内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

神からの良い知らせ

  11 

聖書の原則からどのような益が得られますか

聖書の原則からどのような益が得られますか

1. わたしたち  導き  必要    なぜ です 

聖書  原則  どんな 状況  安全   対策  講じる よう わたしたち  動かし ます か。―詩編 36:9

創造   ある  は,人間 より  賢い  です。創造   愛情 深い    あり,わたしたち  こと  顧み  ください ます。さらに,人間   から 独立   歩む よう   造ら    ませ ん。(エレミヤ 10:23)幼い 子ども    導き  必要  する よう に,すべて      導き  必要   ます。(イザヤ 48:17,18)聖書  原則   から  贈り物  あり,わたしたち  導き ます。―テモテ  二 3:16  読ん  ください。

エホバ  律法  原則 から,どう すれ  いま 最善  生き方  でき,将来  永遠  続く 報い  受け られる   知る こと  でき ます。神  人間  創造    で,わたしたち  感謝     導き  こたえ応じる   全く 当然  こと です。―詩編 19:7,11; 啓示 4:11  読ん  ください。

2. 聖書  原則    です 

聖書  原則  は,基本   真理  こと です。一方,律法  多く  場合,当てはまる 状況  限定   ます。(申命記 22:8)わたしたち  思考   用い て,ある 状況  原則  どう 当てはまる   識別 する 必要  あり ます。(箴言 2:10‐12,14)例えば,聖書     から  贈り物  ある  教え   ます。その 基本 原則 は,職場      外出    導き  なり,安全   対策  講じる よう  わたしたち  動かし ます。―使徒 17:28  読ん  ください。

3. 二つ  重要  原則    です 

イエス  極めて 重要  二つ  原則  挙げ まし た。第   原則 は,人  生きる 目的  明らか    おり,それ    知り,神  愛し,神  忠実  仕える こと です。どんな 決定  下す   も,この 原則  考慮  入れる 必要  あり ます。(箴言 3:6)この 原則     留める  は,神    なり,真  幸福  永遠     ます。―マタイ 22:36‐38  読ん  ください。

   原則 は,他     平和  関係  作り出し ます。(コリント  一 13:4‐7)この 原則  当てはめる こと  は,他     接し方      見倣う こと  関係    ます。―マタイ 7:12; 22:39,40  読ん  ください。

4. 聖書  原則 から どの よう     られ ます 

聖書  原則 は,家族    よっ  結ば れる   どう すれ  よい   教え   ます。(コロサイ 3:12‐14)神  言葉  また,導き  なる   原則  教える こと  よっ  家族  守り ます。夫婦  結びつき  ずっ  続く べき  ある  いう 原則 です。―創世記 2:24  読ん  ください。

聖書  教え  従う なら,物質    感情      及び ます。例えば,雇い主  多く  場合,正直   勤勉   つい   聖書  原則  指針  する   好み ます。(箴言 10:4,26。ヘブライ 13:18)さらに   言葉 は,生活 する   必要    あれ  それ  満足 する よう に,また  より     友情  大切  する よう   教え   ます。―マタイ 6:24,25,33; テモテ  一 6:8‐10  読ん  ください。

聖書  原則  当てはめる なら,健康  守ら  ます。(箴言 14:30; 22:24,25)例えば,酩酊  禁じる   律法  守れ ば,命  かかわる 病気  事故  危険  遭わ   すみ ます。(箴言 23:20)エホバ  飲酒  許し  おら  ます が,それ  節度  保っ  飲む 場合 だけ です。(詩編 104:15。コリント  一 6:10)神  原則  また,自分  行動 だけ  なく 考える 事柄     つける よう 教え  おり,その とおり  すれ     られ ます。(詩編 119:97‐100)と  いえ,真  クリスチャン    規準  尊ぶ  は,ただ 自分  ため  なる から  いう だけ  なく,エホバ  誉れ  なる こと  願っ  いる から です。―マタイ 5:14‐16  読ん  ください。