アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「自分を神の愛のうちに保ちなさい」

  7 

あなたは神と同じように命を尊重していますか

あなたは神と同じように命を尊重していますか

『命    あなた  もと  あり ます』。―詩編 36:9

1,2 特に 今日,神 から  どんな 贈り物  価値  あり ます か。なぜ そう 言え ます か。

    わたしたち に,貴重  もの  与え  ください まし た。神  特質  反映 できる 理知 ある 人間     命,と いう 貴い 贈り物 です。(創世記 1:27)その 贈り物  頂い  いる わたしたち は,聖書   原則  基づい  推論 する こと  でき ます。そして,それら  原則  適用 する こと  より,霊的  円熟      成長   ゆけ ます。エホバ  愛する  へ,「自分  知覚   訓練 し,正しい こと  悪い こと  見分け られる よう  なっ た」人   成長   ゆく  です。―ヘブライ 5:14

2 特に 今日,聖書  原則  基づい  推論 する 能力  重要  なっ   ます。社会  非常  複雑    いる ため,どれ ほど 多く  律法  もっ     生活   すべて  状況   対応 でき ない から です。医学  関し て,とりわけ 血液  かかわる 薬品  処置  関し て,まさに そう 言え ます。エホバ  従い たい  願う  すべて  その 分野  多大  関心  寄せ   ます。関係 する 聖書  原則  理解   いれ ば,賢明  決定  下し て,安らか  良心  抱き つつ 自分      うち  保てる でしょ う。(箴言 2:6‐11)では,幾つ   原則  考え   ましょ う。

    神聖  もの

3,4 聖書  よれ ば,血  神聖   最初  示さ     いつ です か。基盤  なっ  いる   どんな 原則 です か。

3     密接  関係 および それら  神聖   エホバ  初めて 明らか   なさっ   は,カイン  アベル  殺害   直後  こと です。神  カイン に,「聴け! あなた  兄弟    わたし  向かっ  地面 から 叫ん  いる」と 言わ  まし た。(創世記 4:10)エホバ  観点 から する と,アベル   は,アベル    表わす もの でし た。それゆえ,残虐  殺さ   アベル    復しゅう  求め    向かっ  叫ん  いる,と 言う こと  でき   です。―ヘブライ 12:24

4 ノア   洪水  後,神  人間  動物    食べる 許可  与え まし  が,血  食べる こと  お許し  なり ませ  でし た。こう 述べ  おら  ます。「ただし,その  つまり その   伴う   食べ   なら ない。さらに わたし は,あなた方      返済  求める」。(創世記 9:4,5)この 命令 は,現代  至る ノア  子孫 すべて  当てはまり ます。そして,カイン  対する   言葉  すでに 含ま     事柄   確認 する もの です。あらゆる 生き物     つまり   表わす,と いう こと です。さらに この 布告  より,命   エホバ      軽視 する  すべて  言い開き  要求 なさる,と いう   確証   まし た。―詩編 36:9

5,6 モーセ  律法 は,血  神聖 かつ 貴重  もの  ある こと  どの よう  示し   まし  か。(「 動物    大切  する」と いう 囲み  ご覧 ください。)

5 これら 二つ  基本   真理  モーセ  律法   反映     ます。レビ 記 17  10,11   こう あり ます。「いかなる もの  あれ   食べる   いれ ば,わたし  必ず 自分   を,血  食べ  いる その   敵し  向け,その      から まさに 断つ  あろ う。肉      ある から  あり,わたし は,あなた方  自分    ため  贖罪  行なう よう   それ  祭壇    置い    ある。血 が,その   ある   よっ  贖罪  行なう から  ある」。 * ― 「   有する 贖罪  」と いう 囲み  ご覧 ください。

 6 屠殺    動物   は,祭壇  用い ない 場合  は,地面  注ぎ出さ なけれ  なり ませ  でし た。そう する こと  より,象徴   言っ て,命  元々  所有   ある   もと  戻さ    です。(申命記 12:16。エゼキエル 18:4)と  いえ イスラエル  は,極端  走っ  動物         残ら ない よう  する 必要  あり ませ  でし た。適切  屠殺     抜き    いる なら,イスラエル   汚れ  ない 良心   抱い  それ  食べる こと  でき まし た。命  与え主  対し  しかる べき 敬意  払わ     から です。

