内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

「自分を神の愛のうちに保ちなさい」

  1 

『これがすなわち神への愛です』

『これがすなわち神への愛です』

『その おきて  守り行なう こと,これ  すなわち     です。それでも,その おきて  重荷   あり ませ ん』。―ヨハネ  一 5:3

1,2 あなた  エホバ   愛し  いる   なぜ です か。

あなた    愛し  おら  ます か。エホバ   献身   いる  なら,「はい」と 力強く お答え  なる  違いあり ませ ん。それ  いかにも ふさわしい こと です。エホバ  愛する   ごく 自然  こと です。神    は,神 から    対する 反応   です。聖書  こう あり ます。「わたしたち は,彼[エホバ]が まず わたしたち  愛し  くださっ   愛する  です」。―ヨハネ  一 4:19

2 エホバ  ご自分  ほう から   表わし  くださっ   ます。地球  いう 美しい 住まい  与え,わたしたち  身体  また 物質   必要  満たし  おら  ます。(マタイ 5:43‐48)さらに 重要     て,霊的  必要  顧み  くださっ   ます。み言葉 聖書  与える  とも に,ご自分  祈る よう   招い  おら  ます。祈り  聞く,聖霊  よっ  助け  与える,と 保証   おら  ます。(詩編 65:2。ルカ 11:13)何 より も,最も 大切  み子  贖い     遣わし  ください まし た。わたしたち     から 救出 する ため です。エホバ    大きな   示し  くださっ  いる  でしょ う。―ヨハネ 3:16。ローマ 5:8

3 (イ)神    うち  とどまる  は,わたしたち      求め られ ます か。(ロ)どんな 自問  する こと  重要 です か。答え  どこ  あり ます か。

3 エホバ は,ご自分   から わたしたち  永久    得る こと   願っ  おら  ます。と  いえ,益  得る  どう   わたしたち 自身  かかっ   ます。神  言葉  こう 訓戒    ます。『永遠    目ざし つつ 自分      うち  保ち なさい』。(ユダ 21)「自分 を……保ち」と いう 表現 は,神    うち  とどまる   わたしたち    行動  求め られる,と いう こと  示唆    ます。はっきり    仕方      こたえ応じる 必要  ある  です。ですから,こう 自問 する こと  重要 です。『わたし       どの よう  実証 できる だろ  か』。答え は,霊感  よる 使徒 ヨハネ  言葉  あり ます。『その おきて  守り行なう こと,これ  すなわち     です。それでも,その おきて  重荷   あり ませ ん』。(ヨハネ  一 5:3)わたしたち   この 言葉  意味  じっくり 考え たい  思い ます。神  どんな  愛し  いる     み前  示し たい,と 願っ  いる から です。

『これ  すなわち     です』

4,5 あなた      エホバ     どの よう  芽生え まし  か。

4 「神   愛」― こう 書い  使徒 ヨハネ    念頭  置い     でしょ  か。あなた は,自分      エホバ     芽生え    こと  覚え  おら  ます か。

献身  バプテスマ は,愛 ゆえに エホバ  従う 生活  始まり  なる

5 エホバ  その お目的  関する 真理  学ん  信仰  働か せる よう  なっ    こと  振り返っ    ください。あなた は,自分  生まれ ながら   から 疎外    罪人  ある  に,アダム  失っ  完全   取り戻し  永遠    受け継げる よう,エホバ  キリスト  用い    開い  くださっ た,と いう こと  理解 する よう  なり まし た。(マタイ 20:28。ローマ 5:12,18)エホバ  多大  犠牲  払っ  最も 大切  み子  遣わし,あなた  ため  死ぬ よう    くださっ た,と いう こと  悟り まし た。心  動かさ れ,それ ほど まで    示し  くださっ    対する   気持ち  抱く よう  なり まし た。―ヨハネ  一 4:9,10

