳  また 霊的  清さ  意味  ます。

^ 10節 この   13  ご覧 ください。  クリスチャン  避ける 祝祭  習慣   挙げ られ   ます。

^ 12節 健全  娯楽  どの よう  選べる は,この   6  扱わ    ます。

^ 67節 名前  変え  あり ます。

もっと調べる

神の王国は支配している!

道徳面での精錬 ― 神の神聖さを反映する

エゼキエルの神殿の幻に出てくる監視の間と入り道には,1914年以降の神の民にとって特別な意味があります。