内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

神の王国は支配している!

左: ブルックリン​・​ベテル​で​祝わ​れ​た​最後​の​クリスマス,1926​年。右: 人々​は​エホバ​の​証人​が​異なっ​て​いる​こと​に​気づく

 セクション​3

王国の規準 ― 神の義を求める

王国の規準 ― 神の義を求める

 あなた​は​出かける​時,隣​の​家​の​人​に​気づい​て​あいさつ​を​し​ます。最近,自分​たち​家族​が​その​人​に​見​られ​て​いる,と​感じ​て​い​まし​た。その​人​も​あなた​に​あいさつ​を​し,こう​話しかけ​て​き​ます。「ちょっと​気​に​なっ​て​い​た​ん​です​が,皆さん​は​ほか​の​人​たち​と​は​ずいぶん​違い​ます​ね。どうして​なん​です​か」。あなた​が,「どう​いう​意味​です​か」と​尋ねる​と,その​人​は​こう​言い​ます。「お宅​は​エホバ​の​証人​です​よ​ね。エホバ​の​証人​は​独特​です​ね。ほか​の​宗教​の​人​たち​と​は​違っ​て,祝祭日​を​祝わ​ない​し,政治​や​戦争​に​かかわら​ない​し,たばこ​も​吸わ​ない​です​よ​ね。ご家庭​の​道徳​規準​が​とても​高い​よう​に​見受け​られ​ます。どうして​こんな​に​も​違う​ん​です​か」。

どうして​な​の​か,あなた​は​知っ​て​い​ます。わたしたち​は,すでに​神​の​王国​の​臣民​と​し​て​生活​し​て​いる​から​です。王国​の​王​イエス​は,わたしたち​を​絶え​ず​精錬​し​て​い​ます。イエス​の​足跡​に​従う​歩み方​を​し,邪悪​な​世​と​は​異なっ​た​存在​と​なる​よう,助け​て​くださっ​て​い​ます。この​セクション​で​は,メシア​王国​が​神​の​民​を​霊的​に,また​道徳​面​や​組織​面​で,どの​よう​に​精錬​し​て​き​た​か​を​考え​ます。その​よう​な​精錬​は,エホバ​に​栄光​を​もたらし​ます。

このセクションの内容

10章

王は追随者たちを霊的に精錬する

クリスマスと十字架にはどんな共通点がありますか。

11章

道徳面での精錬 ― 神の神聖さを反映する

エゼキエルの神殿の幻に出てくる監視の間と入り道には,1914年以降の神の民にとって特別な意味があります。

12章

「平和の神」に仕えるために組織される

聖書は,無秩序と秩序を対比しているのではなく,無秩序と平和を対比しています。なぜでしょうか。その答えは,今日のクリスチャンと関係があります。