6 真    どの よう  表明   ます か。神     動かさ れ,あなた    願う よう  なり まし  か。

6   いえ,その 気持ち は,エホバ       始まり  すぎ ませ  でし た。愛  単なる 気持ち   なく,口先 だけ  もの   あり ませ ん。神   本物    は,「エホバ  愛し  いる」と 言う 以上  こと  含ま  ます。信仰  同じく,真   は,それ  促す 行動  よっ  はっきり  見分け られ ます。(ヤコブ 2:26)とりわけ,愛する 相手  喜ばせる 行ない  いう   表明   ます。ですから あなた は,心  エホバ     根づい  時,天    喜ばせる 生き方   たい  願う よう  なり まし た。あなた  バプテスマ  受け  エホバ  証人 です か。そう  あれ ば,この 深い 愛情  専心  思い  動機     人生  おける 最も 重要  決定  下し  こと  なり ます。ご意志  行なう ため  エホバ    ささげ,その 献身  象徴    バプテスマ  受け   です。(ローマ 14:7,8)エホバ   この 厳粛  約束  果たす こと  は,同じ 聖句  使徒 ヨハネ  述べ  いる 事柄  含ま  ます。その   考え ましょ う。

「その おきて  守り行なう」

7 神  おきて   どんな もの  あり ます か。それら  守り行なう こと     含ま  ます か。

7 ヨハネ は,神      すなわち「その おきて  守り行なう」こと  ある,と 説明    ます。神  おきて    です か。エホバ は,み言葉 聖書  通し  数々  明確  命令  与え  おら  ます。例えば,酩酊,淫行,偶像 礼拝,盗み,うそ など  禁じ  おら  ます。(コリント  一 5:11; 6:18; 10:14。エフェソス 4:28。コロサイ 3:9)神  おきて  守り行なう こと  は,聖書  明言    いる 道徳 規準  沿っ  生きる こと  含ま  ます。

8,9 聖書  直截   律法  ない 状況  も,エホバ  喜ばせる 事柄  どの よう  見極める こと  でき ます か。例  挙げ  ください。

8 しかし,エホバ  喜ばせる  は,直截   命令  従う 以上  こと  必要 です。エホバ  わたしたち を,日常 生活  あらゆる   支配 する 多く  律法  よっ  がんじがらめ   たり  なさい ませ ん。ですから わたしたち は,毎日  生活  おい て,聖書  明確  命令  ない 様々  状況  遭遇  ます。その よう  とき,エホバ  喜ばせる 事柄  どの よう  見極める こと  できる でしょ  か。聖書  は,神  考え方  はっきり 示す 記述  収め られ   ます。聖書  研究 する なら,エホバ    愛さ    憎ま れる   学べ ます。(詩編 97:10。箴言 6:16‐19)エホバ  高く 評価  さる 態度  行動  識別 できる よう  なり ます。エホバ  ご性格    つい  学べ  学ぶ ほど,エホバ  お考え  基づい  決定  行動  できる よう  なり ます。そうすれば, 聖書  明確  律法  ない 状況  も,「何  エホバ  ご意志  ある か」を 見分ける こと  できる でしょ う。―エフェソス 5:17

9 例えば,甚だ   暴力  性的  道徳  呼び物    映画  テレビ 番組     いけ ない  いう 直截   命令 は,聖書  記さ    ませ ん。しかし,そう   もの  見る こと  禁じる 明確  律法  本当  必要 でしょ  か。わたしたち  エホバ  それら  どう ご覧  なる   知っ   ます。み言葉  率直  こう 述べ   ます。「[エホバ の]魂  暴虐  愛する   必ず 憎む」。(詩編 11:5)また,「神  淫行    姦淫  行なう   裁か れる」と  あり ます。(ヘブライ 13:4)霊感  よる そう   言葉  思い巡らす なら,何  エホバ  ご意志  ある   はっきり 見分ける こと  でき ます。それゆえ,神  憎ま れる よう  行ない  生々しく 描い  もの    楽しも    思い ませ ん。わたしたち は,この   無害  娯楽  見せかけ  提供    いる 道徳   汚れ  避ける なら エホバ  喜ん  いただける,と いう こと  知っ  いる  です。 *

