アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

「自分を神の愛のうちに保ちなさい」

  5 

世から離れている ― どのようにして

世から離れている ― どのようにして

『あなた方    もの   あり ませ ん』。―ヨハネ 15:19

1 人間    地上  過ごし  最後  晩,イエス    強調  まし  か。

人間    地上  過ごし  最後  晩,イエス は,追随  たち  その   福祉  対する 深い 気遣い  表わし まし た。その   つい  み父  祈り,こう 述べ   ます。「わたし は,彼ら   から 取り去る こと   なく,邪悪    ゆえに 彼ら  見守っ  くださる よう  お願い いたし ます。わたし    もの   ない   同じ よう に,彼ら    もの   あり ませ ん」。(ヨハネ 17:15,16)この  から  願い  は,追随  たち   深い   こめ られ  いる  同時 に,その  すでに 述べ   た『あなた方    もの   あり ませ ん』と いう 言葉  重要   示さ    ます。(ヨハネ 15:19)追随  たち   から 離れ  いる こと は,イエス  とっ  非常  重要  こと だっ   です。

2 イエス  述べ た「世」と   です か。

2 イエス  述べ た「世」と は,神 から 疎外    人類 すべて  こと です。サタン  支配    おり,サタン    する 利己   誇り  満ち    奴隷  なっ  いる 人類 です。(ヨハネ 14:30。エフェソス 2:2。ヨハネ  一 5:19)確か に,『[その]世   交友     敵対 です』。(ヤコブ 4:4)では,神    うち  とどまり たい  思う  は,どう すれ ば,世   ながら  から 離れ  いる こと  できる でしょ  か。以下  五つ  方法  考え ましょ う。キリスト  もと  ある   王国   忠節    政治  関する 中立   保つ,世    抵抗 する, 服装  身だしなみ    慎み深く ある,目  純一  保つ,霊的  武具    着ける,と いう 方法 です。

忠節  中立  保つ

3 (イ)イエス  当時  政治  関し  どんな 態度  取り まし  か。(ロ)イエス  油そそが   追随  たち  大使    仕え  いる,と 言える   なぜ です か。(脚注  含む。)

3 イエス は,当時  政治   関与  ず,神  王国  伝道  焦点  合わせ まし た。イエス  は,その 将来    政府    なる 見込み  あり まし た。(ダニエル 7:13,14。ルカ 4:43; 17:20,21)それゆえ,ローマ  総督 ポンテオ  ピラト   で,「わたし  王国  この   もの   あり ませ ん」と 言え まし た。(ヨハネ 18:36)イエス  手本  倣う 忠実  追随  たち は,キリスト  その 王国  忠節  尽くし,その 王国    人々  告げ知らせ ます。(マタイ 24:14)使徒 パウロ  こう 書い   ます。『わたしたち  キリスト  代理  する 大使 です。わたしたち  キリスト  代理    こう 願い ます。「神  和解   ください」』。 *コリント  二 5:20

4 真  クリスチャン すべて    王国   忠節  どの よう  実証    まし  か。(「 初期 クリスチャン  中立  保っ 」と いう 囲み  ご覧 ください。)

4 大使 は,外国  おい  自国  自国  主権   代表 する  で,赴任     内政   干渉  ず,中立  保ち ます。同時 に,大使  自分  代表 する   政府  しっかり  擁護  ます。キリスト  油そそが   追随  たち,つまり『市民     ある』者 たち  場合  同様 です。(フィリピ 3:20)事実,彼ら  熱心  王国 伝道  より,キリスト  幾百万  もの「ほか  羊」が『神  和解 する』の  助け   まし た。(ヨハネ 10:16。マタイ 25:31‐40)それら「ほか  羊」は,いわば  キリスト  公使    仕え,イエス  油そそが   兄弟 たち  支援    ます。これら 二つ  グループ は,メシア 王国  擁護 する 一つ  群れ    一致   おり,  政治  関し  厳正 中立  守っ   ます。―イザヤ 2:2‐4

