アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

神の王国は支配している!

 20 

救援の奉仕

救援の奉仕

この   考える こと

災害   クリスチャン   行動  表わす

1,2. (イ)ユダヤ  クリスチャン  どんな 苦難  経験  まし  か。(ロ)ユダヤ  クリスチャン  どの よう    示さ  まし  か。

西暦 46  ごろ  こと です。ユダヤ  飢きん  見舞わ    ます。穀物  乏しく なっ  価格  高騰   ため,そこ  住む ユダヤ   クリスチャン たち  食料  買う こと  でき ませ ん。空腹   満たさ  ず,このまま   飢え   しかね ませ ん。しかし,間  なく エホバ  み手  保護  実感 する こと  なり ます。キリスト  弟子 たち  これ まで 経験   こと  ない 仕方  守ら れる  です。何  起きる  でしょ  か。

2 エルサレム  ユダヤ  いる ユダヤ   クリスチャン  苦しん  いる   知っ て,シリア  アンティオキア  住む ユダヤ   異邦   クリスチャン  仲間  ため  基金  集め ます。そして,自分 たち   から,責任  担える 兄弟    バルナバ  サウロ  選び,エルサレム  会衆  長老 たち  救援 基金  届け ます。使徒 11:27‐30; 12:25  読む。)困窮 する ユダヤ  兄弟 たち は,アンティオキア  兄弟 たち    感激   こと でしょ う。

3. (イ)現代     は,アンティオキア  初期 クリスチャン  手本  どの よう  倣っ   ます か。例  挙げ  ください。(「 現代  おける 最初   規模  救援」と いう 囲み  参照。)(ロ)この    どんな こと  考え ます か。

3 西暦 1 世紀  この 出来事 は,クリスチャン  世界    地域  住む クリスチャン  救援  ため に,必要  もの  送っ  最初  記録 です。現代  わたしたち  この アンティオキア  兄弟 たち  倣い ます。別  地域  仲間  災害  試練  苦しん  いる こと  分かる と,助け よう   ます。 * そう   救援 活動    奉仕  務め  どの よう  関係   いる でしょ  か。救援  奉仕  つい て,3     考え ましょ う。救援 活動  奉仕  みなせる   なぜ です か。救援 活動   どんな 目的  あり ます か。救援  奉仕 から どんな    られ ます か。

救援 活動 が「神聖  奉仕」で ある   なぜか

4. パウロ  コリント   たち に,クリスチャン  奉仕  つい  どんな こと  説明  まし  か。

4 パウロ  コリント       手紙 で,クリスチャン  奉仕   2     ある こと  説明    ます。パウロ  手紙  油そそが   クリスチャン  宛て られ  もの です が,今日,その 言葉  キリスト の「ほか  羊」に  当てはまり ます。(ヨハ 10:16)奉仕  1    は「和解   奉仕  務め」,つまり 宣べ伝え  教える 活動 です。(コリ 二 5:18‐20。テモ 一 2:3‐6)もう 1    は「聖 なる  たち   奉仕」,つまり 仲間  信者  ため  行なう 救援  奉仕 です。(コリ 二 8:4)「和解  奉仕  務め」と「聖 なる  たち   奉仕」と いう 表現  どちら  も,ギリシャ  ディアコニア  変化   用い られ  おり,「奉仕  務め」あるいは「奉仕」と 訳さ    ます。この   注目  値する   なぜ でしょ  か。

5. パウロ  救援 活動  奉仕  呼ん  こと  注目  値する   なぜ です か。

5 どちら  活動  つい   同じ ギリシャ   用いる こと  より,パウロ  救援 活動 を,クリスチャン 会衆  行なわ れる   奉仕  同列  もの    扱い まし た。以前  こう 述べ   ます。「奉仕  務め  さまざま  も,主  同じ です。働き  さまざま  も……同一    行なう……の です」。(コリ 一 12:4‐6,11)パウロ は,会衆   さまざま  奉仕 を「神聖  奉仕」と 結びつけ   ます。 *ロマ 12:1,6‐8)それゆえ,「聖 なる  たち  奉仕 する ため」に 自分  時間  用いる   適切   考え   です。―ロマ 15:25,26

6. (イ)パウロ  説明  よる と,救援 活動  崇拝  一部  言える   なぜ です か。(ロ)今日,救援 活動  世界   どの よう  行なわ    ます か。(「 災害  発生  たら」と いう 囲み  参照。)

