内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

神の王国は支配している!

左: 朝鮮​で​伝道​する​コルポーター​の​姉妹,1931​年。右: 韓国​で​手話​を​使っ​て​伝道​する​姉妹​たち

 セクション​2

王国を宣べ伝える ― 世界中に良いたよりを広める

王国を宣べ伝える ― 世界中に良いたよりを広める

 今日​は​仕事​が​休み​の​日​です。朝早く,奉仕​に​行く​ため​の​支度​を​し​ます。少し​疲れ​て​い​て,午前​中​は​ゆっくり​し​たい​と​いう​気持ち​も​あり​ます。でも,祈っ​て​思い直し,出かける​こと​に​し​ます。年配​の​忠実​な​姉妹​と​一緒​に​奉仕​し,姉妹​の​忍耐​や​優しさ​に​励まさ​れ​ます。家​から​家​に​真理​の​音信​を​伝え​て​いる​うち​に,世界​中​の​兄弟​姉妹​が​この​同じ​音信​を​伝え,同じ​文書​を​用い,同じ​訓練​から​益​を​得​て​いる​の​だ​と,しみじみ​感じ​ます。家​に​帰る​ころ​に​は,元気​に​なっ​て​い​ます。奉仕​に​行っ​て​本当​に​よかっ​た​と​思い​ます。

現在,クリスチャン​宣教​は​神​の​王国​が​推し進める​主要​な​業​です。イエス​は,宣べ伝える​業​が​終わり​の​日​に​大々的​に​行なわ​れる​こと​を​予告​し​まし​た。(マタ 24:14)イエス​の​預言​は​どの​よう​に​成就​し​て​き​まし​た​か。この​セクション​で​は,クリスチャン​宣教​の​重要​な​要素​で​ある,人々​と​方法​と​道具​に​つい​て​取り上げ​ます。この​宣教​奉仕​に​より,世界​中​の​多く​の​人​たち​は​神​の​王国​を​現実​の​もの​と​見る​よう​に​なっ​て​い​ます。

このセクションの内容

6章

宣べ伝える人々 ― 奉仕者たちは進んで自らをささげる

イエスは終わりの日に,進んで宣べ伝える人々の一団を持つようになることを確信していました。それはなぜですか。王国を第一に求めていることをどのように示せますか。

7章

宣べ伝える方法 ― あらゆる手段で人々に音信を伝える

神の民は,終わりが来る前にできるだけ多くの人に良いたよりを伝えるため,画期的な方法を用いてきました。その方法を紹介します。

8章

宣べ伝えるための道具 ― 世界的な畑のために文書を生産する

エホバの民が翻訳の面で行なっている事柄は,彼らがイエスの後ろ盾を得ていることをどのように示していますか。出版物に関するどんな事実を知ると,王国が現実のものであることを確信できますか。

9章

宣べ伝える業の結果 ― 畑は「収穫を待って白く色づいて」いる

イエスは弟子たちに,大規模な霊的収穫に関する2つの重要な教訓を与えました。その教訓から,今日のわたしたちはどんな励ましが得られますか。