アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

その信仰に倣う

  4 

「あなたの行かれる所にわたしも行き(ま)す」

「あなたの行かれる所にわたしも行き(ま)す」

1,2. (イ)ルツ  ナオミ  どんな      ます か。二   どの よう  悲しみ  耐え   ます か。(ロ)二     どんな   異なっ   ます か。

ルツ は,風  吹きすさぶ モアブ  高原   を,ナオミ  一緒  歩い   ます。広漠    風景   に,この    ほか  だれ   ませ ん。日  傾き,道  落ちる   長く なっ   まし た。ルツ  しゅうとめ    やり,そろそろ   休み場所  見つけ なけれ   考え ます。ナオミ   から 愛し   て,ナオミ  ため なら    する つもり です。

2     深い 悲しみ  耐え   ます。ナオミ は,何       亡くし   まし  が,少し   息子  キルヨン  マフロン まで 亡くし,悲嘆  暮れ   ます。マフロン   ルツ も,夫    悼み悲しん   ます。二    イスラエル   ベツレヘム  いう 同じ 目的   向かっ   ます が,この   意味 する もの  同じ   あり ませ ん。ナオミ  とっ   故郷  帰る  です が,ルツ  とっ   見知ら  土地  向かう  です。ルツ は,親族  もと  離れ,生ま  育っ    その 慣習 すべて を ― その   神々  含め て ― 後       です。―ルツ 1:3‐6  読む。

3. どんな 質問  答え  知る と,ルツ  信仰  倣える   見つかり ます か。

3 若い ルツ が,その よう  大きな 変化  いとわ なかっ    なぜ でしょ  か。新た  生活  始め  ナオミ  支え  ゆく ため   を,どの よう     まし  か。その 答え  知る と,モアブ  ルツ  信仰  倣える   たくさん 見つかり ます。(「 小さな 傑作」と いう 囲み  参照。)では まず,この    女性  ベツレヘム   長旅  する こと  なっ  経緯  たどっ   ましょ う。

家族  

4,5. (イ)ナオミ  家族  モアブ  移住     なぜ です か。(ロ)モアブ で,ナオミ  どの よう  試さ  まし  か。

4 ルツ は,死海    ある 小国 モアブ  育ち まし た。国土  大半  樹木  まばら  高原 で,深い 峡谷  幾つ  あり ます。「モアブ  野」に  肥沃  農地   あり,イスラエル  飢きん  見舞わ     さえ,作物  取れ まし た。それ  ルツ  マフロン  その 家族  出会う こと  なっ   です。―ルツ 1:1

5 イスラエル  飢きん  生じ  ため,ナオミ   エリメレク は,妻  息子    連れ  モアブ  移住 し,外国     暮らす こと   まし た。その 移住  より,家族 全員  信仰  試さ   こと でしょ う。イスラエル  は,エホバ  指定   神聖  場所  定期   崇拝  行なう 必要  あっ  から です。(申 16:16,17)ナオミ  信仰  保っ   まし  が,夫  亡くし  悲嘆  暮れ まし た。―ルツ 1:2,3

6,7. (イ)息子 たち  モアブ   女性  結婚     ナオミ    痛め た,と 考え られる   なぜ です か。(ロ)ナオミ   たち  優しく 接し    立派  こと  ある,と 言える   なぜ です か。

6 その 後,息子 たち  モアブ   女性  結婚    も,ナオミ  悲しん  こと でしょ う。(ルツ 1:4)ナオミ は,父祖 アブラハム  息子 イサク  結婚 相手  エホバ  崇拝   ある 親族   から 迎える ため  多大  努力  払っ た,と いう こと  知っ   まし た。(創 24:3,4)また,モーセ  律法  イスラエル  に,息子    異国   結婚     なら ない  警告    まし た。神    偶像 礼拝  誘い込ま  ない よう  する ため です。―申 7:3,4

