アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

その信仰に倣う

  11 

見張り続け,待ち続けた人

見張り続け,待ち続けた人

1,2. エリヤ  どんな  愉快  務め  果たさ なけれ  なり ませ  でし  か。エリヤ  アハブ  どんな   対照  でし  か。

エリヤ は,天      きり  なり たい  思っ   ます。しかし,群衆  この   預言    から   下ら せる     ばかり です。多く    エリヤ  機嫌  取ろ     こと でしょ う。エリヤ は,カルメル     登っ  独り  エホバ   祈る  に,不 愉快  務め  果たさ なけれ  なり ませ ん。アハブ     する 必要  ある  です。

2 この    全く 対照  です。派手  王衣    飾っ  アハブ は,貪欲  意志 薄弱  背教  です。一方,預言   職服(動物    ラクダ  ヤギ   織物  作っ   思わ れる 簡素  飾り気  ない 衣)を まとっ  エリヤ は,非常  勇敢  高潔  信仰  厚い  です。二   性格  つい  多く  こと  明らか  なっ  この  は,今や 暮れ よう     ます。

3,4. (イ)この   アハブ    バアル 崇拝  たち  とっ  恥辱   だっ    なぜ です か。(ロ)これ から どんな   考え ます か。

3 今日  アハブ    バアル 崇拝  たち  とっ  恥辱   でし た。アハブ    王妃 イゼベル  イスラエル   部族 王国  推し進め  いる 異教 に,痛烈  一撃  加え られ   です。バアル  いかさま  ある こと  暴露   まし た。バアル  預言  たち  狂っ  よう  嘆願 し,踊り,血  流す 儀式  行なっ   に,命  ない バアル  わずか    ともす こと さえ でき ませ  でし た。自分  預言  450   当然  報い  ある 処刑 から 守る こと  でき ませ  でし た。と  いえ,偽り   バアル   ほか   でき なかっ  こと  あり,その 無力   徹底   暴か  よう     ます。これ まで 3  以上  間,バアル  預言  たち  イスラエル  干ばつ  終わらせ  ほしい  願い求め   まし  が,バアル   それ  でき ませ  でし た。間  なく エホバ は,干ばつ  終わらせる こと  より,ご自分  至上   実証 なさい ます。― 一 16:30–17:1; 18:1‐40

4 エホバ  いつ 行動 なさる  でしょ  か。それ まで  間,エリヤ    行ない  ます か。この 信仰   から どんな こと  学べ ます か。記述  たどり ながら 考え ましょ う。―列王  一 18:41‐46  読む。

祈り  こもっ  態度

5. エリヤ は,何  する よう   アハブ  告げ まし  か。アハブ  その   出来事 から    学ん    よう です か。

5 エリヤ  アハブ  近づい  こう 告げ ます。「上っ  行っ て,飲み食い  なさい。大雨  騒然      する から です」。この 邪悪    その   出来事 から    学ん    でしょ  か。悔い改め  言葉 や,エホバ  近づい  許し  請う   助け  ほしい  いう 言葉  記録     ませ ん。アハブ は,ただ「飲み食い する ため  上っ  行っ た」だけ でし た。( 一 18:41,42)エリヤ  どう する でしょ  か。

6,7. エリヤ    祈り 求め まし  か。なぜ です か。

6 「エリヤ は,カルメル  頂上  上っ  行き,地  かがみ込み,その   ひざ    入れる よう  なっ た」と 記さ    ます。アハブ  食事    行っ   で,エリヤ      祈れる よう  なり まし た。この   エリヤ  謙遜  姿勢  注目   ください。地面  かがみ,顔  ひざ  付き そう  ほど 深々    下げ   ます。何    いる  でしょ  か。ヤコブ 5  18   は,エリヤ  干ばつ   終わり  祈り 求め  こと  記さ    ます。その よう  祈り  カルメル  頂上  ささげ   でしょ う。

エリヤ  祈り  は,神  ご意志  なさ れる    たい  いう 真剣  願い  表われ   

7 これ より   エホバ は,「わたし        与える つもり……で ある」と 言わ  まし た。( 一 18:1)ですから エリヤ は,エホバ  明言    ご意志  成し遂げ られる こと  祈り 求め   です。1,000  ほど   イエス は,その よう  祈り  ささげる よう 追随  たち  教え まし た。―マタ 6:9,10

8. エリヤ  模範 から,祈り  つい  どんな こと  学べ ます か。

8 エリヤ  模範 から,祈り  つい  多く  こと  学べ ます。エリヤ   より  願っ     は,神  ご意志  成し遂げ られる こと でし た。わたしたち  祈る とき,「何  あれ わたしたち  その ご意志  したがって 求める こと  あれ ば,神  聞い  くださる」と いう こと  思い  留め  おき ましょ う。(ヨハ 一 5:14)聞い  いただける 祈り  する  は,神  ご意志  知っ   なけれ  なり ませ ん。ですから,日々  生活    聖書 研究  行なう 必要  あり ます。もちろん エリヤ は,自国    苦しん      干ばつ  終わり   たい  願っ   まし た。また,この   エホバ  行なわ   奇跡   て,心  感謝    満たさ     でしょ う。あなた も,心 から  感謝         気遣い  表われ  祈り  ささげ たい,と 思わ れる    あり ませ  か。―コリント  二 1:11; フィリピ 4:6  読む。

