内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

その信仰に倣う

  12 

神から慰めを得た人

神から慰めを得た人

1,2. エリヤ  人生  最も 波乱  富ん  この 日,どんな こと  起き まし  か。

エリヤ      走っ   ます。辺り  ますます 暗く なり ます。エズレル まで  かなり  距離  あり,エリヤ  若く  あり ませ ん。しかし,疲れ  様子  なく 走っ   ます。「エホバ  手」が     ある から です。かつて 感じ  こと  ない ほど  エネルギー  全身  みなぎっ   ます。なんと エリヤ は,馬 たち  引く アハブ   兵車 より 速く 走っ  いる  です。―列王  一 18:46  読む。

2 エリヤ  前方   まだ   続い   ます。エリヤ  走り ながら,目  しばたい       払い,人生  最も 波乱  富ん  この   こと  思い返し    でしょ う。この   エリヤ   エホバ    崇拝  とっ  輝かしい 勝利    あっ  こと  疑問  余地  あり ませ ん。後方  はるか かなた  は,風  吹きすさぶ カルメル       かすん   ます。あの  で,エホバ  エリヤ  用い て,奇跡  よる 強烈  一撃  バアル 崇拝  加え まし た。バアル  預言  数百  が,邪悪  いかさま   ある こと  暴か れ,公正  基づい  処刑   まし た。そして,この   3    苦しめ    干ばつ  終わり  エリヤ  エホバ  祈り 求める と,雨  降っ   です。― 一 18:18‐45

3,4. (イ)エズレル  向かう エリヤ  大きな 期待  抱い      しれ ない   なぜ です か。(ロ)これ から どんな   考え ます か。

3 エズレル まで  30   水しぶき  上げ  走る エリヤ は,大きな 期待  抱い    こと でしょ う。『これ  状況  一変 する はず だ。アハブ  改心 する  違いない。あれ ほど  出来事  目撃   から  は,バアル 崇拝  捨て,王妃 イゼベル  制し,エホバ   たち   迫害  やめる しか ない だろ う』と 考え    しれ ませ ん。

「エズレル まで ずっ  アハブ    走っ  行っ た」

4 物事  望み どおり  進ん  いる  思える   は,より 多く  期待 する もの です。厄介  問題  ついに 解決  た,状況  このまま 良く なっ  ゆく だろ う,と 考える   しれ ませ ん。エリヤ  そう 考え      不思議   あり ませ ん。「わたしたち  同様  感情  持つ 人」だっ  から です。(ヤコ 5:17)しかし 実際  は,問題  まだ 終わっ   ませ  でし た。何 時間  たた ない うち に,エリヤ   ひどく 恐れ  落胆 し,死に たい  思う ほど  なっ   です。何  起き   でしょ  か。エホバ は,ご自分  預言   信仰  勇気  取り戻せる よう,どの よう  助け られ ます か。見   ましょ う。

予期   事態  変化

5. カルメル    出来事  後,アハブ  エホバ  敬う よう  なり まし  か。どんな こと から それ  分かり ます か。

5 エズレル  宮殿  到着   アハブ  は,改心   様子   られ  でしょ  か。こう 記さ    ます。「アハブ  エリヤ    すべて  こと と,彼  預言   みな   殺し  こと  関する すべて  こと   イゼベル  告げ た」。( 一 19:1)アハブ は,その   出来事  つい    まし  が,エリヤ   エホバ  つい     述べ ませ  でし た。肉的   だっ   で,その   奇跡   出来事  全く 人間   観点 から  て,「エリヤ   た」こと  みなし   です。明らか に,エホバ   敬う よう   なっ   ませ  でし た。復讐   強い イゼベル  どんな 反応  示す でしょ  か。

6. イゼベル  使者  エリヤ  遣わし て,何  言わせ まし  か。その 言葉   どんな 意味  あり まし  か。

6 イゼベル  怒り狂い,使者  エリヤ  遣わし て,こう 言わせ ます。「もし わたし  明日  今ごろ,あなた    あの  たち  各々    よう   ない なら,神々  その よう  なさり,重ね  その よう  なさる よう に!」( 一 19:2)これ は,極めて 強烈  殺害  脅し です。イゼベル は,バアル  預言  たち  復讐    24 時間 以内  エリヤ  殺せ ない なら 自分  死ん   かまわ ない,と 誓っ     です。想像     ください。その   夜,エズレル  質素  場所  眠っ    エリヤ  起こさ  て,王妃  使者 から この 恐ろしい 言葉  聞かさ  ます。エリヤ  どう 感じ  でしょ  か。