7 ダビデ は,血  神聖   対する 敬意  どの よう  示し まし  か。

7 「[神]の   かなう 人」ダビデ は,血  関する   律法  背後  ある 原則  理解    まし た。(使徒 13:22)ダビデ  激しい のど  渇き  覚え    時,3   部下    陣営  無理  突入 し,水溜め から   くん で,ダビデ  ところ  持っ   まし た。ダビデ  どう  まし  か。「自分    かけ  行っ  人々    わたし  飲める でしょ  か」と 述べ   ます。その  を,部下 たち    表わす   同然  もの  みなし   です。それで,のど  渇い      かかわら ず,「それ  エホバ  注ぎ出し」まし た。―サムエル  二 23:15‐17

8,9 命    関する   見方 は,クリスチャン 会衆  設立  伴っ  変化  まし  か。説明   ください。

8 ノア   布告 から 2,400  ほど 後,また 律法 契約  締結 から 1,500  ほど  に,初期 クリスチャン 会衆  統治   エホバ  霊感  もと  こう 書き まし た。『聖霊  わたしたち  は,次  必要  事柄  ほか は,あなた方  そのうえ   重荷  加え ない こと  よい  考え まし た。すなわち,偶像  犠牲    ささげ られ      絞め殺さ   もの  淫行  避け  いる こと です』。―使徒 15:28,29

9 この よう  初期  統治  は,血  神聖  もの  ある こと  認め,血  誤用  偶像 礼拝  淫行  同様  道徳     ある  認識    まし た。今日    クリスチャン  同じ 立場  取っ   ます。さらに,聖書  原則  いう 観点 から 考える ゆえ に,血  使用  関し  エホバ  喜ば れる 決定  下す こと  でき ます。

医療  おける   使用

血液 分画  使用  関する 自分  決定 を,どの よう  医師  説明 できる だろ  

10,11 (イ)エホバ  証人 は,全血 および 血液  主要 成分  輸血  どう みなし ます か。(ロ)血  関する どんな 分野 で,個々  クリスチャン  判断  異なる   しれ ませ  か。

10 『血  避ける』こと  は,輸血  受け入れ ない こと と,献血  たり  自己血  輸血   貯蔵  たり  ない こと  含ま れる,と エホバ  証人  理解    ます。さらに,神  律法  対する 敬意 ゆえ に,血液  四つ  主要 成分(赤血球,白血球,血小板,血漿)を 受け入れ ませ ん。

11 今日,それら  主要 成分  処理    細かく 分け られ,分画    様々  用い られ   ます。クリスチャン  そう   分画  受け入れる こと  でき ます か。それら を“血”と みなし ます か。これ  各人  個人   決定  なけれ  なら ない 事柄 です。自己血  かかわる 血液 透析  血液 希釈  セル  サルベージ(血液 回収)など  医療 処置  自己血  貯蔵 なし  行なう こと  つい  も,同じ こと  言え ます。―付録 の「血液 分画  外科  処置」と いう 項目  ご覧 ください。

12 良心  決定 する 事柄  関し て,どの よう  見方  し,どの よう  行動  べき です か。

12 個人   決定 する 事柄 は,エホバ から   重要  ない でしょ   か。そう   あり ませ ん。エホバ  わたしたち  考え  動機  深い 関心  払っ  おら  ます。(箴言 17:3; 21:2; 24:12)ですから,祈り  うち  医薬   医療 処置  関し  調査   後,聖書  よっ  訓練    自分  良心    従う こと  大切 です。(ローマ 14:2,22,23)もとより,他    良心   自分  決定  押しつけ   なら ず,わたしたち も「あなた なら どう  ます か」と 尋ねる べき   あり ませ ん。こう   事柄  おい   クリスチャン 各人 が「自分    負う」べき   です。 *ガラテア 6:5。ローマ 14:12。「   神聖  もの    いる だろ  」と いう 囲み  ご覧 ください。