5 クリスチャン 会衆  古代 イスラエル   どの よう  異なっ   ます か。その 違い は,どんな   明らか です か。

 5   クリスチャン  中立  保つ 理由 は,キリスト   忠節 だけ   あり ませ ん。神 から 領土  与え られ    古代 イスラエル    なり,わたしたち  国際   兄弟 関係  属し   ます。(マタイ 28:19。ペテロ  一 2:9)ですから,いずれ     政党  応援 する なら,王国  音信  関し  はばかり なく 語る   大いに 難しく なり,クリスチャン     一致  大きく 損なわ れる でしょ う。(コリント  一 1:10)さらに,戦争    は,愛し合う よう 命じ られ  いる 仲間  信者  戦い合う こと  なる でしょ う。(ヨハネ 13:34,35。ヨハネ  一 3:10‐12)だから こそ イエス は,剣  捨てる よう   弟子 たち  お命じ  なっ   です。敵  愛する よう   さえ 命じ  おら  ます。―マタイ 5:44; 26:52。「 わたし  中立  保っ  いる だろ  」と いう 囲み  ご覧 ください。

6 神   献身 は,カエサル   関係  どう 影響  ます か。

6   クリスチャン  ある わたしたち は,いかなる 人間    人間  組織    国家    なく,神    ささげ   ます。コリント  一 6  19,20   は,「あなた方  自分 自身  もの   あり ませ ん。あなた方  代価  もっ  買わ   から です」と あり ます。ですから イエス  追随  たち は,「カエサル」に 誉れ    相対   服従  いっ  当然 返す べき もの  返す   いえ,「神  もの   に」ささげ ます。(マルコ 12:17。ローマ 13:1‐7)それ  は,崇拝,魂  こもっ  愛,忠節  従順  含ま  ます。必要  あら    ため    なげうつ こと  いとい ませ ん。―ルカ 4:8; 10:27。使徒 5:29。ローマ 14:8

「世  霊」に 抵抗 する

7,8 「世  霊」と   です か。その   どの よう    うち に『働き』ます か。

7 クリスチャン は,世  邪悪    抵抗 する こと  よっ  も,世 から  離れ  いる こと  でき ます。パウロ は,「わたしたち  受け   は,世     なく,神 から   です」と 書い   ます。(コリント  一 2:12)エフェソス    手紙  は,こう 述べ   ます。「あなた方 は,この 世……に したがい,また 空中[空気]の 権威  支配 者,不 従順     うち  いま 働い  いる   したがって,一時 は……歩ん   まし た」。―エフェソス 2:2,3

8  の『空気』つまり  は,神    従順  あおっ たり「肉  欲望    欲望」を 助長  たり する,目  見え ない 強い  です。(ヨハネ  一 2:16。テモテ  一 6:9,10)この  の「権威」は,罪深い    誘引 力,巧妙 さ,執拗   あり,また それ  空気  よう  広がっ  ゆく   あり ます。さらに,その     うち に『働き』,不 敬虔  特性  徐々  育み ます。例えば,利己 心,傲慢 さ,飽くなき 野望,倫理   独立  反抗  精神  いっ  特性 です。 * 一言  言え ば,世   は,人      悪魔  特性  だんだん  育っ  ゆく よう  する  です。―ヨハネ 8:44。使徒 13:10。ヨハネ  一 3:8,10

9 世    どの よう    思い    入っ   ます か。

9     あなた  思い      下ろす,と いう こと  あり得る  でしょ  か。確か  あり ます。しかし それ は,あなた  警戒  緩め    下ろさ   しまう 場合 だけ です。(箴言 4:23)世    たいてい 巧妙  仕方  影響  及ぼし 始め ます。良い   見え   エホバ  愛し    ない    交友  きっかけ  なる   しれ ませ ん。(箴言 13:20。コリント  一 15:33)また,この 邪悪   は,いかが わし  本,ポルノ  背教   サイト,不 健全  娯楽,競争   強い スポーツ など  通し て,あなた  入り込み ます。実  ところ,サタン  その 体制  考え方  伝染  せる あらゆる   もの  通し  入り込む  です。

10 どう すれ      抵抗 でき ます か。

 10 どう すれ ば,世  陰険    抵抗  て,自分      うち  保てる でしょ  か。エホバ  霊的  備え  十分  活用 する こと,そして   聖霊  祈り 求める こと  どうして  必要 です。エホバ は,悪魔  も,サタン 配下  邪悪     はるか  勝る  です。(ヨハネ  一 4:4)ですから,是非   祈り  よっ  エホバ  そば  とどまり ましょ う。