6 パウロ  コリント   たち に,救援 活動  エホバ   崇拝  奉仕  一部  言える 理由  つい   説明  まし た。次  よう  論じ   ます。クリスチャン  救援  行なう  は,「キリスト  関する 良い たより  柔順」で ある から です。(コリ 二 9:13)つまり,キリスト  教え  実践  たい  いう 願い から,仲間  信者  助け ます。また,兄弟 たち   親切  行ない は,「より 豊か  注が     過分  ご親切」の 表われ  ほか なり ませ ん。(コリ 二 9:14。ペテ 一 4:10)それで,「ものみの塔」1976  3  1   は,救援 活動 など 困窮   いる 兄弟 たち   奉仕  つい て,こう 述べ   ます。「わたしたち は,エホバ   その み子 イエス  キリスト が,この   奉仕  重視   おら れる こと  決して 疑う べき   あり ませ ん」。救援 活動 は,価値 ある 神聖  奉仕  一つ   です。 ― ロマ 12:1,7。コリ 二 8:7。ヘブ 13:16

救援 活動  明確  目的

7,8. 救援 活動     目的   です か。説明   ください。

7 救援  奉仕   どんな 目的  ある  でしょ  か。パウロ  コリント       手紙   で,その   論じ   ます。コリント  二 9:11‐15  読む。)この 聖句    パウロ は,「公的  奉仕  務め」つまり 救援 活動  よっ  達成  れる 3   おも  目的  つい  述べ   ます。1  ずつ    ましょ う。

8   に,救援 活動  エホバ  栄光  もたらし ます。  読ん  5      で,パウロ  エホバ      注意  向け   ます。「神   感謝  表現」や「神  対する 数々  感謝  表現」に つい  述べ   ます。(11,12 )また,クリスチャン  救援 活動  よっ  どの よう に「神   栄光  たたえ」,「より 豊か  注が     過分  ご親切」を 賛美 できる    言及    ます。(13,14 )そして,「神  感謝  ささげ られ ます よう に」と 述べ て,救援  奉仕  関する 考察  結ん   ます。―15 ペテ 一 4:11

9. 救援 活動  よっ て,どの よう  人々  考え方  変わる こと  あり ます か。例  挙げ  ください。

9 パウロ  同じ よう に,今日     たち も,救援 活動  エホバ  栄光  もたらし    教え  飾る 機会  みなし ます。(コリ 一 10:31。テト 2:10)エホバ  エホバ  証人  こと  良く 思っ   なかっ   たち が,救援 活動    考え方  変える こと  よく あり ます。一   女性 は,家  戸口 に「エホバ  証人 お断わり」と 表示    まし た。ある 時,住ん    地域  ハリケーン  被害  受け,女性  通り  向かい    救援 奉仕  たち  修理   いる      まし た。それ から  日,仲良く 働く 奉仕  たち  様子   て,どう いう  たち      なり,確かめ  行き まし た。エホバ  証人  ある こと  分かる と,感心  て,「あなたたち  こと  すっかり 誤解     わ」と 言い まし た。その 後,戸口  表示  外さ  まし た。

10,11. (イ)救援 活動  よっ     目的  達成    いる こと は,どんな  から 分かり ます か。(ロ)救援 奉仕  たち  役立つ どんな 資料  あり ます か。(「 救援 奉仕   役立つ 新た  資料」と いう 囲み  参照。)

10   に,仲間 の「乏しい ところ  満ちあふれる ほど  補う」こと  でき ます。コリ 二 9:12前半)わたしたち  兄弟 姉妹 たち  必要    いる   速やか  提供 し,その 苦しみ  和らげ たい  思い ます。なぜなら,クリスチャン 会衆 は「一つ  体」で あり,「一つ  肢体  苦しめ ば,ほか  すべて  肢体    苦し」む から  す。(コリ 一 12:20,26)それで,兄弟   同情   ゆえに,大勢  兄弟 姉妹  予定  すぐ  調整 し,必要  道具  用意 し,救援  ため  被災   向かい ます。(ヤコ 2:15,16)2011   日本  津波  被害  受け  際,米国 支部  米国  地区 建設 委員   手紙  送り,日本   王国 会館  再建  手伝える,「資格  ある 兄弟 たち  人」を 募り まし た。どんな 反応  あっ  でしょ  か。数    600  近く もの   自費  日本  行く こと  申し出 まし た。「この 反応   驚かさ  まし た」と 米国 支部  述べ   ます。日本  ある 兄弟  海外 から  救援 奉仕  に,どうして   くれ     尋ねる と,この よう  答え  返っ   まし た。「日本  兄弟 たち は“わたしたち  体”の 一部 です。兄弟 たち  痛み  苦しみ  自分 たち  こと  よう  感じ   ます」。自己 犠牲   ゆえ に,救援 奉仕  たち は,仲間  助ける ため    危険  さらす こと さえ あり ます。 *ヨハ 一 3:16