7 ところが,マフロン  キルヨン  モアブ   女性  結婚  まし た。ナオミ  その こと    痛め,がっかり   こと でしょ う。しかし,嫁  ルツ  オルパ   から  親切    示し  よう です。いつか  たち   エホバ  崇拝   なっ  ほしい,と 願っ     しれ ませ ん。いずれ  せよ,ルツ  オルパ  ナオミ  慕っ   まし た。この 3   良い 関係  築い     で,悲劇  見舞わ     助け合う こと  でき まし た。若い  たち  どちら も,子ども  産ま ない うち  やもめ  なり まし た。―ルツ 1:5

8. ルツ  どの よう    エホバ  引き寄せ られ  よう です か。

8 ルツ  元々  宗教 は,そう   悲劇  耐える    なら なかっ  でしょ う。モアブ   多く  神々  崇拝   おり,主神  ケモシュ でし た。(民 21:29)当時  ほとんど  宗教  同様,モアブ   宗教  残酷  恐ろしく,子ども  生贄  される こと  あり まし た。ルツ は,イスラエル   エホバ    憐れみ  富む   ある こと  マフロン  ナオミ から 聞い  時,モアブ  神々   全く 違う  感じ  こと でしょ う。エホバ は,恐怖   なく   よっ  支配   おら  まし た。申命記 6:5  読む。ルツ は,夫    いう つらい 経験   て,ナオミ  いっそう 引き寄せ られ  よう です。そして,全能   エホバ  その 驚く べき み業  つい て,また ご自分    対する   憐れみ  つい  ナオミ  話す とき,喜ん    傾け  こと でしょ う。

ルツ は,死別  悲しみ  経験   時,ナオミ  いっそう 引き寄せ られ 

9‐11. (イ)ナオミ,ルツ,オルパ    決意  まし  か。(ロ)3   経験   悲劇 から,どんな こと  学べ ます か。

 9 ナオミ は,故国  様子  知り たがっ   まし た。ある 日,おそらく  商人 から,イスラエル  飢きん  終わっ   聞き ます。エホバ  ご自分    注意  向け られ,ベツレヘム  再び,その   とおり「パン  家」と 呼ぶ  ふさわしい 場所  なっ     です。ナオミ  故郷  帰る こと  決意  ます。―ルツ 1:6

10 ルツ  オルパ  どう する でしょ  か。(ルツ 1:7)二   ナオミ    つらい 経験       で,ナオミ  いっそう 慕う よう  なっ   ます。特に ルツ は,ナオミ  親切  エホバ   揺るぎない 信仰    引か     よう です。3   やもめ  一緒  ユダ  向かっ  旅立ち ます。

11 ルツ   記述 から,善良  正直    悲劇  死別  経験 する,と いう こと  分かり ます。(伝 9:2,11)また,愛する   亡くし  耐え 難く 思う  は,他   たち に,とりわけ ナオミ  崇拝    エホバ  頼っ  いる  たち  慰め  求める  よい,と いう こと  理解 でき ます。―箴 17:17

ルツ  忠節  

12,13. ルツ  オルパ  連れ  行か   実家  帰ら  たい,と ナオミ  思っ    なぜ です か。二   どう 反応  まし  か。

12 3   しばらく 歩い  頃,ナオミ  心配  なり ます。若い  たち は,ナオミ  息子 たち    示し  くれ まし た。その    さらに つらい 思い  させる こと  なる  思う と,耐え られ ませ ん。生ま  育っ        付い  来る    ベツレヘム      やれ ない,と 思っ   です。

13 ついに ナオミ  こう 言い ます。「行き なさい。それぞれ 自分      帰り なさい。あなた方 が,死ん  あの  たち に,そして この わたし  尽くし  くれ   同じ よう に,エホバ  あなた方   ある 親切  尽くし  ください ます よう に」。そして,エホバ     新た    与え て,新しい 生活  始め させ  くださる  だろ う,と 言い ます。「そう   彼女  口づけ する と,ふたり    上げ  泣き はじめ」まし た。ルツ  オルパ は,利他    優しい ナオミ  深く 慕っ     です。二   も,「いいえ,わたしたち  あなた  一緒  あなた    ところ  帰り ます」と 言い つづけ ます。―ルツ 1:8‐10