エホバ  律法  父親       表われ

13 エホバ  律法  原則 から,エホバ  つい  どんな こと  よく 分かり ます か。例  挙げ  ください。

13 聖書  収め られ  いる 律法  原則  見る と,エホバ  知恵  富む 立法   ある  とも に,子ども  福祉  深く 気遣う  ある 父親  あら れる こと  よく 分かり ます。(詩編 19:7‐11)『血  避け なさい』と いう 命令 は,健康  ため  規則    与え られ  もの   あり ませ  が,輸血  伴う 合併  から  保護  なっ   ます。(使徒 15:20)実  ところ,医学   多く     輸血 手術  現代 医療 の「最良  規準」と 評価    ます。こう   こと    クリスチャン  とっ て,エホバ  深遠  知恵  父親       裏書き する もの です。―イザヤ 55:9。ヨハネ 14:21,23

14,15 (イ)ご自分    対する    は,律法  どんな 条項  表われ   ます か。(ロ)そう   安全 規則  背後  ある 原則 を,あなた  どの よう  適用 でき ます か。

14 古代 イスラエル    福祉  対する   配慮 は,律法  多く  条項  表われ   ます。例えば,事故 防止  ため イスラエル     屋根  欄干  付けること    求め  おら  まし た。屋根     様々    行なわ   から です。(申命記 22:8。サムエル  一 9:25,26。ネヘミヤ 8:16。使徒 10:9)神  また,危険    監守   おく よう   命じ  おら  まし た。(出エジプト 記 21:28,29)こう   要求  無視 する  は,他    福祉  対する 敬意  甚だ しく 欠け  おり,血    負いかね ませ  でし た。

15 こう   条項  根底  ある 原則 を,あなた  どの よう  適用 でき ます か。自分  車,運転 習慣,ペット  家畜,家,仕事 場,レクリエーション  選択 など  つい  考え    ください。国  よっ  は,若者  死因  トップ  事故 です。無用  危険  冒し  結果  ある こと  少なく あり ませ ん。しかし,神    うち  とどまる こと  願う 若者    尊重  ます。刺激  求め  危険    行なっ たり   ませ ん。若い から      大丈夫   いう よう  愚か  考え方   ない  です。無用  災い  払いのけ て,若い 時代  楽しみ ます。―伝道  書 11:9,10

16 聖書  どんな 原則  妊娠 中絶  当てはまり ます か。(脚注  ご覧 ください。)

16 生ま れる     さえ,神     貴重 です。古代 イスラエル  は,妊婦  傷つけ られ  妊婦 あるいは お腹  子ども  死ん  場合,神  加害   殺人   みなさ れ,加害  は「魂   魂」を 償わ なけれ  なり ませ  でし た。 *出エジプト 記 21:22,23)では,考え    ください。毎年,数え切れない ほど  妊娠 中絶  行なわ   いる    て,エホバ  どう 感じ  おら れる でしょ  か。その 多く は,親  身勝手  奔放    犠牲  なっ  いる  です。

17 神  規準  学ぶ より    妊娠 中絶     を,どの よう  慰める こと  でき ます か。

17 聖書  真理  知る より    妊娠 中絶    女性  場合  どう  です か。神  憐れみ  受ける こと  でき ない  でしょ  か。その よう  こと  決して あり ませ ん。真に 悔い改め   は,イエス  流し    基づい  エホバ  許し  いただける  考える こと  でき ます。(詩編 103:8‐14。エフェソス 1:7)キリスト  こう 述べ  おら  ます。 「わたし は,義人 たち   なく,罪人 たち  悔い改め  招く ため     です」。―ルカ 5:32

有害  考え  避け なさい

18 聖書 は,多く  流血 行為  根底  ある 原因  どの よう  注意  向け   ます か。

18 エホバ  わたしたち に,他    害さ ない こと だけ  なく,多く  流血 行為  根本 原因  ある 憎しみ   から 一掃 する こと  求め  おら  ます。「すべて 自分  兄弟  憎む   人殺し です」と 使徒 ヨハネ  書い   ます。(ヨハネ  一 3:15)その よう   は,兄弟  嫌う だけ  なく,その 兄弟    願っ   ます。そう   敵意 は,悪意 ある 中傷   て,あるいは   裁き  値する     いる  いう 偽り  非難    表面  する   しれ ませ ん。(レビ 記 19:16。申命記 19:18‐21。マタイ 5:22)ですから,心  宿りかね ない  感情  取り除く よう 努力 する   本当  重要 です。―ヤコブ 1:14,15; 4:1‐3