失意  恐れ  負ける

7. イゼベル  脅さ  て,エリヤ  どう 感じ まし  か。彼  どう  まし  か。

7 バアル 崇拝   戦い  終わっ   同然 だ,と エリヤ  思っ    なら,その 期待  突如,打ち砕か  まし た。イゼベル  全く 変わっ   なかっ   です。イゼベル  命令 で,エリヤ  仲間  忠実  預言   すでに 大勢 処刑     まし た。今度  エリヤ    よう です。イゼベル  脅さ  て,エリヤ  どう 感じ  でしょ  か。「彼  恐れ た」と 記さ    ます。イゼベル    かかっ  悲惨    遂げる 場面  思い描い     しれ ませ ん。その よう  こと ばかり 考える なら,勇気  失っ   不思議   あり ませ ん。いずれ  せよ,エリヤ は「自分    ため  行き」まし た。命からがら 逃げ   です。― 一 18:4; 19:3

勇気  保ち たい なら,恐ろしい 危険  こと ばかり 考え   なら ない

8. (イ)エリヤ  同じく,ペテロ  どの よう  恐れ  負け まし  か。(ロ)エリヤ  ペテロ   から どんな 教訓  学べ ます か。

 8 信仰    恐れ  負け   は,ほか   あり ます。ずっ    時代  使徒 ペテロ  そう です。イエス  ペテロ  水面  歩い   れる よう   まし  が,ペテロ は「風 あらし   て」勇気  失い,沈み 始め まし た。マタイ 14:30  読む。エリヤ  ペテロ   から,大切  教訓  学べ ます。勇気  保ち たい なら,恐ろしい 危険  こと ばかり 考え   なり ませ ん。希望      ある     向け 続ける 必要  ある  です。

「これ  十分 です!」

9. エリヤ  どこ  逃げ  行き まし  か。その 時,どんな 気持ち でし  か。

9 恐れ  駆ら   エリヤ  南西  150  ほど 逃げ,ユダ    境界  近い  ベエル  シェバ  たどり着き ます。そして,そこ  従者  残し,独り  荒野  入っ  行き ます。「一日  道のり」を 行っ   記さ   いる  で,日    とも  出発    でしょ う。食料  持っ   なかっ  よう です。意気 消沈 し,恐れ  駆り立て られ て,灼熱  太陽  下,起伏  多い 荒れ地  苦労  ながら 進ん  行き ます。ぎらぎら 輝く 太陽  徐々  赤く なっ  地平線  沈む ころ,エリヤ  力尽き,疲れ果て て,えにしだ      座り ます。この 荒涼 たる  で,休む こと  できる 場所  そこ ぐらい だっ   です。― 一 19:4

10,11. (イ)エホバ  祈っ  エリヤ  言葉  は,どんな 意味  込め られ   まし  か。(ロ)参照 聖句  用い て,落胆   敬虔   たち  どんな 気持ち  なっ    説明   ください。

10 エリヤ  すっかり 絶望   祈り,死ぬ こと  願っ て,「私  父祖 たち  勝っ   ませ ん」と 言い ます。父祖 たち         だけ  なっ    だれ     なれ ない,と いう こと  エリヤ  知っ   まし た。(伝 9:10)自分  同じ よう       立た ない,と 感じ     です。「これ  十分 です!」と 叫ん    無理  あり ませ ん。生き      なる  でしょ う。

11 敬虔    それ ほど まで  落胆 する   意外  こと でしょ  か。必ずしも そう   あり ませ ん。聖書  は,忠実  男女     悲しみ  あまり 死に たい  思っ      こと  記さ    ます。リベカ,ヤコブ,モーセ,ヨブ など です。―創 25:22; 37:35。民 11:13‐15。ヨブ 14:13