 服装  身だしなみ    慎み深く ある

11 世    服装  規準  どんな 影響  及ぼし   ます か。

11   どんな   強い 作用  受け  いる  は,服装  身だしなみ  清潔   いっ    明らか  なり ます。多く     服装  規準  非常  低下   いる  で,ある テレビコメンテーター は,やがて 売春     着け られる もの  なくなっ  しまう だろ   言い まし た。十    なら ない 少女 たち  この 風潮  呑み込ま   おり,ある 新聞 記事 が「露出  たっぷり,慎み  ちょっぴり」と 述べ  ほど です。さらに,だらし  ない 服装  する 風潮  あり,そこ   反抗  精神 および 品位  自尊   欠如  表われ   ます。

12,13 わたしたち  服装  身だしなみ  どんな 原則  導か れる べき です か。

12 エホバ    ある わたしたち が,できる 限り 良い 身なり   たい  願う   正しい こと です。小ぎれい  趣味  良い,その   適し  服装  心がける  です。いつ  も,「慎み  健全  思い」を 反映   身なり   たい もの です。その よう  身なり は,「良い 業」と とも に,「神  あがめる  言い表わす」男性   女性   ふさわしい もの です。もちろん,わたしたち  おもに   かけ  いる  は,自分  注意  引く こと   なく,『自分      うち  保つ』こと です。(テモテ  一 2:9,10。ユダ 21)「心    秘め られ  人」を 自分  最も 美しい 飾り   たい,と 願っ  いる  です。それ こそ,「神    大いに 価値  ある」もの  から です。―ペテロ  一 3:3,4

13 覚え  おく べき   もう 一つ あり ます。わたしたち  装い  身だしなみ は,真  崇拝  対する     見方  影響  与え 得る  です。「慎み」と 訳さ   いる ギリシャ  は,道徳   意味  用い られる 場合,他    気持ち  意見  対する 尊敬,畏敬,敬意  いう 考え  表わし ます。ですから わたしたち は,自分  権利  思える もの より      良心  重んじる よう   べき です。そして  より も,エホバ  その   誉れ  もたらし たい,自分    奉仕      推薦  たい  願っ て,「すべて      栄光  ため に」行ない ます。―コリント  一 4:9; 10:31。コリント  二 6:3,4; 7:1

わたし  身なり  エホバ  誉れ  もたらし  いる だろ  

14 自分  身なり  清潔   関し  どんな 自問   べき です か。

14 服装  身だしなみ  清潔   いっそう 重要  なる  は,野外 宣教  参加 する   クリスチャン  集会  出席 する  です。こう 自問  ましょ う。『わたし は,身なり  清潔    で,良く ない 意味  人目  引い  いる だろ  か。だれ   当惑    いる だろ  か。会衆    奉仕  特権  資格  得る こと より も,この 分野   自分  権利  ほう  重視   いる だろ  か』。―詩編 68:6。フィリピ 4:5。ペテロ  一 5:6

15 神  言葉  服装  身だしなみ  清潔   関する 規則   ない   なぜ です か。

15 聖書  は,服装  身だしなみ  清潔   関する クリスチャン  ため  規則   あり ませ ん。エホバ は,わたしたち  選択  自由  行使  たり 思考   用い たり する   とどめ よう   なさい ませ ん。むしろ,わたしたち  円熟     なる こと を,つまり 聖書  原則  基づい  推論 する 人,「使う こと  よっ  自分  知覚   訓練 し,正しい こと  悪い こと  見分け られる よう  なっ た」人  なる こと  願っ  おら  ます。(ヘブライ 5:14)そして  より も,愛 ― 神  隣人    愛 ― に よっ  導か れる こと  願っ  おら  ます。(マルコ 12:30,31)こう   範囲  で,多種 多様  服装  身だしなみ  可能 です。その 証拠 に,世界 各地  喜び  あふれ  エホバ    集まり   多彩  服装     ます。