19 聖書  原則  導か   いる  は,詩編 11  5   フィリピ 4  8,9  など  聖句  どう みなし ます か。

19 さらに,エホバ  同じ よう    尊重   いる 人,自分  エホバ    うち  保ち たい  願っ  いる  は,あらゆる 形態  暴力  避け ます。詩編 11  5  は,『エホバ    暴虐  愛する   必ず 憎む』と 述べ   ます。この 聖句 は,神  ご性格  単なる 描写   あり ませ ん。生き方  関する 指導 原則 です。暴力  好む 傾向  助長 する いかなる 娯楽  避ける よう,神  愛する  たち  動かす もの   です。同様 に,エホバ が「平和  神」で ある  いう 言葉 は,愛す べき こと,徳  される こと,称賛  べき こと  思い    満たす よう,神   たち  促し ます。そう   こと  平和  役立つ から です。―フィリピ 4:8,9

    負っ  組織 から 離れ  いる

20‐22 クリスチャン    関し  どんな 立場  取り ます か。なぜ です か。

20   観点 から 見る と,サタン   全体      負っ   ます。 その 政治 体制 は,聖書   凶暴      描か   おり,エホバ   たち  含む 無数  人々  殺害    まし た。(ダニエル 8:3,4,20‐22。啓示 13:1,2,7,8)実業   科学  は,そう     よう   国家    組ん で,極悪非道  兵器  幾つ  作り,巨額  利益     まし た。「全 世界  邪悪    配下  ある」と いう 言葉  まさに 真実   ない でしょ  か。―ヨハネ  一 5:19

21 イエス  追随  たち は『世  もの   なく』,政治  戦争  関し  厳正 中立  保つ  で,個人       共同      負っ   ませ ん。 *ヨハネ 15:19; 17:16)そして,キリスト  倣い,迫害     暴力  応じ たり   ませ ん。むしろ,敵     示し,敵  ため  祈る こと さえ  ます。―マタイ 5:44。ローマ 12:17‐21

22   クリスチャン  特に,偽り  宗教  世界 帝国  ある「大いなる バビロン」と  かかわり  避け ます。その 世界 帝国  最も 大きな     負っ  いる  です。神  言葉  こう 述べ   ます。「彼女     は,預言    なる  たち  血,そして 地上  ほふら   すべて      見いださ  た」。それゆえ,『わたし   よ,彼女 から  なさい』と  警告  与え られ   ます。―啓示 17:6; 18:2,4,24

23 大いなる バビロン から 出る  は,どう いう 意味 です か。

23 大いなる バビロン から 逃れ出る  は,信者 名簿 から 名前  削除   もらう だけ  こと   あり ませ ん。偽り  宗教  黙認  たり 公然  擁護  たり   いる 邪悪  行ない  憎む,と いう こと  必要 です。不 道徳,政治   干渉,富  飽くなき 追求 など です。(詩編 97:10。啓示 18:7,9,11‐17)こう   行為  流血  招く こと    多い  でしょ う。

24,25 血    ある   悔い改め  いる 場合,神    基づい  憐れみ  示さ  ます か。その こと  聖書 時代  どの よう  予示     まし  か。

24 わたしたち は,真  崇拝  加わる 前,それぞれ 何らか    サタン  体制  支持 し,それゆえに ある 程度      負っ   まし た。しかし,生き方  改め,キリスト  贖い  犠牲  対する 信仰  培い,神  献身    で,神  憐れみ  霊的  保護  得る よう  なり まし た。(使徒 3:19)その 保護  聖書 時代 に,避難 都市  よっ  予示     まし た。―民数記 35:11‐15。申命記 21:1‐9