12. ひどく 落胆   とき  は,エリヤ  倣っ  どう  べき です か。

12  は「対処  にくい 危機  時代」な  で,落胆 する   少なく あり ませ ん。神  忠実   たち  例外   あり ませ ん。(テモ 二 3:1)落ち込ん  とき  は,エリヤ  倣っ  気持ち    打ち明け ましょ う。エホバ は「すべて  慰め   神」な  です。コリント  二 1:3,4  読む。では,エホバ  エリヤ  慰め られ まし  か。

エホバ  ご自分  預言   支える

13,14. (イ)エホバ は,思い悩む 預言     ある 気遣い を,み使い  通し  どの よう  示さ  まし  か。(ロ)エホバ  わたしたち 一人一人  こと  限界  含め  すべて ご存じ  ある,と いう   考える  心強く 感じる   なぜ です か。

13 エホバ は,ご自分  愛する 預言   荒野      横たわっ て,死な   ほしい  懇願 する    から ご覧  なり,どう 思わ   でしょ  か。エリヤ  眠り込む と,エホバ  ひとり  み使い  遣わさ  ます。み使い  エリヤ  触れ  優しく 目覚めさせ,「起き て,食べ なさい」と 言い ます。焼きたて  温かい パン    簡素  食事  親切  用意   くれ     です。エリヤ  起き上がっ  食べ ます。み使い  感謝  述べ  でしょ  か。聖書  は,食べ  飲み,再び 眠っ   しか 記さ    ませ ん。あまりに  気落ち    て,話す 気力  なかっ     しれ ませ ん。いずれ  せよ,おそらく 明け方 に,み使い  エリヤ  再度 目覚め させ ます。そして,「起き て,食べ なさい」と もう 一度 促し,「旅  あなた  とっ  大変  から です」と いう 意外  言葉  述べ ます。― 一 19:5‐7

14 その み使い は,神 から 洞察   与え られ     で,エリヤ  どこ  行こ     いる    知っ  おり,エリヤ     その   でき ない こと  知っ   まし た。神  わたしたち  目標  限界  わたしたち より  よく ご存じ です。その よう    お仕え  きる  は,なんと 心強い こと でしょ う。詩編 103:13,14  読む。さて,エリヤ  その 食事 から どの よう      でしょ  か。

15,16. (イ)エホバ から 与え られ  栄養   より,エリヤ    する こと  でき まし  か。(ロ)エホバ  今日  ご自分   たち  どの よう  支え  おら れる  を,わたしたち  認識  べき    なぜ です か。

15 こう 記さ    ます。「彼  起き て,食べ,そして 飲み,その 栄養       四十  四十 夜,まこと     ホレブ まで 進ん  行っ た」。( 一 19:8)エリヤ は,600  ほど   モーセ  1,000  近く   イエス  同じく,何  食べ   40  40   過ごし まし た。(出 34:28。ルカ 4:1,2)その 一度  食事 は,問題  すっかり 除き去っ  わけ   あり ませ  が,奇跡   仕方  エリヤ  支え まし た。考え    ください。年配  エリヤ が,道 なき 荒野 を,来る   来る  も,来る   来る  も,1    近く 歩き 続け   です。

16 今日  も,エホバ  ご自分   たち  支え  おら  ます。奇跡   食物 より  はるか  肝要  もの  与える こと  よっ て,つまり 霊的  養う こと  よっ  支え  おら れる  です。(マタ 4:4)わたしたち は,聖書  聖書  注意深く 準拠   出版  から   つい  学ぶ こと  より,霊的  支え られ ます。その よう   霊的 栄養   取り入れる なら,問題  すっかり 除き去ら れる わけ   ない    も,耐え られ ない  思える 問題  耐え忍ぶ こと  でき ます。そして,「永遠  命」を 得る こと  できる  です。―ヨハ 17:3

17. エリヤ  どこ  行き まし  か。そこ  歴史   重要  場所 だっ    なぜ です か。

17 エリヤ  300  ほど 歩い て,ついに ホレブ   着き ます。そこ  歴史   重要  場所 です。ずっ    その 場所  エホバ  が,燃える いばら  茂み    み使い  よっ  モーセ  現われ,後  イスラエル  律法 契約  結ば   から です。エリヤ は,洞くつ  入っ  休む こと   ます。