確信  抱き,見張り 続ける

9. エリヤ  従者  どんな 指示  与え まし  か。これ から,どんな 二つ    考え ます か。

9 エリヤ は,エホバ  干ばつ  終わらせる ため  行動  さること  確信    ます が,いつ 行動 なさる    知り ませ ん。では,それ まで  間,エリヤ    する でしょ  か。こう 記さ    ます。「彼  従者  言っ た,『どうか,上っ  行っ  もらい たい。海     なさい』。それで,彼  上っ  行っ て,見 て,それ から,『全然   あり ませ ん』と 言っ た。すると エリヤ は,『戻っ   なさい』と   言っ た」。( 一 18:43)エリヤ  模範 から,少なく   二つ    学べ ます。確信  抱く こと と,見張り 続ける こと です。順  考え ましょ う。

エリヤ は,エホバ  行動 なさろ     いる こと  証拠  熱心  探し 

10,11. (イ)エリヤ  エホバ  約束  対する 確信  どの よう  示し まし  か。(ロ)わたしたち  同様  確信  抱ける   なぜ です か。

10 エリヤ は,エホバ  約束  確信  抱い  いる  で,エホバ  行動 なさろ     いる こと  証拠  熱心  探し ます。水平線  見渡せる 高い 場所  従者   上ら せ,雨  降る 兆し  ない  調べ させ ます。帰っ    従者 は,「全然   あり ませ ん」と   ない 報告   ます。水平線     なく,空  晴れ渡っ     でしょ う。しかし,エリヤ  アハブ  に,「大雨  騒然      する」と 言っ     あり ませ  か。雨雲  一つ  見え ない  に,なぜ そう 言う こと  でき   でしょ  か。

11 エリヤ は,エホバ  約束  知っ   まし た。エホバ  預言  また 代理    て,神  ご自分  言葉  果たさ れる こと  固く 信じ   まし た。大雨    すでに 聞い  いる   よう  強い 確信  抱い     です。聖書  モーセ  つい  も,「彼 は,見え ない     いる よう  終始 確固     た」と 述べ   ます。あなた  とっ て,神  それ ほど まで  現実   存在 です か。神 は,神  その 約束  対し  固い 信仰  抱く ため  十分  根拠  与え  くださっ   ます。―ヘブ 11:1,27

12. エリヤ は,見張り 続け  いる こと  どの よう  示し まし  か。小さな   見える  いう 報告  聞い て,どう  まし  か。

12  に,エリヤ  どの よう  見張り 続け      注目  ましょ う。エリヤ  従者  再び 遣わし ます。1   2    あり ませ ん。7   遣わし   です。従者     行かさ   うんざり     しれ ませ  が,エリヤ  しるし   たい  熱心  願っ  おり,あきらめ ませ ん。ついに 7   に,従者  帰っ    こう 報告  ます。「人  たなごころ  よう  小さな    から 上っ   ます」。従者    伸ばし,手のひら    大きさ  測っ  いる 様子  想像 でき ます か。一つ  小さな   大海  水平線   現われ   です。従者  とっ  は,大した こと   なかっ    しれ ませ ん。しかし エリヤ  とっ て,その    重要  意味  あり まし た。従者 に,次  よう  緊急  指示  与え ます。「上っ  行っ て,アハブ  言い なさい,『車  つなぎ なさい! そして,大雨  あなた  引き止める こと  ない よう,下っ  行き なさい!』」―  一 18:44

13,14. (イ)見張り 続け  エリヤ  どの よう  倣え ます か。(ロ)緊急   もっ  行動  べき どんな 理由  あり ます か。

13 ここ   エリヤ  優れ  模範  残し   ます。わたしたち も,神  ご自分  明言   目的  果たす ため    なく 行動  さる   生き   ます。エリヤ  干ばつ  終わり  待ち まし た。今日     たち も,腐敗   世界   事物  体制  終わり  待っ   ます。(ヨハ 一 2:17)エリヤ  よう に,エホバ   行動  さる  まで ずっ  見張り 続け なけれ  なり ませ ん。神   イエス  追随  たち  こう 助言  まし た。「ずっ  見張っ   なさい。あなた方 は,自分 たち    どの   来る   知ら ない から です」。(マタ 24:42)ここ  イエス は, 終わり  いつ 来る   追随  たち   見当  つか ない だろ う,と 言っ     でしょ  か。そう   あり ませ ん。イエス は,終わり  近づい    世界  状態  つい  詳しく 述べ  いる から です。わたしたち は,「事物  体制  終結」の 詳細  しるし  成就   いる   目撃    ます。―マタイ 24:3‐7  読む。

エリヤ は,小さな   一つ 現われ  だけ で,エホバ  行動 なさろ     いる こと  確信  た。終わり    しるし は,緊急   もっ  行動  べき 強力  理由  なる