11 エホバ  証人   ない  たち も,わたしたち  救援 活動  評価    ます。例えば,2013   米国 アーカンソー   災害  生じ  時,ある 新聞  エホバ  証人  迅速  対応  つい  こう 報じ まし た。「エホバ  証人  災害   行なう 組織   奉仕 活動 は,実  見事 だ」。使徒  パウロ  述べ  とおり,兄弟 たち  必要    いる  が「満ちあふれる ほど に」提供     ます。

12‐14. (イ)救援 活動     目的  重要    なぜ です か。(ロ)霊的  活動  続ける こと  大切   分かる どんな コメント  あり ます か。

12   に,霊的  習慣  戻れる よう 兄弟 たち  助ける こと  でき ます。これ  重要    なぜ でしょ  か。パウロ は,救援  受ける  たち は「神  対する 数々  感謝  表現」を する よう  なる,と 述べ   ます。(コリ 二 9:12後半)エホバ  感謝  表わす  は,できる だけ 早く 霊的  習慣  戻る こと   より  大切 です。(フィリ 1:10)1945  の「ものみの塔」誌  こう 述べ   ます。「パウロ  寄付  集める こと  承認 し……た。そう する こと  より,困窮 する クリスチャン  兄弟 たち  物質    救援  幾らか 受け,その 結果,エホバ  つい   証し    いっそう 自由 かつ 活発  携われる よう  なる から  ある」。今日  わたしたち  同じ 目的  救援  行ない ます。兄弟 たち  伝道 活動  戻る こと  より,失意   いる 一般   たち だけ  なく 自ら   強める こと  できる  です。―コリント  二 1:3,4  読む。

13 必要      救援 物資  受け取っ  宣教  再開   兄弟 姉妹 は,そう する こと  強め られ   ます。「わたしたち 家族  とっ て,野外 奉仕  参加 する こと  祝福  なり まし た」と,ある 兄弟  言い ます。「他    慰め よう    いる  は,自分 たち  問題  つい  心配    済み まし た」。ある 姉妹  こう 言っ   ます。「霊的  活動  集中 する と,周囲  惨状  忘れる こと  でき,安心   包ま  まし た」。別  姉妹  こう 言い ます。「自分 たち   どう   なら ない   多い です が,わたしたち 家族  宣教  おかげ  前向き  いら  ます。新しい   希望  つい  人々  語る と,将来 すべて  もの  新しく される  いう 確信  強まり ます」。

14 苦難  ある 兄弟 姉妹 は,集会  出席  できる だけ 早く 再開 する 必要  あり ます。清子  いう 姉妹  50     津波  遭い,着      履い    サンダル 以外  すべて  失い まし た。どう やっ  生き  ゆけ  よい  途方  暮れ  いる と,一   長老      一緒  集会  行ない ましょ   言っ  くれ まし た。「長老 ご夫婦  もう    姉妹  わたし  4     集まり まし た。集会  簡単  もの でし  が,不思議  こと に,津波  恐怖   から すうっ  抜け  ゆき まし た。思い  平安  感じ まし た。クリスチャン  交わり  いかに 保護  なる   分かり まし た」。別  姉妹  災害  遭っ  後,集会  つい て,「それ  わたし  とっ  ライフライン でし た」と 言っ   ます。―ロマ 1:11,12; 12:12

救援  奉仕  長期     もたらす

15,16. (イ)コリント    場所  クリスチャン は,救援  貢献 する こと  よっ  どんな   得る こと  なり ます か。(ロ)今日  わたしたち も,救援 活動 から どんな      ます か。