 を「純一」に 保つ

16 世    どの よう に,イエス  教え  逆行 する 働きかけ   ます か。どんな 自問   べき です か。

16       欺き,幸福  求め  金銭  物質   もの  頼る よう 無数    駆り立て   ます。しかし イエス は,「満ちあふれる ほど  豊か  あっ  も,人    その 所有   いる  から  生じ ない」と 述べ まし た。(ルカ 12:15)イエス は,禁欲 主義  極端  自己 否定  唱道      あり ませ ん。命    幸福  得る  は「自分  霊的  必要  自覚   いる」人,また「純一」な   持ち 続ける    ある  いう こと  教え   です。「純一」な   は,誠実 で,霊的  しっかり 焦点  合っ   です。(マタイ 5:3; 6:22,23)それで,こう 自問  ましょ う。『わたし  イエス  教え  事柄  本当  信じ  いる だろ  か。それとも,「偽り  父」の 影響  受け  いる だろ  か。(ヨハネ 8:44)わたし  言葉  目標  優先 事項  生き方 から   明らか だろ  か』。―ルカ 6:45; 21:34‐36。ヨハネ  二 6

17 純一    持ち 続ける   受ける   挙げ  ください。

17 「知恵  その 働き  よっ    かなっ  いる こと  示さ れる」と イエス  言い まし た。(マタイ 11:19)純一    持ち 続ける   受ける   幾つ  あり ます。王国 奉仕 から   さわやか    ます。(マタイ 11:29,30)過度  思い煩わ ず,それゆえに 精神  また 感情   苦痛  かなり 軽減   ます。(テモテ  一 6:9,10)生活 必需   満足 する  で,家族  クリスチャン 仲間  過ごす 時間  生ま  ます。心地よく 眠れる よう  なっ   いう    ます。(伝道  書 5:12)様々  方法  与える こと  より,いっそう 大きな 喜び  味わい ます。(使徒 20:35)そして,「希望  満ちあふれ」,内面  平和  満足   ます。(ローマ 15:13。マタイ 6:31,32)こう   祝福  決して お金   買え ませ ん。

『完全  そろっ  武具』で   固める

18 わたしたち  敵,その 戦術,わたしたち  闘い  性質  つい て,聖書 から   分かり ます か。

18 自分      うち  保つ  は,サタン から  霊的  保護  経験  ます。サタン  クリスチャン から,幸福 だけ  なく 永遠    奪い取ろ      ます。(ペテロ  一 5:8)『わたしたち  する 格闘 は,血肉  対する もの   なく,もろもろ  政府  権威,また この     支配  たち と,天  場所  ある 邪悪    勢力  対する もの です』と パウロ  述べ   ます。(エフェソス 6:12)「格闘」と いう  は,わたしたち  戦い が,いわば 安全  塹壕   から 行なう  よう  距離  置い  戦い   なく,組み打ち  ある,と いう こと  示唆    ます。さらに,「政府」,「権威」,「世  支配  たち」と いう  は,霊  領域 から  攻撃  高度  組織    計画   もの  ある こと  示し   ます。

19 クリスチャン  霊的  武具   どんな もの か,述べ  ください。

19 わたしたち   人間     弱点  限界  あり ます が,勝利  得る こと  でき ます。どの よう    でしょ  か。「完全  そろっ た,神 から  武具」で   固める こと  よっ  です。(エフェソス 6:13)その 武具  つい て,エフェソス 6  14‐18    こう 書か    ます。「真理        巻き,義  胸当て  着け,平和  良い たより  装備     き,こう   しっかり  立ち なさい。何 より も,信仰  大盾  取り なさい。あなた方  それ  もっ て,邪悪    火矢  みな 消す こと  でき ます。また,救い の[希望  いう]かぶと,それ    剣,すなわち   言葉  受け取り なさい。それ   に,あらゆる 祈り  祈願  もっ て,すべて  機会    よっ  祈り なさい」。