14,15. (イ)オルパ    もと  帰り まし  か。(ロ)ナオミ は,ルツ  戻ら  よう  思っ て,何  言い まし  か。

14 しかし,ナオミ  考え  変え ませ ん。嫁 たち に,イスラエル でし  あげ られる こと  ほとんど ない,と 言って聞かせ ます。ナオミ  は,養っ  くれる  も,嫁 たち  結婚 できる 息子   ませ  し,その 状況  変わる 見込み  あり ませ ん。嫁 たち  面倒    あげ られ ない こと が,とても つらい  です。その 言葉  オルパ    動かさ  まし た。モアブ   家族   ます。母親  おり,帰れる   あり ます。確か に,モアブ  とどまる ほう  よい よう  思え ます。それで,悲しみ  こらえ  ナオミ  別れ  口づけ  し,引き返し  行き まし た。―ルツ 1:11‐14

15 ルツ  どう する でしょ  か。ナオミ  言葉  ルツ   当てはまり ます。しかし,「ルツ  堅く 彼女  付い  離れ なかっ た」と 記さ    ます。ナオミ は,歩き 始め  もの の,ルツ  付い    いる こと  気づい  よう です。こう 諭し ます。「ご覧 なさい,やもめ  なっ  あなた  相嫁  自分    自分  神々  もと  帰り まし た。あなた も,やもめ  なっ  相嫁  一緒  帰り なさい」。(ルツ 1:15)この 言葉  重要    明らか     ます。オルパ は,自分   だけ  なく 「自分  神々」の もと   帰り まし た。ケモシュ など 偽り  神々  崇拝 する こと  満足      です。ルツ  そう でし  か。

16‐18. (イ)ルツ  忠節    どの よう  示し まし  か。(ロ)ルツ から,忠節    つい  どんな こと  学べ ます か。(ルツ  ナオミ  挿絵  参照。)

16 寂しい  で,ルツ  ナオミ    見つめ ます。ルツ       迷い  あり ませ ん。ナオミ    と,ナオミ  仕える      あふれ   ます。それで,ルツ  こう 言い ます。「あなた  捨て,あなた  付い  行く   やめ  引き返す よう   勧める こと   ない  ください。あなた  行か れる   わたし  行き,あなた    過ごさ れる   わたし    過ごす  です。あなた    わたし  民,あなた    わたし    なり ます。あなた  死な れる   わたし   に,そこ  わたし  葬ら れる  です。もしも  以外  もの  わたし  あなた   隔てる   たら,エホバ  わたし  対し  その よう  され,それ  付け加え  され ます よう に」。―ルツ 1:16,17

「あなた    わたし  民,あなた    わたし    なり ます」

17 この 素晴らしい 言葉 は,ルツ  死後 3,000  たっ   色あせ   ませ ん。忠節    いう 貴重  特質  見事  表われ   ます。ルツ  とても 強い 忠節    抱い  いる  で,ナオミ  行く  なら どこ    一緒  行こ   思っ   ます。二   引き離せる    だけ です。ナオミ    ルツ    なり ます。ルツ は,モアブ   生活  すべて ― モアブ   神々 も ― 後  する つもり   です。オルパ   違い,ナオミ   エホバ  自分     たい   から 言う こと  でき まし た。 *

18 ナオミ  ルツ は,二  だけ  ベツレヘム   長い 旅路  進ん  行き ます。旅  1     及ん    しれ ませ ん。二  は,悲嘆       いえ,一緒  いる こと  幾らか  慰め    こと でしょ う。

19. 家庭 で,友人    で,会衆 で,どの よう  ルツ  忠節    倣える  思い ます か。

19      悲しい 出来事  あふれ   ます。今 は,聖書  述べる とおり「対処  にくい 危機  時代」で あり,わたしたち  様々  喪失   悲嘆  味わい ます。(テモ 二 3:1)ですから,ルツ  よう  忠節    示す こと は,かつて なく 重要 です。忠節   は,対象  しっかり とらえ  放す まい  する   あり,ますます 暗く なっ  ゆく この 世界  あっ    行なう ため  強い   なり ます。その よう   を,配偶   家族  友人  対し て,また クリスチャン 会衆    示す 必要  あり ます。ヨハネ  一 4:7,8,20  読む。この   培う なら,ルツ  優れ  模範  倣っ  いる こと  なり ます。