15 パウロ は,救援  奉仕  関する 考察   で,クリスチャン  この 活動   参加 する こと    つい   説明    ます。コリント   たち  こう 述べ   ます。「あなた方  対し  より 豊か  注が     過分  ご親切  ゆえに,彼ら[援助  受け  エルサレム  ユダヤ   クリスチャン]は あなた方  ため  祈願  ささげ つつ あなた方  慕う  です」。(コリ 二 9:14)つまり,ユダヤ   クリスチャン  コリント   たち  寛大   触れ て,異邦   含む コリント  兄弟 たち  ため  祈る よう  なり,愛着  深める  です。

16 「ものみの塔」(英語)1945  12  1   は,救援 活動    関する パウロ  言葉  現代  当てはめ,こう 述べ   ます。「神  聖別      一部      部分  必要  顧みる ため  寄付  する 時,それ  どんな 一致  効果  ある  考え    ほしい」。今日,救援 奉仕  たち  まさに その こと  実感    ます。洪水   救援  参加   ある 長老  こう 言っ   ます。「救援 活動  行なっ て,これ まで  ない ほど 兄弟 たち  身近  感じ まし た」。救援 物資  受け取っ  姉妹  感謝  あふれ  こう 言い まし た。「わたしたち  兄弟 関係  素晴らしい です。もう 楽園  いる みたい です」。―箴言 17:17  読む。

17. (イ)イザヤ 41  13   言葉  救援 活動  どの よう  当てはまり ます か。(ロ)救援 活動  どの よう  エホバ  誉れ  もたらし,一致  強め  いる か,例  挙げ  ください。(「 世界 各地  救援  駆けつける 自発 奉仕 」と いう 囲み  参照。)

17 救援 奉仕   被災   到着 する と,苦難  ある 兄弟 たち は,神    約束  本当  その とおり  ある  感じ ます。「わたし,あなた   エホバ は,あなた  右手  つかん  いる。あなた に,『恐れ   なら ない。わたし 自ら あなた  助ける』と 言う その  が」。(イザ 41:13)災害   遭っ  姉妹  こう 言っ   ます。「被害  状況    絶望  まし  が,エホバ  み手  伸ばし  ください まし た。兄弟 たち から 受け  助け は,言葉   言い表わせ ませ ん」。災害  壊滅   被害  受け  地域  長老   は,会衆  代表   こう 書い   ます。「地震  よっ  大きな 心痛  味わい まし  が,兄弟 たち  通し  エホバ  助け  経験 でき まし た。救援 活動  つい  読ん    まし  が,まさに その 様子    当たり   まし た」。

あなた  参加 でき ます 

18. 救援 活動  参加  たい 場合,どう すれ  よい です か。(「 人生  変わり まし 」と いう 囲み  参照。)

18 あなた  救援 活動  喜び  味わい たい  思わ  ます か。救援 奉仕   大抵,王国 会館 建設 プロジェクト  働く  たち   から 選ば  ます。それで,会衆  長老  話し  申込   記入   ください。救援 活動  経験  豊か  ある 長老  注意    て,「必ず,災害 救援 委員  から 正式  招待  受け  から,被災   向かっ  ください」と 述べ   ます。その よう  すれ ば,救援 活動  秩序立っ  もの  なる でしょ う。

19. わたしたち  キリスト    弟子  ある こと は,救援 奉仕  よっ  どの よう  明らか  なり ます か。

19 救援 活動  確か に,「互い  愛し合う」よう   いう キリスト  命令  従う 際立っ  方法 です。わたしたち  その よう    より,キリスト    弟子  ある こと  示せ ます。(ヨハ 13:34,35)今日,神  王国  忠節  支持 する  たち  救援  て,エホバ  栄光  もたらす 献身   奉仕   大勢 いる こと は,何  大きな 祝福   でしょ う。

^ 3節 この   は,仲間  信者  ため  救援 活動  取り上げ ます が,わたしたち  救援 活動  多く  場合,エホバ  証人   ない  たち  助け   なっ   ます。―ガラ 6:10

^ 5節 パウロ は「奉仕   たち」と いう 表現 に,ディアコノス(奉仕 者)の 複数   用い   ます。―テモ 一 3:12

^ 10節 「ものみの塔」1994  11  1   23‐27 ページ の「ボスニア  仲間  信者  助ける」と いう 記事  参照。