エホバ  どの よう  エリヤ  慰め,力づけ  

18,19. (イ)エホバ  使い  霊者    問いかけ まし  か。エリヤ    答え まし  か。(ロ)エリヤ  言葉 から,彼  どんな 三つ  理由  落胆     こと  分かり ます か。

18 ホレブ で,明らか  使い  霊者  通し て,エホバ の「言葉」が 語ら  ます。「エリヤ よ,何    ここ     か」と いう 簡潔  問いかけ です。おそらく 穏やか  口調  語ら    でしょ う。それ  エリヤ は,自分  気持ち  打ち明け       感じ,こう 言い ます。「私  万軍  神,エホバ  ため  徹底   ねたん   まし た。イスラエル     あなた  契約  捨て,あなた  祭壇  壊し,あなた  預言  たち    殺し  ため,ただ  だけ  残っ  から です。彼ら      取ろ     捜し はじめ   ます」。( 一 19:9,10)この 言葉 から,エリヤ  落胆     理由  少なく   三つ 分かり ます。

19   に,エリヤ は,自分      こと  無駄 だっ   感じ   まし た。長年,エホバ  仕える  で「徹底   ねたん で」,神  神聖    崇拝   優先        かかわら ず,状況  悪化  一途  たどっ  いる よう  思え   です。民  依然     信仰  反抗   あり,偽り  崇拝  ますます はびこっ   まし た。第  に,エリヤ  孤独  感じ   まし た。今 なお エホバ  仕え  いる   国中  自分    ある   よう に,「ただ  だけ  残っ た」と 述べ   ます。第  に,エリヤ  怯え   まし た。仲間  預言   多く  すでに 殺さ      で,次  自分     思い込ん     です。エリヤ  とっ て,こう   気持ち  認める   容易  なかっ    しれ ませ ん。それでも,エリヤ  プライド  きまり悪さ  ため  気持ち  隠し たり   ませ  でし た。祈り  よっ      打ち明け   で,忠実   すべて  良い 模範 です。―詩 62:8

20,21. (イ)ホレブ   洞くつ  入口 で,エリヤ    目撃  まし  か。(ロ)エホバ    示さ   こと  より,エリヤ    学び まし  か。

20 エホバ  どの よう    エリヤ  恐れ  不安  和らげる でしょ  か。み使い  エリヤ に,洞くつ  入口  立つ よう   告げ ます。エリヤ は,何  起き よう    いる   知り ませ  が,従い ます。すると 突然,猛烈    吹き ます。   つんざく よう  轟音     違いあり ませ ん。山々  大岩  裂く ほど 強い  だっ  から です。想像     ください。強風  吹く 中,エリヤ  飾り気  ない 分厚い 毛衣  しっかり  押さえ ながら,目  守ろ    ます。次い で,地面  うねり 始め   で,よろめか ない よう  必死  踏ん張り ます。地震  起き   です。息 つく   なく,今度  激しい   生じ ます。焼ける よう  熱さ から   守る ため,洞くつ    戻ら ざる   ませ ん。― 一 19:11,12

エホバ  ご自分  絶大    用い て,エリヤ  慰め,励まさ  

21 こう   自然   すさまじい   示さ  まし  が,記述  よる と,その いずれ     エホバ  おら  ませ  でし た。バアル 崇拝  たち  バアル を「雲  乗る 者」つまり   降らせる     たたえ   まし  が,エリヤ は,エホバ  バアル  よう  神話   自然    ない こと  知っ   まし た。エホバ は,自然   絶大   すべて      あり,ご自分  造っ  どんな もの より  はるか  偉大   です。物質    さえ エホバ  入れる こと  でき ませ ん。( 一 8:27)こう   こと すべて  どの よう  エリヤ  助け  なる でしょ  か。エリヤ  恐れ  抱い    こと  思い出し  ください。この よう  圧倒       まま  操れる エホバ  自分      くださる  ですから,エリヤ  アハブ  イゼベル  恐れる 必要 など 全く ない  です。―詩編 118:6  読む。

22. (イ)「穏やか  低い 声」は どの よう   て,エリヤ    立た ない  など   ない こと  エリヤ  確信   まし  か。(ロ)「穏やか  低い 声」の   だれ だっ    しれ ませ  か。(脚注  参照。)