25 避難 都市  どの よう  働き   まし  か。過失    死な   しまっ  イスラエル  は,いずれ   避難 都市  逃げる こと  なっ   まし た。資格 ある 裁き人 たち  よる 判定  下さ   後,過失  よる 殺人    祭司   まで その 避難 都市  とどまら なけれ  なり ませ  でし た。大 祭司     は,どこ    自由  住む こと  でき まし た。神  憐れみ と,神  人間    大いに 尊重   おら れる こと が,何  見事  表わさ   いる  でしょ う。今日  おい  古代  避難 都市  対応 する  は,キリスト  贖い  犠牲  基づく   備え です。その 備え  より,わたしたち      神聖   関する   おきて  過失  よっ  違犯   場合  も,死ぬ こと  ない よう 保護   ます。あなた   この 備え  尊ん  おら れる こと でしょ う。その こと  どの よう  示せ ます か。一つ  方法 は,対型   避難 都市  入る よう    たち  招く こと です。「大 患難」が 急速  近づい  いる 今,特に そう  べき です。―マタイ 24:21。コリント  二 6:1,2

王国  音信  宣べ伝える こと  よっ    尊重 する

26‐28 今日  わたしたち  置か   状況 は,預言  エゼキエル  場合  どの よう     ます か。どう すれ  自分      うち  保て ます か。

26 現代      置か   状況 から 思い起こさ れる  は,古代  預言  エゼキエル です。エホバ  エゼキエル に,イスラエル    対する 霊的  見張り      奉仕 する 任務  お与え  なり まし た。こう 命じ  おら  ます。「あなた  必ず[わたし の]言葉  聞き,わたし から  警告  彼ら  与え なけれ  なら ない」。エゼキエル は,この 任務  怠る なら,エルサレム  清算    処刑  れる 人々    責任  自ら  負う こと  なり ます。(エゼキエル 33:7‐9)しかし,命令  従っ   で,血    負い ませ  でし た。

27 今日,サタン   全体  終わり  迫っ   ます。ですから エホバ  証人 は,王国  音信  とも   の「復しゅう  日」を ふれ告げる こと を,責務  ある  同時  特権  ある  みなし   ます。(イザヤ 61:2。マタイ 24:14)あなた は,命  かかわる この   十分  参加   おら  ます か。使徒 パウロ は,宣べ伝える 任務  真剣  取り組み まし た。それゆえ,『わたし  すべて      つい  潔白 です。何一つ 差し控える こと なく,神  み旨  ことごとく あなた方  伝え  から です』と 言う こと  でき まし た。(使徒 20:26,27)わたしたち  見倣う べき   立派  手本 でしょ う。

28 もとより,父親     エホバ  温かい   うち  自分  保つ   必要   は,命    関し  エホバ  同じ 見方  する こと だけ   あり ませ ん。神 から  清い 者,つまり  なる   あり 続けること  必要 です。その       考え ます。

^ 5節 「肉      ある」と いう   言葉  関し て,サイエンティフィック  アメリカン 誌(英語)は こう 述べ   ます。「比喩   意味  さておき,この 言葉  文字どおり  意味  真実  ある。いずれ  種類  血球  生命  必要    ある」。

^ 12節 エホバ  証人  発行  「目ざめよ!」誌,2006  8  号,3‐12 ページ  ご覧 ください。

^ 16節 ある 聖書 辞書 編集  たち は,この 聖句  ヘブライ    言い回し から する と「これら  言葉    加え られ   だけ  指し  いる  する こと  でき ない よう  ある」と 書い   ます。もう 一つ 注目 できる    て,胚  胎児  発育 日数  エホバ  裁き  おい  考慮  れる  どう   つい て,聖書    述べ   ませ ん。

^ 21節 5 章,「 から 離れ  いる ― どの よう   」を ご覧 ください。

^ 70節 詳しく は,付録 の「血液 分画  外科  処置」と いう 項目  ご覧 ください。

もっと調べる

わたしたちが聖なる者でなければならないのはなぜか

レビ記は難しくて退屈だと思ったことがありますか。しかし,レビ記に含まれる霊的宝石は,聖なる者としてエホバを崇拝するための助けです。