アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

神からの良い知らせ

  11 

聖書の原則からどのような益が得られますか

聖書の原則からどのような益が得られますか

1. わたしたち  導き  必要    なぜ です 

聖書  原則  どんな 状況  安全   対策  講じる よう わたしたち  動かし ます か。―詩編 36:9

創造   ある  は,人間 より  賢い  です。創造   愛情 深い    あり,わたしたち  こと  顧み  ください ます。さらに,人間   から 独立   歩む よう   造ら    ませ ん。(エレミヤ 10:23)幼い 子ども    導き  必要  する よう に,すべて      導き  必要   ます。(イザヤ 48:17,18)聖書  原則   から  贈り物  あり,わたしたち  導き ます。―テモテ  二 3:16  読ん  ください。

エホバ  律法  原則 から,どう すれ  いま 最善  生き方  でき,将来  永遠  続く 報い  受け られる   知る こと  でき ます。神  人間  創造    で,わたしたち  感謝     導き  こたえ応じる   全く 当然  こと です。―詩編 19:7,11; 啓示 4:11  読ん  ください。

2. 聖書  原則    です 

聖書  原則  は,基本   真理  こと です。一方,律法  多く  場合,当てはまる 状況  限定   ます。(申命記 22:8)わたしたち  思考   用い て,ある 状況  原則  どう 当てはまる   識別 する 必要  あり ます。(箴言 2:10‐12,14)例えば,聖書     から  贈り物  ある  教え   ます。その 基本 原則 は,職場      外出    導き  なり,安全   対策  講じる よう  わたしたち  動かし ます。―使徒 17:28  読ん  ください。

3. 二つ  重要  原則    です 

イエス  極めて 重要  二つ  原則  挙げ まし た。第   原則 は,人  生きる 目的  明らか    おり,それ    知り,神  愛し,神  忠実  仕える こと です。どんな 決定  下す   も,この 原則  考慮  入れる 必要  あり ます。(箴言 3:6)この 原則     留める  は,神    なり,真  幸福  永遠     ます。―マタイ 22:36‐38  読ん  ください。

   原則 は,他     平和  関係  作り出し ます。(コリント  一 13:4‐7)この 原則  当てはめる こと  は,他     接し方      見倣う こと  関係    ます。―マタイ 7:12; 22:39,40  読ん  ください。

4. 聖書  原則 から どの よう     られ ます 

聖書  原則 は,家族    よっ  結ば れる   どう すれ  よい   教え   ます。(コロサイ 3:12‐14)神  言葉  また,導き  なる   原則  教える こと  よっ  家族  守り ます。夫婦  結びつき  ずっ  続く べき  ある  いう 原則 です。―創世記 2:24  読ん  ください。

聖書  教え  従う なら,物質    感情      及び ます。例えば,雇い主  多く  場合,正直   勤勉   つい   聖書  原則  指針  する   好み ます。(箴言 10:4,26。ヘブライ 13:18)さらに   言葉 は,生活 する   必要    あれ  それ  満足 する よう に,また  より     友情  大切  する よう   教え   ます。―マタイ 6:24,25,33; テモテ  一 6:8‐10  読ん  ください。

聖書  原則  当てはめる なら,健康  守ら  ます。(箴言 14:30; 22:24,25)例えば,酩酊  禁じる   律法  守れ ば,命  かかわる 病気  事故  危険  遭わ   すみ ます。(箴言 23:20)エホバ  飲酒  許し  おら  ます が,それ  節度  保っ  飲む 場合 だけ です。(詩編 104:15。コリント  一 6:10)神  原則  また,自分  行動 だけ  なく 考える 事柄     つける よう 教え  おり,その とおり  すれ     られ ます。(詩編 119:97‐100)と  いえ,真  クリスチャン    規準  尊ぶ  は,ただ 自分  ため  なる から  いう だけ  なく,エホバ  誉れ  なる こと  願っ  いる から です。―マタイ 5:14‐16  読ん  ください。

 

もっと調べる

神に喜ばれる生き方をする

あなたもエホバに喜ばれる生き方をして,神の友になることができます。

命に関する敬虔な見方

神は,堕胎,輸血,動物の命をどう見ておられますか。

聖書レッスンを申し込む

無料で聖書を学べます。場所や時間はご要望に応じます。