20 実際  兵士  わたしたち   は,置か   状況  どの よう  違い ます か。

20 霊的  武具 は,神 から 与え られ  もの   で,わたしたち      着け  おく 限り,申し分  ない 働き   ます。実際  兵士  戦闘  しばらく 休める   しれ ませ  が,クリスチャン  行なっ  いる 生死  かかっ  容赦ない 闘い は,神  サタン    滅ぼし  邪悪  霊者 すべて  底知れ  深み  入れる  まで ずっ  続き ます。(啓示 12:17; 20:1‐3)ですから,いま 弱さ  悪い 欲望  闘っ  いる なら,あきらめ   なり ませ ん。わたしたち  皆,エホバ   忠実  保つ ため  自分 を『打ちたたく』必要  ある  です。(コリント  一 9:27)実  ところ,もし 格闘    ない   ある なら,その  こそ 心配  べき   です。

21 霊的  戦い  おい  勝利  収める  は,何  欠か  ませ  か。

21 加え て,わたしたち  自分 自身    この 戦い  勝つ こと  でき  ませ ん。それゆえ パウロ は,「すべて  機会    よっ て」エホバ  祈る 必要  ある こと  思い起こさ    ます。同時  わたしたち は,エホバ  言わ れる     傾ける べき です。み言葉  研究 し,共 なる“兵士 たち”と 機会 ある ごと  交わる こと  よっ  そう  ます。一人きり  戦っ  いる    ない  です。(フィレモン 2。ヘブライ 10:24,25)こう   分野 すべて  おい  忠実   は,勝利  収める だけ  なく,非難  受け  とき  自分  信仰  力強く 弁明 できる でしょ う。

自分  信仰  弁明 できる よう 備え    おく

22,23 (イ)自分  信仰  弁明 できる よう いつも 備え    おか なけれ  なら ない   なぜ です か。どんな 自問  でき ます か。(ロ)次     どんな   考え ます か。

22 『あなた方    もの   ない  で,世  あなた方  憎む』と イエス  言い まし た。(ヨハネ 15:19)ですから クリスチャン は,自分  信仰  弁明 できる よう,しかも 敬意  こめ  温和  そう できる よう,常  備え    おか なけれ  なり ませ ん。(ペテロ  一 3:15)こう 自問  ましょ う。『エホバ  証人  受け  良く ない 立場  取る こと  ある が,わたし  その 理由  理解   いる だろ  か。そう   立場  取る   自分  とっ  容易  ない    も,聖書  忠実  奴隷   述べる 事柄  正しい  全く 確信   いる だろ  か。(マタイ 24:45。ヨハネ 17:17)エホバ    正しい   行なう  いう   は,人  違う   する 心構え  でき  いる だけ  なく,そう する   誇らしく 感じ  いる だろ  か』。―詩編 34:2。マタイ 10:32,33

23   いえ,世 から 離れ   たい  いう 願い  もっと 巧妙  仕方  試み られる こと  少なく あり ませ ん。例えば,すでに 述べ  とおり,悪魔  この 世的  娯楽  用い  エホバ      誘い込も    ます。どう すれ ば,さわやか   残っ 清い 良心  保てる 健全  娯楽 選べる でしょ  か。その       考え ます。

^ 3節 西暦 33   ペンテコステ 以降,キリスト は,地上  いる 油そそが   追随  たち  会衆  治める   なっ  おら  ます。(コロサイ 1:13)1914 年,キリスト は「世  王国」を 治める 王権  受け まし た。それゆえ,現在,油そそが   クリスチャン たち  メシア 王国  大使     仕え   ます。―啓示 11:15

^ 8節 エホバ  証人  発行  た「聖書 から 論じる」の419‐422 ページ ご覧 ください。

^ 65節 付録 の「国旗 敬礼,投票,市民  奉仕 活動」と いう 項目  ご覧 ください。

もっと調べる

神の政府だけを忠節に支持する

エホバの証人は政治的に中立であるゆえに迫害という「川」に脅かされてきました。しかし,その川の水を意外な要素が呑み込みました。

すべての行状において聖なる者でなければならない

妥協を避けること,エホバに最良のものをささげること,固い霊的食物を取り入れることには,どんな共通点がありますか。

どこにいてもエホバの声を聞きなさい

エホバの声に聞き従うこととエホバとのコミュニケーションは,どれほど大切でしょうか。サタンと,人間の罪深い傾向は,わたしたちがエホバに聞き従うことを阻もうとします。しかしこの記事から,どうすればそうした事態を避けられるかが分かります。