10,11 わたしたち  なぜ,エホバ   従順  いう 歩み  選び ます か。どんな 従順  示し ます か。

10 わたしたち    おきて  守り行なう 主要  理由   でしょ  か。神  考え方   分かっ  いる 事柄  沿っ  日々 生活  たい,と 願う   なぜ です か。その よう  歩み  選ぶ  は,単に,処罰  免れ たい,神  ご意志  無視 する   臨む 有害  結果  避け たい  いう 気持ち から   あり ませ ん。(ガラテア 6:7)むしろ わたしたち は,エホバ   従順 を,神     示す 貴重  機会  考え ます。子ども は,父親  是認   ほほえん  くれる こと  切望  ます。それ  全く 同じく,わたしたち  エホバ  是認   たい  願っ   ます。(詩編 5:12)エホバ  わたしたち    あり,わたしたち  エホバ   愛し   ます。『エホバ から 是認  受ける』生き方    いる  いう 自覚 ほど,大きな 喜び  深い 満足  生む もの  あり ませ ん。―箴言 12:2

11 ですから わたしたち は,いやいや 従う   も,選択   あるいは 条件 付き  従う    あり ませ ん。 * 選り好み   て,都合  良い 場合  ほとんど 努力  要ら ない 場合 だけ 従う    あり ませ ん。『心 から 従順 な』者   です。(ローマ 6:17)次  よう  書い  詩編 作者  同じ 気持ち  抱い   ます。「わたし  あなた  おきて  愛着  示し ます。それ  わたし  愛し まし た」。(詩編 119:47)わたしたち は,エホバ  従う こと  愛し  いる  です。神  対し   条件  全き 従順  示す   至極 当然  あり,神 から 求め られ   いる,と いう こと  わきまえ   ます。(申命記 12:32)み言葉  ノア  つい  述べ  いる   同じ 評価  エホバ から 頂き たい  願っ   ます。長年  わたる 従順  よっ       示し  忠実  族長 ノア  つい て,聖書  こう 述べ   ます。「ノア  すべて  から 命じ られ  とおり    いっ た。まさに その とおり  行なっ た」。―創世記 6:22

12 どんな とき に,わたしたち  従順  エホバ    喜び  もたらし ます か。

12 わたしたち  進ん  従う こと  エホバ  どう お感じ  なる でしょ  か。そう する こと  エホバ の『心  歓ばせる』と,み言葉  述べ   ます。(箴言 27:11)わたしたち  従順  本当 に,宇宙  主権  なる     喜び  もたらす  でしょ  か。その とおり です。そう 言える 確か  理由  あり ます。エホバ  わたしたち  倫理   自由  行為     創造 なさい まし た。ですから,わたしたち   選択  自由  あり,神  従う こと  選べれ ば,従わ ない こと  選べ ます。 申命記 30:15,16,19,20)エホバ  従う こと  進ん  選ぶ とき,そして その 動機   いっぱい       ある とき,天    大いに 喜ばせる こと  できる  です。(箴言 11:20)さらに,最善  生き方  選ん  いる こと   なり ます。

「その おきて  重荷   あり ませ ん」

13,14 神 の『おきて  重荷   ない』と 言える   なぜ です か。どんな 例え  説明 でき ます か。

13 使徒 ヨハネ は,エホバ  ご要求  関し  安心   与える 事柄    よう  述べ   ます。「その おきて  重荷   あり ませ ん」。ヨハネ  一 5  3  で「重荷(で ある)」と 訳さ   いる ギリシャ   は,字義 どおり  は「重い」と いう 意味  あり ます。 *  翻訳 聖書  は,「その おきて  重圧  なる もの   あり ませ ん」と なっ   ます。(新 英語 訳)エホバ  ご要求  理不尽  もの   圧制   もの   あり ませ ん。神  律法 は,不 完全  人間  能力  超え    従え ない,と いう よう  もの   ない  です。

14   よう  例え  説明 でき ます。親しい 友人 から,引っ越し  手伝い  頼ま  ます。運ぶ べき 段ボール   沢山 あり ます。軽く     無理なく 持てる   あれ ば,重く     持た なけれ  なら ない   あり ます。あなた  どれ  運ぶ   友人  決め ます。その  は,あなた   重すぎる  分かっ  いる   運ば  よう  する でしょ  か。いいえ,あなた  重い      運ぼ       痛め たり  ない よう  する でしょ う。同様 に,愛  あっ  親切   は,難しすぎ  実行 でき ない おきて  守り行なう よう 求め たり  なさい ませ  ん。(申命記 30:11‐14)そう   重荷  負う よう 求め たり  決して なさら ない  です。エホバ  わたしたち  限界  理解   おら  ます。「神 ご自身  わたしたち  造り  よく ご存じ  あり,わたしたち    ある こと  覚え  おら れる」の です。―詩編 103:14

