内容へ

目次へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

 第5課

神は地球についてどんな目的をお持ちですか

神は地球についてどんな目的をお持ちですか

1. 神はなぜ地球を創造しましたか

エホバ神は地球を人間にお与えになりました。それは人が住む場所です。最初の夫婦であるアダムとエバは,天に住むようには造られませんでした。神はすでに,み使い,つまり天使たちを天に住む者として創造しておられました。(ヨブ 38:4,7)神は,最初の人アダムを,エデンの園と呼ばれる快適な楽園に住ませました。(創世記 2:15‐17)エホバはアダムと後の子孫に,地上でいつまでも生きる見込みを与えました。―詩編 37:29; 115:16を読んでください。

楽園は当初,エデンの園だけでした。アダムとエバは,自分たちの子孫で地を満たすことになっていました。そして,いずれは地球全体を従わせ,楽園にすることになっていました。(創世記 1:28)地球が滅びることはありません。それは,今後もずっと人間が住む場所です。―詩編 104:5を読んでください。

神はなぜ地球を創造しましたか」の動画をご覧ください。

2. 地球がいま楽園ではないのはなぜですか

アダムとエバはエホバ神に背きました。そのため,神は二人を園から追い出しました。楽園は失われ,人間は地球を楽園の状態に戻すことができません。「地は,邪悪な者の手に渡された」と聖書は述べています。―ヨブ 9:24。―創世記 3:23,24を読んでください。

エホバは人類のための当初の目的を放棄なさったのでしょうか。そうではありません。エホバは全能者なので,失敗することはあり得ません。(イザヤ 45:18)人類をご自分の意図した状態に戻されるのです。―詩編 37:11,34を読んでください

3. 楽園はどのようにして回復されますか

楽園は,イエスが神の立てた王として治める時,この地上に回復されます。ハルマゲドンと呼ばれる戦いの時に,イエスは神のみ使いたちを率いて,神に反対する人をすべて滅ぼします。その後,サタンを 1,000年のあいだ拘禁します。神の民は,ハルマゲドンを生きて通過します。イエスに導かれ保護されるからです。彼らは,地上の楽園で永遠の命を得ます。―啓示 20:1‐3; 21:3,4を読んでください。

4. 苦しみはいつ終わりますか

神はいつ,地上の悪を終わらせるのでしょうか。イエスは,終わりが近づいた時を示す「しるし」を挙げました。現在の世界の状態は,人類の存続を脅かしており,今が「事物の体制の終結」の時期であることを物語っています。―マタイ 24:3,7‐14,21,22を読んでください。

イエスは天から地を治める1,000年の間に,すべての苦しみを終わらせます。(イザヤ 9:6,7; 11:9)イエスは王として治めるほかに,大祭司の役割も果たし,神を愛する人々の罪を帳消しにします。こうしてイエスを通して,神は病気や老化や死を除き去ってくださるのです。―イザヤ 25:8; 33:24を読んでください。

5. 将来の楽園で生活するのはどんな人ですか

王国会館に来ているのは神を愛する人々で,どうすれば神に喜んでいただけるかを学んでいる

楽園で生活するのは神に従う人たちです。(ヨハネ第一 2:17)イエスは弟子たちを遣わし,柔和な人々を探して神に喜ばれる歩み方について教えるよう指示しました。現在エホバは,幾百万もの人々を将来の地上の楽園での生活に備えさせています。(ゼパニヤ 2:3エホバの証人の王国会館で,人々はより良い夫また父親,より良い妻また母親になるための教えを受けています。親も子も一緒に崇拝に加わり,神の良い知らせからどのように益が得られるかを学んでいます。―ミカ 4:1‐4を読んでください。