 ベツレヘム   ルツ  ナオミ

20‐22. (イ)ナオミ  モアブ   生活  どの よう  変わっ  しまい まし  か。(ロ)ナオミ  自分  辛苦  つい  どんな 間違っ  見方     まし  か。(ヤコブ 1:13  参照。)

20 忠節      言う   行動  証明 する   全く   事柄 です。ルツ  忠節   を,ナオミ  だけ  なく,自分      選ん  エホバ  対し   示す こと  なり ます。

21 ついに   は,エルサレム   10    ある ベツレヘム  着き ます。かつて ナオミ  家族  その 小さな   よく 知ら     よう で,町 は,ナオミ  帰っ     いう 知らせ  持ち切り です。女性 たち  ナオミ  まじまじ   て,「これ  ナオミ でしょ  か」と 言い ます。モアブ     に,ナオミ  様子  かなり 変わっ  しまっ  よう です。長年  辛苦  悲嘆  やつれ  見え   でしょ う。―ルツ 1:19

22 ナオミ は,久しぶり  会っ  親戚  女性  近所   たち に,自分  いかに つらい 経験        話し ます。自分   を「わたし  快さ」と いう 意味  ナオミ から「苦い」と いう 意味  マラ  変え  ほう  いい,と さえ 思っ   ます。昔  ヨブ  よう に,哀れ  ナオミ  自分  辛苦  エホバ  から  もの  ある  思い込ん  いる  です。―ルツ 1:20,21。ヨブ 2:10; 13:24‐26

23. ルツ    つい  思案  まし  か。モーセ  律法  は,貧しい   ため  どんな 規定  あり まし  か。(脚注  参照。)

23 ベツレヘム  落ち着く と,ルツ は,自分  ナオミ  生計 手段  つい  思案  ます。そして,エホバ  イスラエル    お与え  なっ  律法  貧しい   ため  愛情 深い 規定  ある こと  知り ます。貧しい  は,収穫     入っ て,刈り取り  たち  後ろ  落ち穂  拾っ たり,畑      生え  いる   集め たり する こと  許さ      です。 *レビ 19:9,10。申 24:19‐21

24,25. 図らずも ボアズ      ルツ は,どう  まし  か。落ち穂 拾い  どの よう  作業 でし  か。

24  は,現代    言う  4  ごろ,大麦  収穫  です。ルツ は,どこ   落ち穂 拾い  させ  もらお    出かけ  行き,図らずも ボアズ  いう 男性     ます。ボアズ  裕福  土地 所有  で,ナオミ  亡くなっ   エリメレク  親族 です。律法  よっ  ルツ   落ち穂 拾い  する 権利  あり まし  が,ルツ  それ  当然  もの   考え ず,刈り入れ  たち  監督   いる 若者  許可  求め ます。そして,許可  得る  すぐ  働き 始め ます。―ルツ 1:22–2:3,7

25 ルツ  働い  いる ところ  想像     ください。刈り入れ  たち  火打ち     付い    大麦  刈り取っ  行く と,その 後ろ  ルツ    かがめ て,彼ら  落とし  もの  刈り残し  もの  拾い集め    し,1 か所  運び ます。後  脱穀 する ため です。時間  かかる 大変  作業 で,日  高く なる  つれ  ますます きつく なり ます。それでも ルツ  働き続け,額    ぬぐう  や,休憩   思わ れる「家」に 入っ  日陰  簡素  昼食  取る  以外  休み ませ ん。

