内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

神の王国は支配している!

統治体からの手紙

統治体からの手紙

仲間​の​王国​伝道​者​の​皆さん​へ

1914​年​10​月​2​日,金曜​日​の​朝,ブルックリン​の​ベテル​家族​の​一員​と​し​て,食堂​に​いる​ところ​を​想像​し​て​み​て​ください。テーブル​の​自分​の​席​に​座り,C​・​T​・​ラッセル​兄弟​が​来る​の​を​待っ​て​い​ます。ドア​が​開き,ラッセル​兄弟​が​入っ​て​来​ます。兄弟​は​普段​と​同じく,少し​間​を​置い​て​から,「みなさん,おはよう」と​明るく​あいさつ​し​ます。それ​から,すぐ​に​席​に​着く​の​で​は​なく,手​を​たたき,興奮​を​誘う​発表​を​し​ます。「異邦​人​の​時​は​終わり​まし​た。その​王​たち​の​日​は​過ぎ去っ​た​の​です!」 それ​を​聞い​て,喜び​が​込み上げ​て​き​ます。この​時​を​ずっ​と​心待ち​に​し​て​き​た​の​です。胸​の​躍る​この​発表​に,ベテル​家族​の​皆​で​長い​熱烈​な​拍手​を​送り​ます。

 ラッセル​兄弟​が​その​喜ばしい​発表​を​し​て​から,長い​年月​が​たち​まし​た。以来,王国​は​非常​に​多く​の​こと​を​成し遂げ​て​き​まし​た。エホバ​は​王国​の​取り決め​を​通し​て,ご自分​の​民​を​漸進​的​に​精錬​し​訓練​し​て​こら​れ​まし​た。1914​年​に​は​わずか​数千​人​だっ​た​神​の​民​は,今や​750万​人​を​超え​て​い​ます。エホバ​の​訓練​から,あなた​は​どんな​益​を​得​て​こら​れ​まし​た​か。

最近,兄弟​たち​が「エホバ​の​天​の​兵車​は​前進​し​て​い​ます​ね!」と​言う​の​を​よく​耳​に​し​ます。確か​に​その​とおり​です。しかし​実​の​ところ,エホバ​の​組織​の​目​に​見え​ない​部分​を​表わす​天​の​兵車​は,1914​年​以来​ずっ​と,非常​に​勢い​よく​前進​し​て​い​ます。この​本​を​じっくり​お読み​に​なる​と,その​こと​が​よく​分かる​でしょ​う。良い​たより​を​世界​中​に​宣べ伝える​ため,王国​伝道​者​は​幾つ​も​の​画期​的​な​方法​を​用い​て​き​まし​た。新聞,宣伝​行進,映画​と​スライド,証言​カード,蓄音​機,ラジオ,インターネット​など​です。

エホバ​の​祝福​に​より,今​で​は​魅力​的​な​聖書​文書​を​670​以上​の​言語​で​出版​し,無償​で​人々​に​提供​する​こと​が​でき​て​い​ます。経済​的​に​豊か​な​国々​で​も​資金​や​人材​の​限ら​れ​た​国々​で​も,自己​犠牲​的​な​奉仕​者​が​王国​会館​や​大会​ホール​や​支部​施設​の​建設​に​参加​し​て​い​ます。災害​が​起きる​と,愛情​深い​兄弟​姉妹​が​救援​の​ため​被災​地​に​駆けつけ,まさに「苦難​の​とき​の​ため​に​生ま​れ​た​兄弟」で​ある​こと​を​示し​て​い​ます。―箴 17:17

時​に​は,僧職​者​など​の​反対​者​が「布告​に​よっ​て​難儀​を​仕組み」ます。しかし,その​たくらみ​が「かえって​良い​たより​の​前進​に​役立つ​結果」と​なっ​て​いる​の​を​見る​と,信仰​が​強め​られ​ます。―詩 94:20。フィリ 1:12

仲間​の「召使い​たち」の​皆さん​と​共​に​働ける​こと​を​光栄​に​思い​ます。わたしたち​は​皆さん​を​とても​愛し​て​い​ます。皆さん​が​この​本​を​お読み​に​なり,霊的​相続​財産​へ​の​感謝​を​いっそう​深め​られ​ます​よう​に。―マタ 24:45

心​から​の​愛​を​こめ​て

皆さん​の​兄弟

Governing Body of Jehovah's Witnesses

(エホバ​の​証人​の​統治​体)