14 しるし  個々   は,納得  ゆく 強力  証拠  なっ   ます。わたしたち は,その よう  証拠   て,緊急   もっ  エホバ   奉仕  行なう でしょ  か。エリヤ は,水平線   小さな   一つ 現われ  こと  知っ  だけ で,エホバ  行動 なさろ     いる こと  確信  まし た。この 忠実  預言   期待  裏切ら れる  でしょ  か。

エホバ  安心   祝福  与える

15,16. 事態  どの よう  急速  進展  まし  か。エリヤ  アハブ  つい  どんな こと  考え    しれ ませ  か。

15 こう 記さ    ます。「そう   いる うち に,天      暗く なり,大変  大雨  起き    ある。そして アハブ    乗っ て,エズレル  進ん  行っ た」。( 一 18:45)事態  急速  進展  まし た。従者  エリヤ  言葉  アハブ  伝え  行っ  いる  に,あの 小さな   増え広がっ    暗く 覆い,大風  吹き 始め ます。そして ついに,イスラエル    3   ぶり    降り ます。乾ききっ  地面  雨粒  吸い込ま   ゆき ます。やがて 土砂降り  なり,キション   増水   ゆき ます。処刑    バアル  預言  たち    洗い流さ   こと でしょ う。道  外れ  イスラエル   も,自分 たち  土地 から バアル 崇拝  よる 忌まわしい 汚点  洗い流す 機会  与え られ   ます。

「大変  大雨  起き た」

16 エリヤ は,イスラエル   そう する こと  願っ     違いあり ませ ん。アハブ  これら  劇的  出来事  どう 反応 する だろ  か,と 考え    しれ ませ ん。悔い改め て,汚れ  バアル 崇拝 から 離れる でしょ  か。この   出来事 から すれ ば,アハブ  当然 そう  べき です。その  アハブ    考え       分かり ませ ん。「車  乗っ て,エズレル  進ん  行っ た」と だけ 記さ    ます。アハブ     学ん    でしょ  か。生き方  改め よう  決意   でしょ  か。その   出来事 から する と,そう   なかっ  よう です。もっとも,アハブ  とっ  も,エリヤ  とっ  も,この   まだ 終わっ   ませ ん。

17,18. (イ)エズレル    で,エリヤ  どんな こと  生じ まし  か。(ロ)カルメル から エズレル まで 走っ  エリヤ  どんな   注目  値し ます か。(脚注  参照。)

 17 エホバ  この 預言  は,アハブ  進ん  行っ    同じ   通っ  エズレル  向かい ます。雨  中,暗い   遠く まで 行か   なり ませ ん。ところが,不思議  こと  生じ ます。

18 こう 記さ    ます。「エホバ    エリヤ    あっ   で,彼    からげ て,エズレル まで ずっ  アハブ    走っ  行っ た」。( 一 18:46)「エホバ  手」が  自然   仕方  エリヤ    働い     です。エズレル まで  30   あり,エリヤ  若く  あり ませ ん。 * 想像     ください。この 預言  は,走り やすい よう  長い   からげ    ところ  留め,降りしきる     疾走    ます。王  兵車  追いつき,追い抜い て,兵車 以上  速さ  走っ  いる  です。

19. (イ)エリヤ   から エネルギー  スタミナ  与え られ  こと から,どんな 預言  思い起こさ  ます か。(ロ)エリヤ  エズレル  向かっ  走り ながら,どんな こと  実感    違いあり ませ  か。

19 エリヤ  とっ て,なんと 素晴らしい 祝福 だっ   でしょ う。若い ころ  凌ぐ ほど  体力,活力,スタミナ  感じ て,胸  躍らせ  はず です。この 記述 から,忠実  人々  将来  地上  パラダイス  完全  健康  活力  必ず 与え られる,と いう 預言  思い起こさ  ます。イザヤ 35:6  読む。ルカ 23:43)エリヤ      走り ながら,天    ある 唯一 まこと   エホバ  是認    いる こと  実感    違いあり ませ ん。

20. エホバ  祝福  得る ため に,どの よう  努力 でき ます か。

20 エホバ  わたしたち  祝福  与え たい  強く 願っ  おら  ます。その 祝福  得る ため,一生 懸命  努力  ましょ う。そう する だけ  価値  ある  です。エリヤ  よう  見張り 続け なけれ  なり ませ ん。この 危険  緊迫   時代 に,エホバ  行動  起こそ     おら  ます。わたしたち は,その こと  示す 強力  証拠  注意深く 見極め なけれ  なり ませ ん。エリヤ  場合  同様,「真理  神」エホバ  約束  全き 確信  置く べき 十分  根拠  ある  です。―詩 31:5

^ 18節 その    なく,エホバ  エリシャ  訓練 する よう エリヤ  命じ,エリシャ は「エリヤ      注い だ」者    知ら れる よう  なり ます。( 二 3:11)エリシャ  エリヤ  従者  務め まし た。年配  エリヤ  実際   助け  差し伸べ  よう です。