ルツ  ナオミ  生活   ゆく ため に,卑しく 見える きつい 仕事  進ん  行なっ 

26,27. ボアズ  どんな  です か。ルツ  どの よう  接し まし  か。

26 ルツ は,だれ     留まる   思っ    なかっ  でしょ う。しかし,ボアズ  ルツ  気づき,監督     若者 に,あの 女性  だれ   尋ね ます。働き人     日雇い 労働   外国       しれ ませ  が,信仰   ボアズ  彼ら に「エホバ    おら れる よう に」と あいさつ    ます。働き人 たち  同様  あいさつ  返し ます。霊的  思い  持つ 年配  ボアズ は,ルツ  父親  よう  気遣い  示し ます。―ルツ 2:4‐7

27 ボアズ  ルツ に「娘 よ」と 呼びかけ,落ち穂 拾い  する   いつも わたし    来る よう に,そして 働き人 たち  煩わさ  ない ため  わたし    若い  たち  そば  いる よう に,と 勧め ます。昼時  は,ルツ  食物   られる よう    ます。ルツ 2:8,9,14  読む。それ だけ   あり ませ ん。ルツ  褒め  励まそ    ます。どの よう  でしょ  か。

28,29. (イ)ルツ  どんな 評判     まし  か。(ロ)どう すれ  わたしたち  ルツ  よう  エホバ  避け所  する こと  でき ます か。

28 ルツ が,異国    ある わたし  これ ほど 親切    くださる   なぜ です   尋ねる と,ボアズ は,あなた  しゅうとめ  ナオミ  尽くし  すべて  こと  つい  聞い  から   答え ます。おそらく,ナオミ  ベツレヘム   たち    かわいい   こと  褒め,その   ボアズ    入っ     でしょ う。ボアズ は,ルツ  エホバ  崇拝   なっ  こと  知っ   て,こう 言い ます。「エホバ  あなた  行ない  報い  くださっ て,あなた   十分  報礼  イスラエル   エホバ から もたらさ  ます よう に。その     あなた  避け所  求め  やっ     です」。―ルツ 2:12

29 ルツ は,その 言葉  とても 元気づけ られ   違いあり ませ ん。保護  求め  親鳥    寄せる ひな鳥  よう に,エホバ       避け所   よう  決意     から です。励まし  くれ  ボアズ  感謝 し,日  暮れる まで 働き 続け ます。―ルツ 2:13,17

30,31. 働く 態度,感謝  念,忠節    つい て,ルツ から どんな こと  学べ ます か。

30 ルツ  行動  表わし  信仰 は,経済   困難    奮闘 する 現代  わたしたち  とっ  立派  模範 です。ルツ は,他   から      もらっ  当然   思わず,し  もらっ  どんな こと   感謝  まし た。また,愛する   世話 する ため に,卑しく 見える 仕事   時間 骨折っ  行なう こと  いとい ませ  でし た。安心 できる 環境  働く ため  賢明  アドバイス  感謝   受け入れ,それ  従い まし た。最も 重要     て,保護   くださる  エホバ   もと    避け所  ある,と いう こと  決して 見失い ませ  でし た。

31 わたしたち が,ルツ  よう  忠節    示し,謙遜 さ,勤勉 さ,感謝      ルツ  倣う なら,わたしたち  信仰     たち  とっ  良い 模範  なる でしょ う。さて,エホバ  ルツ  ナオミ  どの よう  顧み られ  でしょ  か。その  は,次    取り上げ ます。

^ 17節 ルツ は,多く  異国   よう に「神」と いう 一般   称号 だけ  用いる    なく,神  固有   エホバ  用い   ます。「こう   筆者 は,この 異国   まこと    信奉   ある こと  強調   いる」と「注釈   聖書」(英語)は 述べ   ます。

^ 23節 それ  注目  値する 規定 でし た。ルツ  故国  その よう  制度  なかっ   違いあり ませ ん。当時  近東  は,やもめ  冷たい 扱い  受け   まし た。ある 参考 文献  こう 述べ   ます。「夫  亡くし  女性 は,息子  養っ  もらう しか なく,息子      なけれ ば,身売り   奴隷  なる か,娼婦  なる か,死ぬ しか なかっ た」。