22   過ぎ去る と,辺り  静寂  包ま れ,「穏やか  低い 声」が 聞こえ ます。その   もう 一度 自分  気持ち  話す よう 促さ れ,エリヤ  再び 不安  つい  述べ ます。 * そう する こと で,気持ち  いっそう   なっ  でしょ う。と  いえ,「穏やか  低い 声」が   述べる 事柄  聞い て,さらに 慰め られ   違いあり ませ ん。エホバ は,エリヤ    立た ない  など   ない こと  エリヤ  確信   ます。どの よう    でしょ  か。神 は,イスラエル   バアル 崇拝   戦い  関する ご自分  長期   目的  かなり 明らか  され   です。エリヤ      こと  無駄   あり ませ ん。神  目的  何もの   妨げ られ   前進    ます。しかも,エリヤ   なお その 目的   貢献    ます。エホバ から 具体   指示  与え られ,任務  復帰   られる から です。― 一 19:12‐17

23. エホバ  エリヤ  孤独   和らげる ため,どんな 二つ  こと  行なわ  まし  か。

23 エリヤ  孤独   つい   どう です か。エホバ  二つ  こと  行なわ  ます。まず,エリシャ    そそい  預言   する よう エリヤ  命じ,彼  やがて あなた    継ぐ  あろ う,と お告げ  なり ます。年下  エリシャ      わたっ  エリヤ   また 助け手  なり ます。なんと 実際   慰め でしょ う。次  エホバ は,胸  躍る よう  事実  明らか  し,こう 言わ  ます。「わたし  イスラエル    七千   残し  おい た。すべて その ひざ  バアル  かがま なかっ  者,皆 その   それ  口づけ  なかっ    ある」。( 一 19:18)エリヤ  独りぼっち など   なかっ   です。バアル  崇拝  よう   ない 忠実    何千   いる  聞い て,心  熱く なっ   違いあり ませ ん。それら    ため  も,エリヤ  忠実  奉仕  続け,暗黒 時代  あっ  エホバ   揺るぎない 忠節  模範  示す 必要  あり ます。エリヤ は,自分   エホバ  使い  通し て「穏やか  低い 声」で 語ら   言葉  聞き,深く 感動    違いあり ませ ん。

聖書 は「穏やか  低い 声」に   いる。わたしたち  聖書  導き  する こと  できる

24,25. (イ)わたしたち は,どの よう    エホバ の「穏やか  低い 声」を 聞く こと  でき ます か。(ロ)エリヤ  エホバ から  慰め  受け入れ た,と 言える   なぜ です か。

24 わたしたち  エリヤ  同じ よう に,自然   途方  なく 大きな   畏怖    感じる こと  あり ます。それ  正しい こと です。自然    創造     はっきり 表われ  いる から です。(ロマ 1:20)エホバ    も,ご自分  無限    用い  忠実   たち  ぜひ 助け たい,と 思っ  おら  ます。( 二 16:9)と  いえ,何 より  み言葉 聖書  通し  わたしたち  語りかけ  おら  ます。イザヤ 30:21  読む。聖書 は「穏やか  低い 声」に    ます。聖書  読ん  導き  する  を,エホバ  正し,励まし,ご自分    確信    くださる  です。

25 エリヤ は,エホバ  ホレブ   与え  くださっ  慰め  受け入れ  でしょ  か。もちろん です。すぐ  活動  再開 し,以前  よう  大胆  忠実  預言     邪悪  偽り  崇拝  立ち向かい ます。わたしたち も,霊感  よる   言葉  ある「聖書 から  慰め」を   留める なら,エリヤ  信仰  倣う こと  でき ます。―ロマ 15:4

^ 22節 この「穏やか  低い 声」の  は,列王  一 19  9  の「エホバ  言葉」を 伝える ため  用い られ    同じ 霊者 だっ    しれ ませ ん。15 では,この 霊者  単に「エホバ」と 呼ば    ます。この こと から 思い出さ れる  は,エホバ  荒野  イスラエル  導く ため  用い,「わたし        ある」と 言わ   使い  霊者 です。(出 23:21)もちろん 断定   こと  言え ませ  が,注目  値する  は,人間  なる 以前  イエス が「言葉」と  て,つまり エホバ   たち  対する 特別  代弁     仕え    こと です。―ヨハ 1:1