15 エホバ  おきて  わたしたち  最大    ため  もの  ある,と 確信 できる   なぜ です か。

15 エホバ  おきて  重荷 など   あり ませ ん。わたしたち  最大    ため  もの です。(イザヤ 48:17)だから こそ モーセ    イスラエル  こう 告げ まし た。「エホバ は,これら  すべて  規定  守り,わたしたち    ため  わたしたち   エホバ    恐れる よう   お命じ  なっ た。それ は,今日 ある とおり,わたしたち  生き つづける ため  あっ た」。(申命記 6:24)わたしたち も,エホバ  わたしたち  最善      かけ  律法  与え  おら れる,と 確信 でき ます。長期  な,永遠  福祉  考え  くださっ  いる  です。まさしく そう   ない でしょ  か。エホバ  無限  知恵  持つ  です。(ローマ 11:33)ですから,わたしたち  とっ    最善   ご存じ です。さらに エホバ は,愛  体現   おら  ます。(ヨハネ  一 4:8)愛 こそ エホバ  真髄  あり,エホバ  あらゆる 言葉  行動  影響  与え   ます。神   たち  お与え  なる すべて  おきて  基盤     です。

16 わたしたち が,この 堕落     影響    完全    性向   かかわら ず,従順    歩み 続ける こと  できる   なぜ です か。

16   いえ,神   従順       あり ませ ん。わたしたち は,「邪悪    配下  ある」この 堕落     影響   闘わ なけれ  なり ませ ん。(ヨハネ  一 5:19)また,神  律法  破ら  よう  する  完全     苦闘  あり ます。(ローマ 7:21‐25)それでも,神     ある なら 勝利  収める こと  でき ます。エホバ は,従順  よっ       実証  たい  願う 人々  祝福 なさい ます。「支配      ご自分  従う  たち に」聖霊  お与え  なり ます。(使徒  5:32)その  は,わたしたち  うち  美しい   生み出し ます。従順    歩み 続ける   助け  なる 様々  貴重  特質  いう  です。―ガラテア 5:22,23

17,18 (イ)この      検討  ます か。その   どんな   念頭  置く べき です か。(ロ)次       考え ます か。

17 この   は,エホバ  原則  道徳 規準,および エホバ  ご意志  表われ  ある 多く  物事  検討  ます。その   念頭  置く べき 大切    あり ます。まず,エホバ  律法  原則  従う こと  強制    おら  ない,心 から 進ん  従う こと  望ん  おら れる,と いう   銘記  ましょ う。また,エホバ  求め  おら れる 生き方    豊か  祝福  将来  永遠    もたらす,と いう   忘れ ない よう   ましょ う。そして,心  こめ  従順  つい  正しい 見方  持ち,エホバ  どんな  愛し  いる   示す 貴重  機会  みなし ましょ う。

18   ある エホバ は,わたしたち  善悪  見分ける 助け   て,良心  機能  授け  ください まし た。しかし良心 は,信頼 できる 導き  なる ため  は,訓練  れる こと  必要です。次    その   考え ます。

^ 9節 健全  娯楽  どの よう  選べる  つい  は,この   6  ご覧 ください。

^ 11節 いやいや ながら  あれ ば,邪悪  霊者 たち  従い ます。取りつい  いる  から   来る よう   イエス から 命じ られ  悪霊 たち は,イエス  権威  認め ざる   ず,仕方なく 従い まし た。―マルコ 1:27; 5:7‐13

^ 13節 この   マタイ 23  4  で,書士  パリサイ  たち  一般  人々  課し  事細か  規則  人間  伝統  いう「重い 荷」を 表わす ため  使わ    ます。同じ  は,使徒 20  29,30   は「圧制  な」と 訳さ   おり,『曲がっ  事柄  言っ て』他    誤導  よう  する 威圧   背教  たち  関し  用い られ   ます。

もっと調べる

「ものみの塔」

子どもは,どうすれば神を愛するようになりますか

どうすれば聖書の教えによって子どもの心を動かせるでしょうか。